掃除をするときに舞う埃を吸い込まないようにマスクはするべき!

掃除をするときに舞う埃を吸い込まないようにマスクはするべき!

掃除をする時は埃が舞い上がります。
目に見えるものから、目に見えないものまで。

ですから、天井の四隅や、カーテンレールのホコリなどを掃除する時は、絶対にマスクを着用して掃除をすることをオススメします。

それにしても、マスク。
たくさんの種類が発売されていますよね。

効果効能が期待できそうなものから、安価でたくさん使っても惜しくないものまで様々あります。

どんなに高価なマスクでも、自分の顔かたちに合っていなければ、ホコリを防ぐことができません。

自分の顔の形に合ったマスクを見つけることができれば、効果は抜群!

また、汚部屋掃除や明らかにホコリが立ち込めるような場所を掃除する時には、1時間毎にマスクを取り替えるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除したのにほこりが。便利なほこり取りグッズを場所別で紹介

掃除機をかけたのに、床にホコリが落ちていることはありませんか? 掃除機をかけた後に、家具の隙間...

ホコリをとる掃除道具はどんなものがおすすめ?ホコリのとり方

ホコリをとるにはこのような掃除道具があると便利です。その道具は使う場所によっておすすめなものが違うの...

ほこり掃除は柔軟剤が使える!簡単な使い方や発生させない対策

ほこりは掃除を空気中に舞い上がって、気がつくと家具や家電にくっついてしまいます。そんなほこりを柔軟剤...

掃除を効率的にしよう!ほこり取りの道具は手軽な物で!

掃除でほこり取りをする道具は家にあるもので済ませたいとお考えのあなた。 すぐに溜まってしまうほこり...

【汚部屋の掃除方法】たまったほこりの効果的な取り方とは

毎日仕事が忙しくて掃除をサボっていたら、気がついた時には汚部屋になっていてどこから掃除してよいのかわ...

ほこりを掃除するときに役立つグッズとは?使い方を紹介

ほこり掃除をするときにはどのようなグッズを使えばホコリが取りやすいのでしょうか? ほこりのグッズと...

掃除のコツは?ホコリ取りは上から下へ!掃除のコツと便利グッズ

掃除をしてホコリ取りをしても、いつの間にかまたホコリが溜まっていることもありますよね。小さなお子さん...

部屋掃除に絶対必要なおすすめの100均グッズと使い方を解説

テレビを見ていると、100均グッズを使った部屋掃除の方法がいろいろ紹介されていますが、どこまできれい...

掃除でほこりのこびりつきもキレイに落とす方法とためないコツ

掃除をしていてほこりのこびりつきを発見したあなた。 ほこりは時間が経過してしまうと、落とすのが大変...

スポンサーリンク

掃除をしているときに縦横無尽に舞う埃を吸い込まないようにマスクを着用する

女性は出産を機に体質が変わる人が多いです。
体質が変わるのは出産を機にだけではなく、歳を重ねて行ったり、なにか特定の原因があったりします。

埃やダニ、花粉などのアレルギー系には強く風邪を引いているとき意外は、マスクとは無縁の関係性で年中鼻をジュルジュルさせている人の気持ちがわからなかったのに、歳を重ねると部屋の模様変えや掃除、埃っぽいとこに行くなど、ことあるごとに鼻がムズムズしてしまうなんてことありませんか。
この状態がどんどんひどくなり今では環境を変えるとすぐに鼻のムズムズがでてきてしまい困っています。
実はこれは私の経験談の1つですが、このような人が多いのではないでしょうか。

普段はそんなことするとないのに、特定の時にだけそうなってしまうなんて場合もアレルギー体質になりつつあるのか、もしくは体力の衰えと応じにそのうな免疫も落ちているのかもしれませんね。

このようなことでお悩みの人は、必ずマスクを着用することをオススメします。
少しでも体内に埃を取り入れないようにするためです。
何もしないよりはどんなマスクでもした方が効果はありますが、完全に埃を防ぐことはできていません。
きっとあなたの顔には合っていなく隙間から埃が入って来てしまうのです。
目に見えないだけで大気中の埃やチリは大量に飛んでいます。

マスクは高価な物から安価なものまで様々ですが、自分の顔の形にあったものを使用し埃を完全に防ぐことがあたなの体質には大切です。

掃除中に舞う埃について

埃という敵に負けないためには埃の性質を知ることが重要

埃というと薄いグレーっぽい色のふわふわとしたやつをイメージします。
その埃の中にはたくさんの物が混ざっています。

生活している上で埃の原因となるもの

  • ティッシュ類や紙類からからでる埃
  • お菓子の食べかす
  • 剥がれた皮膚
  • ペットの毛
  • 布団やクッション、布類からでる綿埃
  • ダニの死骸や糞

生活している上で埃の原因となるものがたくさんありますので、埃なしでの生活は不可欠と考えられます。

埃はあまり目に見えなく気づけばテレビの周りやカーテンレール、壁、部屋の隅などに溜まっていてうんざりしてしまいます。

特に掃除を始めようと空気の入れ替えに窓を開けたら、外から入ってきたのかと思いたいくらい埃が舞います。
これはあなたが掃除を怠ってしまった結果の一つです。
ベットの下、家具の上や下など壁に貼りいていた埃、ありとあらゆる部分の埃が風と共に待っているだけなのです。

掃除してから次の掃除までに期間が相手しまうとすぐに鼻がムズムズしてきて掃除の重い腰を上げる人もいるでしょうが、生活と埃はこのような密接な関係ですので鼻がムズムズすることが多い体質になってしまった以上は、小まめに掃除をし自分にあったマスクをすることが大切です。

掃除中に埃や洗剤などの薬品を吸い込まないためにマスクを着用する

埃だけではなく掃除中の洗剤についてもマスクの使用を

掃除中に鼻がムズムズしてくる原因は埃だけではなく、掃除中に使用する洗剤が原因ということも一理あります。

洗剤は物によって成分や臭いも様々です。
特にカビを除去するために効果的な、塩素系の洗剤は強烈な臭いをします。
この塩素系の漂白の説明書きにも換気をしながら、使用するとようにと書かれていることが多いですよね。

マスクもせず換気もせず強い洗剤を使い、その臭いを吸い込んでしまうと人体に悪影響を及ぼしかねません。

それらの臭いで体の免疫を少しづつ蝕められているとも考えられます。
主婦であると掃除で洗剤を使用する機会も多いですから、蓄積されて体質が変わってきているかもしれません。

必ずマスクを着用し、有害な臭いをできるだけ体内に取り込まないように心がけましょう。

アレルギー持ちさんは、高性能マスクを着用してみて

アレルギー体質の方は家の掃除を少し放置してしまったり、ホテルの部屋の空気がだめだったり、祖父母の古い家の環境がだめだったり、大型洋服店で服の繊維でアレルギーがでたりと変わった環境に適応できず苦しむ人が多いです。

薬やマスクを持ち歩き対策をとっても耐えきれず、楽しいお出かけが台無しになってしまったり、そんな経験も多いのではないでしょうか。

私の息子もアレルギー体質で必ず薬は持ち歩いています。
そして症状が出ていなくても、あらかじめ予防のために目薬をさし薬を飲ますようにしてからお出かけします。

体調があまりよくない時はもちろんアレルギー症状が出やすく、体調が良い時でもいつなんの拍子にでるかわからないのです。

アレルギー症状がでても目のかゆみ、鼻水、咳といったような比較的軽い症状なのですが、ひどい人は発作を起こしてしまう人もいます。

それほどアレルギー体質の人にとって、埃を体内に吸い込んでしまうことは恐ろしいことなのです。

マスクもアレルギー対策に持っている人も多いかと思いますが、マスクは安価なものから高価なものまで様々です。
もちろんその人に合ったものもそれぞれ違うし、必ずしも高ければいいというものでもありません。

しかし高価な物は質が良いのは確かです。
顔に高密着する高性能のマスクがあります。
どのマスクもあまり効果がないと言う方は、1度そのマスクを試してみてください。
顔にピッタリとフィットし埃が入る隙間もなく、このマスクだとアレルギー症状がでない人もいると聞きます。

久しぶりに行った祖父母の家、せっかくの旅行先のホテル、ストレス発散のショッピング、どれもこのマスクでゆっくりと楽しむことができるかもしれません。
ぜひ試してみてくださいね。

マスクは自分の顔の形に合ったものを着用しましょう

日本はマスク大国と言われる国の1つでもあります。
近年では老若男女問わずにが「スッピン隠し」「人と話したくない」などの理由でマスクを着用する人が増えています。
しかしこのような場合は50枚セットお得に購入できるような、どんなマスクでも良いですよね。

マスクを着用する理由がアレルギーや埃による、鼻水や咳の場合はこのようなマスクではあまり効果がありません。
少々値段は張るのと、まとめ売りでは買えないのですが、自分の顔の形に合ったものを着用するととても効果があります。

埃は大気中ならどこにでも飛んでいまます。
自分の顔に合っていないと、隙間からどんどん埃を吸ってしまいます。

マスクを自分の顔にフィットさせることで、隙間を埋めて埃から身を守ることができます。
フィット感、つけ心地、生地の質、値段、くもる度合い(メガネを着用している人)、これらは人によって様々ですので、色々なマスクを試して自分に合ったものを見つけると良いでしょう。

マスクをした時に耳にあたるゴムの部分で耳が痛くなってしまうことが良くありますが高性能マスクではそのようなことも改善されて作られているんですよ。

普段のアレルギー対策にはもちろん、掃除の時にも必ず自分にあったマスクを着用し埃から身を守っていきましょう。

ほこりの掃除カテゴリの最新記事