網戸の掃除方法!簡単なホコリ取り方法でスッキリきれいに

網戸の掃除方法!簡単なホコリ取り方法でスッキリきれいに

網戸の掃除は、気になっていてもなかなか手が回らない場所ではないでしょうか。
特によく開ける窓の網戸には、細かいホコリが網目に付きやすくなりますよね。
ホコリがたくさん付いた状態で、いきなり濡れた雑巾で掃除すると、逆に汚くなってしまうのでは…と思う方も多いと思います。

網戸のホコリ取りの方法はいろいろな方法があります。
掃除の仕方や汚れの度合いに応じて、対処しましょう。

網戸の汚れは掃除してみると、見た目以上に汚れているものです。網戸を掃除すると窓から入ってくる風も心地よく感じるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ガラスの掃除を新聞紙でする方法とコツ、注意点についてご紹介

ガラスの掃除を新聞紙でやってみましょう! 今のように簡単便利なお掃除グッズがなかった時代、お掃...

窓ガラスの掃除にセスキを使おう!その効果と掃除方法について

家中の掃除には重曹が役に立つと言われていますが、実は窓ガラスの掃除にはセスキ炭酸ソーダの方が効果的と...

窓ガラスの掃除に使用する洗剤と簡単な掃除方法について解説

窓ガラスの掃除はどうしても後回しになってしまいがちですが、その間に汚れも目立ってくるでしょう。 ...

ガラス掃除に使うワイパー『スクイジー』を使うコツについて

ガラス掃除に使う、あのT字のワイパー、今『スクイジー』って呼ばれているそうです。 あなたの家に...

【網戸の掃除方法】つけたままでも簡単にできる方法を教えます

網戸の汚れが気になるものの、外してから掃除することは面倒だと感じる人も多いでしょう。 しかし、...

ガラス掃除を簡単に!あなたは水あり?水なし?自分流を探して

ガラスがピカピカだと、部屋全体が輝いて見えて気持ちがいいですよね。 でも、大変なんですよね、窓...

窓ガラスの掃除に使用するおすすめの道具とその方法を解説します

年末の大掃除の時に窓ガラスの掃除をしようと考える人も多いでしょう。 しかし、窓ガラスの内側と外...

網戸掃除に便利なグッズを紹介!これで汚れはきれいに落とせます

なかなか掃除できない網戸。そして、気がつくと汚れが目立って気になってくるのではないでしょうか。 ...

サッシ掃除にも役立つ!スチームクリーナーの使い方と注意点

頑固な汚れはスチームで!そんな情報を耳にすることがあります。特に年末の大掃除時期には便利な掃除グッズ...

網戸の掃除を簡単にササッと済ませてしまう方法について

網戸の掃除を簡単に! 網戸を外さずに、ホースと水も使わないで掃除をするには、どのような方法が一...

窓拭き掃除が簡単になる新聞紙を使って窓をピカピカにする方法

年に一度の大掃除のタイミングで窓拭きをするという方も多いと思います。でも窓拭きは時間が掛かり、面倒な...

カビ掃除をする時に窓枠を洗えない時のカビ除去法について

カビ掃除のポイントは2つ。 ・見えているカビを除去する ・見えていない菌を防ぐ という...

大掃除の窓拭きにおすすめの洗剤と洗剤以外の道具・掃除法を解説

窓の大掃除と聞くと、大変だというイメージを抱く人もいるのではないでしょうか。窓拭きをするときは、汚れ...

網戸の掃除をお風呂場で行う方法と日常的なお手入れのコツとは

網戸の汚れが目立ってくると、思い切って窓から外して掃除しようと考える人も多いのではないでしょうか。 ...

ガラスの掃除にも重曹って使えるの?汚れを知って掃除しよう

ガラス掃除にも重曹を使うことができます! ですが、サッシの素材や、汚れの種類によって使えないこ...

スポンサーリンク

網戸のホコリ取りは新聞紙を使って掃除

夏になると毎日網戸にします。
よく使用する窓ですと余計にゴミやホコリが網戸に付着してしまいますよね。
気になるけど掃除の仕方がわからなく見てみぬふりだったり、ホコリをティッシュペーパーなどで落としてもそれだけでは今いちスッキリしない、だけど濡れた雑巾で吹くと残ったホコリがボロボロになり網戸に付着したまま落とせなかったり、掃除機で吸うも今いち効果がなかったり、様々な経験があるでしょう。

そんな網戸の掃除にとっておきの方法がいくつかあります。

とっておきの方法まず1つ目。
だいたい家にある物で済ますことができますので試してみてくださいね。

 

網戸のホコリ取り掃除で使用するもの

掃除機(備え付けのノズルを使用します)
ガムテープ
新聞紙

 

網戸のホコリ取り掃除の仕方

今まで網戸の掃除に掃除機を用いていた方もいたでしょう。
掃除機を使用することは間違っていないのですが、ただ掃除機で吸うだけでは空気が素通りしてしまい吸引力の効果がありません。
それを防ぐために、掃除機を吸う方向と逆の方向の網戸に新聞紙を軽くガムテープで留めます。

こうすることで空気が素通りすることがなく網戸の裏のホコリも満遍なく吸い取ることができホコリ取りを綺麗に済ませることができるんですよ。

掃除機のノズルを使用するのは掃除機のヘッドをホコリで汚さないためです。
またノズルのほうが先が小さくその部分の吸引力も強くなります。
先が細く小さい分全体を一気に終わらすことはできないですが、掃除機のヘッドの掃除の手間や網戸をより綺麗にするには、ノズルを使用する方が効率が良く掃除をすることができるでしょう。

網戸のホコリ取りにメラミンスポンジを使った掃除方法

網戸のホコリ取りのとっておきの方法2つ目

使用するもの

掃除機
メラミンスポンジ
重曹水(水500CC+重曹大2)
スプレーボトル

他に網戸の掃除に適した市販の洗剤もありますが重曹を使うことで網戸を洗い流す手間を省き、さらに体に環境に優しいエコ洗剤ですので子供にとってもそして掃除をするあなたの手荒れなどにも優しいのは重曹ですよ。

ここでは重曹を使った掃除方法を紹介します。

網戸にはホコリやゴミはもちろんですが以外にも見えない油汚れなどが付着しベタベタしていることがあります。
油を使用するキッチン周りの窓でなくても毎日料理に油を使用することが多いですよね。大気中のホコリやチリに油が付着し風や空気の流れで網戸に付着してしまうことがあるのです。

重曹はそんな油汚れに最大の効果を発揮するんですよ。

 

掃除の仕方

  1. 掃除機でサッと網戸のホコリ取りをします。
  2. 次にスプレーボトルに入れた重曹水をかけ5分ほど置き水で濡らしたメラミンスポンジで網戸を擦ります。
    最初に掃除機で吸い取れなかったホコリがポロポロ下に落ちますので最後に吸い上げて網戸のホコリ取り掃除は完了です。

網戸のホコリ取りで軽い汚れならブラシ類でかき出す

網戸のホコリ取りに掃除機を使うのは手間が掛かりそうでなかなか重たい腰を上げられない方は掃除機の代用が可能なのがブラシです。
ブラシはコンセントの位置やコードレス、そして重たい掃除機の移動など気にしなくて済みますし掃除機よりも便利に扱えます。

 

網戸のホコリ取り掃除に適したブラシは以下の3つです。

 

エチケットブラシ
スーツやドレス、コートなどに使うホコリ取りのブラシがありますがそれは網戸にも使用できるんですよ。
衣類専用に作られたエチケットブラシはとても柔らかく網戸をあ傷つける心配もありません。
上から下、そして裏表と掃除を進めてください。

網戸用ワイパー
網戸用ワイパーがあります。
1つ常備しておけばホコリだけではなく悪天候の次の日の掃除など普段から小まめに網戸を掃除する機会も増えそうですね。

刷毛(刷毛)
ペンキ用、ニス用などの刷毛
刷毛は先が薄く長くなっているものはあまり適していません。
先の力が弱く的を外してしまい安定もしませんので、先の毛が短くさらに厚くなったものが良いでしょう。

汚れがひどい時には洗剤を使って掃除

長年網戸の掃除をする機会がなかった方は網戸の黒ずみやホコリそして油汚れなど酷いことでしょう。

そんな方は諦めて洗剤を使いスポンジなどで擦り洗い流しましょう。
そうでなければ綺麗にすることはできないかもしれません。

 

用意するもの

中性洗剤
雑巾
スポンジ

 

掃除の仕方

掃除機やブラシなどホコリを落としたら中性洗剤とスポンジを使い泡立てながら擦り、その裏で雑巾を抑えながら網戸を挟むように汚れを落としていきます。
スポンジで落とした汚れを雑巾が吸い取る働きをします。

力任せにやると網戸を壊してしまう可能性がありますので加減を調節しながら行ってくださいね。

濡れた雑巾、またはお風呂場や外などの水を使い綺麗に洗剤を落としていきます。

ある程度ホコリや汚れが取れたけど油汚れのベタつきが気になる方は前述の重曹水を用いて仕上げをしてみてください。

どの方法にするか、どの方法を組み合わせるかは網戸の汚れの状態やあなたの判断に任せます。

掃除の仕方を覚えたら気が反れないうちに網戸の掃除を始めてみましょう。
汚い部分を綺麗にすると心もスッキリしますよ。

網戸の掃除の頻度

夏は毎日のように網戸にする家庭が多いでしょう。
あまり気にとめない場所、ひどくならないうちは汚れが目立ちにくい場所、直接触ることが少ないので汚れに気づきにくい場所でもあります。
しかし網戸のホコリが溜まった状態で毎日網戸を使用するとどうなるかわかるでしょうか。

風と共にホコリが家の中で舞います。
アレルギー体質の方が家にいるとそれだけで健康に悪影響を及ぼしてしまいます。
またホコリが酷いまま網戸にし雨が降ったり湿気が多い日だと水分を含んだホコリが窓に付着しこびりついてしまいます。

このように掃除機や洗剤、スポンジを出動させる方法は簡単とはいえ少なからず余計な手間になり負担も大きいです。
週に1は網戸のホコリを小まめに落とすように心がけることで、ホコリのこびりつきに気づけます。
そして早い段階で気づき落とすことで掃除も楽になります。
何日も何ヶ月も何年も放置するから頑固なと汚れとなり掃除方法もわからなくなってしまいます。

夏場の網戸をよく使用する期間は週1度の網戸掃除、そして寒くなり網戸をあまり使用しなくなる時期には網戸を外して洗剤を用いて綺麗にしておくとまた翌シーズン気持ちよく網戸を使用することができますよね。

このように普段気に留めづらい部分こそ綺麗にしておくとデキる主婦としてポイントが高くなりますよ。

 

窓の掃除カテゴリの最新記事