壁紙の汚れはクリーニング業者にお任せ!プロの掃除で綺麗に変身

壁紙の汚れはクリーニング業者にお任せ!プロの掃除で綺麗に変身

壁紙の汚れが気になっているなら、一度クリーニング業者に依頼してはいかがでしょうか。
自分で汚れを落とす方法も確かにありますが、汚れによっては限界があります。
それもプロにお任せすれは、特殊な薬剤を駆使して綺麗にしてくれるに違いありません。どうしても落ちない頑固な汚れなら、洗剤で綺麗にしたり壁紙を張り替えるのではなく、染色してしまうのも方法のひとつ。
一度業者に相談してみては?
プロにお任せして、汚れた壁紙を一新させましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除をしよう!壁のクロスを掃除すると部屋全体がスッキリ

掃除の勉強。 壁を掃除する方法をレクチャーします。 掃除したい壁の『クロス』をチェックし...

壁の掃除で引越し時の退去費用を節約!自分でヤニ掃除をする方法

引っ越しをするときは、壁についたヤニの掃除をしてから退去をすると良いです。壁が汚れたままだと、余計な...

カビ掃除に専用洗剤を使わない方法!流せない場所のカビ対策

家の中でカビが生えやすい場所というと、お風呂やキッチンを思い浮かべますが、壁紙や窓枠、または家具の裏...

【掃除で壁のヤニをきれいに取る方法】必要な洗剤とコツを解説

壁についたヤニ汚れ。いつのまにか黄ばみになってしまっていることもあるでしょう。 しかし、ヤニ汚...

掃除方法を解説!壁紙クロスの汚れを綺麗にする洗剤と落とし方

家の壁紙クロスの汚れを綺麗に掃除したいと思ったら、壁紙に付着した汚れの性質に合った洗剤を使ってお掃除...

壁の掃除の手順とおすすめの道具選び。壁紙の掃除の基本

お部屋の掃除をしても、壁の掃除というのはあまりしたことがないという方も多いのはないでしょうか。 き...

カビの掃除には注意が必要。壁に発生したカビを安全に掃除する方法

カビの掃除には注意が必要です。 カビを拭く時に、カビの胞子を吸い込んでしまったり、空気中に撒き...

シールの剥がし跡が残る時の剥がし方とシールを綺麗に剥がす方法

お子さんが家具などにベタベタシールを貼ってしまい、剥がしたあとにシールの跡が残ってしまったという経験...

クロスの掃除は重曹で!壁のクロスは重曹を使って綺麗に掃除を

毎日生活していると、壁のクロスの汚れが気になることがあります。綺麗に掃除をしたいと思っても、家に小さ...

壁紙の掃除方法!ヤニやカビの汚れをキレイに落とすコツと注意点

壁紙の掃除方法は、家にあるアイテムを使って簡単に落とすことができます。 壁紙の場所によっても、汚れ...

【カビの掃除方法】壁紙に生えたカビを取る方法を教えます

リビングの家具を移動させた時などに、壁紙にカビが生えていることに気がついて驚く人もいるでしょう。 ...

スポンサーリンク

壁紙の汚れはクリーニング業者にお願いするのが一番?プロならではの掃除とは

長年住んでいる家の気になるところといえば、いろいろありますね。
その中で壁紙の黄ばみ、汚れが気になる方も多いでしょう。

どうやって掃除をすれば良いか、そもそも広範囲の壁紙を掃除するのは大変、綺麗にする自信がない、そう思い壁紙の汚れを諦めてしまう方もいるでのはないでしょうか。

自力で壁紙の掃除ができないなら、クリーニング業者に依頼する手もあります。

相手は掃除のプロですから、自力ではできない部分まで想像を超えたクリーニングをしてくれますよ。
特殊な薬剤もしくは専用のアイテムを使い、短時間で見る見るうちに壁がクリーニングされていきます。

壁紙の素材をチェックして、それにあった洗剤やアイテムを使います。
自力で壁紙を掃除する時にありがちな壁紙を傷つけてしまう、というトラブルもありません。

汚れの状態や、壁紙の状態によっては、クリーニング方法が異なる場合があり値段にも差がでてきますが、やはりクリーニングを業者に依頼すると少々割高になります。

しかし、長年住んだ家の壁紙の汚れを1度業者にクリーニングを依頼し、リセットする価値はあると、個人的に思います。

壁紙のクロスクリーニングを業者に依頼した場合の掃除の流れとは

家の掃除をクリーニング業者に依頼するのは初めてという方も多いでしょう。
一般的な流れを紹介します。

壁紙のクローニングを業者に依頼する流れ

  1. クリーニング業者はたくさんあります。
    ネットや口コミなどで良い業者を探してみましょう。
  2. クリーニング業者に電話をし、見積もりしてもうらう日にちを決める
  3. 業者が家に来て汚れの状態や壁紙の素材、クリーニングする範囲を調べる
  4. 後日見積もりの金額を提示されるので、その金額で依頼するかどうか検討する
  5. 以来の有無を業者に連絡し、依頼する場合はクリーニングする日にちを決める
  6. クリーニング日に立ち会う
  7. 料金を払う
    業者によって振込か現金か、異なる

このような流れになります。
1つ注意しなければいけない部分があります。
壁紙のクリーンング料金はそう安くはありません。
その業者が本当に信頼できるかどうか、不安もあるでしょう。

電話対応や、見積もりに来た日の業者の対応もチェックしておくと良いですよ。
少しでも不安がある場合は、違う業者にあたってみることを検討してください。

クリーニングが難しいくらい汚れている場合は、業者に壁紙染色を依頼するのも方法のひとつ

壁紙のクリーニングは業者に頼まなくても、自力でもできます。

掃除したい壁紙の面積や汚れはどの程度ですか。
軽い汚れや、狭い範囲であれば注意点を踏まえながら掃除する事は簡単ですね。

ですが、長年住んでいるとあちらこちらの壁紙の汚れが気になるのではないでしょうか。
子供が中学生ですと、そう汚すこともないでしょう。
ですが子育て中は子供は色んな場所の壁紙をペタペタ触ったりしていたことですね。
そうでなくても、キッチンからくる油汚れや、湿気とホコリが混じった汚れなど壁に付着します。
人間が住んでいる以上、壁紙はどうしても汚れやすいです。

「やはり壁紙をクリーニング業者に依頼したい、でも高い」
悩みどこは金額ですよね。

クリーニングの金額で迷ったら、壁紙の貼り替えより安価な「染色」をするという手があります。

今ある壁紙をそのままに、その上から色を重ねていきます。

  • 家の雰囲気が変わる
  • 掃除時間が短い
  • 貼り替えより安い

などのメリットがあります。

ただし元の壁紙によっては染色ができない場合もありますので業者に問い合わせてみましょう。

数あるハウスクリーニング業者からどこに依頼するべき?値段だけで選ぶのは避けたほうが無難

壁紙のクリーニングを業者に頼む時に困るのが、どこの業者に依頼するかです。

お客様が最も重視しやしのはやはり金額でしょう。
ですが、金額が全てではありません。

対応が良く安いという場合もありますが、安いからそれなりの対応、そして掃除内容ということも少なくありません。

そこは業者によって様々です。

必ずネットや広告の口コミ、評判、それでもわからない時は電話や見積もりの時の業者の対応をチェックしましょう。

金額が大きい依頼なだけに、業者の対応も重視して業者選びをしてください。

信頼できるハウスクリーニング業者を選ぶことが大切

上記で触れたように、クリーニング業者の信頼性はとても大切です。

あなたがどの部分を重視したいかによって選び方も異なってくるでしょう。

金額、対応、掃除内容や技術、トータル的な面で自分にあった業者を見つけるのが最も理想的ですよね。
もし、そのような業者がない場合は、妥協しなければいけない点が出てきそうですね。

業者があるのはお住まいの地域の近くだけにあるわけではありません。
少し離れた地域にもあるはずです。

遠方料などとられる場合もあるかと思いますが、いくつかの業者に対応して納得いく業者を探してみましょう。

お客様の声により耳を傾けてくれる、そして金額的にも納得できる業作が見つかると良いですね。

壁の掃除のコツカテゴリの最新記事