男の一人暮らしの部屋はなぜ汚いのか?そこに隠された心理とは

男の一人暮らしの部屋はなぜ汚いのか?そこに隠された心理とは

一人暮らしの彼氏の部屋に初めて行ったものの、その汚さに驚いてしまう人も多いといいます。

「男の一人暮らしの部屋は汚い。」とよく言われますが、その理由は何なのでしょうか?彼女として片付けてあげたら、余計なお世話だと言われてしまうのでしょうか?

男の一人暮らしの部屋が汚いと言われる理由やその心理について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの女性も掃除業者を活用!メリットと業者の選び方

一人暮らしをしている女性の中には、掃除をすることが苦手でなかなか自分で家の中を綺麗に掃除できないとい...

一人暮らしの掃除を代行してもらうときの方法や内容とは

一人暮らしで大変なことといえば掃除ではないでしょうか?代行に興味はあるけれど、人にお願いするのは...

大掃除をしよう!一人暮らしの家を掃除する時のコツや掃除方法

新しい年を迎える準備の一つに「大掃除」があります。一人暮らしをしていると、全て自分で掃除をしなく...

【一人暮らしの掃除術】水回りの掃除方法について徹底解説

初めての一人暮らし。今までは親がやってくれた掃除をいざ自分でしようと思ってもどう掃除していいのかわか...

一人暮らしの掃除がめんどくさいと感じなくなる方法を教えます

一人暮らしをしていると、掃除することが「めんどくさい。」と感じてしまいますよね。 誰に迷惑をか...

女性の一人暮らしの汚い部屋を綺麗にしまた来たいにするコツ

女性の一人暮らしで部屋が汚いと男性から言われたらショックですね。 そんなあなたの部屋は、すぐに綺麗...

一人暮らしの部屋の掃除のコツと簡単な方法について解説します

一人暮らしだと、どうしても食べることが先で部屋の掃除が後回しになってしまいますよね。 でも...

部屋の掃除【ベッドの掃除方法】基本的なお手入れやカビ防止対策

部屋の掃除はよくしていても、ベッドの掃除となるとつい後回しになってしまいがちではありませんか? 一...

一人暮らしの掃除。コツはただ一つ『ごみ収集日を守る』こと

一人暮らしの掃除のコツ。 断捨離や整理整頓、収納などではありません。 一人暮らしの部屋を...

一人暮らしの掃除道具収納方法!狭い部屋でも大丈夫な収納のコツ

一人暮らしの狭い部屋にどうやって掃除道具を収納したら良いのか頭を悩ませている人もいますよね。床に掃除...

一人暮らしの掃除頻度・毎日掃除をすることにはメリットがあった

一人暮らしをしている人の中には、毎日掃除をするのが面倒だと思っている人もいますよね。実際自分一人で生...

掃除は毎日しよう!一人暮らしの女性向けの簡単な掃除方法を解説

一人暮らしで毎日帰ってくる時間も遅いと、女性でも掃除することが面倒に感じてしまいますよね。 ...

【ダニ対策方法】お気に入りの服をダニから守るためにできること

よく布団に発生すると言われるダニですが、お気に入りの服についてしまう可能性もあります。そしてダニがつ...

一人暮らしの女性の部屋の掃除頻度と簡単な掃除方法を教えます

一人暮らしの部屋はそれほど汚れないとはいえ、女性なら毎日掃除をしている人の方が多いのか、気になるとい...

一人暮らしの部屋をきれいに魅せるテクニックとオシャレアイテム

近々彼氏や友人が遊びにくる予定。一人暮らしなので部屋は狭いし洋服や小物も一杯。 でも部屋が汚いと思...

スポンサーリンク

男の一人暮らしの部屋が汚いと言われるのは育ってきた環境のせい?

一人暮らしの部屋が汚いのは、実家で母親が掃除をするのが当たり前だったのでしょう。

一人暮らしでは、掃除をしてくれる人がいないので部屋は汚れていく一方です。掃除をするのが好き、掃除をしないと落ち着かないという人以外は部屋が汚れていても、迷惑をかけているわけではないのであまり気にならないというのが理由でしょう。

かといって、掃除をまったくしていないのかというとそうでもなく週に1回する人、月に一回する人とさまざまです。

男性は、いかに手際よく掃除ができるかがポイントとなり使い捨ての掃除道具や新しい電化製品などを上手く利用しています。

女性を部屋に招待したいときなどに掃除を念入りにするのは、良いところを見せたいという気持ちの表れですよね。それは、女子も同じ気持ちなのでよくわかるところです。

気になる人や、恋人の部屋に行ったときにキレイにしていたらぜひ小まめに掃除しているだねと褒めてみましょう。

そして、どのようにして掃除をしているのか聞いてみることでお母さんの影を見抜くことができるでしょう。

部屋が汚い一人暮らしの男性の特徴とは?

部屋が汚い一人暮らしの男性は、めんどくさがりである人が多いようです。

また、そこまで掃除を重要とは思っていないこともあるでしょう。食べなければ生きてはいけますが、掃除をしなくても生きていくことはできます。極論ですが。

このような、掃除ができない、しない人は大らかとも言えますが約束を守らなかったり、遅刻をしてくることが多いかもしれません。

部屋が汚くても気にしないのは、そこまで異性と仲良くしたいという気持ちもない可能性があります。

同性の友達であれば、部屋が汚くてもあまり気にしませんよね。もし、部屋が汚いと言うことによって恋人というよりもお母さんなの?と感じてしまうかもしれません。

めんどくさがりな男性は、メールの返信が遅かったり外に出るのがおっくうだったりするでしょう。

また、部屋が汚くても気にならない人はズボラな人が多いです。楽観的とも言えますが、あまりにも価値観が違いすぎると合わせるだけで疲れてしまうかもしれませんね。

一人暮らしの部屋が汚い男性に隠された心理とは?

部屋が汚い人の特徴

締切に追われないと出来ない、今できることを先延ばしにしてしまうなどの傾向があります。

また、部屋が汚い人の心理として損をしたくないという気持ちが隠れていることもあります。物を捨てない、とっておくというのはまだ使える、元をとっていないという心理があるためです。

捨てることに、お金がかかる場合も捨てるのが先延ばしになる原因となります。

本人的には、部屋が汚れていないと思っている人もいます。

部屋が汚れているか汚れていないかの基準は人それぞれ

一人暮らしであれば、他人のルールや価値観はまったく関係ないので掃除をしたければ掃除をする、キレイな部屋で生活したければ掃除をするとなります。

このため、汚い部屋を掃除してあげてもまた元に戻ってしまうことがほとんどでしょう。本人が、変えたい、変えようと思わなければキレイな部屋を保つのは難しいと言えます。
まずは、ゴミを捨てることから始めましょう。散らかっていても、ゴミを定期的に捨てることができれば部屋がこれ以上ひどくなることはありません。急に変えることは難しいので簡単なことからしていきましょう。

一人暮らしの彼氏の汚い部屋の掃除は、どこまでやってあげるべき?

彼氏の部屋が汚くて片付けるとき

まず座れるスペースを作りましょう。そこから、どんどんスペースを広げていきます。

このときに、注意しなければいけないのが触ってもいいものなのか、ダメなものなのかです。片付けてあげているのにと思わず、触ってほしくないものは自分でやってねと言いましょう。

洗濯できるものは、洗濯をしてあまりにも汚いものは買い替えましょう。とくに寝具となる、シーツ、枕カバー、枕、ふとんなども汚ければ買うのもいいでしょう。

彼は、片付けができないのではなく片付ける方法を知らないだけです。洋服がしまえないのであれば干したものをそのまま着てもいいのです。

干す場所を確保して、そこから着るのは時短にもなりますよね。

洋服はしまうのが当たり前と決めつけてはいませんか?彼の部屋であってあなたの部屋ではありません。何事もやりすぎはよくありません。

あなたの常識を押し付けるのではなく、提案をしてみましょう。

一人暮らしの時から部屋が汚い彼氏と結婚するとどうなる?

部屋を片付けられない、掃除をしない彼と結婚をした場合

あなたが掃除好きであればまったく問題はないでしょう。

しかし、疲れているときや時間がないときに少しでも彼に掃除をしてほしい、手伝ってほしいと思うのであれば普段からしてもらっておくべきです。

男性は、女性に家事をしてもらうことが当たり前と思っている人が多くいます。この当たり前と思っているのは、彼のお母さんがなんでもしてあげていた為です。

自分の母親がしていたことをなぜ彼女はできないのだろう?と感じます。そこで彼を責めてはいけません。彼は、お母さんは自分の母親しか知りません。

基準が自分の母親となるので、母ができるイコール自分の妻となる人はできると思い込んでしまいます。

共働きであったり、小さい子どもがいると思うように生活できないこともあるでしょう。また、キャパシティは個人によっても大きく違います。

大変なこと、困っていること、手伝ってほしいことはハッキリと彼に伝えましょう。まずは、気がついてもらう必要があります。結婚を考えている相手には、どうしても良い部分を見せようとしてしまいますがそのままでは結婚生活は自分がしんどくなってしまいます。上手に相手に頼ることができるようになれるといいでしょう。

一人暮らしの掃除のコツカテゴリの最新記事