一人暮らしは掃除機の音に注意!運転音が出来るだけ小さな物を

一人暮らしは掃除機の音に注意!運転音が出来るだけ小さな物を

一人暮らしで注意したいのが騒音トラブルですが、盲点なのが掃除機の音です。

一人暮らしの場合、安価で小さなタイプの掃除機を購入しがちですが、コンパクトな掃除機ほど運転音が大きくなる傾向にあるため注意が必要です。
掃除機を選ぶ際は音にも注意しましょう。

また、一人暮らしに適した掃除機は静音性以外にもあります。是非参考にしてください

掃除機がなくても掃除することも可能なので、本当に掃除機が必要なのかを見極めることも大切です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クローゼットの収納術【一人暮らし】狭くても大丈夫!

クローゼットの収納術を身につければ、一人暮らしの狭い空間でも使い勝手がよく快適に過ごすことができます...

【一人暮らしの掃除頻度】男性の実態と理想の掃除頻度について

社会人になって初めて一人暮らしをする男性にとって、一般的に他の人はどのくらい部屋の掃除をしているのか...

一人暮らしだから掃除しないのはNG?デメリットと簡単掃除方法

一人暮らしだから部屋が散らかっていても誰にも迷惑はかけないし、掃除しないでも特に問題はないと考えてい...

綺麗な部屋が男の理想!一人暮らしの女性の部屋を綺麗に保つ方法

男性が女性の一人暮らしの部屋に抱くイメージは「綺麗な部屋」だそうです。今まで一人暮らしをしていて、部...

女性の一人暮らしの汚い部屋を綺麗にしまた来たいにするコツ

女性の一人暮らしで部屋が汚いと男性から言われたらショックですね。 そんなあなたの部屋は、すぐに綺麗...

一人暮らしにおすすめの掃除グッズ!最低限揃えたいもの

初めての一人暮らしをするという時には、いろいろな家具や家電、生活用品などたくさんの物の準備が必要です...

一人暮らしの掃除頻度・毎日掃除をすることにはメリットがあった

一人暮らしをしている人の中には、毎日掃除をするのが面倒だと思っている人もいますよね。実際自分一人で生...

一人暮らしの掃除。コツはただ一つ『ごみ収集日を守る』こと

一人暮らしの掃除のコツ。 断捨離や整理整頓、収納などではありません。 一人暮らしの部屋を...

一人暮らしの部屋をきれいに魅せるテクニックとオシャレアイテム

近々彼氏や友人が遊びにくる予定。一人暮らしなので部屋は狭いし洋服や小物も一杯。 でも部屋が汚いと思...

一人暮らしの掃除がめんどくさいと感じなくなる方法を教えます

一人暮らしをしていると、掃除することが「めんどくさい。」と感じてしまいますよね。 誰に迷惑をか...

一人暮らしの汚れを防止する方法とは?部屋をキレイに使うコツ

一人暮らしを始める時に、汚れを防止しておくと、引っ越しの際に敷金が多めに戻ってくるかも? 賃貸...

ダニを駆除するための一番簡単で効果的な方法を教えます

一人暮らしをしていると、ダニに刺されるかもしれないと不安になってしまう時もあるでしょう。 しか...

一人暮らしの部屋の掃除のコツと簡単な方法について解説します

一人暮らしだと、どうしても食べることが先で部屋の掃除が後回しになってしまいますよね。 でも...

一人暮らしの引越しの注意点を理解して、失敗しないようにしよう

一人暮らしの人が引越しする場合、やらなければいけないことがたくさんありますよね。 部屋は決まってい...

一人暮らしの服の片付け術!手順とコツ・役立つ一工夫を紹介

一人暮らしの狭い部屋の中に、自分の洋服たちがいつの間にか溢れていたという経験をしたことがある人もいま...

スポンサーリンク

一人暮らしをする際に注意したい、掃除機の音

新社会人になる一人暮らしを始める子供の準備で、様々な家具や家電製品を揃えている方が春近くになると増えてきます。

一人暮らしをするにあたって注意しなければならない家電製品があります。
それは掃除機です。
なぜなら、新社会人は会社の環境や仕事に慣れようと必死な毎日です。
朝、余裕を持って起きて掃除して、朝ごはんを食べてなんていう流れが理想かもしれませんが、毎日の疲れで朝そんな余裕がないのが現実です。

休みの日には1日睡眠など疲労回復にあてたり、平日できないショッピングや友達との遊びに忙しく、はっきり言って部屋を掃除する暇や手間があるなら、違うことにあてたいというのが現実かもしれませんね。

溜まりにたまった掃除をしようと思うのが夜間であることも多いでしょう。
そんな一人暮らしの掃除に気を付けたいのが夜間の掃除機です。
掃除機は排気をしながら行うので音がでます。
夜間の掃除機の音が騒音となり、近隣トラブルが起こりかねません。

はじめての慣れない一人暮らしな上に、掃除機の音で近隣トラブルまで招いてしまうとトラウマになりかねませんので、家電製品を揃える段階で掃除機の音の大きさには気を付けて購入したいものです。

一人暮らしの掃除機選び、一番重視したいのは音の大きさ

一人暮らしの掃除機選びで1番重視すべきことは、やはり音の大きさです。
一人暮らしをする家はアパートがほとんどで、収入や親の援助によってもアパートの質は様々ですが、自分のお給料の範囲で最初はなるべく安いアパートを選ぶ人が多いでしょう。
値段を抑えてアパート選びをすると防音対策がされていないアパートが多く、特に夜間ですと少しの物音でも苦情がきたりする場合があります。
なので、昼間は忙しい新社会人は夜に掃除をしがちなので、なるべく静かな掃除機を選んだ方が良いというのが結論です。

このようなことから、掃除機は静音性に優れたものを購入することをオススメします。
掃除機は吸引力が高い程、音も大きくなります。
しかし、技術の発達で吸引力、静音性もどちらも優れている掃除機が発売されています。
少々値段は割高にはなるでしょうが、子供の近隣トラブルを考えるとなるべく安心できるものを購入してあげたいですね。
しかし、掃除機は昼間だけしかかけないという方であれば、このような掃除機が絶対必要というわけではありませんので、子供と相談の上、状況にあった掃除機のタイプを購入してくださいね。

掃除機など、一人暮らしが騒音を出さないためにできる対策

一人暮らしの騒音トラブルを避けるためにできること

音楽を聞く時は音量を気をつける

音楽を聞く時、大音量にする方がいます。
確かにその方がテンションがあがりますよね。
しかし、近隣トラブルになりかねません。
音量を下げ、夏場は特に窓をあけますが、扇風機やエアコンにしましょう。

音が出るものの位置を考える

隣の部屋と隣接してある壁は音が隣に響きやすいですので、音が出るものは隣接してない壁に設置しましょう。

掃除はなるべく昼間に

洗濯機や掃除機など音がでる掃除は、なるべく昼間にするように心がけましょう。
夜間に掃除する場合、洗濯は手洗い、掃除機はコロコロなどで代用することができますが手間と時間がかかってしまいます。
掃除機は静音性に優れたものを選ぶと時間帯を気にせず掃除することができるかもしれませんね。

防音対策をする

窓やドア、壁など音が漏れやすい場所に自分で防音対策をしましょう。
防音テープ、防音シートなどがあります。

音以外にも!一人暮らしが選びたい掃除機

一人暮らしに必要な掃除機は、小さな子供がいて汚れやすい家庭ほど性能を求める方は少ないでしょう。

  • 静音性
  • 吸引性
  • 大きさ
  • 重さ

大きさと重さはだいたい比例します。
大きいものはそれだけ重くもなりますし、小さいものは軽い掃除機も多くなります。
一人暮らしのアパートですから部屋もそこまで広さがありません。
掃除機をかける範囲、掃除機をしまう収納するスペースを考えても大きな掃除機は必要ないのではないでしょうか。

お手軽サイズ、そして吸引性、静音性に優れたような、なるべく一人暮らしの女性が扱いやすい掃除機を選ぶようにしましょう。

また掃除機のタイプにサイクロン式や紙パック式かによっても掃除機のお手入れの手間やコストが変わってきますので、わからなければネットで調べたり、家電量販店の店員さんに相談しながら購入してくださいね。

本当に掃除機が必要かをチェック!掃除機が必要ない一人暮らしとは

掃除機は安いものではありませんし、掃除機を使う時間帯を考えないと騒音トラブルにもなりやすいものでもあります。

一人暮らしをするアパートが狭い場合や、掃除機のお手入れの手間、コストなどを考えて掃除機は必要ではないと検討する方もいます。
それでは、そのように選択した人はどうやって掃除を行っているのでしょう。
掃除機の代用品となるアイテムがいくつかあります。

  • コロコロ
  • お掃除ワイパー

カーペットはコロコロの粘着でゴミを取り除き、そしてフローリング部分はお掃除ワイパーのウエットシートとドライシートで掃除を行っています。
その他にも、ほうきや雑巾がけをして掃除機の代わりに掃除をしている方もいます。

しかし、アレルギー体質の方にとってはアレルギー物質であるホコリ、チリ、ダニ、花粉なども吸い取ってくれるような性能に優れた掃除機を購入することをオススメします。

代用品で掃除することは可能でも細かいあ花粉やチリなどを完璧に吸い取ることができないからです。

一人暮らしの掃除のコツカテゴリの最新記事