一人暮らしの女性の部屋の掃除頻度と簡単な掃除方法を教えます

一人暮らしの女性の部屋の掃除頻度と簡単な掃除方法を教えます

一人暮らしの部屋はそれほど汚れないとはいえ、女性なら毎日掃除をしている人の方が多いのか、気になるという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は一人暮らしの女性の部屋の平均の掃除頻度や、おすすめの掃除方法についてご紹介します。

一人暮らしとはいえ、意外とホコリはたまります。きれいな部屋で過ごすための掃除頻度や、掃除方法についても説明しますので、参考にして下さい。

いつ誰が来てもいいように、常に部屋をきれいにしておくように心がけましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの服の片付け術!手順とコツ・役立つ一工夫を紹介

一人暮らしの狭い部屋の中に、自分の洋服たちがいつの間にか溢れていたという経験をしたことがある人もいま...

クローゼットの収納術【一人暮らし】狭くても大丈夫!

クローゼットの収納術を身につければ、一人暮らしの狭い空間でも使い勝手がよく快適に過ごすことができます...

一人暮らしの掃除道具収納方法!狭い部屋でも大丈夫な収納のコツ

一人暮らしの狭い部屋にどうやって掃除道具を収納したら良いのか頭を悩ませている人もいますよね。床に掃除...

一人暮らしの玄関が臭い!臭いの原因と対策・掃除方法を紹介

一人暮らしをしている人の中には、玄関の臭いについて頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。玄関...

一人暮らしの部屋をきれいに魅せるテクニックとオシャレアイテム

近々彼氏や友人が遊びにくる予定。一人暮らしなので部屋は狭いし洋服や小物も一杯。 でも部屋が汚いと思...

綺麗な部屋が男の理想!一人暮らしの女性の部屋を綺麗に保つ方法

男性が女性の一人暮らしの部屋に抱くイメージは「綺麗な部屋」だそうです。今まで一人暮らしをしていて、部...

一人暮らしの汚れを防止する方法とは?部屋をキレイに使うコツ

一人暮らしを始める時に、汚れを防止しておくと、引っ越しの際に敷金が多めに戻ってくるかも? 賃貸...

一人暮らしの大掃除を手早く効率よくキレイにするコツとは

一人暮らしで大掃除をするとき、できれば時間をかけずに、そして効率よく掃除をしたいですよね。 一...

一人暮らしの掃除。コツはただ一つ『ごみ収集日を守る』こと

一人暮らしの掃除のコツ。 断捨離や整理整頓、収納などではありません。 一人暮らしの部屋を...

一人暮らしの掃除がめんどくさいと感じなくなる方法を教えます

一人暮らしをしていると、掃除することが「めんどくさい。」と感じてしまいますよね。 誰に迷惑をか...

一人暮らしのお風呂・換気扇掃除の方法!手遅れになる前に掃除を

一人暮らしをしていると、なかなか本格的にお風呂の掃除をする機会もありませんよね。特に、お風呂の換...

【ダニ対策方法】お気に入りの服をダニから守るためにできること

よく布団に発生すると言われるダニですが、お気に入りの服についてしまう可能性もあります。そしてダニがつ...

男の一人暮らしの部屋はなぜ汚いのか?そこに隠された心理とは

一人暮らしの彼氏の部屋に初めて行ったものの、その汚さに驚いてしまう人も多いといいます。 「...

一人暮らしの掃除を代行してもらうときの方法や内容とは

一人暮らしで大変なことといえば掃除ではないでしょうか?代行に興味はあるけれど、人にお願いするのは...

一人暮らしの部屋の掃除のコツと簡単な方法について解説します

一人暮らしだと、どうしても食べることが先で部屋の掃除が後回しになってしまいますよね。 でも...

スポンサーリンク

一人暮らしの女性の部屋の掃除頻度の平均と掃除内容について

女性の一人暮らしの部屋は綺麗というイメージがありますが、実際にはどうなんでしょう。

確かに男性に比べると平均して、綺麗にしている方が多いような印象を受けます。

しかし、掃除をして綺麗なのか、掃除はしないけど部屋を散らかさないから綺麗なのかでは、意味が変わってきます。

一人暮らしの女性の部屋といえど、ホコリは毎日溜まりますし、髪の抜け毛や細かなゴミなどはどの家でも出ます。
部屋が整理整頓されていても掃除をしていなければ、綺麗な家とは言えません。

毎日ではなくても、以下のようなことを気がついた時にするだけでも、家の中を綺麗に保つことができますよ。

  • 掃除機は掃除するごとに、必ずかける
  • フローリングの汚れは気になったら、その都度拭き掃除をする
  • トイレ掃除はできる時は、するように心がけている
  • 窓の換気
  • キッチン周り

特によく使う場所、汚れやすい場所、そして掃除機がけを小まめにすることで、突然の来客が来ても慌てることがないと思います。

一人暮らし部屋の掃除の理想的な頻度と掃除のコツ

一人暮らしの部屋の掃除頻度の理想は、やはり毎日でしょう。
しかし、それではあなたの精神的、体力的に負担が大きいですよね。
仕事で疲れて帰ってきては掃除、朝起きてまず掃除、仕事後友人と食事して遅くなっては掃除、休日も掃除…。
掃除の事を考えるだけでも、憂鬱になってしまうでしょう。

働く女性の一人暮らしの掃除は、週2~3回が理想といえるでしょう。
週に2~3回と言っても、毎回の掃除にあっちもこっちもとなってしまうと大変です。

その大変さを防ぐためには、日々の行動の習慣づけや決まりごとを作る必要がります。

  • 必要のないものは買わない
    無駄な物を買ってしまうことを繰り返すと物がどんどん増える→片付けられない、収納の仕方がわからない→家が散らかる→掃除する気がなくなると、このような負の連鎖が待っています。
  • 物の場所を決める
    「ここには必ずこれを置く」と決めると片付けなければいけないという意識を作ることができる。
    片付ける場所に困らない、迷うこともなくなります。
  • 出した物をすぐ片付ける
    片付けた物を使ったらすぐ片付けることによって、家の中が綺麗な状態にキープでき余計な物がないので、すぐに掃除にとりかかることができる。床のホコリやゴミ、汚い部分が目に入りやすい。
  • 汚したらすぐに掃除をする
    汚したら、使ったらその都度すぐに掃除をします。
    そうすることで週に2~3回の掃除がとても楽になります。
    このような習慣づけと決まりごとを作り、綺麗で掃除しやすい部屋をキープしましょう。

きれいな部屋で過ごすために守るべき掃除頻度について

掃除頻度の理想は「毎日」といっても、一人暮らしの家はあなただけの空間ですので、誰に影響を与えるわけではありません。
憂鬱になってまで、毎日掃除をしなければいけないということでもありません。
あなたがいかに快適に気持ちよく暮らせるかと考えた時に、負担のない程度に掃除頻度の目安を作ってみましょう。

一人暮らし歴数年になると、髪の抜け毛が毎日落ちること、ホコリは毎日でも溜まること、トイレ掃除をさぼったらどの程度、臭いがつくこと、お風呂にはカビが生えやすいことなど、ある程度汚れに関しての知識はついているでしょう。

そう考えると、毎日とは言わなくても「週に2~3回」が働くあなたにとって、理想の掃除頻度ではないでしょうか。

余裕があれば頻度を増やす分にはなにも問題ありませんが、掃除頻度をあけてしまうと急に来客が来ることになったら、すぐに呼べる状態ではないですよね。
来客が来る前に慌てて掃除しなければいけない手間暇は、けっこうな負担です。

そのような事態に備えることも含めると、週に2~3回が調度良いのではないでしょうか。

一人暮らしの部屋の掃除を簡単にするために、あると便利な掃除グッズ

一人暮らしの部屋の掃除を最も簡単にするためには、便利な掃除アイテムを揃えましょう。

  • 掃除機の代わりになるもの
    掃除機の代わりになるのが、お掃除ワイパーのドライシートやコロコロです。
    掃除機は重いし、大きな電化製品なので出したりしまったりするだけでも大変ですが、これらのアイテムですと片手ですることができますし軽いのでとても便利です。
    お掃除ワイパーはテレビ台の下やベットの下などの隙間にも入るように作られていますので、ずらさなくても掃除できます。
    カーペットの上にはコロコロが良いですね。
    すぐ取れる位置に置いとけば、抜け毛やゴミをすぐにキャッチすることができます。
  • 拭き掃除の代わりになるもの
    フローリングの皮脂汚れなどに黒ずみがきになったら、バケツに水を入れ雑巾の準備やその後の後始末もなかなか大変です。
    お掃除ワイパーのウェットシートを使えば、それらを準備しなくても手軽にできます。
    シートは使い捨てですので、雑巾の後始末のような手間もかかりません。
    お掃除ワイパー1つでドライシート、ウェットシートを使うことで二役できますのでオススメです。
  • 使い捨てシートや拭き取りのみで使える重曹やクエン酸の常備
    それぞれに専用の使い捨てシートや、拭き取りだけが可能な洗剤を常備しておきましょう。
    トイレには尿石に効果があり、キッチンには水垢、油汚れなどに効果のある使い捨てシートがあります。
    また重曹やクエン酸などのエコ洗剤も、使い捨てシートと同じような効果があります。
    これらを準備しておくことで、汚したらすぐに拭こうと意識しやすくなります。

一人暮らしの女性は水回りの掃除をしっかりしよう

一人暮らしですと、仕事や私生活で忙しく家で過ごす時間も少ないかもしれません。
しかし、それでも汚れがちなのが水周りです。

トイレ、お風呂、洗面台、キッチン周りは家にいることが少なくてもよく使う部分です。
一人暮らしということもあり、家族で暮らしている人に比べると使用頻度は少なくなりますが、それでも小さな汚れが蓄積されていきます。

お風呂場は使う頻度に限らず、1日に1度だけだとしても、カビが好きな環境が整っている場所です。
トイレは1日に数回だとしても、尿石がつきます。
洗面台やキッチンは使用するごとに洗剤の残りカスや水垢がつき、それらの水気の上にホコリやゴミが付着し、またそこに水分が飛び散って、繰り返すごとに頑固な汚れになります。

主に過ごす空間のリビングの掃除頻度は小まめにする人が多いですが、このように汚れやすい水周りも忘れずに掃除していきましょう。

一人暮らしの掃除のコツカテゴリの最新記事