クローゼットの収納術【一人暮らし】狭くても大丈夫!

クローゼットの収納術【一人暮らし】狭くても大丈夫!

クローゼットの収納術を身につければ、一人暮らしの狭い空間でも使い勝手がよく快適に過ごすことができますよ。

アイテムに指定席を作れば、『アレ?どこだっけ?』が解消されます。

収納場所をむやみに増やすのではなく、今ある収納空間を活かしましょう。

ちょっとした工夫や、便利グッズ・アイテムを使うことで狭いと感じるクローゼットでも驚くほど収納できることもあります。

それでは、クローゼットの収納術・アイディア・アイテムをご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【おすすめ洋服収納術】たたみかたを変えて収納してみよう

家族が多いと洋服も増えてしまいますが、クローゼットがあっても収納ケースを使っていてもうまく収納できな...

片付け、収納、整理整頓の正しい順番とやり方について徹底解説

物があふれている我が家をすっきりさせたいと思っている人は、話題になっている収納術を試したいと考えてい...

【おもちゃ収納術】カラーボックスを上手に使うコツを解説

子供のおもちゃを収納するためにカラーボックスを使っていても、いつの間にかぐちゃぐちゃになってしまって...

おもちゃの収納をDIYしたい!年齢に合わせた片付け方を提案

増え続けるおもちゃ。 散らかるおもちゃ。 親が片付けやすい収納ではなく、子供が片付けやすい収...

【賢い洋服収納術】100均グッズを使って上手に収納しよう

クローゼットや衣装ケースは上手に収納すればたくさん洋服を入れることができるとわかってはいても、どのよ...

【片付けのコツ】押入れ収納の基本的な考え方を理解しよう

「とりあえず」と何でも押入れに収納していると、いつの間にかいっぱいになっていて、どこに何を入れたのか...

【洋服の収納術】衣装ケースを使ってたくさん収納するコツ

新しい洋服を見るとつい買ってしまうものの、どんどん増えていく洋服をどう収納していいのか悩む人も多いの...

一人暮らし手引書、一人暮らし初心者が知っておきたい生活の知恵

これから一人暮らしをするにあたって、今まさに手引書が欲しいと思っている方もいるのではないでしょうか。...

洋服の収納ケースを布製にするメリット・デメリットと選び方

洋服の収納ケースを、布製にするかプラスチックかにするかで悩んでいないでしょうか。子供が兄弟姉妹で上の...

No Image

デスクの整理整頓術。オフィスは自宅ではありません

デスクの整理整頓も仕事のうちです! まずは、要らないものをどんどん処分しましょう! ...

整理整頓のコツ!キッチンは使いやすさを考えてスッキリと収納

キッチンにはたくさんの物がありますよね。 調味料や食料品のストック、調理に使うアイテムも引き出しを...

ユニットバスを掃除する!トイレ部分の床掃除のコツとは

ユニットバス。 トイレ部分の床の掃除ってどうしたらいいの? 便座の電気部分に気をつければ、ト...

一人暮らしの掃除がめんどくさいと感じなくなる方法を教えます

一人暮らしをしていると、掃除することが「めんどくさい。」と感じてしまいますよね。 誰に迷惑をか...

一人暮らしの服の片付け術!手順とコツ・役立つ一工夫を紹介

一人暮らしの狭い部屋の中に、自分の洋服たちがいつの間にか溢れていたという経験をしたことがある人もいま...

一人暮らしの部屋向け、掃除機をすっきり収納する方法

掃除機は生活感の出やすい家電で、出しっぱなしよりも収納しておきたいという方が多いと思います。一人暮ら...

スポンサーリンク

一人暮らしを始める時のクローゼットの収納術を知りたい!でも、その前に

クローゼットの収納術を知る前に、まずは心得てほしいことがあります。

それはクローゼットの中に入れる物を断捨離することです。

どんなに素晴らしいクローゼットの収納術をマスターできたとしても、クローゼットに入れる物が多すぎると結局スッキリ収納させることは無理でしょう。

そのため、まずはいるものいらないものをしっかり分ける必要があるのです。

学生時代に着ていた服でもう着なくなった服は思い切って捨てることが大切です。
一年以上着ていなければもう着ることがない可能性が高いのです。

使わないものは収納しておく必要がないので思い切って捨ててしまいましょう。

そしているものだけを選び、その中からカテゴリー毎に分けて収納していきます。

季節に分けて服は分類し、その中からカテゴリー毎に分けて収納していくと上手に物が整理されたクローゼットにすることができます。

一人暮らしで部屋が狭い!クローゼットに入り切らないモノはベッドの下を使った収納術で解決!

着ない服などいらないものを捨てているものだけ残したとしても、クローゼットの収納には入りきらない場合があります。

どうしても物が多い人だとクローゼットに入りきらない場合があります。
一人暮らしだと部屋のスペースが限られるため、賢く空間を活用しなくてはなりません。
そういった場合に利用してほしいのがベッドの下を使った収納です。

高さのあるベッドは下に空間ができ、デッドスペースになりがちです。
そこで高さに合った収納ケースを置けば収納場所をかなり増やすことができるでしょう。
収納ケースには、ふたを半分だけ開けられて中身を取り出すことができるものもありますので便利なものを選んでみてはいかがでしょうか。

キャスター付きのものだと取り出しやすいです。
ベッド下に収納ケースを置くとなかなか掃除がしにくくなってしまいますが、キャスター付きだと収納ケースが取り出しやすくて掃除も楽に行うことができます。

また、プラスチックのケースではなく、紙や不織布でできたケースを利用すると軽量で取り出しやすいので是非利用してみてはいかがでしょうか。

場所がとられがちな布団なども圧縮ケースに入れてベッドの下にしまっておくのもよいでしょう。

一人暮らしでクローゼットが狭い!有効活用する収納術やアイデア・アイテムをご紹介

では、クローゼットの中を有効活用するだめの収納術やアイテムをお伝えしていきます。
一人暮らしの場合だとクローゼットの中が小さくて困っている人もいるのではないでしょうか。
限られたスペースの中で上手に収納するためには収納アイテムはかなり役立ちます。

例えばシャツホルダーをラックから吊るして利用すれば、無駄になりがちな縦のスペースも活用することができます。

収納力はなかなか多く、一段にシャツを数枚入れることができます。
畳んである服を一目で探すことができるので時間短縮にもなりますよね。

サイズも様々なので、靴や小物の収納も上手に行うことができますよ。

また、マフラーやスカーフの収納方法も困りますよね。
そうした場合はスカーフホルダーを利用してみてはいかがでしょうか。

一つのハンガーにスカーフをかける穴がいくつもついているものがありますので、場所がとられずにたくさんかけることができます。

見た目がおしゃれなものも多いので、クローゼットの中以外でもインテリアとしてかけておくこともできるのでおすすめです。

クローゼットの扉を利用した収納アイテムをご紹介

クローゼットの中だけでなく、クローゼットの扉を利用した収納アイテムもおすすめです。

クローゼットの扉の上にフックでかけるドアハンガーは見た目もおしゃれですし、フックが多いものだと収納力も高いです。

ごちゃごちゃしがちなマフラーや帽子などの小物も、ドアハンガーを利用すればおしゃれにスッキリ収納することができます。

また、よく着るアウターなどをドアハンガーにかけて置けば、いちいちしまう手間もはぶけますので大変おすすめです。

フックでかけるだけで簡単なので、クローゼットの扉だけでなく部屋の扉であればどこでもつけることができるので是非利用してみてはいかがでしょうか。

オフシーズンの衣類を収納するコツ

服を収納する場合は、季節毎に分けて収納すると無駄なく楽に服を取り出すことができます。

オフシーズンの服の収納方法としては、しばらく取り出さないのでなるべく小さくきれいに収納することが大切です。

収納ケースにしまう場合は、シャツ類はコピー用紙を間に挟んで二つ折りしたものをさらに折りたたんで縦収納してみましょう。

一目でどの服がどこにあるのか見やすいですし、収納する量も多くなります。
また、コピー用紙を挟む事で横幅を合わせることができるので綺麗にたたんで収納することができるのです。

収納ボックスはなるべく同じシリーズのもので合わせて購入するとスッキリ収納することができます。
小物や下着入れは小さいケースに入れるなど、様々なサイズのものを組み合わせて入れれば無駄なく収納することができますよ。

一人暮らしの掃除のコツカテゴリの最新記事