一人暮らしの服の片付け術!手順とコツ・役立つ一工夫を紹介

一人暮らしの服の片付け術!手順とコツ・役立つ一工夫を紹介

一人暮らしの狭い部屋の中に、自分の洋服たちがいつの間にか溢れていたという経験をしたことがある人もいますよね。上手に片付ける方法を知りたいという人もいるのではないでしょうか。

一人暮らしの場合、収納のスペースが限られた部屋が多いため、なかなかうまく服の収納ができない事もあります。

そこで今回は、一人暮らしの部屋でも上手に服を片付けることができる片付け・収納術についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ユニットバスを掃除する!トイレ部分の床掃除のコツとは

ユニットバス。 トイレ部分の床の掃除ってどうしたらいいの? 便座の電気部分に気をつければ、ト...

【一人暮らしの掃除術】水回りの掃除方法について徹底解説

初めての一人暮らし。今までは親がやってくれた掃除をいざ自分でしようと思ってもどう掃除していいのかわか...

【ダニ対策方法】お気に入りの服をダニから守るためにできること

よく布団に発生すると言われるダニですが、お気に入りの服についてしまう可能性もあります。そしてダニがつ...

一人暮らしで必要になる元手と元手を少しでも抑える方法

一人暮らしをする際に必要な元手。 とはいっても大体いくらぐらい必要なのか、いまいちピンとこない人も...

一人暮らしにおすすめの掃除グッズ!最低限揃えたいもの

初めての一人暮らしをするという時には、いろいろな家具や家電、生活用品などたくさんの物の準備が必要です...

一人暮らしの玄関が臭い!臭いの原因と対策・掃除方法を紹介

一人暮らしをしている人の中には、玄関の臭いについて頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。玄関...

一人暮らしは休日に掃除!掃除の手順と部屋の綺麗を保つ片付け法

一人暮らしをしている人の中には、平日は忙しくてなかなか掃除をする時間がないという人もいるのではないで...

引っ越し先の掃除は入居する前にやっておくと良い訳と掃除方法

入居が決まった引っ越し先の掃除は必要なのでしょうか。 業者の方が念入りに掃除をしてくれているはずな...

クローゼットの収納術【一人暮らし】狭くても大丈夫!

クローゼットの収納術を身につければ、一人暮らしの狭い空間でも使い勝手がよく快適に過ごすことができます...

一人暮らしの女性の部屋の掃除頻度と簡単な掃除方法を教えます

一人暮らしの部屋はそれほど汚れないとはいえ、女性なら毎日掃除をしている人の方が多いのか、気になるとい...

女性の一人暮らしの汚い部屋を綺麗にしまた来たいにするコツ

女性の一人暮らしで部屋が汚いと男性から言われたらショックですね。 そんなあなたの部屋は、すぐに綺麗...

一人暮らしに掃除機はいらない?自分のライフスタイルに合わせて

一人暮らしなら、掃除機はいらないと感じますが、これは人それぞれの掃除に対する価値観によって、違うと思...

掃除の順番は、一人暮らしであっても「上から下」が基本です

初めて一人暮らしをしている人は、掃除をしようと思ってもどこから始めたらいいのか迷ってしまうのではない...

一人暮らしの部屋の掃除のコツと簡単な方法について解説します

一人暮らしだと、どうしても食べることが先で部屋の掃除が後回しになってしまいますよね。 でも...

一人暮らしの女性も掃除業者を活用!メリットと業者の選び方

一人暮らしをしている女性の中には、掃除をすることが苦手でなかなか自分で家の中を綺麗に掃除できないとい...

スポンサーリンク

一人暮らしで溢れてしまった服を片付ける時の手順

一人暮らしの部屋が狭い場合、困ることのひとつが洋服の収納ですよね。

溢れてしまった洋服の片付けで困ったときはどうしたらいいのでしょう。

まずは、そんなときの手順をご紹介致します。

例えば、クローゼットの中に収納ボックスを活用してみるのはいかがでしょうか。

この場合、クローゼットのサイズを測る必要があります。

少し余裕をみたサイズの収納ボックスをクローゼットに入れましょう。

そして、全ての洋服を一度出しましょう。

そうすることで、要らない洋服も出てくるのではないでしょうか。

必要な洋服は、アウターやボトムスなどそれぞれカテゴリーごとに仕分けしましょう。

それから、収納ボックスの幅や深さに合わせて洋服を畳んで、入れていきましょう。

洋服の収納に困っているなら、要らない服はこの際処分することも必要ですよ。

この先も着ることがなさそうな洋服は断捨離をしましょう。

下着類や靴下といった細かいアイテムは、さらに分類分けしたボックスに仕切りなど工夫をして入れると便利ですよ。

新しい洋服を購入したのなら、できるだけ古い物は捨てるなど数を増やさないようにするといいでしょう。

一人暮らしでも簡単にできる服の片付けのコツ

一人暮らしなら、洋服の片付けはできるだけ簡単に済ませたいですよね。

例えば、かさばるような洋服の場合は、収納しやすいように細めのハンガーを選ぶのがオススメですよ。

アイテムごとに専用のハンガーを選ぶことでも、使いやすく収納もしやすくなります。

それから、ハンガーに吊るすと伸びてしまうようなニットなどはホルダーに積んで収納すると形崩れを防ぐことができます。

ホルダーに積む収納の仕方は、引き出しにしまい込むのと違い、ひと目で見渡すことができるのです。

下着やTシャツなどもすぐに着たいものを選ぶことができるので便利ですよね。

それから、カバンや帽子などの小物類は、扉にフックを取り付けることで、簡単に収納することができます。

その日着る洋服やそれに合わせたアイテムを一変にコーデイネートすることができるでしょう。

ぜひ試してくださいね。

一人暮らしで服の片付けがうまくいかないときは

部屋に収納スペースが少ないと部屋が片付きませんよね。

さらに、物の量が多いのも片付かない原因にもなります。

一人暮らしの部屋が収納できるスペースが少なく、片付けられないのあれば、まずは収納スペースを確保することです。

収納スペースを確保するということは、収納できるような場所を増やさなければなりません。

一人暮らしの部屋であまり家具などを増やすと部屋が狭く感じるかもしれません。

しかし、物が溢れて片付けられないのであれば、やはり収納できる家具などを増やすことも必要です。

例えば、自分の部屋の雰囲気に合ったカラーボックスなどを選んで見てはいかがでしょうか。

もちろん、自分の物を見直し、減らすということも大事です。

物を減らすことで、部屋がスッキリと広く使えるようになりますよ。

被災地への寄付などに使えば、自分が使っていた物が人の役に立っているのだと、捨てることの罪悪感も減るのではないでしょうか。

そして、どこに何があるのかすぐにわかるように部屋の中をキレイに整理整頓するようにしてくださいね。

服の片付けにはこんな一工夫も役立ちます

洋服の片付けに困ったときは、たたみ方や片付け方など工夫をすることも大切です。

例えば、たたみ方では、袖のあるものは袖を内側にするなどかさばらないようにたたんだり、大きさも揃えるなどしましょう。

そして、服を見て選びやすいように、よく着る服やあまり着ない服を仕分けて、収納の仕方も工夫してくださいね。

また、仕切りをうまく使うことでも、片付けやすさが変わってきますよ。

厚紙などを使って手作りしてもいいですし、ブックエンドやファイルなどを仕切りとして使うこともできます。

透明なウォールポケットなどは、下着類などの細かいアイテムを収納するのに便利です。

すぐに何か見つけて選ぶことができますよね。

それから、ハンガーは滑らない物を選ぶようにしましょう。

そうすることで、洋服の引掛けや広がりも防ぐことができます。

衣変えでは、収納ボックスを縦にしまうようにすれば、洋服も収納しやすくなりますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしは服が場所を取りがちに!部屋選びも大切です

すでに洋服をたくさん持っている人が一人暮らしするときには、はじめから収納がどれだけ付いているのかを確認して部屋を選ぶことも大切ですよね。

もしも、部屋に造り付けの収納が広くたくさんあるのであれば、今持っている洋服も難なく収納することができることでしょう。

物件を選ぶときに、部屋にある造り付けの収納がどれくらいなのか、サイズを測ったりしておくのをオススメします。

奥行き、高さ、棚板の位置などを確認した上で、自分の持ち物をどのように収納したらいいのか考えてみてくださいね。

洋服は場所を取るため、これがきちんと収納されれば、一人暮らしでも部屋はかなり広くなりますよ。

収納は、物件を選ぶ上でも大切なポイントなのです。

一人暮らしの部屋は何を優先するのかはそれぞれではあります。

しかし、このように洋服の片付けを考えると、収納が広いかどうかも実は大切なんですね。

一人暮らしの掃除のコツカテゴリの最新記事