一人暮らしで必要になる元手と元手を少しでも抑える方法

一人暮らしで必要になる元手と元手を少しでも抑える方法

一人暮らしをする際に必要な元手。
とはいっても大体いくらぐらい必要なのか、いまいちピンとこない人もいるのではないでしょうか。

一人暮らしをするなら元手はいくら必要?元手を少しでも抑えるには?一人暮らしに向けて元手を増やすには?

一人暮らしを初めてからもお金の管理は大切です。無駄遣いはしないで、自分なりのルールを決めましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除は毎日しよう!一人暮らしの女性向けの簡単な掃除方法を解説

一人暮らしで毎日帰ってくる時間も遅いと、女性でも掃除することが面倒に感じてしまいますよね。 ...

一人暮らしの部屋のどこに掃除道具を収納?ベストな場所をご紹介

一人暮らしのお部屋だと収納場所が少ないですよね。特に隠しておきたい掃除道具!どこに収納するのがベスト...

一人暮らしの部屋の掃除のコツと簡単な方法について解説します

一人暮らしだと、どうしても食べることが先で部屋の掃除が後回しになってしまいますよね。 でも...

一人暮らしの掃除。コツはただ一つ『ごみ収集日を守る』こと

一人暮らしの掃除のコツ。 断捨離や整理整頓、収納などではありません。 一人暮らしの部屋を...

掃除の順番は、一人暮らしであっても「上から下」が基本です

初めて一人暮らしをしている人は、掃除をしようと思ってもどこから始めたらいいのか迷ってしまうのではない...

【一人暮らしの掃除頻度】男性の実態と理想の掃除頻度について

社会人になって初めて一人暮らしをする男性にとって、一般的に他の人はどのくらい部屋の掃除をしているのか...

一人暮らしの女性の部屋の掃除頻度と簡単な掃除方法を教えます

一人暮らしの部屋はそれほど汚れないとはいえ、女性なら毎日掃除をしている人の方が多いのか、気になるとい...

一人暮らしの掃除を代行してもらうときの方法や内容とは

一人暮らしで大変なことといえば掃除ではないでしょうか?代行に興味はあるけれど、人にお願いするのは...

一人暮らしの服の片付け術!手順とコツ・役立つ一工夫を紹介

一人暮らしの狭い部屋の中に、自分の洋服たちがいつの間にか溢れていたという経験をしたことがある人もいま...

一人暮らしにおすすめの掃除グッズ!最低限揃えたいもの

初めての一人暮らしをするという時には、いろいろな家具や家電、生活用品などたくさんの物の準備が必要です...

一人暮らしの女性も掃除業者を活用!メリットと業者の選び方

一人暮らしをしている女性の中には、掃除をすることが苦手でなかなか自分で家の中を綺麗に掃除できないとい...

一人暮らしに掃除機はいらない?自分のライフスタイルに合わせて

一人暮らしなら、掃除機はいらないと感じますが、これは人それぞれの掃除に対する価値観によって、違うと思...

男の一人暮らしの部屋はなぜ汚いのか?そこに隠された心理とは

一人暮らしの彼氏の部屋に初めて行ったものの、その汚さに驚いてしまう人も多いといいます。 「...

一人暮らしの大掃除を手早く効率よくキレイにするコツとは

一人暮らしで大掃除をするとき、できれば時間をかけずに、そして効率よく掃除をしたいですよね。 一...

一人暮らしは掃除機の音に注意!運転音が出来るだけ小さな物を

一人暮らしで注意したいのが騒音トラブルですが、盲点なのが掃除機の音です。 一人暮らしの場合、安...

スポンサーリンク

一人暮らしをするなら元手はいくら必要になるのか

一人暮らしを始めるとなると、最低でもどのくらいの元手が必要になるのか気になりますよね。

元手として考えられるもの

「一人暮らしするための部屋の賃貸契約費用」「引っ越し費用」「家具・家電など」の3つでしょう。

一人暮らしするための部屋の賃貸契約費用

敷金・礼金、仲介手数料があると考えると大体家賃の4ヵ月分が必要だと考えておいた方がよいでしょう。

少しでも節約したいのであれば、敷金・礼金が少ない物件を探すようにしましょう。

引っ越し費用

同一県内であれば約2万円前後でしょう。引越し業者によっても費用は変わるので、見積もりをとって比較するようにしましょう。

一人暮らしの家具・家電などを揃えるのに必要な金額

一人暮らしをする上で冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、レンジ、テレビは必要でしょう。家具はテーブルは欲しいところですよね。

家電は全部揃えると約10万円はかかるでしょう。少しでも安くしたいのであれば、オークションを利用するという手段もあります。

一人暮らしの元手を少しでも抑えるには

元手を抑えるために必要ないものは処分して持っていかない

引っ越しという良い機会を得たと思って、必要ないものは処分してしまいましょう。荷物が少ない方が部屋もすっきりします。置き場所に困るということもありません。

また、一人暮らし用の部屋を選ぶ時にも、家賃の高い部屋は選ばないようにしましょう。
「他のことは節約してでもきれいな部屋に住みたい。」と考えて家賃の高い部屋に住んだとします。しかし、途中で家賃を払うことができなくなるかもしれません。そうなった時に簡単に引っ越しすることはできません。また敷金・礼金などを支払わなくてはいけないことにもなり、引っ越し費用もかかります。

家賃の高い物件は、お金をいっぱい稼ぐことができるようになってから考えるようにしましょう。最初は生活していくことを考えて、自分の給料に見合う物件を選んだ方がよいでしょう。

一人暮らしに向けて元手を増やしたい!賢いお金の貯め方とは

一人暮らしに向けて元手を増やしたいのであれば、貯金専用の口座を開設しましょう。

今まで使っている口座に貯めた場合、いつもよりお金があることによってついつい使ってしまいます。結局貯金できません。

貯金用の口座はインターネット銀行が良いでしょう。そして自分名義の他の銀行の口座から毎月自動で入金できるサービスを登録すれば、使う前に貯金することができます。

インターネット銀行であれば、手数料がかかることもあるので簡単にはお金を引き出さないでしょう。それを利用しましょう。

また、勤務先に「財形貯蓄制度」があれば、それを利用しても良いでしょう。給料から天引きされるので、使う前に貯金することができます。そして引き出したいと思っても手続きが面倒なので、そのまま貯まっていくでしょう。

一人暮らしするためには、お金が必要です。本当に始めたいのであれば、今のうちから節約しておきましょう。

一人暮らしでもお金をしっかり貯めるには

いざ一人暮らしを始めると、寂しさから外食の回数が増えたり、趣味にお金を使ってしまう人も多いようです。

確かに一人で家にいると孤独を感じるかもしれません。しかし、その孤独の埋め合わせのために浪費しないようにしましょう。

例えば、休みの日はDVDを借りてきて一人で観る、節約料理を作ってみるなどしてみましょう。一人でもお金をかけずに楽しめることはたくさんあります。

また、友達と外食するのではなく、友達を家に呼んで一緒に鍋パーティーなどしてもよいのではないでしょうか?

そして自分の食事についても思い切って自炊にしてみましょう。料理本に載っているような凝った料理を作る必要はありません。基本の調味料と手に入りやすい食材で簡単に作れる料理でよいのです。

スーパーではカット野菜などそのまま炒めものなどに使えるものも販売されています。そういうものを活用しましょう。

ランチは友達と一緒に食べるのであれば、朝と夜は自炊するというように1日2回の自炊を目指してみましょう。

初めての一人暮らしで寂しい時は

初めて親元から離れて一人暮らしをするとなると、一人で過ごす時間も増え、どうしてもヒマな時間も増えてきます。そのため寂しくなることもあるでしょう。

一人暮らしの寂しさを紛らわすために

それはヒマな時間を作らないようにすることです。

おすすめは、自分のやりたいことをリスト化することです。時間があったらやってみたいことはたくさんあるはずです。映画館で映画を観る、次のシーズンの洋服を買う、お風呂の掃除など小さなことでも良いのです。リストアップしてメモしましょう。そしてヒマだと感じた時に、そのメモに書いてあることを実行するのです。

やりたいことは、ポジティブな感情になることができることにしましょう。とりあえす寂しさから逃げれるようなことだと、かえって寂しさが増してしまいます。

一人暮らしの掃除のコツカテゴリの最新記事