一人暮らし手引書、一人暮らし初心者が知っておきたい生活の知恵

一人暮らし手引書、一人暮らし初心者が知っておきたい生活の知恵

これから一人暮らしをするにあたって、今まさに手引書が欲しいと思っている方もいるのではないでしょうか。

一人暮らしを始めるということは、日々のお買い物から料理、掃除まですべて自分で行うということ。

そこで、一人暮らしの手引書として、一人暮らし初心者が知っておきたい生活の知恵をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの掃除を代行してもらうときの方法や内容とは

一人暮らしで大変なことといえば掃除ではないでしょうか?代行に興味はあるけれど、人にお願いするのは...

一人暮らしの女性も掃除業者を活用!メリットと業者の選び方

一人暮らしをしている女性の中には、掃除をすることが苦手でなかなか自分で家の中を綺麗に掃除できないとい...

一人暮らしの掃除。コツはただ一つ『ごみ収集日を守る』こと

一人暮らしの掃除のコツ。 断捨離や整理整頓、収納などではありません。 一人暮らしの部屋を...

一人暮らしの玄関が臭い!臭いの原因と対策・掃除方法を紹介

一人暮らしをしている人の中には、玄関の臭いについて頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。玄関...

【ダニ対策方法】お気に入りの服をダニから守るためにできること

よく布団に発生すると言われるダニですが、お気に入りの服についてしまう可能性もあります。そしてダニがつ...

一人暮らしで必要になる元手と元手を少しでも抑える方法

一人暮らしをする際に必要な元手。 とはいっても大体いくらぐらい必要なのか、いまいちピンとこない人も...

一人暮らしの部屋のどこに掃除道具を収納?ベストな場所をご紹介

一人暮らしのお部屋だと収納場所が少ないですよね。特に隠しておきたい掃除道具!どこに収納するのがベスト...

女性の一人暮らしの汚い部屋を綺麗にしまた来たいにするコツ

女性の一人暮らしで部屋が汚いと男性から言われたらショックですね。 そんなあなたの部屋は、すぐに綺麗...

掃除の順番は、一人暮らしであっても「上から下」が基本です

初めて一人暮らしをしている人は、掃除をしようと思ってもどこから始めたらいいのか迷ってしまうのではない...

一人暮らしは掃除機の音に注意!運転音が出来るだけ小さな物を

一人暮らしで注意したいのが騒音トラブルですが、盲点なのが掃除機の音です。 一人暮らしの場合、安...

クローゼットの収納術【一人暮らし】狭くても大丈夫!

クローゼットの収納術を身につければ、一人暮らしの狭い空間でも使い勝手がよく快適に過ごすことができます...

一人暮らしは休日に掃除!掃除の手順と部屋の綺麗を保つ片付け法

一人暮らしをしている人の中には、平日は忙しくてなかなか掃除をする時間がないという人もいるのではないで...

一人暮らしの引越しの注意点を理解して、失敗しないようにしよう

一人暮らしの人が引越しする場合、やらなければいけないことがたくさんありますよね。 部屋は決まってい...

一人暮らしの部屋の掃除のコツと簡単な方法について解説します

一人暮らしだと、どうしても食べることが先で部屋の掃除が後回しになってしまいますよね。 でも...

綺麗な部屋が男の理想!一人暮らしの女性の部屋を綺麗に保つ方法

男性が女性の一人暮らしの部屋に抱くイメージは「綺麗な部屋」だそうです。今まで一人暮らしをしていて、部...

スポンサーリンク

一人暮らしの手引き「お買い物編」食品を安く買う方法

一人暮らしを始める人にとって、一番の問題と感じるのは「食事」だと思います。

実家ではお母さんが当たり前のように食事を作ってくれていたけれど、一人暮らしになると自分で用意しなければなりません。

一人暮らしで食費を少しでも安く抑えたい場合

スーパーのお惣菜を値引きされる時間帯を狙って買うようにしましょう。その時間帯はスーパーによっても違うので、事前にリサーチしておくとよいでしょう。

また、コンビニでもいろいろなお惣菜や冷凍食品を買うことができます。コンビニのお惣菜などは一人分になって販売されているので、無駄にならないのでおすすめです。

お味噌汁もカップ入りのものがあるので、それを購入して食べてもよいでしょう。

冷凍食品はコンビニでも販売されていますが、スーパーなどのセールの時を狙って買うと安く手に入れることができます。

一人暮らしの手引「料理編」時短で自炊する方法

一人暮らしで大切なことは「節約」

自炊するのであればまず1週間分のメニューを決めてから買い物するようにしましょう。

一人暮らしの食費の目安

1週間で約3,000円、1ヶ月10,000円となるようにしましょう。

そのためには1週間分の料理メニューを作成し、買い物リストを作りましょう。そして買い物の時はメモしたもの以外は買わないようにします。

料理のメニューは休みの日に考えるようにしましょう。事前に考えておくことで時短になります。「今日は何を食べよう?」そう考えながらスーパーに行ってしまうと、いろいろなものを買ってしまって結局使わずに捨ててしまうことにもなります。

また、スーパーに行くとどうしても特売品に目がいってしまいますが、一人暮らしの人はかえって逆効果になってしまうこともあります。

本当に節約したいのであれば、メモしたもの以外は買わない強い意志が必要になるでしょう。

一人暮らしの手引「お掃除編」掃除の頻度やコツとは

一人暮らしの人の掃除頻度

どのくらいなのか、気になりますよね。実際に聞いてみると「週に1回」という人が多いようです。

しかし、掃除は「週に1回」集中して行うよりも小分けにして行うようにすることが一人暮らしのコツです。一人暮らしなのでそれほど部屋も汚くはならないでしょうが、小分けにして掃除した方が休日もゆっくりと過ごせるでしょう。

キッチンやお風呂場、トイレの掃除など全部行うとなると時間もかかりますが、それぞれ分けて考えると1箇所で5~10分くらいしかかからないのではないでしょうか?

掃除は1週間の掃除スケジュールをざっと立てる

月曜日はトイレ、火曜日はキッチン、帰ってくる時間が遅いから平日は掃除機をかけることができない人は、休みの日に掃除機をかけるなどと決めれば、休みの日がまるまる掃除に潰れることはないでしょう。

もしスケジュール通りに進まなくても、気にする必要はありません。また別の日にしよう、と軽い気持ちの方が長続きします。

一人暮らし用の部屋を探す際のポイント

一人暮らし用の部屋を探す時、どうしても新しい部屋に住みたいと考える人の方が多いでしょう。

しかし、築年数にばかりこだわらないようにしましょう。築年数が経っていても、リノベーションされていて新築のようにきれいな物件もあります。築年数を絞ってしまうと、そのような物件を見逃してしまう可能性があります。

また、自分の希望を100%かなえてくれるお部屋はないと考えてお部屋を探すのです。完璧なお部屋を探しているうちに、どんどん条件が悪くなっていきます。

「さっきのお部屋の方が良かった。」となる前に少しは妥協する事もポイントです。

ただし、防音性を重視するのであれば、木造の物件はやめましょう。木造の建物だと隣の人の生活音は間違いなく聞こえてきます。防音性を求めるのであれば、鉄筋コンクリート以上の構造の物件を選ぶようにしましょう。

さらに女性の場合は、一階に住むことはNGです。危険が伴います。

一人暮らしで選びたい設備とは

一人暮らしの部屋を探す時、設備についてもチェックするようにしましょう。

一人暮らしの部屋のコンセントの数とその位置です。自分が使用する家電などの動線を想像して、配線が過剰とならないように確認しましょう。電気製品が多い人は、契約アンペアも調べておいた方が良いでしょう。

次にガスコンロです。ガスコンロタイプよりもIHコンロの方が掃除が簡単にできます。

最後に洗濯機置き場も確認しておきましょう。特にドラム式を使おうと考えている人は横幅や奥行き、そして室外か室内かのチェックもしておきましょう。

家賃はもちろん安い方が良いのですが、相場よりもかなり安い場合はそれなりの理由があるかもしれません。不動産業者にその理由を聞いてみましょう。

また、昼と夜では駅からの道の明るさなどが違う場合もあります。部屋の下見は昼と夜に分けて行っておいた方がよいでしょう。

一人暮らしの掃除のコツカテゴリの最新記事