一人暮らしの掃除頻度、部屋を綺麗に保つために必要な最低頻度

一人暮らしの掃除頻度、部屋を綺麗に保つために必要な最低頻度

一人暮らしをしていて帰宅時間が遅いと、掃除頻度も少なくなりがち。

とはいっても部屋を綺麗に保つには掃除をするしかありませんが、一人暮らしの場合、最低限どのくらい掃除が必要なのでしょうか。

リビングやキッチンといった水回りの掃除頻度について調べました。
理想は毎日ですが、できることから少しずつ始めてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの掃除を代行してもらうときの方法や内容とは

一人暮らしで大変なことといえば掃除ではないでしょうか?代行に興味はあるけれど、人にお願いするのは...

一人暮らしは掃除機の音に注意!運転音が出来るだけ小さな物を

一人暮らしで注意したいのが騒音トラブルですが、盲点なのが掃除機の音です。 一人暮らしの場合、安...

掃除の順番は、一人暮らしであっても「上から下」が基本です

初めて一人暮らしをしている人は、掃除をしようと思ってもどこから始めたらいいのか迷ってしまうのではない...

一人暮らしの玄関が臭い!臭いの原因と対策・掃除方法を紹介

一人暮らしをしている人の中には、玄関の臭いについて頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。玄関...

引っ越し先の掃除は入居する前にやっておくと良い訳と掃除方法

入居が決まった引っ越し先の掃除は必要なのでしょうか。 業者の方が念入りに掃除をしてくれているはずな...

一人暮らしの掃除がはかどる順番を紹介。場所別でのポイントも

初めての一人暮らしで迎える初めての年末。 年末といえば色々ありますが、やってスッキリさせておきたい...

一人暮らしは休日に掃除!掃除の手順と部屋の綺麗を保つ片付け法

一人暮らしをしている人の中には、平日は忙しくてなかなか掃除をする時間がないという人もいるのではないで...

一人暮らしの掃除で場所別のやり方とキレイな部屋を保つコツ

一人暮らしの掃除で、どの場所をどんな風に掃除をしたらいいのかやり方がわからないという人もいるでしょう...

一人暮らしの掃除。コツはただ一つ『ごみ収集日を守る』こと

一人暮らしの掃除のコツ。 断捨離や整理整頓、収納などではありません。 一人暮らしの部屋を...

一人暮らしに掃除機はいらない?自分のライフスタイルに合わせて

一人暮らしなら、掃除機はいらないと感じますが、これは人それぞれの掃除に対する価値観によって、違うと思...

一人暮らしの掃除道具収納方法!狭い部屋でも大丈夫な収納のコツ

一人暮らしの狭い部屋にどうやって掃除道具を収納したら良いのか頭を悩ませている人もいますよね。床に掃除...

クローゼットの収納術【一人暮らし】狭くても大丈夫!

クローゼットの収納術を身につければ、一人暮らしの狭い空間でも使い勝手がよく快適に過ごすことができます...

綺麗な部屋が男の理想!一人暮らしの女性の部屋を綺麗に保つ方法

男性が女性の一人暮らしの部屋に抱くイメージは「綺麗な部屋」だそうです。今まで一人暮らしをしていて、部...

一人暮らしの汚れを防止する方法とは?部屋をキレイに使うコツ

一人暮らしを始める時に、汚れを防止しておくと、引っ越しの際に敷金が多めに戻ってくるかも? 賃貸...

部屋の掃除【ベッドの掃除方法】基本的なお手入れやカビ防止対策

部屋の掃除はよくしていても、ベッドの掃除となるとつい後回しになってしまいがちではありませんか? 一...

スポンサーリンク

一人暮らしのリビングの掃除頻度は最低限どのくらい必要なのか

一人暮らしで家にいる時間がそこまでない場合は、掃除は週に1回程度でかまわないでしょう。週に一回の掃除をするときには、掃除機をかけましょう。

掃除機がない場合は、フローリングワイパーやモップなどを週に2回くらいかけることができたらいいですね。じゅうたんやカーペットはコロコロがおすすめです。

ベットや布団も週に一回、干したり布団乾燥機を使えると気分も部屋の空気もリセットできますよ。

シーツや枕カバーを洗濯するのもいいですね。平日は大きいものの洗濯は難しいと思います。週に一回の部屋の掃除をするときには、まず洗濯ものから取り掛かると効率的です。
ベランダがある部屋なら、週に一回、月に一回は様子をみましょう。枯れ葉や鳥の糞が落ちていないか確認してみてください。缶やペットボトルなどは腐らないからとベランダに置いてはいませんか?目の前に置いていないと忘れてしまいがちです。気をつけましょう。

月に一回くらいは、窓の掃除ができるといいですね。雨が降っているときや、雨が降った後は汚れが落ちやすいので掃除をするチャンスですよ。

一人暮らしで自炊をする、しない場合のキッチンの掃除頻度とは

台所は、普段から自炊をしていれば汚れますが外食や買って食べることが多ければそこまで汚れることはありません。

あまり、台所を使わないのであれば月に一回の掃除でもいいでしょう。

よく自炊をする人は、週に一回くらいは掃除ができるといいですね。できれば、料理をした後にサッと拭いておければそこまで汚れがつくことはありません。

汚れた場所を放置しておくことで、頑固で落ちにくいものになってしまうので小まめに落としていきましょう。

とくに、油汚れや水垢はいざ落とそうとすると時間がかかってしまいます。油汚れは、ついたときに拭き、水気も拭き取っておくことで水垢防止、カビ防止となります。

油が跳ねそうな場所には、シートを張ったり、100均で売っているレンジガードを利用するといいでしょう。汚くなったら、買い換えればいいので便利ですよ。

目に見えるところは、掃除をしやすいですがついつい忘れてしまうのが換気扇となるフードです。

定期的にすればそれだけ汚れも落ちやすいものとなりますが、3ヶ月に一回、半年に一回などと決めてできるといいですね。あまりにもひどい汚れならハウスクリーニングに頼むのもいいでしょう。

一人暮らしのお風呂掃除の頻度、できれば毎日が理想

お風呂の掃除は、浴槽にお湯を貯めて入るのであればそのつど掃除をしましょう。シャワーですます人は週に一回くらいでいいでしょう。

週に一回の掃除で、してほしいのが排水口です。排水口に髪の毛がつまるのはあまり気分がいいものではありませんよね。

排水口シートをして、簡単に捨てることもできるので掃除をするのが面倒という人はおすすめです。

毎日、掃除ができるのであればそれにこしたことはありません。徹底的にするのではなく、お風呂に入ったついでにという気持ちで行うと続けやすいです。

浴室はカビないように、使っていないときにはドアを開けておくといいでしょう。ペットがいる人は開けておかないほうがいいでしょう。

お風呂を使った後は、換気扇をつけましょう。

浴室の掃除を、徹底的にした後はカビ取り剤をしておくと漂白されてキレイになりますよ。しっかり換気をして、洗い流しましょう。

浴槽のフタもカビ取り剤を使うと、キレイになります。浴室の臭いが気になるときには、ぜひ試してみてください。

一人暮らしならリビングやトレイは週に一度の掃除でも問題なし

掃除をしようと思ってはいるものの、タイミングが悪く掃除ができないときもありますよね。

眠れないとき、遅い時間に掃除がむしょうにしたくなるときには音を立てずに掃除をしましょう。

そんなときにおすすめなのが、電気をつかわない掃除グッズです。床シートやコロコロ、乾拭き、水拭きなどは静かに掃除をすることができます。

掃除用のウェットシートもおすすめです。使った後は捨てるだけなので、後片付けもなく便利ですね。ティッシュで足りるところは、サッと拭くだけでもキレイを維持できる日数が延びます。

掃除用のウェットシートは、台所やトイレなどに置いておくと使いやすいですよ。

トイレの掃除は、まとめてするよりも小まめにしたほうが水アカはつきにくくなります。忙しくて掃除ができないときには、洗剤だけでもかけておくといいですね。寝る前に、トイレ洗剤をかけておけば効果は薄くとも、消臭や洗浄できるのでおすすめです。

週に一回は、トイレマットも洗濯できるといいですね。

一人暮らしの掃除、リビングやキッチンの掃除の所要時間の目安

週に一回の掃除をする時間が取れないという人は、掃除を分けて行うのはどうでしょう?

  • 月曜日は、テレビ・本棚・机のホコリを取る。時間は5分もかからないでしょう。
  • 火曜日はフローリング・カーペットをコロコロする。掃除機ができる時間であればかけるのもいいですね。時間は5分~10分です。
  • 水曜日はフローリングワイパーをかける。3分くらいですみます。
  • 木曜日はキッチン、金曜日はトイレ
  • 土曜日は浴室
  • 日曜日は洗濯、玄関などと振り分けることで、一日掃除で終わってしまうことをなくせます。

土日に、用事があるときなどにはこのように計画を立てて掃除をしてみるのもいいでしょう。

掃除をしやすくするには、手の届く場所に掃除をするものがあること、物を少なくすることが大切です。汚れの目立つラグやマットを敷かないことで掃除もしやすくなります。床に座ることが少ないのであればあえて敷かないというのもおすすめです。

掃除をするイコール大掛かり、大変というものにしないでさり気なく掃除ができている、生活の習慣となれればいいですね。

一人暮らしの掃除のコツカテゴリの最新記事