女性の一人暮らしの汚い部屋を綺麗にしまた来たいにするコツ

女性の一人暮らしの汚い部屋を綺麗にしまた来たいにするコツ

女性の一人暮らしで部屋が汚いと男性から言われたらショックですね。
そんなあなたの部屋は、すぐに綺麗な部屋に改善しましょう。

男性が女性の部屋のどんなところを見ているのかを知ると、掃除をするポイントがわかってきますよ。
そこで、ここでは女性の一人暮らしの部屋で注意したいポイントや男性が理想の女性の一人暮らしの部屋、彼氏に幻滅されないための汚い部屋を綺麗にするコツや女性の一人暮らしの部屋を綺麗に保つ方法についてお伝えしています。

私も掃除が苦手でしたが、このコツを掴むことでポイントを絞って綺麗な部屋へと変身することができました。
あなたの部屋も彼氏にまた来たいと思わせる綺麗な女子部屋になりますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの部屋の掃除のコツと簡単な方法について解説します

一人暮らしだと、どうしても食べることが先で部屋の掃除が後回しになってしまいますよね。 でも...

【一人暮らしの掃除術】水回りの掃除方法について徹底解説

初めての一人暮らし。今までは親がやってくれた掃除をいざ自分でしようと思ってもどう掃除していいのかわか...

大掃除をしよう!一人暮らしの家を掃除する時のコツや掃除方法

新しい年を迎える準備の一つに「大掃除」があります。一人暮らしをしていると、全て自分で掃除をしなく...

【一人暮らしの掃除頻度】男性の実態と理想の掃除頻度について

社会人になって初めて一人暮らしをする男性にとって、一般的に他の人はどのくらい部屋の掃除をしているのか...

一人暮らしだから掃除しないのはNG?デメリットと簡単掃除方法

一人暮らしだから部屋が散らかっていても誰にも迷惑はかけないし、掃除しないでも特に問題はないと考えてい...

一人暮らしの人のための掃除機の収納アイデアをご紹介します

一人暮らしをしていると、掃除機をどこに収納しようか悩む人も多いと言います。 部屋に出しておく方...

男の一人暮らしの部屋はなぜ汚いのか?そこに隠された心理とは

一人暮らしの彼氏の部屋に初めて行ったものの、その汚さに驚いてしまう人も多いといいます。 「...

一人暮らしの掃除がめんどくさいと感じなくなる方法を教えます

一人暮らしをしていると、掃除することが「めんどくさい。」と感じてしまいますよね。 誰に迷惑をか...

綺麗な部屋が男の理想!一人暮らしの女性の部屋を綺麗に保つ方法

男性が女性の一人暮らしの部屋に抱くイメージは「綺麗な部屋」だそうです。今まで一人暮らしをしていて、部...

ダニを駆除するための一番簡単で効果的な方法を教えます

一人暮らしをしていると、ダニに刺されるかもしれないと不安になってしまう時もあるでしょう。 しか...

一人暮らしで必要になる元手と元手を少しでも抑える方法

一人暮らしをする際に必要な元手。 とはいっても大体いくらぐらい必要なのか、いまいちピンとこない人も...

一人暮らしに掃除機はいらない?自分のライフスタイルに合わせて

一人暮らしなら、掃除機はいらないと感じますが、これは人それぞれの掃除に対する価値観によって、違うと思...

一人暮らしにおすすめの掃除グッズ!最低限揃えたいもの

初めての一人暮らしをするという時には、いろいろな家具や家電、生活用品などたくさんの物の準備が必要です...

一人暮らしの掃除頻度、部屋を綺麗に保つために必要な最低頻度

一人暮らしをしていて帰宅時間が遅いと、掃除頻度も少なくなりがち。 とはいっても部屋を綺麗に...

ユニットバスを掃除する!トイレ部分の床掃除のコツとは

ユニットバス。 トイレ部分の床の掃除ってどうしたらいいの? 便座の電気部分に気をつければ、ト...

スポンサーリンク

女性の一人暮らしの部屋で注意したいポイント!汚い部屋は恋が冷める?

多くの男性は「一人暮らしの女性の部屋は綺麗」だと思っています。
よっぽどの綺麗好き、神経質な男性ではなかったら自身の家や部屋もあまり綺麗ではないはずです。
それなのに一人暮らしの女性の部屋というだけで普段気にもとめない所に目が止まってしまい好きな女性に幻滅してしまう男性も多いです。
それだけ男性の女性の一人暮らしの部屋が綺麗なイメージは強いのです。

あなたもきっと彼氏ができて始めのうちは彼氏が家に来る前に片付けたり掃除したりと頑張るでしょう。
しかし、普段あまり掃除をしていないと大まかな部分しか掃除ができないのです。
まず家の中の散らかっているものを整理して、掃除機をかけて玄関の靴を並べ、カーテンを綺麗に開け、溜まっているシンク内の食器を洗い、トイレ掃除をサッとする程度でしょう。
これでは表面上の掃除に過ぎません。これらは掃除の基本となり掃除して当たり前な部分でもあります。
しかし男性は意外と細かな部分まで見ています。

  • テレビ台やテレビ、加湿器などの上などあらゆる物にホコリ
  • ガス台の周りの汚れ
  • トイレは掃除しても便器から臭い
  • 洗濯カゴにどっさり溜まっている洗濯物
  • グチャグチャな収納場所や引き出し、食器棚。
  • 部屋の隅に溜まってるホコリ

これらは表面上の掃除だけではなかなか掃除しきれませんし、掃除が苦手な人は時に意識しずらい場所でもあります。

部屋が汚く100年の恋も冷めてしまうという話はよく耳にします。
そうならないために掃除の際はこれらのポイントも忘れずに掃除していきましょう。

男性が理想の女性の一人暮らしの部屋とは

男性が理想の女性の1人暮らしの部屋

  • 花が飾ってある
    花が好きな女性は多いですよね。だからといってたまたま彼氏が遊びに来た時に枯れている花だと減点ポイントになってしまうことも。彼氏が来る前にお花の状態をチェックしておきましょう。
  • さっぱりした部屋よりも少々の生活感がある部屋
    「生活感がある=生活用品が多い」というわけではなく掃除や自炊などしている雰囲気がでている部屋のことを指します。
    好きな女性の手料理なんかは男性にとって憧れです。結婚をしても炊事や家事はちゃんとしてくれる人という印象づけにもなります。食器類が揃っていることポイントとなりますよ。
  • 気遣いができている部屋
    歯ブラシなどの用意しておいてくれるなど、どこかのポイントで彼の分まで気遣ってくれている部屋だと男性にとってはたまりませんよね。
  • 匂い
    部屋の匂いは気にしていますか。
    生ゴミの臭い、湿気の臭い、トイレの臭い、寝汗のような臭いなど女性の一人暮らしとなると臭いに敏感になる男性も多いですよ。
    普段から掃除を心がけているとそのような臭いを発してしまうこともありませんし汚い部屋を清潔に保つこともできます。
    女性らしい芳香剤を玄関先や寝室に置いておくのも良いですね。
  • 快適な空間
    女性ならではのピンク。
    やはりピンクが大好きな女性は多く部屋中ピンクで揃えてしまう女性もいますよね。しかし、ピンクだらけの部屋というのは男性は引いてしまうことがあります。
    子供のようなイメージ、もしくは落ち着かない、こんな印象を抱かせてしまうでしょう。逆にあまりにも大人なシック調で揃えすぎてすまうと居心地が悪い空間、意識高い系女子と思われ引かれてしまうこともあるそうですよ。無難な色合いや系統にしておくと良いですね。

彼氏に幻滅されないための汚い部屋を綺麗にするコツ

女性の汚い部屋を綺麗にするコツがあります。出して使い終わったらすぐに元の場所へ戻します。
「後でしまおう」という心は結局しないで終わってしまいます。
次の日の朝、または次彼氏が来る時に掃除するまで放置なんてことはありませんか。
結果あれもこれも床やテーブルの上に物が溜まってしまい掃除を始めるのに片付けから始めなければなりません。
物が1つや2つだとまだ良いのですが、このような傾向がある女性はきっと何個も物が散乱し部屋だけではなくキッチン周り、玄関、寝室、洗面所などもごちゃごちゃとしてしまっているでしょう。

1つの行動が、1つの怠りが次から次へと連鎖してしまいがちなんですよ。
これは掃除が苦手な女性には多いです。
1度大掃除をして片付けてもあっという間に元通りになってしまうでしょう。

それではせっかく彼氏ができたのに疲れてしまいませんか。

  • 今日彼氏が来るのに掃除やだな
  • 片付けなければ呼べないな
  • もう家に来てほしくないな

彼氏と会うのにこのように思ってしまっては残念ですよね。

そうならないために、

  1. 使ったらしまう
    爪切り、本、メイク道具、キッチン用具、バックなど
  2. 使ったら掃除する
    風呂場、洗面台、トイレ、鏡、キッチン周りなど

この2つはありとあらゆる部分で出番があります。
日頃から気をつけていればそこまで部屋が汚くなることも、彼氏に引かれてしまうこともないでしょう。

すぐに掃除できて捨てられる便利な使い捨てシートなどをキッチン周り、トイレなどに置いておいたり、つけておく、置くだけ、流し込むだけなどで掃除をしてくれるようなアイテムもありますので上手く活用して掃除を楽にしましょう。

女性の一人暮らしの部屋を綺麗に保つ方法!汚い部屋にしないためには短時間で掃除をする

一人暮らしの働く女性は、恋に仕事に遊びにとなかなか家でゆっくりした時間もないかもしれません。
そんな中掃除に時間を費やすなんてと思ってしまう女性も多いですよね。
多少の掃除を怠っても生活にきたすことはあまりありませんし、気にしない女性もいます。
男性にとって女性の一人暮らしの部屋のイメージは綺麗だとしても、それはあくまでも個人の問題であって女性の個性も様々です。

しかし部屋が汚いとだんだん落ち着かなく心にも余裕がなくなってきてしまいます。
部屋が汚く物が見当たらないくイライラしてしまうと会社でも些細な事でイライラしてしまうなどイライラは連鎖してしまうものです。

イライラしてしまった時こそ一人暮らしの部屋が綺麗に快適な空間にしてリラックスできる場にしたいですよね。

掃除に時間を費やすのが嫌なら、隙間時間に少しづつ気になった部分を掃除していくことをオススメします。
きっと何時間だったりとまとまった時間もないでしょう。
トイレに立ったついでに電球やテレビのホコリを落とし、歯磨きと一緒に洗面台のシンク内や鏡を掃除する、今日はここだけなど掃除を短編的に行い短時間で済ませる工夫をしていくと効率が良いですね。

また、気づいたらこんなに物が溜まっていたり、物がタンスや収納場所に入りきらない場合は思い切って断捨離をしましょう。
これを機に物を整理し物を置くスペースを作り、掃除しやすようにスッキリした空間を作ることも大切ですよ。

彼氏にまた来たいと思わせる部屋を目指して

彼氏がまた来たいと思う部屋はきっとあなたが彼氏のお家に行ってまた来たいと思う感覚とほとんど同じでしょう。
彼氏の家に行って汚かったら、臭かったら、他の女の臭いがしたら、部屋の色合いを真っ青で統一されてたら、嫌ですよね。

また男性と女性では違う部分もあります。
女性は男性の家に行って生活感があると「女性に対しても家事や炊事に厳しそう…」多少汚くても「男性らしい」と思うでしょうが、ほとんどの男性は女性の部屋には生活感や清潔感であって欲しいものなのです。

このようなことは頑張ってしても長続きはしません。
日頃からの習慣付けが大切です。
一人暮らしして何年か立つでしょうか、今からでも遅くありません。

部屋が汚くて彼氏に引かれたくないなら、そんな自分を変えたいなら、外食や遊びを減らし家でゆっくりすることで掃除しよう、ご飯作ろう、洗濯物しようなど思えるようになります。

清潔感と生活感を意識し彼氏がまた来たいと思わせる部屋を目指してがんばりましょう。
彼との恋が上手くいき結婚することになっても、この習慣付けができていれば新婚生活も問題ないでしょう。

一人暮らしの掃除のコツカテゴリの最新記事