一人暮らしの掃除がめんどくさいと感じなくなる方法を教えます

一人暮らしの掃除がめんどくさいと感じなくなる方法を教えます

一人暮らしをしていると、掃除することが「めんどくさい。」と感じてしまいますよね。
誰に迷惑をかけるわけでもないし、自分が住めればいいかな?と思ってしまう人も多いのではないでしょうか?

でも、その「めんどくさい。」を克服しませんか?簡単な掃除方法がわかれば、めんどくさいと感じなくなるかもしれません。

めんどくさい一人暮らしの掃除を簡単に行う方法について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

引っ越し先の掃除は入居する前にやっておくと良い訳と掃除方法

入居が決まった引っ越し先の掃除は必要なのでしょうか。 業者の方が念入りに掃除をしてくれているはずな...

一人暮らしの引越しの注意点を理解して、失敗しないようにしよう

一人暮らしの人が引越しする場合、やらなければいけないことがたくさんありますよね。 部屋は決まってい...

一人暮らしの部屋のどこに掃除道具を収納?ベストな場所をご紹介

一人暮らしのお部屋だと収納場所が少ないですよね。特に隠しておきたい掃除道具!どこに収納するのがベスト...

一人暮らしの掃除。コツはただ一つ『ごみ収集日を守る』こと

一人暮らしの掃除のコツ。 断捨離や整理整頓、収納などではありません。 一人暮らしの部屋を...

一人暮らしの女性の部屋の掃除頻度と簡単な掃除方法を教えます

一人暮らしの部屋はそれほど汚れないとはいえ、女性なら毎日掃除をしている人の方が多いのか、気になるとい...

クローゼットの収納術【一人暮らし】狭くても大丈夫!

クローゼットの収納術を身につければ、一人暮らしの狭い空間でも使い勝手がよく快適に過ごすことができます...

綺麗な部屋が男の理想!一人暮らしの女性の部屋を綺麗に保つ方法

男性が女性の一人暮らしの部屋に抱くイメージは「綺麗な部屋」だそうです。今まで一人暮らしをしていて、部...

掃除は毎日しよう!一人暮らしの女性向けの簡単な掃除方法を解説

一人暮らしで毎日帰ってくる時間も遅いと、女性でも掃除することが面倒に感じてしまいますよね。 ...

ユニットバスを掃除する!トイレ部分の床掃除のコツとは

ユニットバス。 トイレ部分の床の掃除ってどうしたらいいの? 便座の電気部分に気をつければ、ト...

【一人暮らしの掃除術】水回りの掃除方法について徹底解説

初めての一人暮らし。今までは親がやってくれた掃除をいざ自分でしようと思ってもどう掃除していいのかわか...

一人暮らしの服の片付け術!手順とコツ・役立つ一工夫を紹介

一人暮らしの狭い部屋の中に、自分の洋服たちがいつの間にか溢れていたという経験をしたことがある人もいま...

一人暮らし手引書、一人暮らし初心者が知っておきたい生活の知恵

これから一人暮らしをするにあたって、今まさに手引書が欲しいと思っている方もいるのではないでしょうか。...

一人暮らしの人のための掃除機の収納アイデアをご紹介します

一人暮らしをしていると、掃除機をどこに収納しようか悩む人も多いと言います。 部屋に出しておく方...

一人暮らしだから掃除しないのはNG?デメリットと簡単掃除方法

一人暮らしだから部屋が散らかっていても誰にも迷惑はかけないし、掃除しないでも特に問題はないと考えてい...

部屋の掃除【ベッドの掃除方法】基本的なお手入れやカビ防止対策

部屋の掃除はよくしていても、ベッドの掃除となるとつい後回しになってしまいがちではありませんか? 一...

スポンサーリンク

一人暮らしの掃除がめんどくさい人におすすめの掃除方法!

一人暮らしをしていると掃除が面倒に感じますよね。そんな時は、これからご紹介する方法で掃除をしてみてください。

床掃除は使い捨てのフロアシートがおすすめ

使い捨てのフロアーシートを使えば、ササッと手軽にお掃除をすることができます。朝起きてすぐと夜寝る前に掃除をすれば、手間や時間をかけずに綺麗にすることができます。
フロアを拭いてゴミを集め、道具を元の場所に戻すだけで完了です。

ウエットティッシュを常備しておく

テーブルや机を拭く時、いちいち雑巾や布巾を濡らしてくるのは面倒に感じますよね。そんな時に便利なのがウエットティッシュです。

これをいつも常備しておけば、ちょっと汚れてしまったときでも手軽に汚れを拭き取ることができます。

アルコールティッシュであれば、消毒もできるので便利ですよ!

これらのものは詰替え用のものも売られていますので、買い忘れを防ぐためにもいくつか買いだめして置くのがおすすめです。

そうすれば、道具切れから掃除のモチベーション下げてしまうなんて事もありません。

一人暮らしの掃除がめんどくさいなら、汚れないようにしよう

掃除をすることが面倒に感じる人は、そもそも家の中を汚さないようにして生活をすることもポイントです。

拭くだけでいいという、自分が楽にできる環境を整えておきましょう。

使用しないものに布をかける

使用頻度の少ないものに布をかけておくと、その物にホコリが溜まらないので掃除頻度を減らすことができます。

かけている布にホコリが溜まったらその布を洗濯するだけで良いので、手間もかかりません。

棚の中にシートを敷く

食器棚の中など、物をいちいち出して掃除しなくてはならない場所の掃除は大変ですよね。そんな時は、キッチンペーパーや使わない包装紙などを棚の中に敷いておきましょう。
専用のシートも売られていますので、これを利用することで掃除の頻度を減らすことができますよ!

ゴミ箱にはゴミ袋と新聞紙

ゴミ箱の中にゴミ袋を入れたら、ゴミ袋の底に新聞紙を敷きましょう。こうすることで、食べ物などの水分やカスを新聞が吸収してくれます。

袋と一緒に汚れた新聞紙を捨てることもできるのでおすすめです。ゴミ箱用の消臭グッズの活用もしてみると良いですよ!

一人暮らしで掃除機をかけることがめんどくさいと感じる時の克服法とは?

掃除機をかけるという動作、意外と面倒でやりたくないものですよね。でも、掃除機をかけることを面倒に思うのは、一体どんなことが原因なのでしょうか。

掃除機をかける時は、物を避けて移動させながら掃除をします。この「物を避ける」という行動、意外と面倒に思いますよね。

他にも、掃除機が重たくて掃除をするのが大変だったり、吸い込みが悪くて掃除がはかどらなかったり、掃除機をかける時は面倒がつきまとう事が多いです。

掃除機をかける時はまず先に、部屋の片付けをしてみましょう。そうすることで、掃除へのモチベーションを下げる事なく掃除をすることができます。

また、掃除機が重くて使いにくいと感じるのであれば、新しい掃除機に買い替えてみるという手段もあります。

最新式の掃除機には、軽くて吸引力に優れたものもありますので、一気に掃除が楽しくなるかもしれませんね!

自動で勝手に掃除機をかけてくれる、お掃除ロボットを活用するのも良いでしょう。

掃除がめんどくさいと感じるなら洗剤を変えてみよう

掃除をするのが面倒思う時、使っている洗剤を良いものに変えてみるという方法もあります。自分が使っている洗剤よりも汚れ落ちの良いものを探して購入してみましょう。

よく落ちる洗剤を使うと、掃除の時間を短縮することができるだけでなく、一回で汚れを綺麗にできるというメリットもあります。

それまでは週に何度か行っていた水回りの掃除も、よく落ちる洗剤を使うことで、週に1回の頻度まで減らすことができます。

もちろん、一般的な洗剤よりはお値段が高い物の方が多いでしょうが、掃除にかかる時間が減ったり、掃除の頻度が少なくなることを考えたら、洗剤を少しでも良いものに変えるというのは効果的な方法です。

良い洗剤を使うのであれば、多少汚れを溜め込んでしまっても問題はありません。反対に、ある程度汚れを蓄積させてから掃除をするほうが良いのだと考えてみましょう。

「やらなくてはならない」と考えるよりも「汚れをためて後で掃除するのだから問題はない」と考える方が、掃除に対して嫌な印象を持つことも少なくなりますよ!

一人暮らしの人のためのお風呂とシンクの簡単な掃除方法とは?

お風呂の掃除が面倒で苦手だという人もいますよね。お風呂は掃除する範囲が広い上に、掃除をしてもすぐカビなどで汚れてしまいます。

梅雨時期など、雨の多いシーズンになると、更にカビも生えやすくなってしまいます。

そうすると、お風呂掃除の頻度も多くなってきますから、掃除に頭を悩ませる事も多くなります。

お風呂の掃除をする時は「換気」をすることが大切。

カビは、湿度や温度が高く、栄養が沢山ある環境で増えてしまいます。このような状態にしないためにも、換気をすることが大切になるのです。

お風呂のカビを増やさないようにするには、まずお風呂上がりに浴室の湿度を下げることがポイントです。

また、カビの餌になる石鹸や皮膚汚れを綺麗にすることも大切です。お風呂上がりは冷たいシャワーを使って、浴室の中を綺麗に流しましょう。

そして、湿度を下げる目的で浴室の換気を行います。水滴を拭き取る余裕がれあば、拭き取ると更に効果的です。

続いてシンク周りのお掃除です。

口に入れる物を扱うシンク周り。常に清潔な状態を心がけたい場所の一つですよね。

食器を洗うついでなどに、一緒にシンクの掃除を行うのがおすすめ。「ついでに」と思えば、「掃除をしなくては!」と思うわけではないため、気軽に掃除をすることができますよ!

一人暮らしの掃除のコツカテゴリの最新記事