トイレの便器の黄ばみ掃除方法!洗剤の選び方と効果的な使い方

トイレの便器の黄ばみ掃除方法!洗剤の選び方と効果的な使い方

トイレの気になる汚れと言うと、便器の黄ばみも代表的な汚れです。
使っているうちに、黄色い汚れが便器の中に付いてしまい、いつもの洗剤を使ってもなかなか落とせないとお困りの方も多いはず。

普段お使いの洗剤にもよりますが、日常的に使っている洗剤の表示を見てみると「中性洗剤」という表示になっていることが多いと思います。
こまめに掃除をして軽い汚れのうちならば中性洗剤でも汚れは落ちますが、便器にこびりついた黄ばみにはなかなか太刀打ちできません。

便器に付いた黄ばみはどのように落とすと良いのでしょうか。
洗剤の選び方や使い方についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トイレの手洗い場の黒ずみの掃除には酸が効く。落ちない時の対処

トイレタンクの手洗いの部分の黒ずみが気になっていませんか? 毎日何度も使う場所なので水垢汚れはつい...

トイレタンク掃除方法、中に入れるだけの洗剤の効果とは

トイレタンクの中も掃除する必要があることはわかっていても、初めて掃除するとなるとフタを開けることもた...

掃除のコツ。トイレの黄ばみ汚れをしっかり退治する洗剤と方法

トイレ掃除はこまめにやっていますか? 私は家事の中でトイレ掃除が一番苦手ですが、そういった主婦の方...

トイレの黒ずみ掃除には重曹を使うのが簡単でオススメ

トイレにできた黒ずみ掃除には重曹が効果的だと聞いたことがありませんか? 重曹の使い方もとても簡単で...

掃除のコツ!トイレの壁はホコリもニオイもしっかりついてる

掃除しているのに、なんだかすっきりしない。 トイレの壁はしっかりと拭いていますか?トイレはトイ...

トイレの床掃除は道具についでを叶えて便利に!汚さないコツ

トイレの床掃除は道具にどんな物を揃えたらより簡単になるのかと調べているあなた。 トイレは毎日使うも...

掃除のトイレ【黒ずみ編】目指せ!黒ずみ知らずのピカピカ便器

掃除って、奥が深いです。 汚れに合った洗剤を使えば、汚れをキレイに落とすことができます。 ...

トイレの壁掃除にはクエン酸が活躍!クエン酸でトイレを綺麗に

トイレの壁の黄ばみ汚れが気になっている人もいますよね。特に男性が多いご家庭だと、トイレの壁に飛び散り...

トイレの床や壁のデイリー掃除方法。汚れてなくても拭き掃除

トイレの床や壁は汚れてなくても、1日1回は拭き掃除しましょう。 男性が立って用を足すトイレの飛...

トイレの床タイルを重曹やクエン酸で掃除する方法と消臭方法

トイレの床タイルの気になる汚れ。トイレの床の汚れには、黒ずみ汚れや黄ばみ汚れなどの色々な汚れがありま...

トイレの壁タイルを掃除して黒ずみも撃退!キレイを保つ秘訣

トイレの壁タイルの掃除をしようとしたら、黒ずみを発見! どうしたらこの黒ずみを取ることができるのか...

トイレの床の掃除はワイパーを使ってピカピカに仕上げよう

忘れがちなトイレの床の掃除。しかし、トイレの床にはいろいろな種類の汚れがついているので、しっかりと掃...

トイレタンクの手洗い器を掃除する方法!手洗い器は意外と汚れが

トイレの便器や床、壁の掃除はしていても、トイレタンクの手洗い器の掃除を忘れてしまうこともありますよね...

トイレのふちの黒ずみを落とすための掃除方法とコツを教えます

いつの間にかついてしまったトイレのふちの部分の黒ずみ。さらに掃除もしにくい場所なので、厄介に感じてし...

水垢汚れの落とし方!トイレの水垢の原因とクエン酸で落とす方法

トイレに付着した水垢汚れを掃除しても、なかなか水垢を綺麗に掃除することができずにお困りの方もいるので...

スポンサーリンク

トイレの便器掃除で黄ばみが付きやすい場所

トイレ掃除の便器掃除ですが、黄ばみが気になって、掃除が面倒だと感じる女性の方々は多いと思います。
その黄ばみ、日頃からきちんと掃除をして、しつこい汚れにならない様に気をつけていきたいですよね。

トイレの黄ばみはどの当たりにできやすいのか、場所について検証

まず、男性と女性では、便座の裏側の汚れの部分が違ってきます。女性の場合には、座って小用を済ませる為、男性とは汚れる場所が違い、便器のフチ裏に汚れが溜まっていきます。トイレのフチは、便座を上げると気をつけると思いますが、そうもしないと、中々気づかない場所なので、トイレ掃除をする際には、注意して、掃除したい箇所になってきます。

男性の場合ですが、床とトイレの壁に黄ばみができます。トイレ掃除をする時は、両方の場所に気をつけて掃除をしたいものですね。

また、トレイのフチなどは、トイレブラシなどでは中々汚れを落としにくいので、掃除の方法にも工夫が必要な場所になってきます。

トイレの便器についた黄ばみの掃除には酸性洗剤

トイレの黄ばみができやすい箇所を、男性と女性別で先程はみてきましたよね。

そのトイレの便器についた黄ばみですが、掃除をするとなると、中々取れにくいのが悩みだと思います。

しかし、そんな悩みも酸性洗剤を使うことによって、悩みが解決されていきます。

トイレ掃除には酸性洗剤が効果的、使用する時の手順と注意点

まず、便器の水を抜きます。
便器に水が溜まっている状態だと、その水で折角使う酸性洗剤が薄くなってしまい、効果が弱まってしまいます。その為、まず水を抜くことを忘れずに行いましょう。

灯油ポンプを使うと上手にお水を抜くことができるので、試してみて下さいね。

また、洗う際ですが、ゴム手袋を使って、掃除をしましょう。

掃除の仕方ですが、汚れた部分に少しづつ洗剤をかけます。かけにくい所ですが、トイレットペーパーに洗剤を浸したものをあてて30分程放置しましょう。

そして、トイレブラシなどで汚れを落としていきましょう。

トイレの便器の黄ばみ落とし。エコ掃除派にはお酢と重曹

トイレの便器の黄ばみですが、酸性洗剤を使うと良いこと、また、使用方法について上記ではみてきました。

そのトイレの便器の黄ばみですが、なんとか、より経済的に掃除することができないものかどうか、お悩みの主婦の方もいらっしゃると思います。

そんな「エコ」を考えている主婦の方ですが、主婦の方が家にあるもので手軽に使える、お酢と重曹を利用した掃除方法をお勧めしたいと思います。

この掃除方法ですが、あまりしつこい黄ばみには効きません。しかし、軽い黄ばみを落とすのには効きますので、週に何度かトイレ掃除をする方にはお勧めの掃除方法になります。

トイレの黄ばみ落としの掃除で用意するもの

  • 重曹
  • クエン酸
  • スプレーボトル
  • トイレブラシ

トイレの黄ばみ落としの掃除方法

  1. まず、便器内の水を抜きます。
  2. 重曹をふりかけます。
    その時のコツですが、黄ばみが隠れる位にたっぷりと重曹をかけます。水とお酢の割合が2:1になるようにして、スプレーボトルに移し替えて、トイレにふりかけます。
  3. 1-2時間位置いておいて、磨きます。
    以上になります。是非試してみて下さい。トイレ掃除も経済的になってきますよ。
    (重曹の代わりにクエン酸を使うこともできます)

便器の黄ばみ掃除で気をつけること

トイレの便器の黄ばみ落としですが、重曹やクエン酸を使ってより経済的に掃除することができることが上記の説明でわかりました。

あなたが悩んでいるトイレ掃除ですが、上記でも少し触れてきましたが、酸性洗剤を使用すると効果的にトイレ掃除ができることがわかりました。
その酸性洗剤ですが、実は少し注意を払う必要があります。というのも、この酸性洗剤、漂白剤とは一緒には使ってはいけないのです。

漂白剤と含まれる要素と酸性洗剤を混ぜてしまうと、有害なガスを発生させてしまいます。どちらとも掃除には効果的なのですが、どちらか片方を使うように心がけましょう。

また、サンドペーパーはトイレ掃除には向かず、便器の劣化を早めてしまう恐れがあるので、あまり使用はお勧めできないことがわかっています。

トイレ掃除の際には、サンドベーパーはあまり使わないで、他の洗剤を使うようにしましょう。

黄ばみのこびりつき予防のために

トイレの便器の黄ばみ掃除で気をつけなければならない点、酸性洗剤と漂白剤を混ぜないことであったり、サンドペーパーは便器の劣化の恐れがあるので、使用しない方が良いという点について上記ではみてきました。

あなたの悩みである便器のきばみですが、どのようにしてこびりつきを予防していけるのか、答えを知りたい所だと思います。
しつこい黄ばみを取るのは困難ですし、新しい洗剤を買う必要もありかもしれませんよね。

  • トイレの便器の黄ばみ予防の為に基本、毎日掃除をする
    それができたら苦労しないと思われるかもしれませんが、毎日掃除をすることがしつこい黄ばみのこびりつきをつきにくくする予防対策になります。
  • 置いておくだけの洗剤を使う
    トイレのタンクに置いておくだけで水を流すたびに、トイレの黄ばみを予防するような製品もありますから、それを利用していきましょう。あなたの悩みである黄ばみのこびりつき対策になっていきます。

トイレの掃除カテゴリの最新記事