トイレの便座裏汚れといえば『黄ばみ』掃除方法を徹底紹介!

トイレの便座裏汚れといえば『黄ばみ』掃除方法を徹底紹介!

トイレを使わない日はありません。

ですから、トイレ掃除は手を抜いてはいけないのです。

掃除をしても汚れる『キッチン』『浴室』そして『トイレ』

このトイレ掃除で私が一番嫌なのが便座裏です。もう、飛び散りまくってますよね…。

でも、見てみないふりをすると、大変なことになってしまいます。

トイレ掃除する時には、便座の座る面だけではなく、便座裏の黄ばみもしっかりと拭き掃除しましょうね。

放置しておくと、黄ばみが結晶化して大変なことになります。

今回は、便座裏の黄ばみ掃除について、徹底解説します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トイレの黒ずみ汚れの落とし方!汚れの原因と効果的な掃除方法

家族みんなが毎日使うトイレは、汚れが溜まりやすい場所でもあります。掃除をしていても、細かな汚れが蓄積...

掃除のコツ!トイレの壁はホコリもニオイもしっかりついてる

掃除しているのに、なんだかすっきりしない。 トイレの壁はしっかりと拭いていますか?トイレはトイ...

一人暮らし男性のトイレ掃除の頻度は?掃除の方法と消臭対策

一人暮らしをしている男性の中には、仕事が忙しくてなかなかトイレ掃除ができない人もいるのではないでしょ...

タイルの掃除方法!トイレの掃除を重曹とクエン酸でピカピカに

トイレのタイルの汚れが気になっている主婦皆さんに、重曹とクエン酸を使った掃除方法についてお伝えします...

クエン酸と重曹で綺麗に掃除!トイレタンクを綺麗に掃除する方法

こまめにトイレ掃除を行なっている人でも忘れがちなのが「トイレタンクの掃除」です。一見綺麗に見えるトイ...

掃除のトイレ【黒ずみ編】目指せ!黒ずみ知らずのピカピカ便器

掃除って、奥が深いです。 汚れに合った洗剤を使えば、汚れをキレイに落とすことができます。 ...

トイレの床にある黄ばみを掃除でキレイにしたい!

トイレの床にある黄ばみ。 その黄ばみが『汚れ』なら、掃除でキレイにすることができるでしょう。 ...

トイレの壁掃除にセスキ炭酸ソーダが効果的!掃除の方法を解説

トイレの壁には、目には見えない色々な汚れが付着しています。トイレの壁掃除をするときは、セスキ炭酸ソー...

トイレの床がフローリングの時の掃除方法と効果のある洗剤を解説

フローリングのトイレの床をどのように掃除したら良いか、頭を悩ませている人もいますよね。 フロー...

トイレの便器の黄ばみ掃除方法!洗剤の選び方と効果的な使い方

トイレの気になる汚れと言うと、便器の黄ばみも代表的な汚れです。 使っているうちに、黄色い汚れが便器...

トイレ掃除のしつこい黄ばみにはクエン酸が効果的!掃除の手順

トイレの掃除で手強いのが便器の黄ばみです。 一度付いてしまうと、普段の掃除だけではなかなかキレイに...

トイレの床や壁のデイリー掃除方法。汚れてなくても拭き掃除

トイレの床や壁は汚れてなくても、1日1回は拭き掃除しましょう。 男性が立って用を足すトイレの飛...

トイレの便器に付いた尿石汚れに効果的な掃除方法

トイレの便器に薄っすらと付く黄色いシミに悩んでいる方はいませんか? この便器の汚れは尿石と言われる...

掃除が必要なトイレタンクの洗浄方法と手順。簡単な方法も紹介

ご家庭のトイレタンクの掃除はいつしましたか? 中には何年もそのままという方もいることでしょう。 ...

掃除でトイレにできた尿石を落とすコツやキレイを保つ工夫とは

掃除をしてもトイレの尿石が簡単に落とせないときは困ってしまいますよね。 どうしても落ちないような尿...

スポンサーリンク

トイレの便座に黄ばみが。拭いても取れないその黄ばみの正体とは

掃除は掃除でも、トイレ掃除って、汚いイメージもあるし、便座の黄ばみが気になって、どうやったら、もっと気持ちよくトイレ掃除をすることができるのか、悩んでしまいますよね。

そのトイレの便座の黄ばみですが、中々拭いてもとれないこともありますよね。一体、その「拭いてもとれない」黄ばみの正体ってなんなのでしょうか。

科学的な説明になりますが、そのトレイの便座の黄ばみですが、尿に含まれるカルシウムが結晶化した尿石になります。放っておくと、悪臭が発生してしまいます。

その黄ばみ、放っておくと汚れが頑固になってしまうので、拭いて拭いてもとれない状況になってしまいます。対処法としては、見つけ次第、すぐ拭くことをお勧めします。

トイレの便座にできてしまった黄ばみが頑固なら削る方法も!掃除方法について

トイレの便座の黄ばみの掃除ともなると、汚れがしつこくて拭いてもとれないこともありますよね。黄ばみがあまりにも頑固であるなら、削る方法も考慮することができます。

トイレの便座の黄ばみ掃除の対処法としては、耐水サンドペーパーが効きます。便座の黄ばみなど、大体の汚れはとることはできますが、ただ、デメリットも残ります。

どんなデメリットかというと、便座に細かい傷が残ってしまいます。

耐水サンドペーパーは便利なことは便利ですが、一緒に便器も削ってしまう恐れもあります。その為、「トイレの便座にできた黄ばみは落とすことはできるけど、これまで以上のケアが必要」というデメリットがあることも心に留めておいて下さい。

「それでも耐水サンドペーパーを使用してみる」という方は、番号に気をつけて下さい。粗いペーパーではすぐ便器に傷が残ってしまいますし、目が細かすぎると汚れが落ちにくいので、1000番から1500番のものを使用しましょう。

また、その際ですが、水に濡らしてから使用して下さいね。水に濡らすことによって、便器に傷をつけにくくなります。

トイレの便座裏。黄ばみ別の掃除方法

あなたの悩みである、トイレの便座の黄ばみ。その黄ばみにも黄ばみ別があります。その黄ばみ別によって、掃除方法も変わってきますので、その黄ばみ別の掃除方法をここで紹介していきたいと思います。

便座の黄ばみは気なるけど、その黄ばみが少しだけひどい場合

何事にも同じことが言えるかもしれませんが、黄ばみも早期発見すると、処置がより簡単になってきます。黄ばみもそれほどひどくない場合は、あなたの手元にある除菌シートなどで簡単に落とせることもあります。

でも、もう少し黄ばみがひどい場合ですが、もう一歩踏み込んだ処置が必要になってきます。

それが、クエン酸水スプレーになってきます。クエン酸小さじ1を用意し、水200ccに混ぜます。スプレーの容器に入れて、便座にスプレーをするか、雑巾に吹き付けてから拭いていきます。しっかりと水拭きをして終了になります。

黄ばみが酷い場合

先程紹介したクエン酸スプレーを用意します。トイレットペーパーにクエン酸を湿布のようにして、成分を黄ばみに染み込ませます。1時間程放置して、汚れがトイレットペーパーに移ったら終了です。その際、成分が便座に残らないように、しっかりと拭き取りましょう。

トイレの便座掃除。黄ばみにはエタノールも効きますよ

主婦として悩みでもあるトイレ掃除。便座の黄ばみを簡単に掃除するには、エタノールも効いてきます。

ここでは、トイレ掃除が少しでも簡単になるように、エタノールを使った掃除方法について紹介していきたいと思います。

お店でも使用されている掃除方法なようですが、アルコールを上手に使って、トイレ掃除を簡単にしているところもあるようです。

お店でもトイレが汚くなるので、様々な掃除方法を試してみます。その中でも効果的にトイレを掃除することができたのは、「アルコール」を使用した方法だったようです。

自宅ではどのようにして使えるかというと、消毒用のエタノールを水で薄めて、スプレーに入れて使用することができるようです。

上記でもクエン酸水スプレーで黄ばみが落とせることについて触れてきましたが、別の方法として、エタノールも使用してみると良いと思います。クエン酸水スプレーがダメなら、エタノール。まだ掃除には選択肢があります。

トイレの汚れは貯めないことが鉄則!

家族と一緒にいたり、トイレを使う人の人数が多いと、便座の黄ばみってどうしても頑固になってしまい、気づいていたら結構なしつこさになっていますよね。これだと、掃除が大変になってしまうと特に主婦の方は感じると思います。

「それができたら苦労しない」と言われてしまうかもしれませんが、トイレの黄ばみ、汚れは、放っておかないこと、なるべく早くに処置することが掃除の上では、簡単に汚れを取る鉄則になってきます。

週に数回トイレの便座を綺麗にすることが理想的ですが、そんな暇はないし、手間はできるだけ省きたい。そう思ってしまいますよね。

そんなあなたの願望をかなえてくれるのが、塗るだけで汚れを落とせる洗剤であったり、置いておくだけでトイレを洗浄をしてくれるアイテムです。

酸性タイプのトイレ用洗剤は、あまりトイレ掃除をする暇がないという方にお勧めになります。しつこい汚れも落とすことができます。またその際ですが、トイレットペーパーに酸性タイプのトイレ用洗剤をしめこませて、30分から1時間放置してから掃除すると、頑固な汚れが落としやすくなるようです。

汚れの付着を防いでくれるものもありますのでそのようなものを使用すると、トイレ掃除も楽になってくると思います。

トイレの掃除カテゴリの最新記事