グッズ

1/11ページ

ゴミ箱の袋止めは手作りできる!誰でもできる手作りアイデア

ゴミ箱の袋止めを手作りできるって知っていますか? 大きなゴミ箱の場合は袋止めがついているものですが、リビングに置くような小さなゴミ箱には袋止めがついていない場合がほとんど。 ゴミ箱に袋を被せると生活感丸出しになるため、袋止めがあったら…と感じることもあるのではないでしょうか。 そこで、[…]

タイルの掃除。玄関はお家の顔。綺麗なタイルでお出迎え

タイルの掃除はそれほど難しくはありません。 普段は掃き掃除を毎日しましょう。 タイル目地に入り込んでいる砂埃も、丁寧に掃くように心がけてください。 玄関はお家の顔。 綺麗を保ちましょう。 タイルの素材によりますが、一般的な家庭なら、室内で使う洗剤で黒ずみなどを除去することが[…]

髪の毛の掃除を簡単したい!工夫・アイディア・グッズを紹介

髪の毛の掃除を簡単にしたい! 一番オススメなのは、家族全員『短髪』生活です! 髪の毛が長いか短いかで、掃除の手間が各段に変わってきます。 ですが、掃除をラクにしたいからと言ってベリーショートにするというのは、現実的ではありませんよね。 そこで今回は、部屋中に散らばる髪の毛を簡[…]

タイルの掃除方法。お風呂場のタイル目地を掃除する手順と道具

タイルの掃除方法をご紹介します。 お風呂場のタイル目地って、掃除が面倒なんですよね。 タイル目地がすぐに黒ずんで、ゴシゴシこすってもなかなかキレイになりません。 そんな時は、掃除の手順を見直して見ましょう。 いきなり黒ずみをキレイにするのではなく、まずは黒ずみの上にある湯垢や[…]

スッポンをトイレに収納するには?ケース付きスッポンはおすすめ

トイレが詰まった時に役立つラバーカップ、いわゆるスッポンですが、使った後の収納場所に困りませんか? そのままトイレに置いておくのは見た目や汚れも気になりますし、かと言って一度使ったスッポンを家の物置に置いておくのも気が引けます。 では、トイレに使った後のスッポンはどこに収納するべきなのでしょ[…]

シンクに蓋をしたい時の代用品!身の回りの物で水を止める方法

シンクに水を溜めてつけ置き洗いをするためには、水が流れないように蓋をしなくてはなりませんが、専用の蓋がない場合はどんなもので代用できるのでしょうか。 蓋の代用になるものをいくつかご紹介しますので、試してみては? 身の回りのもので蓋をすることはできますが、完全に止めることはやはり難しいようです[…]

掃除頻度で悩む共働き夫婦へアドバイス!平日のサッと掃除がコツ

子供が小学校へ上がったタイミングで働きに出る女性も多いですが、共働きとなった今でも夫が全く掃除を手伝わず、どんどん掃除の頻度が少なくなってしまうご家庭も多いのではないでしょうか。 散らかった部屋では寛げませんし、出来る限り掃除はしたいものですが、世の共働き夫婦はどのくらいの掃除頻度なのでしょう[…]

グリルの掃除は厄介。でも放置しておくと庫内が悲惨な状態に

グリルの掃除ってやりたくありませんよね。 まず、魚の生臭さが掃除の気持ちを遠ざけます。 さらに、これでもかというくらいに熱が加えられた油汚れや魚のこびりつき。 魚焼きトレイは外して洗うことができますが、庫内って、どうしても見て見ぬふりをしてしまいますよね。 でも、庫内に魚のこびり[…]

一人暮らしの人のための掃除機の収納アイデアをご紹介します

一人暮らしをしていると、掃除機をどこに収納しようか悩む人も多いと言います。 部屋に出しておく方が掃除しやすいとはいえ、できれば収納して隠したいですよね。 今回は一人暮らしの人のための掃除機の収納アイデアをご紹介します。大きめの掃除機であれば押入れやクローゼットがおすすめですが、すっきりと[…]

グリル掃除は重曹にお任せ!重曹を使えば汚れも簡単綺麗に

魚焼きグリルの掃除が苦手な人にこそ、重曹が最適です。 魚焼きグリルは、高温で調理できるとても便利な機能のひとつですが、油汚れも付きやすいため、掃除をするのがとにかく面倒です。 スポンジでこすってしまうと、魚から出た油汚れがスポンジについてしまい、臭いもなかなか取れません。 そんな魚焼き[…]

シンク掃除に使用するスポンジは「使い捨て」が一番です

食器を洗うスポンジとシンクの掃除に使うスポンジを使い分けていると、置き場所に困るという人も多いのではないでしょうか。 そこでおすすめなのは、シンク掃除に使うスポンジを「使い捨て」にすることです。「もったいない」と感じる人も多いかもしれませんが、その方がシンクをきれいな状態で維持することができる[…]

一人暮らしは掃除機の音に注意!運転音が出来るだけ小さな物を

一人暮らしで注意したいのが騒音トラブルですが、盲点なのが掃除機の音です。 一人暮らしの場合、安価で小さなタイプの掃除機を購入しがちですが、コンパクトな掃除機ほど運転音が大きくなる傾向にあるため注意が必要です。 掃除機を選ぶ際は音にも注意しましょう。 また、一人暮らしに適した掃除機は静音[…]

まな板漂白する時は大きな袋を用意!袋を使った漂白方法とコツ

まな板全体を漂白したい時は、まな板がすっぽり入る袋1つあれば大丈夫! 大きなバケツは必要ありません。 袋があれば、まな板全体を綺麗に浸け置きすることができます。 これからご説明する方法を試して、まな板を綺麗にしませんか? まな板だけでなく、ふきんなどのキッチングッズも全て袋に入れてし[…]

【タイルの掃除方法とコツ】玄関の土汚れにも重曹が使えます

玄関タイルは土などの汚れがつきやすい場所ですが、どんな洗剤を使って掃除すればいいのかわからない人の方が多いのではないでしょうか。 しかし、ひどい汚れがついていないのであれば、洗剤は必要ありません。水だけできれいになるのです。 今回は玄関タイルの掃除方法と注意点について説明します。水ではき[…]

髪の毛の掃除。カーペットに落ちた髪の毛は掃除機では吸いにくい

髪の毛の掃除って、ホントに厄介なんですよね。 掃除をしても、必ずどこかに落ちている髪の毛。 特にカーペットの上に落ちた髪の毛は、掃除機では吸い取りにくく、残ってしまいます。 今回は、カーペットの上に落ちている髪の毛をキレイに掃除する方法をご紹介します。 また、効果的な掃除機の掛け方も[…]

まな板を漂白する頻度を知りたい。週一?月一?まな板の漂白頻度

まな板の漂白って、どのくらいの頻度で行えばよいのでしょうか? プラスチック製のまな板なら、塩素系漂白剤で漂白し、汚れや菌をキレイにすることができます。 ですが、木製のまな板なら、漂白剤を使うことはできません。 今回は、まな板に潜む菌。 それらをしっかりと除去し、キレイでスッキリし[…]

1 11