タイルの掃除。玄関はお家の顔。綺麗なタイルでお出迎え

タイルの掃除。玄関はお家の顔。綺麗なタイルでお出迎え

タイルの掃除はそれほど難しくはありません。

普段は掃き掃除を毎日しましょう。
タイル目地に入り込んでいる砂埃も、丁寧に掃くように心がけてください。

玄関はお家の顔。

綺麗を保ちましょう。

タイルの素材によりますが、一般的な家庭なら、室内で使う洗剤で黒ずみなどを除去することができますよ。

それでは、玄関のタイルを掃除する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダニ退治のために布団乾燥機を使用する時間は何分なのか解説

ダニ対策のために布団乾燥機を使用する人も多いようですが、気になるのは何分使用しなければいけないのかと...

髪の毛の掃除。フローリングに落ちている髪の毛を集める方法

髪の毛の掃除。 フローリングの床に掃除機を掛けたり、フロアーワイパーで集め終わった後すぐに見つ...

床の掃除に適した洗剤を知りたい!床を知れば掃除が楽しくなる

床の掃除にはどのような洗剤を使っていますか? いったいどんな洗剤を使えばいいのかな? 今使っ...

ダニを布団から追い出すには?洗濯前にまずはダニに高温パンチを

ダニの死骸は布団から、比較的簡単に出すことができます。掃除機や、布団クリーナーで吸い出すことができる...

フローリング掃除はおすすめの手順に沿って行うようにしよう

フローリングの掃除方法にはいろいろありますが、掃除機やフローリングワイパーを使っている人が多いのでは...

ダニ退治用シートの効果とは?メリットや選び方について解説

梅雨のシーズンが近づくと、今年はダニをどうやって退治するか考える人も多くなるでしょう。 ダニ対...

カーペットの拭き掃除には中性洗剤がおすすめ!シミの落とし方

お子様が小さなご家庭では、カーペットもお菓子やジュースで汚れがちですよね。 オレンジジュースやコー...

絨毯の掃除に重曹を使う場合のやり方と注意点について解説します

小さな子どもがいると絨毯の汚れが気になり、毎日掃除機をかける人も多いでしょう。しかし、掃除機だけでは...

【床の拭き掃除】赤ちゃんのいる家庭の安心安全な床の掃除方法

床の拭き掃除について。 赤ちゃんが産まれる前は、掃除機さえかけていればと思っていた床。 でも...

【フローリング掃除のコツ】黒ずみ汚れを落とす方法を徹底解説

フローリングにいつの間にかついた黒ずみ。なんとか落としたいものの、フローリングを傷めないためにはどん...

ダニ退治!畳に潜むダニを退治する方法とダニの種類について

ダニを退治したい! 布団・カーペット・畳が主なダニの発生するポイントではないのでしょうか? ...

拭き掃除の道具の中でも便利なものをご紹介!ラクになります

フローリングの床は拭き掃除した方がよいとわかっていても、雑巾で拭くことが面倒で後回しになってしまうと...

カーペットを掃除する道具アレコレご紹介します!

カーペットの掃除は掃除機を使うのか、コロコロさせるカーペットクリーナーで行うのが良いのか迷うところで...

【絨毯の掃除方法】からまった髪の毛にはゴム手袋を使おう

ロングヘアだと、絨毯に落ちている髪の毛が気になるという人も多いでしょう。そして、掃除機を使って掃除し...

床の掃除方法。その床掃除間違ってるかも!?正しい床の掃除方法

床の掃除なんて、掃除機掛けちゃえばいいんじゃないの? と、思っていませんか? 実は、床の掃除...

スポンサーリンク

玄関のタイル掃除を始める前に

毎日家族が出入りする玄関は、家の顔とも言える大切な場所です。

玄関の掃除を言えば、掃き掃除が基本。毎日の日課として、玄関を掃除している人も多いのではないでしょうか。

玄関には、外から運ばれる砂や花粉、服から落ちるホコリなどで掃除をしていないと汚れが溜まってしまいます。

特に、雨の日などは靴の裏に付いた泥汚れが玄関を汚してしまうこともありますよね。

ゴミひとつなく、キレイな玄関は、外に出かける時や帰ってきた時に気分が良いものです。

玄関の正しい掃除方法を知り、キレイな玄関にしましょう。

先に玄関に置いている物を避ける

まず、玄関を掃除する時ですが、靴や傘などを出しっぱなしのまま始めてはいませんか?
玄関を隅々までキレイにするためには、まず玄関に置いている物を一時的に避け、玄関に何もない状態にするのがベストです。

掃き掃除しながら置いてある靴をいちいち持ち上げて掃除するのは効率が悪いですよね。
埃は、物の裏側や後ろに溜まりやすいもの。

玄関の掃除をする前に、玄関を丸裸の状態にしておきましょう。

タイルの掃除。玄関のタイルの素材を確認

玄関に使っている床の素材によっては、お手入れの方法も違いますので、当然掃除の仕方も違ってきます。

玄関に使う素材は、一般的なタイル素材や天然石を使った天然素材があります。

天然石にも種類があり、石の性質ごとに掃除方法が違います。

床がタイル素材の場合の掃除方法

ここでは、一般的に使用されているタイル素材の掃除方法についてご紹介します。

  1. 玄関掃除の前に玄関の物をすべて避ける
  2. 玄関全体をほうきとちりとりを使って掃き掃除する
  3. 雑巾やデッキブラシ、スポンジを使って水拭きし、汚れがあれば落とす
  4. きれいな水ですすぎ、タイルを乾拭きしてしっかり乾燥させる

玄関の砂ぼこりなどは、掃き掃除することでキレイになりますが、汚れが溜まった玄関はくすんで見えてしまうもの。

ピカピカでキレイな玄関にするためには、水を使って洗い流すことで汚れもキレイに落とすことができます。

ポイントは、すすぐ時に真新しい水を使うこと。

雑巾を洗った水を使うと、タイルが乾いた時に汚れがタイルにこびりついて残ってしまいます。

玄関のタイルを掃除する。やっぱり重曹は強い味方

靴を置いておく玄関は、靴に付いた汚れがタイルにこびりついてしまうなど汚れが付きやすい部分なので、こまめに掃除をしてキレイを保ちましょう。

頑固なタイルのこびりつき汚れも重曹で解決!

一般的な床タイルであれば、汚れを落とすのに「重曹」が強い味方です。

重曹は、重曹に効果のある汚れに対してはキレイに落としてくれる優秀な洗剤です。

玄関に付く汚れには、砂や土などの汚れが多く、掃除をしていないと玄関全体が黒くくすんでしまうこともあります。

重曹には、汚れを中和して落としやすくする働きのほか、研磨剤の役割もありますので、頑固な汚れもスポンジなどを使いながら落とすことで、キレイになります。

玄関タイルに重曹を粉のまま直接振りかけて、その部分を上から濡らしたブラシでこすり落とすようにしましょう。

重曹がクレンザー代わりになり、頑固なこびりつき汚れに落としやすくしてくれます。

重曹を玄関に使う時の注意点

重曹を振りかけすぎてしまうと、水に溶け切らなかった重曹が白く残ってしまうことがあります。
少しづつ振りかけながら、様子を見て重曹を使うようにしましょう。

玄関のタイル。黒ずみ汚れが落ちない時には

玄関がキレイだと、出かける時にも気持ちが良くなりますよね。

定期的に掃除しても、なかなか落ちにくい汚れはどうしても出てきます。

デッキブラシでこすっても落ちないような汚れには、どのように対処すべきでしょうか。

タイルの汚れには「メラミンスポンジ」を使う

掃除に活躍するメラミンスポンジ、皆さんも一度は使ったことがあるのでは?

市販のメラミンスポンジでは、”激落ちくん”などがあります。洗剤要らずで、水だけで汚れもスルッと落とせるメラミンスポンジ。

メラミンスポンジは、メラミン樹脂という硬い樹脂を泡状に発泡させて作られたものです。

内部は無数の細かい網目状になっていて、この網目が汚れを絡め取ってくれるのです。

汚れを落とす時には、スポンジを削りながら汚れを一緒に落とすので、消しゴムのような働きと言えます。

玄関に付いた頑固な汚れも、メラミンスポンジと水で簡単に落ちることがあります。

タイルの材質によっては、削り跡が残ることも考えられますので、最初は玄関の目立たないところで汚れ落ちを試してからメラミンスポンジを使うことをおすすめします。

玄関タイルの目地がどうしてもきれいにならない時には

玄関タイルも、素材や貼り方によって様々なバリエーションがあります。

表面がツルツルして光沢があるものや、質感を活かしたザラザラなものもありますので、掃除の仕方に違いがあります。

ツルツルした玄関タイルは、汚れが付いても比較的落としやすいですが、ザラザラしたタイルは汚れが凹凸に残ったり、タイルのつなぎ目に入り込んでしまうこともあります。

タイルのつなぎ目である目地に埃が入ってしまうと、溝が黒ずんでしまい、玄関の印象が暗くなってしまいます。

細い目地に入ったゴミは、ほうきや雑巾がけでは取り切れないこともありますよね。

タイルの目地汚れに使うもの

どうしても落ちない目地の汚れには、専用の道具を使うことがおすすめです。

ホームセンターやネット通販で、玄関タイルの「目地修正ペン」という物があります。

文字通り、黒ずんだ目地を白く修正できるペンです。

場合によっては、このような便利な道具を使って、玄関をキレイにするのもおすすめです。

畳・床掃除のコツカテゴリの最新記事