一人暮らしの狭いキッチンの収納アイデア!すっきり収納のコツ

一人暮らしの狭いキッチンの収納アイデア!すっきり収納のコツ

一人暮らしのお部屋はキッチンもコンパクトで、収納にお困りの方は多いと思います。キッチンには収納しなければいけないものがたくさんあり、収納場所が決まっていないものは片付きません。
そこで、一人暮らしの狭いキッチンにおすすめの収納のアイデアをご紹介します。
収納を増やすには、ちょっとした隙間も上手に使うことが大切です。今までは気づかなかったスペースも、工夫次第で便利な収納に変身します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

まな板の手入れ方法。木のまな板を大切に長く使うためには

まな板の手入れ方法は、まな板の材質によって変わってきます。 木のまな板は包丁のあたりがよいので...

コンロの掃除を嫌がらないで!重曹を使い続ければ汚れはつかない

コンロの掃除って、やらなきゃやらなきゃと思うけど、なかなかできないんですよね。 重曹はその役割...

重曹を使って掃除すれば、レンジの汚れはすべて落とせます

レンジは主婦には欠かせないものですが、掃除しないといろいろな汚れが付いてなかなか落とせなくなってしま...

ステンレスシンクをピカピカに掃除するための洗剤の選び方

ピカピカだったステンレスのシンクも、毎日使っていると輝きが失われていってしまうもの。料理や食器を洗う...

重曹で掃除。排水口のヌメヌメには重曹とクエン酸が効く

重曹を掃除で使う時に、最も威力を発揮するのが『排水口』の掃除ではないのでしょうか? 重曹&クエ...

台所の掃除は重曹で!定番すぎるナチュラル洗剤『重曹』について

台所の掃除には『重曹』を使います。 台所の掃除は『清潔』にするということを一番に考えますよね?...

シンクの掃除の洗剤選びのポイントといつも清潔キレイを保つコツ

シンクの掃除にはどんな洗剤を使うのがいいのか悩む人もいるでしょう。 汚れによってはどんな洗剤で掃除...

まな板の漂白はどのくらいの時間放置すべき?まな板漂白のコツ

まな板の汚れを取るために漂白をしたいけど、どのくらいの時間放置すればいいのかで悩んだことありませんか...

ガスコンロの掃除に適した洗剤と道具、掃除手順を覚えれば楽チン

ガスコンロの掃除って、パーツが多く、凹凸もあるから掃除がしにくいんですよね。 でも、汚れに適し...

スポンジや洗剤の収納法!キッチンを清潔におしゃれに見せる収納

キッチンの必需品!スポンジや洗剤。収納はどうしていますか?使い勝手を考えるのなら、備え付けのラックを...

コンロの掃除はセスキ炭酸ソーダを使ってピカピカにしよう

忙しい主婦にとって面倒なコンロの掃除は、少しでも簡単にそして早く終わらせたいと感じているのではないで...

キッチン掃除を業者に依頼する場合の料金相場と注意点について

仕事しながら子育てしていると、キッチンの掃除にも時間をかけることができないですよね。そして気がつくと...

換気扇フィルターの油汚れは重曹で落とす!ギトギト油の落とし方

換気扇の掃除は大掃除の時だけ、そういう方が多いのではないでしょうか? 油汚れでギトギトになった換気...

コンロ掃除はセスキがあれば完璧!その方法を解説します

普段コンロを掃除しないと、気がついた時には油汚れでベトべトになってしまっているのではないでしょうか。...

換気扇の掃除はセスキ炭酸ソーダを使ってピカピカにしよう

換気扇の油汚れが気になるものの、どんな洗剤を使えばきれいに落とすことができるのか悩んでいる人も多いの...

スポンサーリンク

一人暮らしのキッチン収納にシンク下の扉の裏もムダなく使うアイデア

キッチンで使う道具は意外と多く、一人暮らしの狭いキッチンでは全てを収納しきれない場合も多いのではないでしょうか。シンク下にある収納スペースにできるだけたくさん詰め込みたいところですが、そうすると取り出しにくくなって不便です。

キッチンの収納場所だけでは足りない場合は、収納方法を増やす工夫が必要になってきます。

便利なアイディアをご紹介していきますね。

扉の裏側にフックを取り付けると、吊るして収納することができます。

お玉やフライがええしなどは取っ手に穴がありますので吊るして収納できます。

扉に上に引っ掛けて使うことができるワイヤーラックもあります。

S字フックを用意すると吊るす収納に使うことができます。また、引っ掛けることができるボックスだとキッチンで使う小物を収納することもできます。

フタ収納用のラックもあります。

フライパンのフタを収納したり、ラップやホイル、クッキングシートなどを収納しても便利ですよね。

一人暮らしの狭いキッチンはちょっとした隙間も収納に

狭いキッチンでもちょっとした隙間はあるはずです。冷蔵庫と壁との間や、シンクの横と食器棚の間など、隙間を探してみてください。収納家具を置くことは難しいような狭い場所でも収納に活かすことができます。

隙間の幅が10センチ程度しかなくても諦めないでください。そのような狭い幅にも使うことができる隙間専用の収納があります。

隙間収納は下にキャスターがついていて引っ張り出して使うことができるワゴンタイプのものと、引き出しタイプのものがあります。隙間のサイズに合わせて好みで選んでみてください。引き出しタイプならすぐに取り出すことができますし、ワゴンタイプなら出して置くとごちゃごちゃしそうな缶詰などを収納すると良いでしょう。

隙間収納は幅がスリムですが、十分収納することができます。調味料のボトルやラップ類、ミトンや鍋敷きを収納しても良いですし、ゴミ袋の収納にも便利です。ピーラーやおろし器のような小さな調理道具を収納することもできます。

一人暮らしのキッチンのフライパン収納術

フライパンを収納するときは別のフライパンや大きめの鍋を積み重ねていることが多いと思います。これでは取り出すときも片付けも面倒になりますよね。

フライパンを収納するときは積み重ねるのではなく、それぞれが独立した形で収納するのが理想です。市販のフライパンラックも便利ですが、ここでおすすめしたいのがファイルボックスです。

ファイルボックスは書類を入れるために使うものですが、フライパンにもちょうどよい大きさなのです。ファイルボックスひとつにフライパンひとつを収納します。フライパンの数だけファイルボックスを用意してください。

シンク下の収納場所など、フライパンを収納していた場所にファイルボックスを並べ、その中にフライパンを収納していきます。フライパンの出し入れが手軽になりますよね。フライパンのフタもファイルボックスを用意して収納してください。

ファイルボックスはフライパンだけでなく、他の調理道具の収納にも便利です。ミトンやラップも立てて収納することができますし、瓶の調味料のストックにもちょうどよいサイズです。ファイルボックスを置くスペースがあるのなら、ファイルボックスを増やしてキッチン用品の収納に使ってみてください。

調味料類は容器を統一するとスッキリした印象に

キッチンが狭いと、シンク下の収納などは鍋やフライパンだけでいっぱいになってしまい、調味料などを収納するような余裕はありません。調味料は料理をしている時にすぐに取り出せるようにしたほうが便利なので、収納しないで出したままにしている人も多いでしょう。ですが、この調味料もキッチンがごちゃごちゃして見せてしまうもののひとつです。

調味料を出したままで保管する場合は、調味料の容器を揃えるのがポイントです。買ってきたままで使うのではなく、シンプルでインテリアの邪魔にならないようなデザインの容器を用意して、移し替えてみてください。

すべての調味料の容器は同じシリーズで揃えるのが大切です。バラバラだとまたキッチンがごちゃごちゃした印象になってしまいます。容器がすべて一緒だと何が入っているのかわかりにくくなるので、ラベルも貼ってください。市販のラベルもデザインが豊富なので、自分の好みのものを選んだり、自分で作ってみても良いでしょう。

調味料の容器は100均でも手に入れることができます。シンプルなものからナチュラルな陶器製、ガラス製など豊富にあります。100均なら調味料の容器を一度に用意できますよね。

狭いキッチンに便利なラック

一人暮らしの狭いキッチンの収納場所を増やすにはラックが便利です。

電子レンジの上や下に収納場所を作ることができるラックや、小さめの冷蔵庫なら冷蔵庫の上に棚を作ることができる冷蔵庫ラックというのもあります。ステンレス製やアイアン風、木製のナチュラルなタイプもありますので、インテリアに合わせて選ぶと良いでしょう。
冷蔵庫ラックなら電子レンジを置くこともできますので、キッチンが狭くて家電を置く場所がないというときには便利です。

  • ラックの棚に調味料のような小さなものを収納したいときは、かごやボックスを用意して、その中にまとめて収納してからラックの棚の上に置くと見た目もスッキリし取り出しやすくできます。
  • 突っ張り式のラックで収納場所を作ることもできます。突っ張り式は天井に突っ張らせて設置するので安定性がありますし、ほんの僅かなスペースにも取り付けることができます。ラックがついているので、S字フックを利用して吊るす収納をしたり、ラックに引っ掛けることができる収納ボックスを使うと調味料など小さいものを収納するのに便利です。シンク台と冷蔵庫の間など隙間収納も使うことができないような狭いスペースにも設置することができます。
  • シンク台の正面に置くことができる薄型のラックもあります。よく使うマグカップなどを伏せて置いたり、ボウルやザルといった調理道具を置くのに便利です。ラックを置くほどスペースに余裕がない場合は突っ張り式のラックも便利です。S字フックや引っ掛けて取り付けられるボックスを使うことで収納を増やすことができます。

キッチンが狭くて物を収納しきれずに困っている人は、ぜひここで紹介した方法を試してみてくださいね。

キッチン・台所の掃除のコツカテゴリの最新記事