部屋の掃除頻度、リビング・キッチンなどの理想的な掃除頻度とは

部屋の掃除頻度、リビング・キッチンなどの理想的な掃除頻度とは

部屋の掃除はどのくらいの頻度が理想的なのか、考えたことがあるでしょうか。

人によって掃除頻度は全く違いますが、部屋をキレイに保つために必要な掃除頻度はあります。
では、理想的な掃除頻度はどのくらいなのでしょうか。

リビングやキッチン、お風呂場といった各箇所の掃除頻度について調べてみました。
掃除することで得られる効果も併せてご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの部屋をいつもキレイに!簡単に掃除するコツをご紹介

一人暮らしだと、ついつい掃除を後回しにしてしまうことありませんか?でも後回しにしてしまうと、気がつい...

掃除や片付けに困り業者に依頼したい場合のポイントと注意点

部屋の掃除や片付けが苦手で、一人で手に負えない状態にまでなった場合は、業者に依頼してお任せしてしまう...

【子供部屋の掃除方法】子供に掃除させるコツを教えます

いつもおもちゃでいっぱいの子供部屋。「片付けなさい。」と言ってもなかなか子供が自分から掃除してくれな...

断捨離は長期戦でも効率的に!継続的に成功させるコツとは

断捨離をやってみると長期戦になり、思っていた以上にストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。 ...

部屋の臭いの取り方は一つだけではありません。原因と対策について

部屋の臭いをなんとかしたい! もやっと臭う部屋の臭い。 ジメジメする季節になってくると、...

部屋のカビ対策を紹介。カビを作らない為に出来る事と除去方法

部屋の角にカビを見つけた。何となく部屋中がカビ臭い。という部屋の中に発生した嫌なカビにお困りではあり...

掃除や片付けで捨てることができない人へ!本当に大切な物とは

掃除や片付けをスムーズに行うためには、まずは不要な物を処分することが必要です。物で溢れかえったお...

整理整頓とは?整理の意味・整頓の意味と上手に片付けをするコツ

「整理整頓」という言葉を聞いたことはありますよね。整理整頓とは、一体どんな意味の言葉なのか、ご存...

短期間で片付けをスムーズにする方法。キレイな部屋にするコツ

短期間で片付けをしたいときは、ポイントを絞ることで部屋の片付けがよりスムーズになりますよ。 ...

部屋の掃除ができない人の特徴と掃除下手でもできる掃除方法

あなたの部屋はいつもキレイな状態ですか?多くの方は「いいえ」と答えるのではないでしょうか。 部屋の...

部屋の片付け方のコツ。女子の部屋をスッキリさせる片付けと収納

流行りの洋服や帽子、かわいい小物やお気に入りのアクセサリーなどで女子の部屋は物がいっぱいでしょう。 ...

整理整頓できない人の心理と特徴!片付けが苦手な人向け整頓術

自分は整理整頓が苦手だと感じている方はたくさんいると思います。 子供の頃からいつも親に「部...

実家はゴミ屋敷!リフォームする前に処分すべきゴミたちについて

実家がゴミ屋敷。 この現実って、長い年月をかけて積み重ねてきたものなのでもう、どうすることもできな...

部屋の換気は冬こそ効果的な方法やメリットと必要な時間とは

部屋の換気は冬でも大切です。 しかし、窓を開けて換気すると冬は寒いですし、逆にそれによって暖房費が...

部屋にカビが発生する原因を理解して、正しい予防をしましょう

いつの間にか部屋の中に発生したカビ。しかし、詳しい原因まではよくわからない人の方が多いのではないでし...

スポンサーリンク

理想的な部屋の掃除頻度とは

キッチンの掃除で理想的な掃除の回数は、2・3日に1回くらいの頻度とされています。
ですが料理の際に出る汚れは、その度に拭きとるようにしてください。
台所洗剤を使って拭き取ると汚れも簡単に落ちます。

コンロの汚れは油汚れが多いですが、火を使ったあとの温かいうちに掃除をすると汚れが落ちやすいです。
時間が経ったり、長い間放置されているとどんどん汚れが取りにくくなります。

シンクの中の汚れは、しらないうちについています。あらい物の時の食べカスや、調理の際のクズなどが残っている場合があります。

スポンジに中性洗剤をつけて、2・3日に1回の頻度でこすり洗いをしましょう。

排水口の掃除も忘れないようにしましょう。最低でも1週間に1度は掃除するといいですね。

次にリビングです。家族が集まるリビングはホコリもたまりやすいのです。
テレビは静電気を帯びていますのでホコリがたまりやすい場所でもあります。少なくても1週間に1度はホコリを取るようにしましょう。

部屋の掃除、掃除機をかける理想的な頻度とは

掃除機はどのくらいの頻度でかけていますか?

リビングの掃除機は、できれば毎日かけたいところではないでしょうか。

小さい子供がいる家庭やペットを飼っている場合は特に毎日かけることをオススメします。
ですがお掃除のプロにお話を聞きますと、掃除機をかける頻度の理想的な回数は一週間に2・3回で十分だといいます。

普通の家庭ではホコリが気になってくるのは、最後に掃除機をかけてから3日くらいだそうです。

掃除機をかけることが出来ない場合は、モップやフローリングワイパーをかけてもいいですね。

モップは手入れが大変ですが、レンタルモップなどは、低価格で使い時に使え、清潔が保てるのもいいですね。

また雑巾掛けはなかなか面倒ですが、最近はフローリングワイパーには色々なタイプがあって用途に合わせて使い分けることが出来て便利です。

雑巾を洗う手間もないのが嬉しいですね。

部屋の掃除、水垢が気になるお風呂やトイレ、洗面所の掃除頻度とは

汚れやすいところは、汚れがたまらないように毎日掃除をするのがオススメです。

家の中で汚れやすい場所といえば、トイレですね。
トイレの掃除のポイントは、見えない部分もしっかり掃除することです。
見えない便器の裏には汚れがたまっています。
汚れがかたまってしまわないうちに掃除をしましょう。
また便器が近い壁の部分にも見えない汚れは飛んでいます。壁もしっかりと拭き掃除をしてくださいね。

次にお風呂です。
浴室の壁や床はシャワーで流します。
排水口に溜まった髪の毛やゴミを取ります。
鏡は入浴中に洗っておくと便利です。
浴槽を洗剤をスポンジを使って洗います。
などの作業を毎日するとキレイが保てますよ。

洗面台も放置すると汚れがかたまって落ちにくくなります。
使い終わったら、水分を拭き取っておくといいでしょう。
蛇口の周りには、水分が残りやすいので丁寧に拭き取ります。
洗面台でドライヤーをかける場合はな髪の毛が大量に落ちています。人数が多いと尚更ですね。
床の掃除にはハンディワイパーが便利ですよ。

部屋の掃除が苦手な人におすすめ!掃除のやる気UP術

掃除が苦手は是非試してみてください。掃除のやる気UP術を紹介します。

まずはいきなり大きな所から始めずに、狭いところのお掃除から始めてみてください。
狭いところは、机の引き出し、本棚でもいいのです。

例えば本棚なら片付いたところが一目瞭然なので気分もスッキリしますね。

次に床の上に物が散乱してしませんか?
床の上は掃除の一番最初に片付けたい部分です。

床の上の片付けは意外に簡単なのです。捨てられる物か、パパッと片付けられる物ではないですか?

掃除の時にテンションを上げるために好きな音楽をかけるのもオススメです。

好きな音楽を聞くことでやる気もアップし、掃除もはかどることでしょう。
好きな音楽を聞きながらの作業は、掃除以外にも使えますよ。

部屋の掃除をすることで運気も変化する

部屋を掃除をする、キレイにするということは、風水的にも良いこととされています。

掃除をする時には窓を開けて換気をしますね。

新鮮な空気を取り込むことで、気分もお部屋もスッキリとしますね。

また湿気を逃がすことでカビが発生しにくくなりますし、夏の時期なら節電にもなります。自然の風は体にも優しいのです。

部屋ぼ掃除はキレイになるだけではなく、体にも良い影響があります。

またスッキリとした状態は、頭も冴えますね。
モヤモヤした時、上手くいかない時、スッキリしたい時に掃除は良い効果がでるでしょう。
良いアイディアが浮かぶかもしれませんね。

部屋が散らかったままだと、どうなるでしょうか。
靴下の片方が無い、リモコンがみつからない、せっかく洗った洗濯物がしわくちゃ、ホコリっぽくて喉が痛いなどの悪影響があります。

リビングの掃除カテゴリの最新記事