トイレのふちの黒ずみを落とすための掃除方法とコツを教えます

トイレのふちの黒ずみを落とすための掃除方法とコツを教えます

いつの間にかついてしまったトイレのふちの部分の黒ずみ。さらに掃除もしにくい場所なので、厄介に感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、今回ご紹介する掃除方法を試していただければ、ふちについた黒ずみを確実に落とすことができるのです。

ポイントは使用する洗剤とブラシ。手の届きにくい場所なので、掃除に使う洗剤とブラシが大切なのです。

また、きれいにした後はトイレを清潔に保って黒ずみが発生しないように予防しましょう。そのためにできる簡単な掃除方法もご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トイレの床と便器の隙間にたまる汚れの原因と掃除方法を解説

トイレの掃除といえば、トイレ用洗剤を使って便器をブラシでこすり床は掃除機をかける、そしてたまに床の拭...

トイレの壁掃除にはクエン酸が活躍!クエン酸でトイレを綺麗に

トイレの壁の黄ばみ汚れが気になっている人もいますよね。特に男性が多いご家庭だと、トイレの壁に飛び散り...

掃除のコツ!トイレの床についたひどい汚れの落とし方について

トイレの掃除は毎日していても、床の掃除はしっかりとしない人の方が多いのではないでしょうか。 し...

トイレの壁についてしまった黄ばみを掃除する方法とは

トイレの壁は知らず知らずのうちに、汚れているんです。 男性じゃなくても、お水を流したりする時にはや...

トイレの床にある黄ばみを掃除でキレイにしたい!

トイレの床にある黄ばみ。 その黄ばみが『汚れ』なら、掃除でキレイにすることができるでしょう。 ...

トイレの便器の黄ばみ掃除方法!洗剤の選び方と効果的な使い方

トイレの気になる汚れと言うと、便器の黄ばみも代表的な汚れです。 使っているうちに、黄色い汚れが便器...

トイレの床や壁のデイリー掃除方法。汚れてなくても拭き掃除

トイレの床や壁は汚れてなくても、1日1回は拭き掃除しましょう。 男性が立って用を足すトイレの飛...

トイレの床掃除。便座奥、タンク下の床掃除方法をご紹介

手を伸ばしても届かない! 今はタンクレスのトイレもありますが、一般的には便座の後ろにタンクが控えて...

トイレの便座裏汚れといえば『黄ばみ』掃除方法を徹底紹介!

トイレを使わない日はありません。 ですから、トイレ掃除は手を抜いてはいけないのです。 掃...

トイレの掃除方法!尿石汚れをクエン酸を使って落とす方法を解説

トイレ掃除をしている時に厄介なのが「尿石」ですよね。固まってしまった尿石は、簡単に落とすことができな...

トイレのふち裏の黒ずみ掃除に効果的な洗剤とクエン酸を使う方法

トイレ掃除をしている時、なかなか汚れを綺麗にすることができない場所の一つが「便器のふち裏」ですよね。...

No Image

重曹で掃除すればトイレタンクの中も上の手洗い場もピカピカ

トイレタンクの中の掃除をしたことがない人にとって、フタを開けて掃除するとなると恐怖感を感じる人もいる...

便器の掃除はブラシいらず!使い捨てグッズを使ってピカピカ

トイレの便器掃除に欠かせないブラシですが、使った後のブラシの処理が面倒だと感じる人も多いのではないで...

トイレタイルの黄ばみ掃除にはクエン酸が効果的!掃除方法を解説

トイレのタイルに黄ばみ汚れがついていたとき、どんなふうに掃除をすれば汚れを落とすことができるのでしょ...

便器の手強い黒ずみを落とす方法!落ちない原因は洗剤の選び方

トイレの掃除をしても、便器の黒ずみが落ちないとお悩みの方はいませんか?軽い汚れならばいつものお掃除で...

スポンサーリンク

トイレのふちについた黒ずみを落とすための掃除方法

こまめな掃除を心がけていても、気付いた頃にはトイレのふちに黒ずみが…、そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。

トイレのふち部分にできる黒ずみ汚れには、カビ菌や尿石汚れなど様々な汚れが関係しており、汚れを落とす上では酸性洗剤が効果的となります。

そこで、酸性洗剤を用いた掃除方法についてご紹介したいと思います。

【用意するもの】

  • 酸性洗剤
  • トイレットペーパー
  • メラミンスポンジ

【掃除方法】

  1. 酸性洗剤を黒ずみ部分にかけます。
  2. トイレットペーパーで黒ずみ部分を覆い、上から更に酸性洗剤をかけます。
  3. 数時間程度時間をおきます。
  4. 汚れの落ち具合を確認し、スポンジで汚れを擦ります。
    擦っても汚れが落ちない場合には、再度時間をおくようにしましょう。
  5. 最後に水を流したらお掃除完了です。

また、酸性洗剤は市販で売られているもののほか、クエン酸水でも代用することが可能です。

クエン酸水は、水200mlとクエン酸30gを混ぜることで作ることができますので、クエン酸がご自宅にある方は試してみてはいかがでしょうか。

掃除しにくいトイレのふちの黒ずみを落とすためにはブラシ選びが大切です

トイレのふち部分は、トイレ掃除をする中でも特に掃除がしにくく、お掃除に手間がかかってしまうと思います。

また、トイレのふち部分はカーブを描いているため、お掃除の際には、トイレブラシ等の掃除道具が必須となります。

トイレブラシは、掃除をする箇所に合わせた様々な種類があります。
ふち部分に使用する場合のトイレブラシは、ふち部分のカーブに柔軟に沿えるような固さのものを選ぶ必要があります。

一方で、カーブに沿えるようにと柔らかさを重視しすぎてしまっては、擦っても擦っても汚れが落ちない!なんてことに繋がりますので注意が必要です。

また、トイレブラシは有名メーカーの製品のほか、100均の商品でも代用することが可能です。

価格はできる限り安く抑えたい!そんな場合には、一度100均に足を運んでみてはいかがでしょうか。

トイレのふちの黒ずみ汚れを防止するためには

トイレのふち部分にできる黒ずみ汚れは、尿石やカビが蓄積されたものが原因となっています。
また、そんな黒ずみ汚れは、放置している時間が長ければ長いほど頑固な汚れとなってしまいます。

そのため、黒ずみ汚れを予防する上では、これらの汚れを蓄積しないことがとても重要となります。

予防法としては、毎日トイレブラシで軽く擦るようにしたり、トイレクリーナーで拭くようにするなど、ちょっとした掃除で問題ありません。

そんなちょっとした手間が黒ずみ予防に繋がるのです。

トイレのふち部分は、普段目につかない場所だからこそ頑固な汚れになりやすく、予防するためには、日頃からふち部分の掃除習慣をつけるしかありません。

また、日頃からのこまめな掃除習慣は、定期的なお掃除をラクにさせてくれます。

日常的にトイレ掃除をしているという主婦の方は、これを機に、ふち部分の掃除も習慣化するようにしましょう。

トイレの便座の裏側の掃除も忘れずにしよう

これまでトイレのふち部分の黒ずみ汚れについてご紹介しましたが、トイレの中には、ふち部分以外にも汚れが溜りやすい場所があります。

ふち以外で汚れの溜りやすい場所、それは「便座の裏側」です。

便座の裏側は、便器内で尿が跳ねることで尿石汚れができやすく、気付いた頃には、悲惨な状態に…なんてことも少なくありません。

そんな汚れの溜りやすい便座の裏側のお掃除には、重曹とクエン酸が効果的です。
そこで、重曹とクエン酸を使った掃除方法についてご紹介したいと思います。

【用意するもの】

  • 重曹
  • クエン酸
  • スプレーボトル
  • タオルや雑巾

【掃除方法】

  1. クエン酸水を作ります。
    スプレーボトルに水200mlと、クエン酸大さじ2を入れてよく混ぜます。
  2. 1を便座の裏側に吹き掛け、上から粉のままの重曹をかけます。
    この時、発泡作用が起きますが、人間に害はありません。
  3. 少し時間をおき、汚れを浮かせます。
  4. 汚れが浮いてきたら、タオル等で水拭きしてお掃除完了です。

トイレを気持ちよく使うためには、毎日の掃除を心がけよう

せっかくキレイになったトイレを長く維持するためには、毎日のちょっとしたお掃除が大切となります。

用を済ませた後など、たった数分あればお掃除をすることができますので、ぜひ試してみてはいかかでしょうか。

汚れをつきにくくするための毎日の掃除方法

お掃除に必要なものは、トイレクリーナーのみです。

  1. まずは、タンク表面やペーパーホルダーの埃を取り除きます。
  2. 次に、便座カバーと便座の表面と裏面、便座の下部を拭きます。
    便座の裏面は、特に汚れが溜りやすい場所のため、重点的に拭くようにしましょう。
  3. 最後に、壁や床なども拭き取りお掃除完了です。

上記でご紹介した、ちょっとしたお掃除を日頃から心がけるだけで、定期的にするお掃除は格段にラクになります。

最低限のお掃除で、いつでも清潔で心地よいトイレを作りましょう!

トイレの掃除カテゴリの最新記事