トイレがウォシュレットの場合の黄ばみの掃除方法を徹底解説

トイレがウォシュレットの場合の黄ばみの掃除方法を徹底解説

ウォシュレットトイレの便器の掃除は、1週間に1度くらいしかしないという人も多いのではないでしょうか。

しかし、週に一度の掃除だと水がたまっているところやノズルの部分に黄ばみが発生してしまうこともあります。

黄ばみは放置してしまうと、どんどん取れなくなってしまいます。ひどくならないうちに掃除して取ることが大切です。

今回はウォシュレットトイレにつく黄ばみの原因と効果的な掃除方法について説明します。黄ばみの原因を理解して、正しい洗剤を使って掃除しましょう。

また、黄ばみを予防する方法についてもご紹介します。きれいな状態のトイレを維持することができれば、掃除も簡単になるでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トイレの壁についてしまった黄ばみを掃除する方法とは

トイレの壁は知らず知らずのうちに、汚れているんです。 男性じゃなくても、お水を流したりする時にはや...

トイレの便器に付いた尿石汚れに効果的な掃除方法

トイレの便器に薄っすらと付く黄色いシミに悩んでいる方はいませんか? この便器の汚れは尿石と言われる...

トイレの床掃除にはクエン酸が効果的!クエン酸で掃除をする方法

トイレの床には、目に見えないたくさんの汚れがあります。 きちんと掃除をしないと、こうした汚れが...

トイレの壁掃除にはクエン酸が活躍!クエン酸でトイレを綺麗に

トイレの壁の黄ばみ汚れが気になっている人もいますよね。特に男性が多いご家庭だと、トイレの壁に飛び散り...

トイレの壁掃除にセスキ炭酸ソーダが効果的!掃除の方法を解説

トイレの壁には、目には見えない色々な汚れが付着しています。トイレの壁掃除をするときは、セスキ炭酸ソー...

掃除のコツ!トイレの床についたひどい汚れの落とし方について

トイレの掃除は毎日していても、床の掃除はしっかりとしない人の方が多いのではないでしょうか。 し...

掃除のコツ。トイレの黄ばみ汚れをしっかり退治する洗剤と方法

トイレ掃除はこまめにやっていますか? 私は家事の中でトイレ掃除が一番苦手ですが、そういった主婦の方...

トイレの床や壁のデイリー掃除方法。汚れてなくても拭き掃除

トイレの床や壁は汚れてなくても、1日1回は拭き掃除しましょう。 男性が立って用を足すトイレの飛...

トイレの床がフローリングの時の掃除方法と効果のある洗剤を解説

フローリングのトイレの床をどのように掃除したら良いか、頭を悩ませている人もいますよね。 フロー...

トイレの床掃除。便座奥、タンク下の床掃除方法をご紹介

手を伸ばしても届かない! 今はタンクレスのトイレもありますが、一般的には便座の後ろにタンクが控えて...

トイレ掃除のしつこい黄ばみにはクエン酸が効果的!掃除の手順

トイレの掃除で手強いのが便器の黄ばみです。 一度付いてしまうと、普段の掃除だけではなかなかキレイに...

トイレタンクの掃除をセスキ炭酸ソーダで!掃除方法を解説

トイレの掃除は毎日していても、トイレタンクの掃除は意外と忘れがちなものです。 トイレタンクの内部は...

トイレの壁紙についた黄ばみを取るための掃除方法と予防策

トイレの便器の掃除はしていても、壁紙まではしっかりと掃除していない人も多いでしょう。 しかし、...

トイレの床掃除【黒ずみ】を取る方法とキレイを保つ方法

いつのまにかできてしまったトイレの床に黒ずみ・・この黒ずみはどのようにして掃除をしたらいいのでしょう...

トイレの手洗い場の黒ずみの掃除には酸が効く。落ちない時の対処

トイレタンクの手洗いの部分の黒ずみが気になっていませんか? 毎日何度も使う場所なので水垢汚れはつい...

スポンサーリンク

トイレのウォシュレットについた黄ばみの原因と掃除に使う洗剤について

近年のトイレはウォシュレット機能が付いているタイプが一般的となりました。

中には、外出の際にウォシュレットが無いと用をたせないという人さえいる程です。

長く住み続ければ続けるほど、普段気づかないところの汚れを発見して「え?こんなところの掃除はどうしたらいいの?」と思える事もありますよね。
トイレのウォシュレット部分もその中の1つではないでしょうか。

家庭のトイレのウォシュレット部分を掃除方法を紹介したいと思います。

ウォシュレット部分の黄ばみの原因や成分

色からも想定できるとおり、尿の可能性がとても高いです。
一般的に言われているのが、尿の成分である尿石がこびりついてしまった汚れということです。
この状態を放置するとアンモニア臭が発生し、独特のトイレが臭いという原因にもなります。
ウォシュレット部分に尿の成分が付着してしまう原因の1つとして、男性の立った状態で用をたすことで直接ウォシュレット部分に尿がかかってしまうことが考えられます。
男の子がいれば、その倍の量がウォシュレット部分に付着してしまうということが考えられますよね。

では、どのような洗剤でウォシュレット部分を掃除すればよいのでしょうか。
掃除の時汚れの成分に対した洗剤の成分を使うことが一般的なので、アルカリ成分の尿石は酸性洗剤でおとすことができるのです。

トイレのウォシュレットのノズル部分についた黄ばみの掃除方法とは

では、どの方法でウォシュレット部分を掃除すればよいのでしょうか。

勿論中には直接素手でトイレ掃除をされる方もいるようですが、今回はわたしの経験から紹介したいと思います。

(必要なもの)

  • ゴム手袋
    酸性の洗剤から手荒れを防ぐ意味でも着用をオススメします。
  • 使い古しの歯ブラシやたわし
    古い歯ブラシで細かいウォシュレット部をシャカシャカ擦るのに使用します。
    たわしですが、一昔前のおばあちゃんが使っていた毛の抜けるようなものではなく、100円均一等で販売している柄のついた靴などを洗う時に使うタイプをオススメします。
  • 雑巾やトイレ専用ペーパー
    トイレの水がはねたりした時用に準備しておきましょう。
    専用ペーパーとは、除菌シートみたいなもので使用後そのまま水に流せてとても便利です。ドラッグストア等で販売しています。
  • トイレ専用洗剤
    よく聞く名前として、サンポールやドメスト等があります。他にも商品はたくさんありますのでホームセンターやドラッグストアで確認してみて下さい。

簡単に説明しますと、専用洗剤をかけてゴシゴシ擦って終了です。

人によっては、酸性の洗剤ではなく、塩素系漂白剤を利用しているようですのでこちらも簡単に説明しますね。

  1. 塩素系漂白剤をウォシュレット部分にかける。
  2. 乾かないようにラップなどで覆って1時間位放置。
  3. あとは「ノズル洗浄」機能で流して軽く歯ブラシ等で擦って完了です。

洗浄方法や汚れ具合にもよりますので、あなたのあった方法で試してみて下さいね。

トイレの黄ばみの掃除にはお酢も使えます

トイレの黄ばみを取るために使える身近なものとして「お酢」が代表的です。
勿論「クエン酸」も効果的と言われていますが、今日はお酢を使って掃除をする方法も紹介したいと思います。
お酢なら、各家庭に1つは必ずと言って良いほど保管しているのでコストもかかりませんし、買ったとしても安く済むのでこの方法で除去できるなら是非実践してみたいですよね。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • お酢
  • 重曹
  • 使い古しの歯ブラシ
  • トイレ用ブラシ
  • トイレットペーパー

手順

  1. トイレットペーパーでウォシュレット部分の水分を拭き取る。
  2. ウォシュレット部分に重曹を振りかけその上からお酢を均等にかける。
  3. 泡が出てくるのでトイレットペーパーをかぶせたら1時間位放置。
  4. トイレットペーパーを剥がしゴシゴシ擦ったら終了。

お酢とクエン酸は同じ「すっぱい」と言われている成分が入ってるため、お酢の代わりにクエン酸を使っても良いのです。

こちらも汚れ具合にもよりますが、とってもエコなこの方法も一度試してみて下さい。

ウォシュレットトイレの黄ばみを予防するためにはタンクの掃除も必要です

実はウォシュレットの黄ばみの原因には、他にも存在しています。
それはタンクの中です。タンクの中が黒カビや黒ずみで汚れていると、その水が便器へと流れるわけですからウォシュレット部へ移動してくるのも時間の問題です。

ウォシュレット部を掃除するなら、是非一緒にタンク内も確認し、黒ずみを発見した場合は掃除をすることをオススメします。

タンク内の洗剤もウォシュレット部同様、酸性の洗剤を使用

わたしは衣類を洗濯する時の酸素性漂白剤を使うこともありますが、トイレ専用酸性洗剤を使うのもオススメです。
蓋を外し酸性洗剤をつけながら全体ゴシゴシ擦りバケツなどで最後に水を流すという基本的な掃除方法もありますが、酸性洗剤を適量入れ放置し流すという簡単作業だけでひどい黒ずみタンクの中はきれいになるはずです。

主婦は時間との戦いの中で家事をこなしているので、自分に無理のない方法で試してみて下さい。

ウォシュレットトイレをずっときれいなまま使っていくためには

一度きれいにしたウォシュレットをずっときれいに保ちたい!とみなさん思いますよね。
そうするためにはどうしたら良いのか、基本的なことですがお伝えしたいと思います。

  • まめに掃除をする
    タンク内ではなく便座内やウォシュレット部を掃除することで継続的な清潔感を保つこともできますし、尿の放置によってできる尿石も付きづらくさせることができますよね。
    当たり前のようで毎日掃除するなんて大変なことです。
    今日はここまで、明日はここだけ、と毎日少しだけ場所を決めて掃除するだけでも時短で簡単にきれいを保つ事ができるので実践してみましょう。
  • 家族に使い方を協力してもらう
    いくらあなたが必死に掃除をしても、家族が乱暴にトイレを使用していれば一向にきれいになりません。
    わたしの場合は、主人、息子には座って尿をしてもらっています。やはり掃除をする人の気持ちを理解してもらう上で、立ってするか座ってするか位の動作の協力はお願いしたいものですよね。それだけで、便座外の尿はねも防げますし、ウォシュレット部分に直接尿がはねることも大幅に軽減できます。

日々の時間はとまってくれないので、どれだけ効率的に家事をこなすか、自分の時間を作るかはアナタ次第です。
すこしでもストレスの少ない日常を送ってほしいと思います。

トイレの掃除カテゴリの最新記事