洋服の収納をおしゃれに見せるコツとその方法を徹底解説

洋服の収納をおしゃれに見せるコツとその方法を徹底解説

クローゼットに収納されている洋服。でも、ただ並んでいるだけになっていませんか?

そこでおすすめなのが「おしゃれに見せる収納術」です。ちょっと工夫するだけで、クローゼットがショップのように変身するのです。

今回は洋服の収納をおしゃれに見せるコツと、その方法について詳しく説明します。
収納アイテムを変えるだけで、おしゃれに見せることができるようになります。

ただし、今ある洋服を見直すことも大切です。不要なものは処分するようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

冷蔵庫の収納におすすめの100均グッズとその使い方を徹底解説

冷蔵庫の中がいつもぐちゃぐちゃになっていると、どこに何があるかわからず使いにくくなってしまっているの...

片付け・収納のメソッドに共通して言えることとは

『片付け』たい! キレイに『収納』したい! モノがあるべき場所にあると、生活空間は散らかりま...

冷蔵庫の収納アイデア!野菜室におすすめの収納グッズをご紹介

冷蔵庫の収納について考えた時、野菜室はどうすれば使いやすくなるのか悩む主婦の人が多いようです。 ...

冷蔵庫が劇的に使いやすくなる収納アイデアをご紹介します

買い物した後とりあえず冷蔵庫に収納すると、後でどこに入れたのかわからなくなってしまうということはあり...

クローゼットの収納術!すぐ試したいアレコレ100均アイテム!

クローゼットの収納術! あの、100均アイテムを使えば、クローゼットの中がスッキリしますよ! ...

No Image

デスクの整理整頓術。オフィスは自宅ではありません

デスクの整理整頓も仕事のうちです! まずは、要らないものをどんどん処分しましょう! ...

【引き出し整理のコツ】文房具は定位置を決めて収納しよう

オフィスのデスクの引き出しの中は、整理できていない文房具でいっぱいになっている人の方が多いのではない...

【洋服の収納術】クローゼットがない部屋で快適に過ごすために

クローゼットがないワンルームの部屋に住んでいると、どんどん増えていく洋服をどう収納していけばよいのか...

クローゼットの収納術。子供が使いやすく親が収納しやすい方法

クローゼット収納術について。 子供服って、どうして散らかる対象になってしまうのでしょうか? ...

洋服の収納ケースを布製にするメリット・デメリットと選び方

洋服の収納ケースを、布製にするかプラスチックかにするかで悩んでいないでしょうか。子供が兄弟姉妹で上の...

【おもちゃ収納術】カラーボックスを上手に使うコツを解説

子供のおもちゃを収納するためにカラーボックスを使っていても、いつの間にかぐちゃぐちゃになってしまって...

クローゼットの収納術【一人暮らし】狭くても大丈夫!

クローゼットの収納術を身につければ、一人暮らしの狭い空間でも使い勝手がよく快適に過ごすことができます...

【おすすめの片付け・収納術】本の整理と収納のコツを教えます

一人暮らしで部屋も広くないのに、本だけはたくさん持っている人はどうやって片付けて収納すればいいかが一...

男の収納術。ワードローブに合ったアイテムでスッキリ収納

男性のワードローブと女性のワードローブは違います。 ですから、ハンガー一つとっても、男性が使用する...

本の収納に役立つ100均グッズとその使い方!本整理のコツも

本の収納に悩んでいませんか?そんな悩みを解決できるのが100均グッズです。 漫画の本や雑誌の本、普...

スポンサーリンク

おしゃれに見せる洋服の収納アイデアをご紹介します

収納の基本は、見やすくて使いやすいことです。クローゼットの中をなるべく無駄なく使って、さらにおしゃれに見せるには、カラーボックスなどを上手く使うと良いでしょう。
ハンガーに上着などを吊るした下の空間にピッタリと収まるサイズのカラーボックスをいくつか並べて、アイテムごとに分けてそれぞれのボックスに入れていきます。この方法なら、着たい洋服がすぐにみつかるだけでなく、洋服どうしが積み重なってグチャッとなるの防ぐことも出来ます。ある程度の定位置が決まっていると、洗濯したあとも元の位置に戻すだけなので、いちいちしまう場所を空けたりする手間も省けます。

この収納方法のコツは「詰め込みすぎないこと」。1つ1つのボックスに余裕をもたせることで、見た目もおしゃれなショップのように収納することが出来ますよ。下着や靴下などの小物類は、扉付きのボックスの中に100円ショップのプラスチックケースなどを使って収納することで、ホコリがつくのも予防出来ます。

カラーボックスの色は木目調や白で統一すると、よりおしゃれ感もアップ!

洋服をおしゃれに収納するためのコツ

クローゼットの中がおしゃれに見えるかどうかは、おしゃれな洋服がたくさんあるかどうかということよりも、どんな収納アイテムを使うかが大きなポイントとなります。

一言で収納アイテムと言っても、さまざまなタイプが販売されているため、少しずつ増やしているうちに、気づけば見た目も大きさもバラバラになってしまいがちですよね。思い切って収納アイテムを統一することで、それだけでもスッキリとした印象になるのです。
収納アイテムの色や高さを揃えると、それだけでも見た目が美しくなります。たとえ大きさがバラバラであっても、同じシリーズで揃えることによって統一感が生まれますし、同じアイテムを2つ3つと並べると、よりおしゃれな印象にも。

引き出し付きの収納ケースに洋服をたたんでしまう際には、引き出しの高さに合わせて洋服をたたみ、立てて並べるように収納することで、どこに何が入っているのかも一目瞭然。こうすることで洋服を取り出しやすいだけでなく、シワも防ぐことが出来ます。下から重ねてしまった時のように、洋服を取り出す際にせっかくたたんだ服がグチャッとならないので、見た目がキレイなままでキープ出来るのも嬉しいですね。

収納ボックスをおしゃれに見せよう

全ての洋服をハンガーに吊るしておければ良いのですが、限られた収納スペースを有効に使うには、そういうわけにもいきませんよね。シーズンオフの洋服や小物類も、出来るだけおしゃれに収納したいという方には、紙素材のバンカーズボックスがオススメです。蓋が付いているのでホコリが溜まる心配もなく、天井付近の狭い隙間や、ベッド下の空間を利用して収納することも出来ます。サイズも色々あるので、用途に合わせて使い分けも可能です。

同じような収納アイテムが並んでいると、見た目はスッキリとおしゃれに見えて良いのですが、普段あまり使わないアイテムがしまってあると、中に何が入っているのかわかりづらくなるという欠点もありますよね。そんなお悩みを解消するためには、ボックスや引き出しごとに中身がわかるようなステッカーやインデックスシールを貼っておくのも有効です。

マネしたくなるおしゃれな洋服収納術

洋服以外にも、バッグなどの小物類の収納方法に悩んでいらっしゃる方も多いと思います。棚の上に並べて置いておくだけでは、型崩れしたりヒモどうしが絡まったりすることも。そんな時は、S字フックなどを利用してハンガーと一緒にかけて収納するのはいかがでしょうか?

実は、我が家では引っ越しのあとに普段使わないバッグ類をまとめてダンボール箱にしまっていた時期があるのですが、あるとき箱の中にカビが発生しているのを発見!クローゼットには除湿剤を設置し、ダンボールのフタは空いていたのですが、いつしか中に湿気が溜まり、カビが生えやすい環境になっていたようです。

こんなことにならないためにも、バッグなどの小物類も見える収納にすることで、カビ対策と同時になおかつおしゃれに飾ることが出来ますよ。
アイテムのひとつである帽子も同じように収納し、壁にフックを取り付けてかけて収納することで、一気にショップのような空間にもなります。

洋服を収納するうえで大切なこと

洋服の収納をするうえで最も重要なのは、「本当にすべての服を収納する必要があるのか?」を考えることです。新しい服が増えていく中で、すでに着なくなってしまった服までもそのまま処分せずに取っておくと、どんなに頑張ってもすべてを機能的に収納することなど出来なくなりますよね。おしゃれな収納を目指すなら、まずは着る服と着ない服を整理して、必要なモノだけを見極めること。それが出来たら、新しい服を1枚買ったら1枚手放すというようなルールを作ることで、クローゼットをキレイな状態のまま保つことにつながります。

洋服をかけるハンガーを同じモノに揃えるだけでも、見た目もスッキリとします。ですが、ハンガーにかけた洋服の上から別のシャツなどを重ねてかけてしまうと、一見するとハンガーも収納スペースも節約したように見えますが、せっかくハンガーにかけたのに中の洋服がシワになったり、どこにあるのかがわかりづらくなったりするので、1つのハンガーに対しては洋服1枚ずつをかけるようにしましょう。

さまざまな収納方法を試してみて、あなたにピッタリのおしゃれな収納方法を見つけてみてくださいね。

収納のコツカテゴリの最新記事