クローゼットの収納術!すぐ試したいアレコレ100均アイテム!

クローゼットの収納術!すぐ試したいアレコレ100均アイテム!

クローゼットの収納術!

あの、100均アイテムを使えば、クローゼットの中がスッキリしますよ!

クローゼットが広ければ広いほど、どんどんモノを詰め込むだけになってしまいます。
そうならないためにも、上手に100均アイテムを使って、わかりやすく、整理整頓されたクローゼット収納を目指しましょう!

100均アイテムだからといって、むやみに買わずに、ちゃんとサイズを確認してから購入して活用してくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

便器に黒ずみが発生する理由、便器を綺麗に保つための予防方法

毎日トイレを使っているのに、気がつくといつの間にか発生しているのが便器の黒ずみですね。 新しい...

【タイルの掃除方法とコツ】玄関の土汚れにも重曹が使えます

玄関タイルは土などの汚れがつきやすい場所ですが、どんな洗剤を使って掃除すればいいのかわからない人の方...

風呂の換気扇が寒い!24時間換気のもどかしさについて

風呂の換気扇をつけて入浴すると寒い! でも、24時間換気なので切ることができない…。 温...

部屋の壁紙にカビが生えた時の掃除方法とカビの除菌・予防方法

部屋の壁紙にカビが生えてしいまったら、健康面や衛生面が気になってしまうものです。 綺麗に掃除をして...

便器の掃除に必要な洗剤はこれだけ!頑固な汚れも落とせます

便器に黄ばみや黒ずみがついたまま放置してしまうと、掃除してもなかなか落とせずイライラしてしまう人も多...

モップ掃除のやり方とコツを解説!掃除機よりも簡単です

フローリングの床の掃除にはモップが良いと言われていますが、いろいろな種類があってどれを選べばよいのか...

窓の掃除【カビ】窓周辺のカビを掃除する方法とその手順

窓の掃除って億劫ですよね。 見てみないふりをしていると、どんどん汚れていって、さらにカビまで発生!...

バルコニー掃除に最適な洗剤とは?洗剤の選び方と掃除の手順

見て見ぬふりをしてきたバルコニーの掃除。 鳥のフンなどの汚れは洗剤を使って綺麗にするしかないとわか...

タンスへの収納数がアップする洋服のたたみ方と収納術をご紹介

洋服がどんどん増えていくと、タンスに全部収納できなくなってくることもあるでしょう。 そんな時は...

大掃除を始める前の道具リストの作り方とコツを徹底解説

年に一度のイベント「大掃除」。今年は家族全員で行うという人も多いのではないでしょうか。 そこで...

トイレタンクの掃除を業者に依頼する場合の費用の相場とメリット

トイレタンクの中も掃除した方がいいとはわかっていても、自分で掃除するのは自信がないという人も多いでし...

部屋が綺麗な人の特徴。思考は行動に、行動は生活に出ます

部屋が綺麗な人の特徴。 いろいろとありますが、やはり『行動力』と『判断力』があることに間違えはない...

【便器掃除のコツ】しつこい尿石を簡単に落とす方法を教えます

掃除してもなかなか取れない便器についた尿石。特に男の子のいるママの悩みの一つではないでしょうか。 ...

冷蔵庫をスッキリさせる!収納をおしゃれで便利にするアイディア

冷蔵庫の扉を開けた時に、嬉しくなるようなおしゃれな収納空間を作りたい! 冷蔵庫内でも、温度差が...

お風呂の水垢に重曹が効果的な理由と具体的な掃除方法について

お風呂の水垢はアルカリ性の汚れですが、実は同じアルカリ性の重曹を使って掃除することができます。それは...

スポンサーリンク

クローゼットの収納術。100均のダンボールでおしゃれに収納

クローゼットの収納術としてお勧めなのが100均で売っている段ボールボックスです。

無地のものやデザインの入ったものなど種類が豊富にありますので自分の好みに合わせて購入してみてください。

サイズもA4サイズのものやコミックサイズのものなど様々ありますので収納したい小物の大きさなどに合わせて上手に収納することができます。

重たいものをいれると底が抜けてしまう場合もありますので、そういった場合は底の部分に厚紙や段ボールなどを入れると強度が増すのでお勧めです。

何といっても100円とコスパが良いのも魅力的ですが、それ以外にも自分の好きなデザインをみつけることができるほど種類が豊富なのが嬉しいです。

100均の店舗によって置いているものが違うので自分好みのものを見つけ出すのも楽しいので是非探してみてください。

デザインに飽きたり壊れてしまった場合でも値段がお手頃なので気軽に買い替えることができるのも魅力の一つですね。

100均のペーパーバックを活用したクローゼットの収納術

段ボールボックスの他にも100均で売っているペーパーボックスもクローゼット収納には役に立ちます。

ぺーバーボックスも段ボールボックス同様コスパが良くデザインなどの種類が豊富にある事がとても魅力的です。

白の背景に英字がプリントされているペーパーボックスは海外風インテリアのように見えてかなりおしゃれです。

そして、ペーパーですので段ボールボックスよりも無駄なスペースがとられずに上手に物を収納することができます。

クローゼットの無駄になりやすい上の空間にはペーパーボックスを活用すると上までスペースを活用できて無駄にすることがありません。

また、上に収納したものも袋を引っ張り出せば取れますので、取り出しやすいのも利点の一つです。

ペーパーボックスはクローゼットだけでなくリビングやキッチン収納でも活躍させることができます。
並べて置くとカフェ風のおしゃれな空間を作り出すことができますし、ただ無造作に置いただけでもかっこいい雰囲気を作り出すことができるのでぜひ活用してみましょう。

100均のA4トレーを使ってクローゼットを有効に使う収納術

他にも100均で売っているA4トレーを使った収納術も大変おすすめです。

A4トレーはジョイントがついているものを選んで、積み重ねて使います。

自分のクローゼットの大きさに合わせてA4トレイの数を変えることで、自分の思い通りの大きさの収納棚を作ることができるのスペースも無駄にすることがありません。

A4トレイの大きさはTシャツであれば4枚収納することができ、見た目よりも収納力もあるのです。

奥行きの広いクローゼットの場合は、奥にA4トレーの棚を置いて前にバーの洋服をかければスペースを有効活用することができるのです。

しかし、A4トレイの収納は、収納する際に畳む必要があります。

なので、一見面倒に思われるかもしれませんが、実は畳む収納はとても使いやすくて楽なのです。

着たい服が一目でわかるのですぐに見つけ出すことができますし、良く着る服は上段に入れて下段には季節に合わない服を入れて整理することができます。

簡単に自分だけの収納をつくることができるので是非試してみてください。

クローゼットの収納術として100均の突っ張り棒を使う時のコツ

クローゼットにバーがついていない場合もありますよね。
そういった場合は100均の突っ張り棒を使って洋服をかける収納を作りましょう。

100均にはさまざなな長さや太さの突っ張り棒が売られていますので、自分のクローゼットにある長さの突っ張り棒を選んでみましょう。

太さが長くて太いものだと100円以上する場合がありますので店舗で確認してみてください。

そして、自分でクローゼットに突っ張り棒を使ってバーを作る場合に問題となってくるのが、かけすぎるとバーがずり落ちてくることです。

そういう場合は、100均に売っているジェルパットを活用してみてください。

ジェルパットを突っ張り棒の両端に噛ませて壁と固定するとずり落ちてくることがなくなりますので試してみてくださいね。

クローゼットにカバン掛けを。100均の〇〇を使えば超簡単!

クローゼットの中にカバンを収納する際どうすればよいのか困っている人も多いのではないでしょうか。

そういった場合は、100均のベビーカーフックを活用してみてください。

クローゼットのバーにベビーカーフックをつけることでカバンをかけて収納することができます。

使い勝手も簡単で、バーにマジックテープでくっつければ簡単に取り付けることができるのです。

よく使うカバンを毎回しまうのは面倒ですが、かけるだけなら簡単ですよね。

かけてあると見やすいので、使いたいカバンをすぐに取り出すことができるのもとても魅力的ですので、ぜひ活用してみてください。

収納のコツカテゴリの最新記事