【書類整理術のコツ】家庭の書類を整理するためにやるべきこと

【書類整理術のコツ】家庭の書類を整理するためにやるべきこと

毎日のように増え続ける書類。家庭の中でも領収書や取扱説明書などいろいろありすぎて、きちんと整理できないという人も多いのではないでしょうか。
しかし、書類整理のコツがわかればたくさんある家庭内の書類をすっきりさせることができるのです。

今回は家庭の書類整理術のコツについて説明します。まずは家中の書類を集めましょう。それから分別するのです。

また、書類の保管期間を決めることも大切です。そうすればファイルが書類であふれることはなくなるでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

リモコン掃除は裏技を使ってキレイにしよう!やり方とコツを解説

毎日使っているテレビなどのリモコン。気がつくと、チャンネルボタンの隙間にゴミなどが入っていたり、手垢...

お風呂を大掃除する時は順番が大切!正しい順番を理解しましょう

年に一度お風呂の大掃除をする時、まず浴槽から掃除を始めるという人が多いのではないでしょうか。 ...

掃除が苦手な主婦に朗報!苦手な掃除もこれで克服できる

主婦なら掃除が得意、とは限りません。 当然掃除が苦手で、いつもしようしようとは思っているのになかな...

床掃除はスチームクリーナーにお任せ!汚れを浮かせてピカピカに

大掃除を前に床掃除で困っていませんか?その悩みを解決するのが「スチームクリーナー」です。 スチ...

掃除頻度は一人暮らしだとどのくらいが理想?お風呂編

就職を機に一人暮らしを始めて掃除をする機会も増えますが、お風呂好きな人にとって気になるのが、お風呂掃...

【掃除のコツ】壁紙についた喫煙による黄ばみを落とすための方法

壁紙についてしまった黄ばみ。その原因は喫煙によるものが多いと言われています。 しかし、賃貸マン...

サーキュレーター掃除でカバーが外せない時の取り方と対処法

サーキュレーターはほこりが溜まりやすいため掃除が欠かせませんが、カバーを外して掃除をしたいのに、なか...

エタノールで掃除。専用スプレーボトルを使ってスッキリ掃除

エタノールで除菌。 聞いたことありますよね? アルコールとエタノールの違いや、掃除で使う...

浴槽掃除に必要な洗剤は、重曹を使った手作り洗剤で簡単綺麗に!

浴槽を洗う時、市販されている洗剤を使って洗っているという方が多いのではないでしょうか。ただ、汚れ落ち...

【シンク掃除のコツ】ピカピカにするための掃除方法を解説

使い始めの時はピカピカだったステンレスのシンク。時間が経つと水垢などの汚れによってどうしてもくすんで...

【掃除手袋】のおすすめ。手荒れ防止だけじゃない手袋の使い方

掃除をする時に、ゴム手袋を使いますか? 最近の洗剤は洗浄力が高く、手の皮脂もすっかりキレイに落とし...

自転車の処分方法は主に3つ。どの場合も防犯登録は抹消が必要

自転車の処分方法は主に3つあります。 ・粗大ごみ ・誰かに譲る ・中古自転車として販売 ...

落ち葉掃除の強い味方ブロワー!ブロワーの特徴や使用上の注意点

紅葉が終わった頃に庭を埋め尽くしてしまう落ち葉ですが、そのまま放置していては見た目が良くないし、かと...

雨戸の掃除を簡単にする方法と注意点について徹底解説

ホコリなどによって意外と汚れている雨戸ですが、掃除するとなると面倒に感じる人も多いのではないでしょう...

書類の整理術を身につけ仕事をスムーズに。できるオトコの整理術

書類の整理術を身につければ、頭の中がスッキリします。 そうすると、やるべき仕事が見えてきて、よ...

スポンサーリンク

ファイルを使った家庭の書類の整理術のコツ

家庭にいる主婦の方、必要な時に家族に関連している書類を見つけることができない、整理術を学んで、悩みを解決したいと感じていますよね。

ちょっとしたアイテムのあなたの悩みですが、解決されてきます。ファイルを使うことで、家庭にある書類を整理することができます。ここで、そのコツを紹介していきますね。

家庭の書類の整理術、カテゴリー別に分けていく

まず、書類をカテゴリー別に分けていきましょう。カテゴリー別にする一つのやり方ですが、請求書と請求書以外で分けていくのも、上手なカテゴリー別の分け方になってきます。

書類の大きさで分けていく

書類の大きさや、これからその書類が増えていくのかいかないのかで判断することもできます。書類の大きさや量でどのファイルを選ぶべきか、適切なファイルを選ぶことができます。

増えるものであれば、書類に穴をあけて、ファイルに閉じる方が良いですし、増えないものであれば、クリアファイルに保存しておくことができます。

家庭の書類の整理術で大切なことは保管期間を決めること

家庭にある書類を整理していく、整理術を学びたい。その意気込みは立派ですが、書類整理となると、その書類がどの位の期間、必要になってくるのか、捨てられるのか、それともある一定の期間を過ぎたら、要らない書類なのか、決めていく必要が出てきます。

公共期間の書類ですが、「どの位保存していったら良いの?」と疑問に感じる事もありますよね。下記にあくまでも「目安」となる期間を紹介します。これから書類を整理する際に、目安にして、捨てれるものは捨てて、書類整理に役立てていって下さい。

ガスや電気関連:2年
医療費:3年
国税・水道料金・家賃:5年
国民年金保険料:老齢年金を貰うまで

水道料金ですが、「高い」と請求できるのが、5年なので、上記の期間になっています。それ以前のものは捨ててしまっても問題はないと思います。

ガスは水道に比べて民間になって要るため、保存期間も短くなっています。上記の例はあくまでも目安にはなりますが、あなたが「この書類はどの位保存したら良いの?」と感じている時の参考にしていって下さい。

また、上記以外の書類も、保存期間を決めていくと良いと思います。お子さん関連の書類でしたら、「この季節がきたら要らない」など期間を設けて、その期間が来たら不要な書類を減らしていく、そうすることでより書類を整理することができます。

重要な書類はクリアファイル1冊にまとめよう

家庭にある書類の中でも、「これは重要だ」というものがあります。そんな重要な書類の整理ですが、「重要ファイル」を作って、保存していきましょう。

確定申告で使う源泉徴収であったり、保険証など、「これがなくては困る」「再発行が本当に難しい」と思う書類、ありますよね。そんな重要な書類ですが、「重要書類」と名付けて、1冊のクリアファイルに収納して置くと良いと思います。

源泉徴収、賃貸契約書、年金関連、任意保険関連、車税(ある方は)、保証書、マイナンバー、パスポート

上記の書類は再発行も難しいですし、身分証明になりえる書類も含まさっています。そういった類の書類ですが、重要ファイルを作って、そこに保存しておきましょう。ラベルを貼ると、どこに何が入っているのか、一目瞭然になってきます。

【子供のプリント整理術】貼って管理しよう

家庭でも、特にお子さんがいる家庭ですが、書類整理が本当に億劫になることがあります。何か良い整理術を使って、日頃の悩みを解決していきたいと思います。

その際に必要な知恵になってくるのは、やはり「保存すべきなのか、捨てるべきなのか」その判断が求めらてきます。

捨てるものは捨てる、保存するものは保存していく

保存しなくてはいけないものですが、クリアファイルなどに入れておき、すぎに取り出すことができる状態にしておきましょう。

コルクボードの使用で家庭の書類を見やすく

クリアファイルだけではなく、コルクボードがあると、より見やすくて便利になると思います。スケジュールのようにして、この日までにこの書類を提出するなど、わかりやすく貼っておけば、お子さん関連の書類整理もより簡単になり、整理術が身に付いてきます。
職場や学校でもよく見かけられますよね。同じ様に家庭でも実践してみると良いと思います。

家庭の書類整理のポイントはインデックスシールを活用すること

家庭での書類ですが、どうやったら整理が上手にできるのか、いくつかのアイディアを紹介してきました。

インデックスシールの利用も、日頃の書類整理の整理術をより効果的にできるアイテムになります。

書類整理はクリアファイルであったり、ボックスを利用してできると思いますが、それだけではどこに何が入っているのか、わからなくなりますよね。その問題を解決してくれるのが、インデックスシールになります。

ちょっとした配慮があるだけで、どこに何が整理されているのか、明確になります。また、どこに何が入っているのか、わかりやすくなるので、書類を探す時の時間短縮にも繋がります。誰でも探せるというメリットもありますので、あなただけではなく、他の家族の方でも、重要書類がどこにあるのか、わかってきます。

ご家庭での書類の整理術ですが、上記の記事で良いと思われるもの、実践できるもの、生活に取り入れることができるものが見つかりましたか?要るもの、要らないものに分ける時も、公共のものは「どの位保管しておけばよいのだろう」と疑問に思ったりします。それに対する目安になる答えも記述してきましたし、また、お子さんがいると、期限も含めて、「見やすい感じがいいな」とコルクボードを利用することもオススメしてきました。必要なアイテムを利用して、あなたの生活が少しでも楽になってくると良いですね。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事