玄関のインテリアの邪魔にならない!掃除道具の収納方法

玄関のインテリアの邪魔にならない!掃除道具の収納方法

玄関の掃除道具は玄関にあると、汚れに気がついた時にすぐに掃除ができて便利ですよね。

しかし掃除道具の収納には注意点があります。またおしゃれな玄関を目指している方は、掃除道具が雰囲気を台無しにしてしまう場合もありますよね。

そこで玄関のインテリア、雰囲気に邪魔にならない掃除用具、収納方法についてご紹介をいたします。また使い勝手を重視した収納についてもご紹介をしますので、玄関の掃除用具の収納にお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴミ箱の袋止めは手作りできる!誰でもできる手作りアイデア

ゴミ箱の袋止めを手作りできるって知っていますか? 大きなゴミ箱の場合は袋止めがついているもので...

落ち葉掃除に便利な道具とその使い方のコツについて解説します

庭に落ちている落ち葉。掃除することを面倒に感じる人も多いでしょう。 しかし、落ち葉掃除に便利な...

一人暮らし。掃除機をかける頻度は。適正な回数を知りたい!

一人暮らしだと、仕事に行っている間は部屋に誰もいません。 仕事から帰ってきて、寝るまでの時間はどの...

クローゼットの掃除をすると運気が上がる理由と掃除のコツを解説

クローゼットは収納には欠かせない便利なものですが、気がつくと洗っていない洋服もかけてしまっている人も...

鏡掃除は洗剤選びが大切!お風呂の鏡を綺麗にする方法とコツ

お風呂掃除の中でも苦戦するのが鏡。家にある洗剤を使ってもなかなか曇りが取れず、スッキリしない!という...

排水の匂い対策!立ち上がってくる嫌な匂いを解消する方法

排水口からなのか、ふと鼻につく嫌な匂い。 部屋中に漂う匂いがとにかく不快で、今すぐ匂いをなんとかし...

階段の基本的な掃除の仕方とコツを覚えてピカピカにしましょう

毎日上り下りする階段ですが、毎日掃除するという人は少ないのではないでしょうか。 しかし、階段は...

カルキ掃除をして加湿器を綺麗に!カルキにはクエン酸が効果的

加湿器の掃除は普段していますか? 掃除をしていない加湿器の場合、おそらく白いカルキがこびりついてい...

掃除をしよう!壁のクロスを掃除すると部屋全体がスッキリ

掃除の勉強。 壁を掃除する方法をレクチャーします。 掃除したい壁の『クロス』をチェックし...

エタノールで掃除。専用スプレーボトルを使ってスッキリ掃除

エタノールで除菌。 聞いたことありますよね? アルコールとエタノールの違いや、掃除で使う...

大理石の掃除方法!玄関の大理石をピカピカにする方法

玄関が天然大理石というご家庭にとって悩ましいのが、大理石本来の艶がなくなってしまうこと、そしてシミが...

掃除で面倒な床はモップで解決!モップの選び方、使い方のコツ

フローリングの床を掃除する時に役立つのが「モップ」です。 立ったまま床掃除ができますし、最近は様々...

布団の掃除頻度は?羽毛布団の掃除・クリーニング・打ち直し頻度

羽毛布団を使用している人の中には、一体どのくらいの頻度で掃除をすれば良いのかわからない人もいるのでは...

天井掃除は便利なグッズを使って定期的に行うようにしましょう

天井は高くて手が届かないからと、掃除をしない人も多い場所の一つ。しかし、しばらく掃除していないとホコ...

【タイル掃除のコツ】キッチンタイルについた汚れの落とし方

タイルは掃除しやすい素材だと言われていますが、キッチンのタイルは油や水垢などいろいろな汚れがつく場所...

スポンサーリンク

玄関に掃除道具を収納する際の注意点

玄関は、家の顔とも呼ばれるように、玄関を見れば、そのお宅がわかるとも言われています。第一印象で最も大切なのが玄関と言っても過言ではありません。

そんな玄関ですから、常に綺麗にしておきたいという気持は良く分かります。

だからといって、掃除道具を常に玄関に出しっぱなしにしておく、見える場所に雑然と出しておくというのは、どうかと思います。綺麗にしておきたいはずの玄関が台無しになってしまいます。

玄関掃除の必需品と言えば、「ほうき」と「ちりとり」ですよね。ほうきを玄関の床につけて置いておけば、いずれ穂先が曲がってくせづいてしまいます。今は曲がっていなくても、後にこうなってしまうこと目に見えています。

穂先が曲がってしまうと、見た目が悪いだけでなく、実際にも使いにくいでしょう。ホコリ等、細かいものは、上手く集めることができません。

ほうきを玄関に置く場合には、吊るして収納するという方法がベストです。

とは言え、目につく場所、玄関の真ん中にどんと鎮座するように吊るしてあるのは、やはりちょっと違和感があります。見栄え的にも良くありません。

逆に、隠そうとするばかり、取り出しにくく使いにくい場所に置いてしまっては、掃除したいとき、汚れたときにすぐに使用することはできないでしょう。

よって、使いやすく見えにくい場所に収納することが掃除道具にとって、一番よい位置と言えそうです。

玄関の掃除道具、使いやすさを重視した収納方法

玄関の掃除道具の収納方法としては、使いやすさを重視するのが賢明です。

しかし、玄関にあると便利な用品は、ほうきやちりとりだけではありません。傘や鍵など、玄関にあると便利なものは色々あります。掃除道具だけでなく、色々なちょっとしたものを収納したいというのであれば、ワイヤーネットを利用してみてはどうでしょうか。

壁にかけるフックを2つ以上平行にとりつけ、そこにワイナーネットを引っ掛けるだけです。S字フックを使用すれば、あらゆる物を引っ掛けることができます。

ワイヤーネットを設置するスペースがないという人もいるでしょう。そんなときは、壁に取り付けるフックに、直接、掃除道具を吊るすという方法も良いでしょう。壁に跡が残りにくいフックというのも存在します。そのようなものであれば、賃貸でも使用しやすくなるでしょう。

高さは、立って手を伸ばした時に触れやすい場所がおすすめです。使いやすさを重視すると、この高さがベストと言えます。

玄関の掃除道具は隠す収納もおすすめ

玄関の掃除道具は、使いやすい場所に収納するのが良いとは言え、やはり掃除道具が玄関を入ってすぐに目についてしまうというのは、見た目的にも良くありません。掃除道具なのですから、程よく隠すというのが理想的です。

下駄箱の扉を開けてみてください。扉の裏、あいていませんか。ここを活用しない手はありません。粘着フックを扉の裏につけてみましょう。そこにほうきやちりとりを収納してみてください。

扉を閉じると、ほうきは見えないので、上手に隠しながら収納するこことができます。タオルハンガーのような物をつけて、S字フックで吊るしても良いかもしれません。
傘をかけることもできますよ。

吊るせるような穴や紐が、ほうきについていないというような場合は、モップホルダーを使ってみましょう。モップホルダーは100円ショップでも購入することができます。柄の部分をしっかりとホールドしてくれるので、浮かせて収納することができます。

下駄箱の扉自体が鉄製で、裏にマグネットがつくような場合は、マグネットフックを使用して収納するのも良いでしょう。

玄関のインテリアに合ったおしゃれな掃除道具

玄関に隠す場所などない、しかし、すぐに使えるようにしたい、使いやすさは重視したいというのであれば、掃除道具を見せる収納にしてしまうというのも一つの方法でしょう。
掃除道具を見せる収納にするには、ほうきやちりとりなどの、掃除道具自体にこだわることが大切になります。玄関の雰囲気や色にあった掃除道具を選ぶことで、玄関で目についても違和感がなく、更にインテリアの一部として溶け込んでくれるでしょう。

ほうきというインテリアを飾るという、意識を持つことです。

ナチュラルな玄関であれば、天然素材のオシャレなほうきがおすすめです。職人が手間をかけて手作りしたほうきであれば、多少根が張っても、使いやすさは抜群であること、間違いなしです。こだわりの掃除道具が、こだわりの玄関を更に引き立ててくれるでしょう。ほうき選びはとても重要になってきます。

デザイナーによってデザインされたモダンなちりとりとほうきのセットもあります。置いておくだけで、その佇まいに、洗練された印象を受けるでしょう。

玄関の掃除道具を収納する便利グッズ

玄関に掃除道具を収納したいというのであれば、便利なグッズを利用しない手はありません。

その掃除道具がどのようなものなのかによっても収納場所が変わってきます。色合いが合わないもの、掃除機能だけを重視したものであれば、下駄履の中や裏に収納して、かくしてしまうというのが一番よい方法です。

基本的には、ほうきは吊るして収納したほうがよいので、そんなときこそ、100円ショップのフットなどを、上手に利用してみましょう。

インテリアショップ等では、オシャレでありながら機能的なほうきやちりとりも販売されています。ちりとりと一緒になっていて、そのまま自立するというものも人気があります。そんなオシャレな掃除道具であれば、収納せずにみせておきたいですよね。

お気に入りのほうきが見つからないという場合は、インターネットなどを利用して探してみるのも良いでしょう。

玄関のほうきやちりとりは、一度購入すれば、それほど頻繁に買い換えることはありません。ぜひこだわって探してみるというのはどうでしょうか。

もし、それほど掃除道具にこだわりがないのであれば、こだわって収納するというのは、大切です。

玄関は、家の顔です。玄関がオシャレな家は、室内もオシャレなはず。そう思わせるととができるのが玄関なのです。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事