部屋を片付けられない女性必見!誰でも片付け上手になるポイント

部屋を片付けられない女性必見!誰でも片付け上手になるポイント

「どうしていつも部屋が片付けられないんだろう」と悩んでいる女性はたくさんいます。
綺麗な部屋にしたい気持ちはあっても、部屋はいつも散らかり放題。
収納が足りないんだ!と思って収納グッズを増やしても、また物が増えてしまって、結局は片付けられない部屋に元通り。
これではただ堂々巡りをするだけで、ゴールは見えません。

では、どうすれば片付け上手な女性になれるのでしょうか。片付けのコツとは?

片付けられない女性には共通点がいっぱい!あなたも当てはまるのでは?
まずは今ある物を全て取り出し、物を仕分けしてから片付けがスタートです。頑張りましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スッポンをトイレに収納するには?ケース付きスッポンはおすすめ

トイレが詰まった時に役立つラバーカップ、いわゆるスッポンですが、使った後の収納場所に困りませんか? ...

部屋の換気扇はつけっぱなしに!電気代度外視のメリットとは

部屋の換気扇ってつけっぱなしにする方がいいってホント!? 室内の空気は循環させるほうが、建物に...

部屋がカビ臭いのを消臭する方法やコツと臭わせない予防対策

部屋がカビ臭いときはまずはその臭いを消臭する方法を考えるでしょう。しかし、部屋のカビの臭いを消臭する...

車内の掃除のやり方と手順を徹底解説!女性でも簡単にできます

車内が汚いと、ドライブしていても気になってしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時は、夫...

掃除の基本。部屋を掃除する順番とキレイを保つコツについて

掃除の基本。 部屋を掃除するのに順番ってあるのでしょうか? 掃除をしても、キレイになった、片...

掃除の頻度。どこまでを掃除とするの?主婦の家事について

掃除の頻度とか、掃除の時間とか、掃除の工程とか… 主婦(結婚している女性)なら、掃除をしないと...

電子レンジの掃除は「酢水」がおすすめ!その方法を徹底解説

毎日使用する電子レンジ。そのため、拭き掃除をしても汚れが完全に落とせないこともあるでしょう。 ...

バルコニーの掃除について。マンションならではの注意点とは

バルコニーの掃除は室内の掃除よりも、大変です。 さらに、マンションなら、隣近所の住人への気遣い...

文房具の寄付は使いかけもできる?寄付できるものできないもの

使いかけの文房具は寄付できるものなのでしょうか?寄付できるかできないかはこのような目安で判断するとい...

リモコン掃除にボンドを使用する方法と注意点について解説

家族みんなが触るリモコンは、気が付かないうちに手垢などの汚れがついてしまっています。そのため、リモコ...

髪の毛の掃除。カーペットに落ちた髪の毛は掃除機では吸いにくい

髪の毛の掃除って、ホントに厄介なんですよね。 掃除をしても、必ずどこかに落ちている髪の毛。 ...

部屋の換気時間はどのくらい?換気時間と正しい換気の方法

部屋の換気をしようと思っても、寒い冬場はあまり長い時間窓を開けておきたくないものです。 換気の効果...

便器の黒ずみに効果のある洗剤とそれを使用した掃除方法を解説

掃除してもなかなか取れない便器の黒ずみ。どんな洗剤を使えば黒ずみを落とすことができるのか悩んでしまう...

鏡掃除は洗剤選びが大切!お風呂の鏡を綺麗にする方法とコツ

お風呂掃除の中でも苦戦するのが鏡。家にある洗剤を使ってもなかなか曇りが取れず、スッキリしない!という...

サッシの掃除は意外と簡単!サッシの掃除を日常に取り入れて

サッのシ掃除をしようとする時には、凸凹している部分がありカビも生えやすいし、砂埃や土汚れなど外の汚れ...

スポンサーリンク

部屋を片付けられない女性の共通点

部屋って中々上手に片づけられませんよね。向き、不向きもあると思いますが、どんな女性が部屋を片づけられないという共通点はあるのでしょうか。

部屋を片付けられない女性は自分の体重をコントロールできない?

片づけができないということは、自分自身を上手にコントロールできていないということにも繋がっています。そのため、本当はこれは食べてはいけないのに、食べてしまったり、今日からこの運動を始めれば良いのに、それもできないという自分自身で自分をコントロールできない傾向にあります。

常に楽をしたいという気持ちも持っているのではないでしょうか。

そもそも部屋を汚いとは思っていない

部屋を汚いと思っていないので、部屋の片づけをしようとしない、まずはじめからそのやる気がない可能性もあります。周囲の人に、「あなた部屋汚いわよ」と言われて初めてわかるのかもしれませんね。

部屋を片付けられない女性がやりがちな行動パターン

部屋や汚いことがわかっていて、片づけなくてはいけないこともわかっているけれど、それでも中々行動に移すことができない人ですが、片づけ以外にどんな行動をとっているか想像できますか?

  1. 不要なものを保存している
    片づけが苦手な人ですが、「これはいつか使うのかもしれない」「これはいつか誰かにプレセントするかもしれないからとっておこう」という気持ちが強い為、不要なものを中々捨てることができないこともあります。不要なものは即、捨てていく癖をつけていきましょう。
  2. 見える範囲の場所にできるだけ多くの物を置きたいと思っている
    物が見えると安心する、だから物を置きたがる。そうすると部屋の片づけからは遠ざかることになる。そうなると、部屋の片づけからも常に「延期」になってしまいます。
  3. 部屋を片づけない言い訳を持っている
    「今日はこれがあるから部屋の片づけはしない」など部屋の片づけを延期する言い訳をいつも持っています。それではいつまでたっても部屋は片づけません。

部屋を片付けられない女性から脱出!片付け上手になるコツ

いつも部屋をみると片付けることができない方。その「部屋を片付けることできない女性」から「部屋を片付けることができる女性」に生まれ変わりたいと思ってますよね。

どうしたら、その切替をすることができるのでしょうか。

  1. 使っている、使っていない、これから使うかもしれないの3つのカテゴリーに分けていく
    物を今使っている、全く使っていない、これから使うかもしれないのカテゴリーに分けていき、なくても日常生活に困らない物は捨てていきましょう。
  2. 使っている物は収納していく
    現在使用しているものは即、適切な場所に収納していきましょう。使いやすいものこそ、手に届きやすい場所に置いていきましょう。
  3. 定めた位置に物を置いていく

日々の生活の中で使っているものを決まった位置に置いていくルーティンのようなものを作っていきましょう。そうすることで、部屋の片づけをスムーズに行うことができます。

片付けられない部屋を改善したいなら、収納方法にも工夫を

部屋を片付けようとしていて、色々試していても、それでも部屋が片付かない。そんな悩みを持っている女性がいるとしたら、それは片づけられないのではなく、収納方法に問題がある可能性があります。

収納する量を減らしていく

いくら片づけを上手にこなそうと思っても、物がありすぎると、収納するスペースに限りもあるので、上手に片づけや収納をすることができません。

不要なものは捨てていって、必要なものだけを収納するようにしましょう。収納グッズをいくら買っても、収納する場所がキツキツだと、それはそれで見た目にもよくありません。要らないものはさっさと捨てて、収納する量を減らしていきましょう。

単純な収納方法を選ぶ

あまり難しすぎる収納方法を選んでもやる気さえでません。自分にあった、単純な収納方法を選んでいって、簡単に片づけをすることができる工夫をしていきましょう。

片付けられない女にはもう戻らない!部屋を綺麗に保つ方法

一旦片づけをすることを学んだとしても、また部屋を汚くしてしまった。どうしよう。また片づけられない女に戻ってしまった。そんな状態には戻りたくないですよね。

どうしたら良いのか考えてみましょう。

  1. 物を置く位置を決めておく
    使ったものはここに置くなど、場所を決めて、そこに戻す習慣をつけていきましょう。
  2. 必要以上に物を増やさない
    物が増えていくと、それだけ収納のスペースも増やさなければなりません。それよりは、物を限定して、いつも使用するものだけを部屋に置くように心がけましょう。
  3. 汚くなったらすぐ綺麗にする

そこが中々できないと思われるかもしれませんが、汚れも汚くなった時点ですぐ拭けば、すぐに汚れを取ることができます。放っておくと汚れがひどくなる可能性もありますので、汚れは早い内に綺麗にしていきましょう。

部屋を片づけられない女性の特徴であったり、どうしたら部屋を片付けることができるのか、不要なものを捨てていったり、片づけを後回しにしないこと、物は定められた位置に戻すことをここでみてきました。「わかってはいるけどできないこと」が多かったですか?それとも何か学ぶ点もありましたか?とりあえずは行動に移すことが大切になってきます。不要なものは即捨てて、新しい物も増やさないようにしておきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事