【タイルの掃除方法とコツ】玄関の土汚れにも重曹が使えます

【タイルの掃除方法とコツ】玄関の土汚れにも重曹が使えます

玄関タイルは土などの汚れがつきやすい場所ですが、どんな洗剤を使って掃除すればいいのかわからない人の方が多いのではないでしょうか。

しかし、ひどい汚れがついていないのであれば、洗剤は必要ありません。水だけできれいになるのです。

今回は玄関タイルの掃除方法と注意点について説明します。水ではきれいにならない頑固な汚れがある場合の掃除方法についてもご紹介します。

汚れやすい場所だからこそ毎日掃除したい玄関。汚れを予防する方法についても説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

下水臭いトイレをなんとかして!そのお悩みに答えます

トイレこそいつも清潔にしておきたい箇所なのに、そのトイレが下水臭いと、それだけで気が滅入ってしまいま...

文房具の寄付は使いかけもできる?寄付できるものできないもの

使いかけの文房具は寄付できるものなのでしょうか?寄付できるかできないかはこのような目安で判断するとい...

畳の掃除に『重曹』は使えません!畳の正しい掃除方法について

畳を掃除するのに一番適しているのは『ホウキで掃く』ということです。 畳の目に沿って、ゆっくりと...

鏡掃除は洗剤選びが大切!お風呂の鏡を綺麗にする方法とコツ

お風呂掃除の中でも苦戦するのが鏡。家にある洗剤を使ってもなかなか曇りが取れず、スッキリしない!という...

風呂の換気扇が寒い!24時間換気のもどかしさについて

風呂の換気扇をつけて入浴すると寒い! でも、24時間換気なので切ることができない…。 温...

お風呂についた水垢を取るためのおすすめの洗剤と予防方法を解説

お風呂の浴槽などについた水垢は、放置しておけばおくほど取れにくくなってしまいます。 そのため、...

片付けベタでもすっきり収納できる方法!キッチンの収納ルール

キッチンにはたくさんのものがあり、収納にお困りの方も多いと思います。キッチンの限られたスペースを有効...

ガスコンロの掃除は重曹を使って油汚れも焦げ付きも落とそう

ガスコンロの掃除は苦手な人も多いと言われている箇所。そのため、油汚れなどもひどくなり、なかなか落とせ...

布団に掃除機を掛けたい!いろいろなノズルでダニ退治

布団に掃除機を掛け、ダニを吸い取りたい! でも、掃除機のヘッドをそのまま布団に押し付けても、ダ...

机整理!ゴチャつく引き出しは指定席を決めて用途別にまとめよう

職場の机の引き出し、ちゃんと整理整頓できていますか? 机の引き出しがゴチャゴチャしていると、必...

排水口から嫌な臭い!洗濯機の排水口が臭う原因と対処法

洗濯機の排水から上がってくる嫌な臭いが気になった時は、排水口の掃除をしましょう。 臭いがするという...

リビングを掃除しやすい部屋に変えるためのコツを教えます

家族みんなで過ごすリビングは、常にきれいにしておきたいと思っている人が多いでしょう。 しかし、...

洗剤を使いやすくポンプ式に。100均の「使える」詰め替え容器

買ったままの食器用洗剤はキッチンに置いておいても、生活感が気になるという方もいると思います。洗剤類の...

大掃除で窓を綺麗にする時に使いたいグッズと掃除の手順

大掃除こそ普段拭かない窓やサッシを綺麗にしたいものですが、適当に拭いて終わらせている方が多いのではな...

エタノールで掃除。専用スプレーボトルを使ってスッキリ掃除

エタノールで除菌。 聞いたことありますよね? アルコールとエタノールの違いや、掃除で使う...

スポンサーリンク

玄関のタイルの基本の掃除方法と手順について

玄関のタイルの汚れが気になるけど、タイルはどんな洗剤や道具を使用すれば良いのか、掃除方法がわからない方がいると思います。
家の中が綺麗でも外から見て汚いと、あまり印象はよくありませんね。
家に入る前の玄関のタイルということもあり、室内と同じように常に綺麗に保ちたいものですね。

玄関のタイルですが、汚れの状態によって掃除方法は異なります。

タイルの汚れは基本的に砂埃、砂利、泥

このような基本的な汚れは基本水とたわしがあれば落とせます。

玄関のタイルの基本の掃除方法(大きな、頑固な、特殊な汚れがついていない場合)

準備するもの

  • ほうき
  • バケツやホース(水をまく時にあると便利)
  • たわしやデッキブラシ
  • モップ(水気をとるのに便利)

手順

  1. 玄関に置いてあるものを全て取り出す
  2. ほうきで砂埃や砂利を掃除する
  3. 玄関に水を撒きデッキブラシなどで汚れを擦っていく
  4. 水を撒き汚れを洗い流す
  5. 乾燥させる(仕上げにモップなどで余分な水分を拭き取ると乾燥が早い)

汚れが酷くない玄関のタイルですとシンプルな掃除方法ですので、思ってたより掃除がしやすかったという声をよく耳にします。

重曹を使った玄関タイルの掃除方法もあります

タイルには溝があります。
またタイルの汚れも様々で、拭いても綺麗に落とせない場合もあります。目には見えにくい花粉や排気ガスも漂っていれば、カビといったような目に見える黒ずみがある場合があります。このような汚れに対しては重曹を使用すると良いです。重曹には研磨剤が含まれておりますので汚れが落ちやすくなります。

重曹を使った玄関掃除方法

タイルとタイルの溝や汚れがひどい場所に重曹粉末を撒きます。
水につけたデッキブラシやたわしでその部分を擦ります。
デッキブラシは立ったまま掃除ができて便利ですが、溝は細く狭い部分ですのでたわしを使った方が汚れに対し、より的確に掃除ができると思います。
綺麗になったら水で洗い流して完了です。

重曹は汚れを落とすだけではなく消臭効果もあるので一石二鳥

そして重曹に含まれる研磨剤のおかげでピカピカな仕上がりになるでしょう。しかし、重曹のデメリットとして水に溶けにくいという性質があります。
重曹の成分をしっかり洗い流さなければ重曹の成分が白い跡となって残ってしまいますので洗い流しをしっかりしてください。

家に重曹がある方はぜひ使用して玄関のタイル掃除を行ってみてくださいね。

頑固な汚れのついた玄関タイルの掃除方法

単純な掃除では綺麗にならないタイルもあります。

玄関のタイルに頑固な汚れがついている場合の掃除方法

金属ベラを使う

靴で踏んでしまったガムなどが玄関のタイルにつくとタイルにガムがこびりついてしまいます。
それを何ヶ月も放置しておくことでタイルにしっかりと付着したわしでも落ちない場合があります。
そのような汚れには、金属ベラなどをしようして削りとっていくと良いでしょう。

メラミンスポンジでこする

メラミンスポンジでタイルを擦るのは大変な作業ですが、メラミンスポンジに含まれる研磨剤で汚れが落ちやすくなり、的確に汚れを落として行くことができます。
ただし、ザラザラした素材のタイルに使用するとメラミンスポンジがボロボロになってしまうだけですのでザラザラしたタイルには不向きです。

セスキを使う

玄関のタイルに付着してしまった油っぽい汚れはセスキで落ちやすくなります。
部分的にセスキスプレーを吹き掛けてたわしやデッキブラシで擦って汚れを落としましょう。
重曹よりも成分が強いため効果の見込みが高くなります。

玄関タイルの掃除を始める前に洗剤のチェックをしましょう

玄関のタイルがどんな素材なのか確認しておきましょう。

洗剤とタイルの素材

市販の専用洗剤や濃度の高い洗剤を使用する場合はタイルの素材を確認してからにしましょう。
洗剤と素材が合わないと黄ばみや黒ずみなど変色してしまう可能性や、汚れに効果がない洗剤もあります。
タイルの素材と洗剤の性質をチェックしてから玄関のタイル掃除に取り掛かりましょう。

タイルの素材や洗剤の相性が良いかわからないとき

タイルの隅で洗剤をつけ10分程度放置して変化がなければ色落ちに関しての心配はないでしょう。
専用洗剤もありますが、泡が出る洗剤は洗い流しが大変ですのであまりオススメはしません。
泡がでなく、食材にも使用することができ、環境や人体に優しいと言われる重曹やセスキの使用をオススメします。

タイル掃除のポイント

しっかりと洗い流す

デッキブラシなどで擦った汚れはしっかりと洗い流してください。
汚れと汚れ水がそのまま乾燥してしまうと、また汚れとなりそのまま乾燥し黒ずみになります。
しっかりと洗い流すよう注意してください。

しっかりと乾燥させる

玄関の外に面しているタイルは外の空気で乾燥しやすいですが、室内側のタイルは玄関の戸をしばらく開けるなどしてしっかり乾燥させましょう。
特にタイルの溝はタイルの表面よりも乾燥に時間かかります。
湿気が残っているとカビの原因となってしまいます。

玄関タイルを汚さないようにするためのコツと掃除頻度について

掃除したタイルのきれいな状態を維持できるよう心がけておきましょう。

玄関のタイルを綺麗に保つための対策

玄関をすっきりさせておく

玄関を綺麗に保つためには小まめに掃除をすることです。
掃除をしやすい環境を作るためには玄関にものをおかずすっきりさせておくことです。
これで、片付けから始めるのではなく、掃除に直接とりかかれるので「掃除しよう」という気が起きやすくなります。

泥除けマットを使用する

公園の帰り、雨の日、運動系の習い事終わりなどは泥除けマットで靴の裏の土や、泥汚れを少しでも落としてから玄関に入ってもらうよう家族に協力してもらいましょう。

雑巾をおいておく

雨の日には雑巾を置いといて玄関に入る前は靴の裏の水分を拭いてもらうようにしましょう。
靴の裏の汚れに水気が交じることでタイルに汚れが広がります。

掃除セットはすぐ取り出せる場所に常備しておく

思い立ったらいつでも掃除できるようバケツとデッキブラシを取り出しやすい場所に常備し収納しておくと良いでしょう。
外の物置や、入る場所があればシューズボックスの中、玄関横の納戸など。

玄関の外のタイルは来客や通りすがりなどに誰もが目に入りやすい場所ですのでなるべく綺麗な状態を保ちたいですね。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事