下水臭いアパートをなんとかしたい!臭いの原因と対処法

下水臭いアパートをなんとかしたい!臭いの原因と対処法

結婚を機に二人で住むアパートを選びに選んだのに、いつもどこからともなく下水の臭いが漂うのはとても不快なもの。
下水臭いアパートをなんとかしたい!という気持ちもよくわかります。

アパートなどの集合住宅では、こういった臭いトラブルはよくあることなのですが、なぜ下水の臭いがしやすいのでしょうか。

下水の臭いがする原因、対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電子レンジの掃除を重曹を使って汚れを楽に落とす方法

毎日一度は使用する便利アイテムの電子レンジ。 しかし気がつくとレンジの内側が、汚れがひどくなってい...

重曹を使った掃除でお風呂をもっと綺麗に!効果的な重曹の使い方

お風呂掃除には重曹がベストだという話を耳にしても、実際どのように使いこなせばいいのかわからない方も多...

仏壇を処分する時にかかる費用と手続きの流れについて理解しよう

住む人のいなくなった実家を整理する時も仏壇を処分するケースも増えているようです。 しかし、どんな手...

浴槽のカビをキレイにするには重曹と酸素系漂白剤がおすすめ

浴槽のエプロン、外したことはありますか? 掃除しているのに、次々に発生する浴室の『カビ』 ど...

酸性とアルカリ性を混ぜる効果とは?掃除に使う時のコツと注意点

掃除でよく使われる成分に「酸性」と「アルカリ性」がありますが、この2つの成分を混ぜるとどうなるのか、...

排水口から嫌な臭い!洗濯機の排水口が臭う原因と対処法

洗濯機の排水から上がってくる嫌な臭いが気になった時は、排水口の掃除をしましょう。 臭いがするという...

【書類整理術】自宅の書類は集めて捨てることからスタート

子どもがいるといつの間にか学校からのプリントがたまっていたり、使うかもしれないとレシートをいつまでも...

サッシの掃除は意外と簡単!サッシの掃除を日常に取り入れて

サッのシ掃除をしようとする時には、凸凹している部分がありカビも生えやすいし、砂埃や土汚れなど外の汚れ...

【タイル掃除のコツ】キッチンタイルについた汚れの落とし方

タイルは掃除しやすい素材だと言われていますが、キッチンのタイルは油や水垢などいろいろな汚れがつく場所...

壁掃除はほこりを取ってから始めよう!簡単な掃除方法をご紹介

普段あまり掃除しない壁。しかし、気がつくとほこりがついていることも多いのではないでしょうか。 ...

浴槽のカビが取れないときの対処法やカビ取りのコツと予防対策

浴槽のカビが取れないときは、つい洗剤をつけてはゴシゴシとこすってしまいませんか? しかし、カビ取り...

窓の掃除に重曹を使う場合のやり方と注意点について解説します

いろいろな場所の掃除に使用できる便利なエコ洗剤「重曹」ですが、実は窓の掃除にも使うことができます。 ...

流し台の掃除方法!サビを綺麗に掃除してピカピカのキッチンに

流し台にできてしまったサビ汚れ。綺麗に掃除をして、ピカピカのシンクを取り戻したいと思っている人もいる...

ダニ対策に『ダニ取り〇〇シート』3つの種類をご紹介

ダニ対策シート『忌避タイプ』と『誘引タイプ』についてご紹介します。 また、シートを敷いただけで...

クロスの掃除には【セスキ】正しい掃除方法について解説します

いろいろな場所の掃除に使えるエコな洗剤「セスキ」ですが、クロスについた汚れにも効果的です。 中...

スポンサーリンク

アパートが下水臭い原因

どこからともなく下水臭い臭いがアパートの部屋の中に漂ってくるのは不快ですよね。入居して生活していれば消えるケースもありますが、生活し始めてもなかなか消えない場合もあるようです。

 

アパートが下水臭いのは下水道と繋がっている排水溝から臭いが上がってきてしまうからです。

どうして家の中が下水臭くなるのかその原因が知りたいと思いますよね。しかし、色々な原因があるため、少し対策をしても解決しない場合は特定するのが難しいかもしれません。

一般的には、排水溝から下水の臭いが上がってこないように、水が溜まる部分が作られています。水が溜まって下水の臭いが止められるので室内に臭いが来ないようになっていますが、稀にコレが壊れてしまっている場合があります。

また、アパートの排水管清掃が充分ではない場合もあり、排水管に問題がある場合は確認しようがないのではっきり原因を特定できませんし、対策しようにも自分ではどうしようもないでしょう。

また、気密性の高い物件の場合は、気圧の関係で下水の臭いが室内に上がってきてしまう場合もあります。その場合は、空気の入れ替えをして、換気口を開けてあげると緩和するでしょう。

空き室が続くなど、水道を使わない期間が長いアパートは下水臭い原因にもなる

排水溝から下水の臭いがしないように水を溜める場所があるとお話をしましたが、排水管を曲げるなどして水が溜まる部分を排水トラップ等と言い、その部分に溜まる水を封水と言います。

排水溝内に水が溜まって、下水からの空気の通り道を水で塞ぐので、排水溝から下水臭い空気が出てこないようになっています。悪臭だけでなく、虫の侵入を防ぐ役目もあります。

通常、生活していれば水を流すのでこの排水トラップには水がなくなることはあまりありません。しかし、この排水トラップが壊れていたり、ない場合もあります。

アパートやマンションは空室になる期間もあるので、水や専用の液を入れて乾燥してしまうのを防いでいますが、長期間空室が続くと乾燥してしまって封水がなくなってしまいます。

そうすると、部屋に下水の臭いが充満してしまうことがあります。しかし、原因がこの封水がなくなってしまっているだけの場合は、封水に水を溜めて時間を置けば臭いが気にならなくなります。

長期間空室になっている以外にも、長期間留守にしたり、ジムや銭湯でお風呂に入るからしばらくアパートのお風呂を使っていないなどの場合にも同じ現象が起こることがあります。

アパートのどこから下水の臭いが漂うのかによっても対処法は異なる!キッチンから臭う場合の対処法

アパートの室内に下水の臭いが漂ってくる場合は、キッチン、お風呂、トイレなど場所によって対処法が異なる場合があります。まずはキッチンの対処法についてご紹介します。
キッチンの排水口は、食べ物のカスなどが排水管に流れて行きやすい環境にあります。下水道からの臭いを止めるために、排水口には水を溜める排水トラップがあるとお話ししましたが、食べ物のカスなどが排水トラップに溜まってしまって悪臭になっているケースがあります。

排水口やごみ受けを綺麗に掃除するのはもちろん、排水トラップのフタの部分を外して排水口の奥に異物が溜まっていないか確認して掃除しましょう。

また、一時的に臭いが気になる場合は、排水トラップに水がなくなっている可能性があります。一気に大量の水を流すと排水トラップの封水が流れてしまうことがあります。そのままにしていると、封水が無いので下水の臭いがしてしまうのです。この場合は、水を流すと改善されます。

突然下水臭くなってしまい、排水口を綺麗に掃除しても水を流しても改善しない場合は、排水トラップが壊れたり他に原因がある可能性が高いです。

アパートのお風呂場から下水の臭いがする場合の対処法

お風呂から下水の臭いがする場合もキッチンと同じで異物が溜まっていないか確認しましょう。

お風呂の排水口の場合は、大体髪の毛の受け皿となるカゴや網がありますが、それを外すと水が溜まっている部分が見えると思います。水は溜まっていても、ぱっと見はゴミが溜まっているように見えないでしょう。

しかし、排水トラップのフタの部分を外すと、髪の毛や埃が溜まっている場合があります。お風呂の下水から臭いがする場合は、この見えない部分に溜まった髪の毛や埃などのゴミがヘドロ化して悪臭を放っているケースが多いです。

また、このゴミを放置すると、排水口が詰まってしまう原因にもなるので、定期的に掃除するのがお勧めです。一気に大量の水を流してゴミを流してしまうか、排水口の汚れを溶かして綺麗にする薬剤を使っても良いですが、かなり溜まっている可能性もあるので、出来れば直接ゴミを取り除いた後に、仕上げとして水を流したり薬剤を使いましょう。

排水トラップのフタは回したり持ち上げたりすると外れるはずです。場合によってはもっと細かいパーツを外さないとゴミが溜まっている部分にまで到達できない場合もあります。

自分で出来る場合も多いですが、賃貸のアパートでやり方が分からない場合は、管理会社や大家さんに相談してみると良いでしょう。

トイレから下水の臭いがする場合の対処法

トイレからいわゆるトイレの臭いではなく下水の臭いがする場合は、まずは水を流してみます。長期間空室のアパートなどである排水トラップの封水が少なくなっていたりなくなっている場合、臭いが気になることがあります。

普通に生活しているのにトイレの封水がなくなるなんてありえないと思うかもしれませんが、トイレットペーパーや異物が溜まって水が溜まらなくなることがあります。目視で便器に溜まっている水が他のトイレで見かけるよりも水位が低いと感じるなら、封水が少なくなっている可能性があります。

対処法としては、排水口を綺麗にする薬剤を入れた後、何度か水を流しましょう。トイレの詰まりにもつながりますので、トイレットペーパーを大量に流したり異物を流さないようにしましょう。

また、排水管は気圧の変化を防ぐための通気管がついていて、そこからは下水臭い空気が出てきます。通常は室内に臭いがしないようになっていますが、壊れたりすると室内にまで臭いが漂ってしまう場合があります。

アパートの場合は、他の部屋でトイレを使った時に排水管の圧力の関係で自分の部屋の封水が勝手に排水されてしまうことがあります。トイレの水を流した直後は気にならなかったのに勝手に封水が減っているようなら、便器に水を流して自分で封水の水を増やすことで改善するでしょう。

トイレの封水が少なくなっている場合も通気管の故障もトイレの下水の臭いはほとんどの場合が自分ではどうしようもないので、管理会社や大家さんに相談しましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事