布団に掃除機を掛けたい!いろいろなノズルでダニ退治

布団に掃除機を掛けたい!いろいろなノズルでダニ退治

布団に掃除機を掛け、ダニを吸い取りたい!

でも、掃除機のヘッドをそのまま布団に押し付けても、ダニを吸い取ることはできません。

布団専用ノズルがあれば良いのですが、オプションですしね…。

でも、諦めないでください!

掃除機メーカー各社対応のアタッチメント付きノズルが、比較的安価で販売されています。
また、100均グッズにも布団に掃除機をかける時に便利なアイテムが用意されています。

専用ノズルに引けをとらない、ノズルを探してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋にある換気扇の掃除。キッチン以外の換気システムについて

部屋の換気扇。 換気システムや換気口・排気口、意識していなかったけれど、数えると結構な数あります。...

スポンジにつけた洗剤はそのままでOK?スポンジの除菌方法

食器用洗剤の中には、スポンジの除菌もできるという洗剤もあります。それを聞くと、食器を洗ったあとのスポ...

お風呂の大掃除はエプロンまでしっかりと!そのやり方を解説

年末の大掃除の時は、お風呂も徹底的にきれいにしようと考える人も多いのではないでしょうか。 しか...

タンスへの収納数がアップする洋服のたたみ方と収納術をご紹介

洋服がどんどん増えていくと、タンスに全部収納できなくなってくることもあるでしょう。 そんな時は...

掃除が苦手な主婦に朗報!苦手な掃除もこれで克服できる

主婦なら掃除が得意、とは限りません。 当然掃除が苦手で、いつもしようしようとは思っているのになかな...

プラスチックのゴミ箱の臭いを取る方法と臭いを吸着させないコツ

キッチンに置くゴミ箱の素材で多いプラスチックですが、難点は臭いを吸着しやすいことです。 生ゴミを入...

【掃除のコツ】フローリング掃除におすすめの掃除方法と洗剤

フローリングの掃除にはワイパーが便利ですが、ドライシートだけではなかなか汚れをとることもできないでし...

電子レンジ掃除で厄介な焦げ付きをしっかり綺麗に落とす方法

電子レンジ掃除で厄介なのが、なんといっても「焦げ付き」です。 布巾でこすってもなかなか落ちませんし...

拭き掃除の洗剤を手作り!いろいろな場所に使えます

家中の拭き掃除をしていると、あっという間に洗剤がなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。 ...

鍋の焦げは重曹で綺麗に!ステンレス鍋の焦げを綺麗にする方法

ステンレスの鍋で料理をしているとき、うっかり鍋を焦げつかせてしまった経験がある人もいるのではないでし...

布団の掃除頻度は?羽毛布団の掃除・クリーニング・打ち直し頻度

羽毛布団を使用している人の中には、一体どのくらいの頻度で掃除をすれば良いのかわからない人もいるのでは...

浴室の掃除を業者に依頼する場合の費用相場やメリットを徹底解説

仕事していると、浴室の掃除をしっかりとする時間がないという、主婦の人も多いのではないでしょうか。 ...

レンジの掃除はセスキにおまかせ!セスキでの掃除方法とメリット

電子レンジの中の汚れを綺麗に掃除したい時は、セスキ炭酸ソーダを使った掃除がおすすめです。 電子...

庭の草むしりを業者に依頼する場合の費用や注意点について解説

せっかく庭があっても、雑草はいつの間にか伸びてくるもの。 ちょっと草むしりをしていないと庭が雑草で...

掃除で面倒な床はモップで解決!モップの選び方、使い方のコツ

フローリングの床を掃除する時に役立つのが「モップ」です。 立ったまま床掃除ができますし、最近は様々...

スポンサーリンク

布団に掃除機をかける時は布団専用ノズルを使いましょう

布団のダニを退治したいと思った時に効果的なのは、「熱」と「乾燥」です。
天日干しや布団乾燥機でダニをやっつけることが出来れば、後は掃除機で吸い取るだけです。
しかし、床のゴミを吸い込むのに使った掃除機の先端ノズルでそのまま布団を吸っても良いのでしょうか?
あまり綺麗な感じはしませんし、布団は絨毯よりも柔らかいので、上手く吸い込むことが出来ませんよね。
そのように布団に掃除機をかける時は、布団専用ノズルを使いましょう。

布団専用のノズルは高価なんじゃないかなと考える方もいるかと思いますが、決してそのような事はありません。
商品によって多少の値段の差はありますが、数千円で購入することが出来ます。
アタッチメントを変えれば、普段使っている掃除機に取り付けることが出来ますので、高価な布団用の掃除機を買う必要もありません。

ダニは熱と乾燥で退治するだけでは本当の意味での綺麗な状態になりませんから、掃除機で仕上げをすることを忘れずに行ってください。

布団に掃除機ヘッドをそのまま使える100均アイテム

「布団用のノズルも高いわけじゃないけど、もっと安く布団に掃除機をかけられる道具はないの?」と考えている方に朗報です。
いつも使っている掃除機ヘッドをそのまま使える100均アイテムがあるんです。
それは布団用掃除機カバーです。
使い方は、普段使っている掃除機のヘッドにカバーを取り付けて、それを使って布団に掃除機をかけるだけです。

布団専用のノズルのようにローラーは付いていませんが、柔らかい布団を吸い込んで引っ掛かることもなく掃除が出来ますので、安価で布団掃除をしたい人にはおすすめの商品です。
ヘッドが直接布団に当たりませんので、他の場所のホコリが布団に付くこともありません。
カバーは外して洗うことも出来ますので、何度も使用しているうちに汚れてきたなと感じたら、時々汚れを落としてあげるようにしましょう。

布団に床掃除用の先端ノズルは使わない

布団に掃除機をかける時に、いちいちノズルの交換をしたり、カバーをかけるのが面倒だと思い、通常のノズルのままで使用する方も少なくないと思いますが、布団に床掃除用の先端ノズルは使わない方がおすすめです。

と言いますのも、床を掃除する時に、家の人の足に付いていたホコリや砂を吸い込んだり、ペットを飼っている人は、ペットの毛やトイレの砂も吸い込んでいるのではないでしょうか?
寝る場所を清潔に保ちたいのであれば、それは少し考えなくてはいけませんよね。
そういった時に、ノズルを布団用のものに交換したり、カバーをかければ、床の掃除をしたノズルを布団に直接当てることもなくなります。

それに、そのままですと、布団の表面を吸い込んでしまってスムーズに掃除機をかけられなかったのが、スイスイ掃除出来るようになります。

布団に掃除機をかける手順と方法

掃除機のノズルを交換するか、カバーを取り付けたら、次は布団に掃除機をかける手順と方法をご紹介します。

綺麗にしたい布団にいきなり掃除機をかけても、布団の中で生きているダニは繊維にしがみついて充分に除去することは出来ません。
ですので、布団からダニを追い出したいのであれば、「ダニを退治→死骸やフンを掃除機で除去」という手順が理想的です。
ですので、最初は天日干しや布団乾燥機にかけることから始めましょう。
天日干しや布団乾燥機にかけることが難しいという人は、布団にダニ退治のスプレーを吹きかけましょう。

ダニをやっつけたら、次は掃除機で吸い取ります。
この時に抑えておきたいポイントは、こういったものがあります。

  • シーツや布団カバーは外して洗濯をする。
  • ゆっくり掃除機を当てて、ダニの体やフンを完全に吸い取る。
  • 表だけではなく、裏も掃除機を当てる。

これらのことを守って布団に掃除機を当てれば、外側だけではなく、内側も綺麗な布団になります。

布団に掃除機を効果的に掛けたいのなら、メーカーのノズルを使うのが一番

100円ショップで購入できる掃除機カバーも良いですが、布団に掃除機を効果的に掛けたいのなら、メーカーのノズルを使うのが一番です。
というのも、布団のホコリやダニの死骸を効率的に吸い込めるローラーも付いていますし、種類によっては、衣類やカーテンのホコリを取るのにも向いている商品もあります。

メーカーが布団や布製品を掃除することを想定して考えられていますので、使いやすさは抜群です。
とはいえ、その人それぞれに使う用途や重さの好みなどもありますので、口コミの評価をチェックしたり、お店に行って店員さんに相談してみると良いでしょう。

そのようにして、普段使っている掃除機のノズルを交換したり、カバーをかけるなどの工夫を施せば、布団の中側も綺麗にすることが出来、それによってアレルギー症状も緩和することが出来ます。
普段の掃除と合わせて、お布団も綺麗にしましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事