浴槽の掃除方法は?簡単にできる浴槽掃除の方法や手順を解説

浴槽の掃除方法は?簡単にできる浴槽掃除の方法や手順を解説

忙しい毎日を過ごしていると、お風呂の浴槽掃除を簡単に済ませたいと考えることもありますよね。浴槽掃除は広い範囲を掃除しなくてはならないため、案外重労働になります。

ここでは、お風呂の浴槽の掃除を簡単にする方法についてお伝えします。お風呂掃除をするベストなタイミングや掃除の方法をチェックして、毎日のお風呂掃除を楽にできるようにしましょう。

また、毎日のお風呂掃除のコツについてもご紹介しますので、大変な掃除を楽にするためにも是非確認してみてください。

清潔なお風呂を保って、自宅のお風呂場を一日の疲れが取れる快適な環境にしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自転車を処分する時にかかる費用の目安とその方法について解説

古くなった自転車を処分する場合、少しでもかかる費用を抑えたいと思う人の方が多いでしょう。 しか...

下水詰まりを解消できる道具とは?困った時のお助け道具をご紹介

トイレの水が流れないといった下水の詰まり。 一度はなんとか自力で解消できても、今後に備えて、下水詰...

重曹掃除で風呂釜を綺麗に!汚れが溜まりやすいパイプの掃除方法

お掃除アイテムとして有名な重曹は、風呂釜掃除にも最適! 追い焚きの時に、変な臭いや黒汚れがあり...

部屋が綺麗だとなぜ落ち着かないのか、その裏に隠された心理

部屋が綺麗じゃないと落ち着かない!という人がいる一方で、部屋が綺麗だと落ち着かない!という人もいます...

お風呂の水垢に重曹が効果的な理由と具体的な掃除方法について

お風呂の水垢はアルカリ性の汚れですが、実は同じアルカリ性の重曹を使って掃除することができます。それは...

便器の黒ずみを重曹で落とす!エコ洗剤を活用したトイレ掃除方法

便器に黒ずみ汚れができてしまうと、見た目も良くない上にとても不衛生なトイレの印象になってしまいます。...

掃除を毎日続けることで得られる効果と続けるためのコツを解説

部屋はきれいにしておきたいと思ってはいても、毎日の掃除は面倒だと思っている人の方が多いでしょう。 ...

大掃除は何日かかる?大まかな掃除の流れとやり方をご紹介

大掃除はだいたい何日かかるものなのでしょうか?平均的には、このくらいの日数で終わらせる人が多いようで...

まな板漂白する時は大きな袋を用意!袋を使った漂白方法とコツ

まな板全体を漂白したい時は、まな板がすっぽり入る袋1つあれば大丈夫! 大きなバケツは必要ありません...

浴槽のカビが取れないときの対処法やカビ取りのコツと予防対策

浴槽のカビが取れないときは、つい洗剤をつけてはゴシゴシとこすってしまいませんか? しかし、カビ取り...

布団に掃除機をかける方法。効果的なかけ方とは

布団に掃除機をかけて、ダニやホコリを吸い取りましょう。 布団専用クリーナーではなく、布団のケアに掃...

オーブン掃除!頑固な焦げつきを綺麗に落とす方法をご紹介

オーブン掃除で困ってしまうのが、レンジ内の焦げつきです。 特に長年放置してしまった焦げはちょっとや...

洗剤を使いやすくポンプ式に。100均の「使える」詰め替え容器

買ったままの食器用洗剤はキッチンに置いておいても、生活感が気になるという方もいると思います。洗剤類の...

部屋の臭いを消す芳香剤は置き場所がポイント!芳香剤選びのコツ

気になる部屋の臭いを今すぐ消したい!そんな時に効果的なのが「芳香剤」です。 最近は店頭に色々な...

【外壁の掃除方法】ブラシを使う場合のやり方と注意点について

家を建ててから数年絶つと、きれいだった外壁も汚れてきます。よく見ると、それはコケかもしれません。 ...

スポンサーリンク

浴槽の掃除を簡単に済ませたいときの掃除のタイミング

お風呂の浴槽を出来るだけ簡単に掃除をしたい場合は、掃除をするタイミングを考えることも大切です。浴槽の掃除をするのにベストなタイミングは、入浴直後です。厳密に言うと、入浴後にお湯を抜いた直後です。

お湯を抜いた直後は、浴槽についた汚れが一番落ちやすい状態になっています。お風呂から上がる前にササっと掃除をしましょう。

家事の合間や仕事から帰ってきた後のお風呂掃除って面倒に感じることもありますよね?でも、入浴後に掃除をしてしまえば、お風呂の準備をするときにはお湯をためるだけで済みます。

簡単にできる浴槽の掃除方法

浴槽を毎日ごしごし磨くのは正直大変ですよね。もっと楽に綺麗に出来る方法があれば、楽したいですよね。先にご紹介したように、浴槽掃除のベストタイミングはお湯を抜いた直後です。掃除を楽にしたいなら、このタイミングで掃除します。

お湯が抜けたら、浴室用洗剤を浴槽にスプレーします。浴槽の汚れは水面付近に特につくイメージがありますが、浴槽全体に汚れがあるので、まんべんなく洗剤をスプレーしてください。スプレー中、腕を平行にスライドさせるとまんべんなく広範囲に洗剤がかかりやすくなります。

浴槽にまんべんなくスプレー出来たら、そのまま少し時間を置きます。使用する洗剤によって放置時間が変わりますので、お使いの洗剤のラベルなどで確認してください。

時間を置いて、後はお湯で流すだけです。日々の掃除はこれだけでも大丈夫です。これだけなら毎日の浴槽掃除も苦にならないですよね。

浴槽の頑固汚れは簡単に掃除できる?頑固汚れの落とし方

日々の掃除はとても簡単に行えますが、この掃除方法だけでずっとピカピカな状態を保っていくのは難しいのも事実です。浴槽の汚れは気を付けて毎日掃除をしていても、少しずつ蓄積させていってしまうものです。

最初は目に見えない程度の汚れでも、目に見える汚れになる頃には結構頑固な汚れで掃除が大変になってしまうものです。

頑固な汚れになってしまったり、すでに頑固な汚れが付いている場合は、洗剤をスプレーして時間を置いて流すだけでは落ちないことが多いです。そうなってしまうと、スポンジで磨く作業が必要です。

お湯を抜いた直後に洗剤をスプレーして、所定の時間放置したらスポンジで擦って磨きましょう。それでも落ちない汚れが付いている場合は、研磨剤入りの浴室用クレンザーを使って磨くのがお勧めです。

なお、浴室用クレンザーに入っている研磨剤は粒子が細かく、浴槽を傷つけにくくなっていますので、専用のクレンザーを使うのがお勧めです。ただし、浴槽の素材によっては取り扱えない場合もあるので注意してください。

入浴後の残り湯を活用しても浴槽掃除が簡単になる

浴室用クレンザーで磨き、綺麗になれば自分でしっかり掃除をしたという達成感を味わえますが、頑固な汚れの場合は磨く作業が結構大変です。

もっと簡単に頑固な汚れも落としたいという方もいるでしょう。そんな方にお勧めは、残り湯に重曹を入れて放置する方法がお勧めです。

この方法は、入浴後のお湯をそのまま使います。入浴後にお湯は抜かず、その残り湯に重曹を1カップ程入れてかき混ぜます。そのまま放置してください。この間に汚れが浮いて落ちやすい状態にしてくれます。

翌日に残り湯を抜いて、スポンジで擦ります。落ちにくい場合は、スポンジに重曹を付けて擦ってください。水垢が気になる場合は、クエン酸をスポンジにつけて擦りましょう。最後にシャワーで洗い流します。

この方法は、擦り洗いが必要になりますが、一晩重曹水につけていたたため、汚れが落ちやすくなっているので、あまり力を必要としません。

日常のお風呂のお手入れで掃除を楽にしよう

蓄積されていく水垢や皮脂汚れ、カビなど気付いたときには綺麗にするのが大変な汚れになっています。そうなってしまうと掃除が大変になってしまいますが、毎日のちょっとしたお手入れで掃除を楽にすることが出来ます。

日々のお手入れ方法

  • 入浴後に浴槽、壁、洗面器、椅子に熱めのシャワーをかけ流す
  • 汚れや泡、水が飛ぶ場所をスポンジで軽く擦る
  • 冷たい水を全体的にかけ流す
  • 水分を拭き取る

お湯で主な汚れを洗い流し、落ちにくい汚れを軽く擦って落とし、冷水で浴槽内の温度を下げて水分を拭き取ることでカビ防止をします。

特に最後の水分を拭き取る作業などは、最初は面倒に感じるかもしれません。しかし、この作業を行うことで後々大変な掃除をしなくてもよくなったら嬉しいですよね。水分の拭き取りは、スクイジーを使うと簡単で楽ですが、使用後のバスタオルで拭いても良いでしょう。

鏡につきやすいうろこ状の水垢は、一度ついてしまうと取るのが大変ですが、最後の拭き上げで水分を取っておけば、水垢が付くのも防いでくれます。日々のお手入れで掃除を簡単にしましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事