エタノールで掃除。専用スプレーボトルを使ってスッキリ掃除

エタノールで掃除。専用スプレーボトルを使ってスッキリ掃除

エタノールで除菌。

聞いたことありますよね?

アルコールとエタノールの違いや、掃除で使う時の注意点。
また、自分で調合してエタノールスプレーを使う時には、アルコール対応のスプレーボトルを使うようにしましょう。

掃除だけではなく、クローゼットや靴箱、窓際などに発生するカビを予防することもできますよ。

それでは、エタノールを使って、家中を掃除する方法をご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

布団の掃除の仕方を解説!コツを理解して清潔な布団をキープ

人間は寝ている時にコップ一杯分の汗をかいていると言われています。そのため、布団も掃除する必要がありま...

部屋のカビを防止する方法。カビを知って発生させないようにする

部屋に発生するカビ。 見つけては掃除するの繰り返しではなく、カビを発生させない環境づくりをしましょ...

ガスコンロは掃除方法が重要!頑固な汚れも綺麗になる掃除方法

油汚れで困るガスコンロは、掃除方法や掃除グッズ、手順だけでなく、汚れの箇所や材質に合わせた洗剤、お掃...

酸性とアルカリ性を混ぜる効果とは?掃除に使う時のコツと注意点

掃除でよく使われる成分に「酸性」と「アルカリ性」がありますが、この2つの成分を混ぜるとどうなるのか、...

掃除頻度で悩む共働き夫婦へアドバイス!平日のサッと掃除がコツ

子供が小学校へ上がったタイミングで働きに出る女性も多いですが、共働きとなった今でも夫が全く掃除を手伝...

掃除のやり方。壁紙についたヤニの落とし方と有効な洗剤と注意点

自宅で喫煙する方がいる場合は、壁や家具にヤニがつくことが気になりませんか? 特に白い壁の場合は...

【片付けのコツ】押入れ収納の基本的な考え方を理解しよう

「とりあえず」と何でも押入れに収納していると、いつの間にかいっぱいになっていて、どこに何を入れたのか...

窓の掃除で使う洗剤。内側と外側の汚れの違いと掃除方法について

窓の掃除にはどんな洗剤を使うとよいのでしょうか? 窓ガラスは、室内と外側で汚れが違います。 ...

自転車を処分する時に必要な防犯登録抹消のための手続き方法

自転車を処分しようと決めた場合、粗大ゴミとして出すか買い取ってもらうかその処分方法ばかり気になってし...

大掃除のコツ【自分の部屋編】部屋をスッキリ綺麗にする掃除方法

散らかっている自分の部屋、大掃除のときこそ綺麗に片付けたいと思っている人もいますよね。 でも、何か...

洋服を片付けたい人必見!洋服を捨てることで運気が上がります

どんどん増え続ける洋服。片付けようと決めても、どの洋服を捨てるべきなのか悩む女性も多いのではないでし...

【外壁の掃除方法】ブラシを使う場合のやり方と注意点について

家を建ててから数年絶つと、きれいだった外壁も汚れてきます。よく見ると、それはコケかもしれません。 ...

【サッシ掃除のコツ】カビがあっても簡単に取る方法があります

窓のサッシの掃除は、年末の大掃除の時に行うという人も多いでしょう。 しかし、その時にはすでにカ...

掃除頻度は一人暮らしだとどのくらいが理想?お風呂編

就職を機に一人暮らしを始めて掃除をする機会も増えますが、お風呂好きな人にとって気になるのが、お風呂掃...

窓掃除を簡単にするためのおすすめの方法とグッズをご紹介します

窓の掃除は年に1回大掃除の時にしかしないという人も多いかもしれませんが、ガスコンロのようなやっかいな...

スポンサーリンク

エタノールで掃除しよう!アルコールとの違いについて

掃除もある程度のレベルをこなしてきた方は、洗剤もエタノールなどステップアップした物に興味を示します。

エタノールとアルコールの違いをご存知ですか?何が違うのか、ここで紹介していきます。

エタノールもアルコールも基本的には同じもの

エタノールはアルコールの一種になります。ですが、エタノールは多量に飲まない限り、人に害はありません。

そこら辺がエタノールとアルコールの違いになってきます。エタノールもアルコールの一種ではありますが、多量に摂取しない限りは、アルコール中毒にはなりません。また、エタノールには、殺菌作用があるので、掃除の分野ではよく使われるものになります。
キッチン掃除は油汚れが最も気になる場所ですが、その油汚れもエタノールですっきり綺麗にする事が出来ます。

家中使えるエタノールスプレーで掃除をしよう!

手軽に使えるエタノールスプレーですが、家の至る所で汚れを拭き取ることができます。

リモコンをエタノールで綺麗に

どの家庭にも、大抵テレビがありリモコンもあります。そのリモコンには手垢がついています。手垢もエタノールスプレーで綺麗に落とすことができます。

ただ、濃度には注意が必要です。濃度が高いと、リモコンの表示される部分が故障してしまうかもしれません。十分に薄めて除菌しましょう。

時計やフレームの掃除にも便利

何気に週に数回でも触りそうな時計やフレームにも手垢であったり、汚れがつきます。その部分にもエタノールスプレーは効くので、布にスプレーして拭いていけば、簡単に掃除ができます。掃除をする時に、エタノールスプレーを用意しておきましょう。

エタノールスプレーで掃除をする時の注意点

窓のカビ掃除にも使えたりするエタノールですが、そのエタノールを掃除に使用する時に注意する点がいくつかあります。

エタノールは火気厳禁

火の気のあるところでは使用しないで下さい。発火の危険があります。

また、家具用品を拭き掃除した後に変色する可能性もあります。特に木製の家具に使用すると、色が変わることがありますので、もし「これは大切なので、変色して欲しくない」と感じているものがあったら、エタノールは避けてましょう。

電気製品の場合は、説明書をよく読んで、エタノールが使用可能かどうかをよく読んでからの方が適切な対処法になります。

 

カビにも強いエタノールで、部屋の中でも様々な場所に使える便利な洗剤にはなりますが、上記のような注意点があります。デメリットを含んでいるのは残念ですが、その部分を考慮しながら使用していきましょう。

掃除だけじゃない!エタノールスプレーで〇〇予防

エタノールはカビの予防にも使えます。

部屋の中で「この部分にはカビは生えて欲しくないな」と思う場所はありませんか?その部分にエタノールスプレーをおくとカビを予防することが出来ます。

例えば、洗濯物にもカビは残念ながら生えてしまいます。その洗濯物にもエタノールスプレーをしておくと、洗濯物特有の嫌な臭いから洗濯物を守ることができます。

よく、窓にエタノールスプレーをして、カビの発生を予防することがあります。原理はそれと同じです。

場所は、クローゼットやエアコンなど、上記で説明した場所を注意すれば、カビの発生を前もって予防することができるので、余計な掃除をしなくて済みます。

臭いも防いでくれるので、掃除にはとても良い効果をもたらしてくれます。

エタノールスプレーを自作する時は、必ず専用のスプレーボトルを使いましょう

エタノールは掃除だけではなく、カビの予防効果があったり嫌な臭いをとってくれる効果もあります。

手軽に作れるのならエタノールスプレーを自分で作って見ようと思っていますよね。素晴らしい心がけだと思いますが、上記でお話した注意点もありますのでよく覚えておきましょう。

専用のスプレーボトルを作っておく

便利さにも繋がりますが、エタノールスプレーを使用する時は、専用のボトルにいれて使用する時にいつでも使用できるようにしておくと良いと思います。

「掃除をしなくてはいけない」そんな時に即時にエタノールスプレーを用意できたら、すぐに掃除も済みます。

置き場所も「ここ」と決めておくと、整理整頓にもなりますし、また掃除する時にエタノールスプレーにすぐに手が届きます。置き場所を決めておくのも良いと思います。

 

おわりに

カビの除菌など、部屋の様々な場所で使用できるのが良い点だと思います。ですが、エタノールスプレーで掃除をする時に注意点もあるので、その点をよく理解してから使用すると掃除をする時にもトラブルになりません。

ただ、その注意点を守っていれば、嫌な臭いもとってくれる、主婦の方には掃除を楽にしてくれる洗剤になります。専用のボトルを作って、必要な時に掃除できたら、あなたの生活の中で、掃除がもっと楽になり、掃除に対する心構えもより前向きになってくると思います。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事