エタノールで掃除。専用スプレーボトルを使ってスッキリ掃除

エタノールで掃除。専用スプレーボトルを使ってスッキリ掃除

エタノールで除菌。

聞いたことありますよね?

アルコールとエタノールの違いや、掃除で使う時の注意点。
また、自分で調合してエタノールスプレーを使う時には、アルコール対応のスプレーボトルを使うようにしましょう。

掃除だけではなく、クローゼットや靴箱、窓際などに発生するカビを予防することもできますよ。

それでは、エタノールを使って、家中を掃除する方法をご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

玄関にほうきを収納。生活感を出さないほうきの収納方法

玄関掃除の必須アイテム『ほうき』 玄関に出しっぱなしにするのではなく、きちんと収納したいですよ...

布団に掃除機をかけてダニを吸い取るのは有効?ダニの駆除方法

毎日使用する布団は清潔な状態に保ちたいものです。 掃除機をかけてダニを吸い取ることで、ダニの駆除が...

スッポンをトイレに収納するには?ケース付きスッポンはおすすめ

トイレが詰まった時に役立つラバーカップ、いわゆるスッポンですが、使った後の収納場所に困りませんか? ...

家庭の書類の整理が苦手な人のために収納のコツを解説します

どんどん増えていくレシートや取扱説明書などの書類。あとでゆっくり整理して収納しようと思っていても、な...

クーラー掃除を自分で行うには?掃除方法とそのポイント

クーラーの掃除を業者に依頼するのではなく、自分で掃除をしようと考えている方も多いのではないでしょうか...

【タイルの掃除方法とコツ】玄関の土汚れにも重曹が使えます

玄関タイルは土などの汚れがつきやすい場所ですが、どんな洗剤を使って掃除すればいいのかわからない人の方...

神棚の掃除は夜でもいいの?神棚掃除の時間帯と掃除ポイント

大掃除の際に神棚を綺麗にしたくても、神棚担当の旦那さんが仕事が忙しく、夜しか掃除する時間がないという...

車のホコリが気になる!掃除方法とおすすめのアイテムをご紹介

車のダッシュボードはホコリが目立ちやすいですね。 車に限らず掃除の仕方や頻度は、人それぞれだと...

下水詰まりの主な原因とは?水もれの原因になるため早めの対処を

トイレの水が流れにくいといった下水詰まりトラブル。 下水詰まりを解消するには、詰まりの原因を特定し...

リビングに掃除機の置き場所を作りたい!生活感が出ない収納方法

掃除機を使う頻度が高いリビングですが、掃除機の置き場所に困ったことありませんか? そのままむき出し...

電子レンジの掃除にレモンを使うとピカピカになります

電子レンジは料理には欠かせないものですが、掃除はおろそかになってしまうことも多いのではないでしょうか...

下水臭いアパートをなんとかしたい!臭いの原因と対処法

結婚を機に二人で住むアパートを選びに選んだのに、いつもどこからともなく下水の臭いが漂うのはとても不快...

掃除が楽になるホコリ対策!ホコリを減らす方法と掃除のコツ

毎日部屋を掃除しているのに、なぜだか減らないホコリ。 ホコリを減らすためには、どのような対策が効果...

掃除を毎日続けることで得られる効果と続けるためのコツを解説

部屋はきれいにしておきたいと思ってはいても、毎日の掃除は面倒だと思っている人の方が多いでしょう。 ...

庭木の手入れを業者へ依頼する場合の費用や注意点について解説

お庭が自慢の一軒家に住んでいても、庭木の手入れを自分で行うことは大変です。仕事をしている人であればな...

スポンサーリンク

エタノールで掃除しよう!アルコールとの違いについて

掃除もある程度のレベルをこなしてきた方は、洗剤もエタノールなどステップアップした物に興味を示します。

エタノールとアルコールの違いをご存知ですか?何が違うのか、ここで紹介していきます。

エタノールもアルコールも基本的には同じもの

エタノールはアルコールの一種になります。ですが、エタノールは多量に飲まない限り、人に害はありません。

そこら辺がエタノールとアルコールの違いになってきます。エタノールもアルコールの一種ではありますが、多量に摂取しない限りは、アルコール中毒にはなりません。また、エタノールには、殺菌作用があるので、掃除の分野ではよく使われるものになります。
キッチン掃除は油汚れが最も気になる場所ですが、その油汚れもエタノールですっきり綺麗にする事が出来ます。

家中使えるエタノールスプレーで掃除をしよう!

手軽に使えるエタノールスプレーですが、家の至る所で汚れを拭き取ることができます。

リモコンをエタノールで綺麗に

どの家庭にも、大抵テレビがありリモコンもあります。そのリモコンには手垢がついています。手垢もエタノールスプレーで綺麗に落とすことができます。

ただ、濃度には注意が必要です。濃度が高いと、リモコンの表示される部分が故障してしまうかもしれません。十分に薄めて除菌しましょう。

時計やフレームの掃除にも便利

何気に週に数回でも触りそうな時計やフレームにも手垢であったり、汚れがつきます。その部分にもエタノールスプレーは効くので、布にスプレーして拭いていけば、簡単に掃除ができます。掃除をする時に、エタノールスプレーを用意しておきましょう。

エタノールスプレーで掃除をする時の注意点

窓のカビ掃除にも使えたりするエタノールですが、そのエタノールを掃除に使用する時に注意する点がいくつかあります。

エタノールは火気厳禁

火の気のあるところでは使用しないで下さい。発火の危険があります。

また、家具用品を拭き掃除した後に変色する可能性もあります。特に木製の家具に使用すると、色が変わることがありますので、もし「これは大切なので、変色して欲しくない」と感じているものがあったら、エタノールは避けてましょう。

電気製品の場合は、説明書をよく読んで、エタノールが使用可能かどうかをよく読んでからの方が適切な対処法になります。

 

カビにも強いエタノールで、部屋の中でも様々な場所に使える便利な洗剤にはなりますが、上記のような注意点があります。デメリットを含んでいるのは残念ですが、その部分を考慮しながら使用していきましょう。

掃除だけじゃない!エタノールスプレーで〇〇予防

エタノールはカビの予防にも使えます。

部屋の中で「この部分にはカビは生えて欲しくないな」と思う場所はありませんか?その部分にエタノールスプレーをおくとカビを予防することが出来ます。

例えば、洗濯物にもカビは残念ながら生えてしまいます。その洗濯物にもエタノールスプレーをしておくと、洗濯物特有の嫌な臭いから洗濯物を守ることができます。

よく、窓にエタノールスプレーをして、カビの発生を予防することがあります。原理はそれと同じです。

場所は、クローゼットやエアコンなど、上記で説明した場所を注意すれば、カビの発生を前もって予防することができるので、余計な掃除をしなくて済みます。

臭いも防いでくれるので、掃除にはとても良い効果をもたらしてくれます。

エタノールスプレーを自作する時は、必ず専用のスプレーボトルを使いましょう

エタノールは掃除だけではなく、カビの予防効果があったり嫌な臭いをとってくれる効果もあります。

手軽に作れるのならエタノールスプレーを自分で作って見ようと思っていますよね。素晴らしい心がけだと思いますが、上記でお話した注意点もありますのでよく覚えておきましょう。

専用のスプレーボトルを作っておく

便利さにも繋がりますが、エタノールスプレーを使用する時は、専用のボトルにいれて使用する時にいつでも使用できるようにしておくと良いと思います。

「掃除をしなくてはいけない」そんな時に即時にエタノールスプレーを用意できたら、すぐに掃除も済みます。

置き場所も「ここ」と決めておくと、整理整頓にもなりますし、また掃除する時にエタノールスプレーにすぐに手が届きます。置き場所を決めておくのも良いと思います。

 

おわりに

カビの除菌など、部屋の様々な場所で使用できるのが良い点だと思います。ですが、エタノールスプレーで掃除をする時に注意点もあるので、その点をよく理解してから使用すると掃除をする時にもトラブルになりません。

ただ、その注意点を守っていれば、嫌な臭いもとってくれる、主婦の方には掃除を楽にしてくれる洗剤になります。専用のボトルを作って、必要な時に掃除できたら、あなたの生活の中で、掃除がもっと楽になり、掃除に対する心構えもより前向きになってくると思います。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事