窓の掃除で使う洗剤。内側と外側の汚れの違いと掃除方法について

窓の掃除で使う洗剤。内側と外側の汚れの違いと掃除方法について

窓の掃除にはどんな洗剤を使うとよいのでしょうか?

窓ガラスは、室内と外側で汚れが違います。

汚れの違いに適した洗剤を使いましょう。

また、窓ガラスの掃除には適した天気があることをご存知ですか?

窓ガラスがピカピカになると、部屋全体が明るくなります。

是非、窓の掃除をして、ピカピカを実感してみてください。

それでは、窓の掃除について、ご説明いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【引き出し整理のコツ】文房具は定位置を決めて収納しよう

オフィスのデスクの引き出しの中は、整理できていない文房具でいっぱいになっている人の方が多いのではない...

掃除の順番。掃除機をかける順番とホコリを出さない掃除方法

掃除には順番があります。 床を掃除するアイテムといえば ・掃除機 ・ホウキ ・フロアモッ...

部屋にある換気扇の掃除。キッチン以外の換気システムについて

部屋の換気扇。 換気システムや換気口・排気口、意識していなかったけれど、数えると結構な数あります。...

洗剤を使いやすくポンプ式に。100均の「使える」詰め替え容器

買ったままの食器用洗剤はキッチンに置いておいても、生活感が気になるという方もいると思います。洗剤類の...

【レンジ掃除のコツ】臭い取りに効果的な方法を解説します

日常生活に欠かせないレンジですが、毎日使っているといつの間にか汚れていることに気がつくこともあるので...

便器の黒ずみを重曹で落とす!エコ洗剤を活用したトイレ掃除方法

便器に黒ずみ汚れができてしまうと、見た目も良くない上にとても不衛生なトイレの印象になってしまいます。...

男の収納術。ワードローブに合ったアイテムでスッキリ収納

男性のワードローブと女性のワードローブは違います。 ですから、ハンガー一つとっても、男性が使用する...

トイレタンクの掃除を業者に依頼する場合の費用の相場とメリット

トイレタンクの中も掃除した方がいいとはわかっていても、自分で掃除するのは自信がないという人も多いでし...

レンジ掃除はレモン汁の力で!レモンを使ったレンジ掃除のコツ

レンジ掃除にレモン汁が効果的だって知っていますか? 料理の温めや食材の解凍など、何かと使うこと...

デスクの整理整頓におすすめのグッズと収納のコツを教えます

毎日仕事に追われていると、デスクの上や引き出しの中を整理整頓をする時間もないという人も多いのではない...

壁紙の掃除にはセスキ!セスキ水で壁紙をスッキリきれいに拭き掃除

壁紙の掃除にはセスキ水がおすすめです。 その理由と、セスキ水で壁紙を掃除する方法をご紹介いたし...

壁を掃除する方法【デイリーから大掃除まで】汚れ別に洗剤も紹介

壁の掃除をする時に使うべき洗剤って? 壁は長い時間を掛け、汚れを蓄積しますので、汚れがこびりついて...

風呂のブラシの収納の仕方はこれで解決。いつまでも清潔で長持ち

毎日使うお風呂の掃除ブラシ。どんな収納の仕方をしていますか? 床や棚の上にポンと置いた状態で、いつ...

ダニ対策できてる?畳はカラッと清潔に保ちましょう

ダニ対策の基本は『除湿』です。 ダニは湿気がこもっている場所が大好きです。 寝具はもちろ...

シンクの排水口のぬめりを解消するための重曹の使い方を解説

シンクの排水口は掃除しないとぬめりができてしまい、触りたくないと考える人も多いでしょう。 しか...

スポンサーリンク

窓の掃除。内側と外側で汚れが違う。汚れの種類について

主婦の方でも、窓の掃除を定期的にすることを心がけている人もいます。
窓を掃除するとなると、どんな洗剤が必要なのか、どんなものがお勧めになのか洗剤を選ぶ前に、窓の掃除の内側と外側で汚れが違う種類について勉強していきましょう。

窓の内側の汚れ

主に、部屋の汚れがついてしまいます。
その中でも、ホコリ、手アカ、カビなどがついてしまうのですが、ホコリと水分が合体すると、とりにくい汚れになってしまいます。
お子さんがいる家庭では、お子さんの手アカが窓についてしまうので、その汚れを定期的に拭いてあげると、しつこい汚れにならずに済みます。

窓の外側の汚れ

外的な要素の雨や風によって窓に付着する土や砂などが考えられます。
それらの汚れを取らないと、汚れが落ちづらくなってしまうので、こまめな掃除が必要になります。

窓の掃除をするのに適した天気

窓の汚れが気になっていても、なかなか掃除をする気になれなかったり、いつしたら良いのだろう?と疑問に思うことはありませんか?

窓の掃除をする日は天気の良い日にと考えがちですが、実は雨の日や湿度が高い日は、窓の掃除をするのに最適な日なのです。

雨の日に窓の掃除が良い理由

実は、天気が良い日は空気が乾燥しているので、窓についた汚れを落とすことが困難なのです。

雨が良く降る時期は、窓についた汚れが落ちやすく、掃除をするには最適な状態になります。

雨の日は汚れが浮くので、窓ガラスについた汚れを簡単に落とすことができるのです。

窓ガラスの掃除。よごれに適した洗剤とは

窓を掃除するには、水分がある状態、雨が振っている状態が適していることがわかりましたよね。
今度は、窓を掃除するとしても、できるだけ酷い汚れにしない為に、予防方法に適した洗剤の役割を果たすものを紹介していきます。

柔軟剤を使用する

洗濯に使う柔軟剤ですが、洗濯だけではなく、窓を掃除する時の洗剤としても活躍してくれます。

  1. 水と柔軟剤を100:1の割合で混ぜていきます。
  2. タオルなどに染み込ませ固く絞った後に、ガラスを拭いていきます。
  3. 拭いたあとはスクイジーで上から下に拭いていきます。

水分残っていると、拭いた後に水が残って跡になってしまいます。
タオルに染み込ませた後は、できるだけ水分を取るようにして下さい。

リンスを使用する

掃除した後に、窓ガラスにリンスを染み込ませたティッシュで窓を拭いていきます。
乾いたら、乾燥したタオルで拭き取っていきます。
リンスを使用することで、汚れがつきにくくなる効果が期待できます。

窓の掃除を簡単に済ませたいのなら、洗剤が染み込んだシートを使ってみる

窓の掃除をすることを考えると、億劫になることも多々ありますよね。
窓の掃除が簡単になる、何か良い洗剤があれば教えて欲しいと思うことありませんか?
そんなお悩みのあなたには、洗剤が染み込んだシートがおすすめです!

具体的には、「激落ち、ウェットシート窓用」など、その他にもアイテムは様々あります。
窓掃除をするのも大きい窓だと、全部掃除しなくてはいけないと思うと余計気が重いと思いますが、洗剤が染み込んだシートは厚手になっており、汚れがみるみるうちに落ちていきます。
しかし、汚れを拭いたあと白く筋が残ってしまうことがあるので、さらにスクイージー 水切りワイパーを使うと 窓ガラスがピカピカになりますよ!

是非試してみてはいかがでしょうか。

窓の掃除で洗剤を使わない方法もあります

先程の記事にも触れましたが、窓の掃除を洗剤を使わずにスクイージー 水切りワイパーを使った掃除方法もあります。
スクイージー にはゴムが使用されており、そのゴムの働きによって窓にこびりついているゴミを確実にとってくれます。

プロも使用している位ですので、窓の掃除を楽にしたい、洗剤もなるべく使用せずに済ませたいのであれば、スクイージーを使用するというのも手です。

一回拭いただけで綺麗になるので、とても便利な道具でおすすめです。

100円ショップでも購入できるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

窓の掃除は面倒で、いつしたら良いのだろうなどの疑問がいくつか出てきます。
効果的な洗剤を使って、楽に作業を終了したいと思う人もいると思います。

上記では、天気がどんな時だと窓の掃除をしやすいのか、また、汚れの予防法としては、柔軟剤やリンスを使用すると良いというアイディアや洗剤を使わずにスクイージーを使用するというのも、より楽に掃除をできるお役立ち方法を紹介してきました。

掃除をする時に参考にしてみて下さい。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事