重曹を使った掃除でお風呂をもっと綺麗に!効果的な重曹の使い方

重曹を使った掃除でお風呂をもっと綺麗に!効果的な重曹の使い方

お風呂掃除には重曹がベストだという話を耳にしても、実際どのように使いこなせばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

重曹は粉状になっていますが、そのまま使ったり重曹ペーストにして掃除するなど、汚れに応じて使い方も変わりますし、重曹とクエン酸のダブル使いをする方法もあります。

お風呂掃除に大活躍する重曹。
安価で購入することができますので、ぜひ重曹を使った掃除にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【ホワイトボード掃除方法】しつこい汚れを取るコツをご紹介

ホワイトボードを使い続けていると、文字がきれいに消えなくなってまた新しく買い替えるという人も多いので...

お風呂についた水垢を取るためのおすすめの洗剤と予防方法を解説

お風呂の浴槽などについた水垢は、放置しておけばおくほど取れにくくなってしまいます。 そのため、...

便器についてしまった頑固な黒ずみの効果的な落とし方を解説

便器についてしまった黒ずみ。そのまま放置しておいて落とせなくなってしまったことに悩んでいる人も多いこ...

デスクの整理整頓におすすめのグッズと収納のコツを教えます

毎日仕事に追われていると、デスクの上や引き出しの中を整理整頓をする時間もないという人も多いのではない...

【天井の掃除方法】汚れの種類に合わせてきれいにしましょう

天井を見上げると、意外と汚れていることに気づくのではないでしょうか。ホコリがついていたり、ヤニ汚れに...

仏壇の掃除の仕方を知りたい。仏壇を掃除してご先祖様に感謝を

仏壇とどのように付き合えばよいのか。 急に、仏壇との暮らしが始まると、仏壇に対して抵抗感を抱いてし...

【掃除手袋】のおすすめ。手荒れ防止だけじゃない手袋の使い方

掃除をする時に、ゴム手袋を使いますか? 最近の洗剤は洗浄力が高く、手の皮脂もすっかりキレイに落とし...

便器の黄ばみの原因を理解して、効果のある方法で落としましょう

便器の掃除をしても、黄ばみが落ちなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 まずは黄ばみの...

掃除をして部屋を片付ける方法!まずは物を捨てる勇気をもとう

掃除が苦手で上手く片付けられないという人は、片付けの方法を知らないからです。 片付けの方法を知って...

シンクの排水口のぬめりを解消するための重曹の使い方を解説

シンクの排水口は掃除しないとぬめりができてしまい、触りたくないと考える人も多いでしょう。 しか...

居間を掃除する方法。散らからず掃除しやすい空間を作る仕組み

居間の掃除ってやってもやっても、散らかるし、汚れるんですよね。 だから、声を大にして言います。...

重曹をかけて掃除機で吸うと故障の原因にもなるため注意が必要!

子供が絨毯に嘔吐してしまうと、嘔吐処理はもちろん、処理した後の臭いも気になります。 臭いの除去方法...

神棚の掃除は夜でもいいの?神棚掃除の時間帯と掃除ポイント

大掃除の際に神棚を綺麗にしたくても、神棚担当の旦那さんが仕事が忙しく、夜しか掃除する時間がないという...

掃除と片付けの違いは?違いはあれど両者は切っても切れない関係

掃除と片付けはどんな違いがあるの?どちらも同じことでは?その気持ちよくわかります。どちらも部屋を綺麗...

ガラス掃除に使うワイパー『スクイジー』を使うコツについて

ガラス掃除に使う、あのT字のワイパー、今『スクイジー』って呼ばれているそうです。 あなたの家に...

スポンサーリンク

お風呂掃除に重曹がベストな理由

お掃除掃除の便利アイテムとして、重曹はとても注目を浴びていますよね。
いろいろな場所の掃除に使え、体にも環境にも優しいので、エコクリーニングの代表格です。

重曹はいろいろな場所の掃除に使うことができますが、お風呂掃除でも大活躍です。
お風呂に入れたお湯は直接肌にふれますから、強い薬品を使うのが躊躇われる場所ですよね。
重曹なら安心して掃除することが出来ますよ!

しかし、体や環境に優しい重曹だと、本当に綺麗になるのか疑いたくなりませんか?
そこで、「なぜ風呂掃除に重曹が向いているのか」ということをお話しましょう。

お風呂の汚れは主に3種類です。

  • 湯垢…お風呂のお湯に溶け込んだ皮脂汚れで、菌が繁殖するとヌルっとします。
  • 酵母菌…排水溝やボトルの底などでよく見かける、ピンクのヌルヌルとした汚れです。
  • 黒カビ…酵母菌を放置していると生えやすくなり、浴室の壁やパッキンなどに発生するととても厄介です。

お風呂汚れのうち、湯垢と酵母菌は酸性の汚れです。
重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れに効果的なのです。

簡単!お風呂の残り湯に重曹を入れてつけおき洗い

重曹を使ってお風呂掃除をするなら、残り湯を活用する方法がおすすめです。
この方法は、洗面器や椅子、子供用のおもちゃなど、お風呂の小物の掃除も一緒にできてしまう、とっても楽ちんな方法ですよ。

お風呂の残り湯を使って浴槽と小物を掃除する方法

  1. お風呂の残り湯に、重曹を1カップほど入れます。
  2. お湯をかき混ぜて重曹を溶かし、全体に混ざるようにしましょう。
  3. 洗面器や椅子、子供用のおもちゃなどを浴槽に入れて沈めます。
  4. 朝まで漬け置きします。
  5. 翌日、浴槽につけておいた物を取り出して、スポンジで汚れを擦って洗い流します。
  6. 浴槽もスポンジを使って洗い、水を流します。
  7. 重曹が残らないように、しっかりと水で洗い流して完了です。

浴室の小物は意外と汚れていますよね。
少し放置していると直ぐにピンク色のヌメヌメがついたりします。
重曹を浴槽に入れて漬け置きするだけなので、休みの前の日にはぜひおすすめしたい掃除方法です。

お風呂掃除は重曹にお任せ!重曹を使った普段のお掃除方法

先程は小物類の掃除がメインでしたが、浴槽全体の毎日のお掃除なら、石鹸も併用するのがおすすめです。

用意するものは、重曹と石鹸、そしてスポンジです。

重曹を使った毎日のお掃除方法

  1. スポンジを濡らして、石鹸を擦り付けます。
  2. そこに重曹を振りかけて泡立たせます。
  3. スポンジで優しく浴槽などを洗いましょう。
  4. 最後はシャワーで泡をしっかりと流したら終了です。

石鹸に重曹をふりかけることで、研磨作用が追加されるので、優しく洗うだけで汚れが落ちますよ。

また、先程ご紹介したつけ置き方法のように、湯船のお湯に重曹を入れてから流すことを習慣にすると、湯垢が付きにくくなるのでおすすめです。
毎日のちょっとした手間が、掃除をグッと楽にしてくれます。

お風呂のカビは重曹ペーストで掃除することで除去できる!

お風呂にはカビがつきものですよね。
お風呂は水分・温度・栄養と、カビにとっては好条件が揃っている場所ですから、少し気を抜いただけでも、カビは直ぐに姿を表します。

出来て間もないカビなら、重曹ペーストで簡単に退治することが出来ますよ。

重曹ペーストでお風呂のカビを退治

  1. 重曹1カップに水100mlを少しずつ加えて練り、ペースト状にします。
  2. 出来た重曹ペーストを歯ブラシにつけて、カビを擦ります。
  3. カビがとれたら水でしっかりと洗い流しましょう。

重曹をペースト状にすることで、研磨作用を上手に利用する事が出来ます。
出来たばかりのカビは重曹ペーストで簡単に落とすことができますから、見つけ次第直ぐに退治しましょう。

カビ発生から時間が経ってしまうと、重曹ペーストだけでは太刀打ちできません。
そのときには、酸素系漂白剤の力を借りましょう。

重曹大さじ2に酸素系漂白剤を同量加えて、少しずつ水で練ったペーストを使って見てください。
カビに酸素系漂白剤入重曹ペーストを塗ってからラップでパックをして、1~2時間放置しましょう。
歯ブラシで擦ってカビを落としたら、しっかりと洗い流します。

重曹はカビの栄養となる汚れも分解してくれるので、カビ予防にも繋がりますよ。

お風呂の排水口掃除は、重曹とクエン酸のダブルパワーで!

お風呂掃除で気になるところと言えば、排水口ではありませんか?
ドロドロとした汚れになることが多く、触りたくないと思う人も多いことでしょう。

排水口の掃除をするなら、重曹とクエン酸を一緒に使うのがおすすめです。
クエン酸も重曹と並ぶエコクリーニングの代表格ですよね。
一緒に常備している方も多いはず。

排水口に重曹を振りかけて、クエン酸を水に溶かしたものを振りかけます。
すると、シュワシュワと泡が経って、汚れを浮き上がらせくれるのです。

10~15分ほど置いて泡が収まってから、一気にシャワーで洗い流しましょう。
汚れが剥がれて流れていきますよ。

触りたくないという方にもおすすめの方法です。

お風呂の汚れは皮脂が原因の場合が多いです。
重曹は皮脂汚れに効果を発揮しますから、お風呂掃除にとても向いているのです。
粉のまま使ったり、ペーストにしたり、一つあるといろいろな方法で掃除することが出来ますよ。
お風呂は体を清潔にする場所ですから、体にも環境にも優しい重曹がとてもおすすめです。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事