階段の掃除。一段一段モップで掃除する方法が一番

階段の掃除。一段一段モップで掃除する方法が一番

階段の段数だけ角がある階段。
たくさんの四隅にはホコリがしっかりとたまります。

階段をキレイに保つ掃除の方法。
やはり、こまめに(毎日)ホコリ取り掃除をすることではないのでしょうか。

階段のホコリを見て見ぬふりをしていると、階段の各段の四隅にホコリがしっかりと入り込み、ブラシ等でいちいち掻き出さなければならなくなります。

でしたら、毎日上り下りするついでに『サッサー』とモップがけするのがベストだと思われます。
この作業、1分から2分程度ですしね。

それでは、階段を掃除する方法と、手すりと壁紙の掃除方法をご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除の順番は曜日別に。効率よく家中まんべんなく掃除できる方法

掃除の順番を見つけて、効率的で負担にならない自分流の掃除方法を探しましょう。 曜日ごとに掃除す...

風呂の大掃除をするのに必要な洗剤、道具について

風呂の大掃除に必要な洗剤や道具を紹介します。 浴室のパーツ別で汚れが違います。 お風呂場の掃...

【タイル掃除のコツ】キッチンタイルについた汚れの落とし方

タイルは掃除しやすい素材だと言われていますが、キッチンのタイルは油や水垢などいろいろな汚れがつく場所...

タンス掃除の仕方!掃除の手順と材質に合わせた掃除方法

タンスは定期的に掃除をしないと、ホコリが溜まりカビが生えてしまいます。タンスはいつも綺麗な状態にした...

便器の黄ばみにはクエン酸。スッキリ清潔トイレの作り方

いつの間にか便器にできる黄ばみ。 この黄ばみの正体を知っていますか? この便器の黄ばみには、...

リビングに掃除機の置き場所を作りたい!生活感が出ない収納方法

掃除機を使う頻度が高いリビングですが、掃除機の置き場所に困ったことありませんか? そのままむき出し...

大掃除は何日かかる?大まかな掃除の流れとやり方をご紹介

大掃除はだいたい何日かかるものなのでしょうか?平均的には、このくらいの日数で終わらせる人が多いようで...

掃除の頻度は?赤ちゃん家庭の掃除頻度と育児中の掃除術

赤ちゃんがいるご家庭で悩むのが、掃除の頻度。 ほこりが気になるから毎日掃除機をかけたいけど、掃除機...

スッポンがない!トイレ詰まり時に役立つ代用となるものをご紹介

スッポンを常備しているご家庭はおそらく少ないのでは? トイレはいつなんの拍子で詰まるかはわから...

お掃除バケツこそおしゃれな物に!おしゃれバケツでやる気アップ

インテリア性の高いおしゃれバケツが今人気となっています。 あなたの家にはどんなバケツがありますか?...

部屋の換気は何分する?冬の適切な換気時間と正しい換気方法

寒い冬は窓を開けたくないと考えがちですが、冬でも窓を開けて部屋の換気を行うことが大切です。ですが、一...

風呂の換気扇から異音がする原因と対処法!換気扇の掃除方法

風呂の換気扇から異音がしたら、一体何が原因なのか不安になる人もいるのではないでしょうか。異音がする時...

玄関の掃除に重曹を使ってピカピカにする方法とキレイを保つコツ

玄関の掃除には重曹がオススメです。重曹なら小さなお子さんが居る家庭でも安心して使うことができます。 ...

電子レンジの掃除方法を一挙紹介!頑固な汚れも簡単に落とせます

毎日使う電子レンジですが、掃除はあまりしていないという人の方が多いのではないでしょうか。 しか...

机の整理整頓で仕事の効率がアップ!今すぐ試したい整理整頓術

仕事場の机はしっかり整理整頓できていますか?散らかった状態で仕事をしていませんか? よく部屋が...

スポンサーリンク

階段の掃除にはやっぱりハンディーモップ

階段は毎日上り下りすることでホコリがたまりやすい場所ですが、掃除機をかけるのが難しい部分でもあります。そんな階段の掃除にオススメなのが、ハンディタイプのモップです。

階段はフロアワイパーを使うほどのスペースでもなく、また大きな掃除道具を使うことでバランスを崩してしまうと掃除をするのにも危ない場所でもあります。

ハンディモップはコンパクトなサイズなので、階段の隅や巾木の上にたまったゴミやホコリもキレイに取り除くことができます。
また洗うことができますので、汚れたら洗って繰り返す使うことができるのも良いですよね。

階段は隅の方にほこりや細かいゴミがたまることが多いですが、ハンディモップはそれらのゴミをからめて取ることができます。
手すりや巾木の上のホコリも取り除いておきましょう。

ハンディモップを階段のそばに置いておくと便利です。階段を上がるついでにサッと取り出して使うことができるので、汚れが気になったらすぐに掃除をすることができます。
最近では出しっぱなしにしても気にならないデザインのものも多く出ていますので、インテリアに合わせて選んでみると良いでしょう。

階段のミゾをキレイに掃除する方法

階段には滑り止めの細かな溝があったり、板の継ぎ目などもあります。この部分に詰まったゴミや汚れはハンディモップでも取り除くことができませんが、放っておくと黒ずんできて意外と汚れが目立つ部分でもあります。

階段のミゾ掃除の方法は、ブラシやカードの先を使って溝の詰まったゴミをかき出すだけ

この溝の掃除は、ブラシを使って溝に詰まったゴミをかき出すようにします。
溝のような細かい部分を掃除するための専用のブラシもありますが、使い古した歯ブラシやプラスチック製のカードを使うこともできます。

細かい大変な作業ですが、汚れが詰まってきたときにだけやればいいので、頻繁に掃除をする必要はありません。
この溝の部分を掃除したことで、汚れがたまって黒くなっていたことに気づくことが多いと思います。

階段の手すりを掃除する方法

階段の手すりもまた、手垢などで意外と汚れていることが多い部分です。気がつくと黒ずんでいたり、ベタベタしていることもあるのではないでしょうか。

手すりは濡らした雑巾で拭き掃除をするのが一番ですが、その時に重曹を使うのがオススメです。手垢のような皮脂や汗による汚れを落とすには、アルカリ性の重曹が効果的です。重曹は天然成分なので、直接手をつくような階段の手すりの掃除に安心して使うことができます。

重曹を使うときは、拭き掃除をするために用意したバケツの水の中に重曹を入れて溶かすだけです。重曹を溶かした水で雑巾を濡らしたら、固く絞ってから階段の手すりを拭いてください。

重曹スプレーを作っておく方法も便利です。スプレーボトルを用意したら、水200mlに対して重曹を小さじ1杯程度を入れてよく溶かしてください。
階段の手すりに重曹スプレーを吹きかけてから雑巾で拭いていき、次に水拭きをします。最後に乾拭きをしておくと良いでしょう。
ベタベタしていた手すりがサラサラになります。

手すりの拭き掃除に重曹を使う場合は、手すりの材質に気をつけてください。生木や無垢に重曹を使ってしまうと、黒く変色をしてしまいます。また、表面の塗装に影響を与えてしまう場合もありますので、重曹を使える材質かどうかを確かめてから使うようにしてください。

階段を拭き掃除する時には、滑って転ばないように注意する

階段を掃除するときは、誤って落ちてしまうことがないように十分気をつけて行ってください。
階段は狭い場所なので体勢が取りにくく、ちょっとバランスを崩しただけで落下事故につながってしまう危ない場所でもあります。
また、掃除に夢中になりすぎて足を踏み外してしまうことがないよう、足元にも注意が必要です。

階段をキレイに拭いた直後は滑りやすい場合もあります。階段で滑ってしまうと落ちて大きな怪我につながる可能性もありますので、常に安全を意識しながら掃除をするようにしてください。

滑りやすいと感じる階段の場合は、滑り防止用のマットを貼り付けるのも良いでしょう。階段の足を乗せる部分に貼り付けることができる階段専用のマットが販売されています。貼ったり剥がしたりすることができ、洗濯機で洗濯をすることも可能なので、とても便利です。

階段にホコリがつきにくくなる方法

階段は家の中でも掃除をするのに危ない場所でもありますので、できるだけ汚れないような工夫をすることも大切です。

階段の汚れで目立つのがホコリです。このホコリの原因は静電気なので、静電気を抑えるようにできると、階段のホコリも防止することができます。

そこでオススメなのが洗濯のときに使う柔軟剤です。柔軟剤には静電気を抑える働きがあります。
階段の拭き掃除をするときに、バケツにためた水の中に柔軟剤を少しだけ入れてみてください。同じ拭き掃除をするのでも、柔軟剤を加えるだけで階段にホコリがつきにくくなるのは嬉しいですよね。
おまけに柔軟剤の良い香りがして、拭き掃除も楽しくなるかもしれません。

階段は掃除をするのに危ない場所でもありますので、できれば素早く簡単に済ませたいところですよね。
日常の階段の掃除にはハンディモップを使い、拭き掃除をするときには柔軟剤を使うことで、階段を常にキレイな状態で保つことができます。ぜひ、この方法を試して、役立ててみてくださいね。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事