電子レンジの掃除はセスキ炭酸ソーダ1つで簡単キレイに!

電子レンジの掃除はセスキ炭酸ソーダ1つで簡単キレイに!

セスキ炭酸ソーダを知っていますか?
100均でも手に入るこのセスキ炭酸ソーダですが、電子レンジを掃除する場合、セスキ炭酸ソーダ1つあれば、簡単キレイに汚れを落とすことができます。

使う頻度が高い電子レンジは、掃除を怠るとすぐに汚れてしまいます。
セスキ炭酸ソーダを使って、汚れがこびりついた電子レンジをキレイにしませんか?

セスキ炭酸ソーダの効果から掃除方法、注意点まで詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

壁のヤニの落とし方は?効果的な洗剤と掃除方法・ポイントを解説

壁についてしまった厄介なヤニを、綺麗に掃除したいと考えている人もいるのではないでしょうか。 ヤニ汚...

布団に掃除機を掛けたい!いろいろなノズルでダニ退治

布団に掃除機を掛け、ダニを吸い取りたい! でも、掃除機のヘッドをそのまま布団に押し付けても、ダ...

自転車を処分する時に必要な防犯登録抹消のための手続き方法

自転車を処分しようと決めた場合、粗大ゴミとして出すか買い取ってもらうかその処分方法ばかり気になってし...

ガスコンロの掃除は重曹を使って油汚れも焦げ付きも落とそう

ガスコンロの掃除は苦手な人も多いと言われている箇所。そのため、油汚れなどもひどくなり、なかなか落とせ...

レンジ掃除に重曹以外のものを使って頑固な汚れを落としましょう

キッチンや洗面台などいろいろな場所に使用できる「重曹」ですが、電子レンジの掃除 には重曹以外にもおす...

壁の掃除に重曹を使いたい!デイリーから大掃除まで。重曹大研究

壁の掃除も重曹におまかせ! 一般的な壁紙クロスなら、重曹スプレーで汚れを落とすことができます。...

庭の草むしりをする時に必要な道具について知りたい

庭付きの一戸建てやマンションは、みんなの憧れの対象ですが、それに伴って、草むしりも必要になってきます...

自転車の処分方法は主に3つ。どの場合も防犯登録は抹消が必要

自転車の処分方法は主に3つあります。 ・粗大ごみ ・誰かに譲る ・中古自転車として販売 ...

掃除のほこり取りにおすすめなのは?グッズと使い方について

掃除はほこりにはじまりほこりに終わります。 ほこり取りをしなければ、いくら掃除機を掛けても、拭...

畳の掃除の仕方。ダニが居心地のいい畳にしないためには

畳の掃除の仕方を知っていますか? 畳は天然素材のため、湿気を吸い込みやすいです。 また、編ん...

シンクの排水口のぬめりを解消するための重曹の使い方を解説

シンクの排水口は掃除しないとぬめりができてしまい、触りたくないと考える人も多いでしょう。 しか...

壁掃除はほこりを取ってから始めよう!簡単な掃除方法をご紹介

普段あまり掃除しない壁。しかし、気がつくとほこりがついていることも多いのではないでしょうか。 ...

リビングの掃除道具は使いやすく、見せない収納がベスト

仕事をしていると、なかなか掃除する時間もないという人も多いのではないでしょうか。 そのため、時間が...

大掃除で窓を綺麗にする時に使いたいグッズと掃除の手順

大掃除こそ普段拭かない窓やサッシを綺麗にしたいものですが、適当に拭いて終わらせている方が多いのではな...

掃除の頻度の平均が知りたい。気になる回数と場所別の掃除の頻度

最近忙しくてなかなか掃除の時間がとれないと感じることはありませんか? 他の人はどの位の頻度で掃除を...

スポンサーリンク

電子レンジを掃除するならセスキ炭酸ソーダが最適!

電子レンジの掃除は普段よくしていますか?

使用頻度が多い電子レンジでも電子レンジの扉は普段締め切っていることが多いので、汚れをあまり気にしない方が多いのではないでしょうか。

電子レンジの中を今一度見渡してみると食材のカスや料理から飛び散った油汚れ、そして焦げ汚れが電子レンジの中にこびりついていませんか。

まだ日が浅い汚れですと洗剤をつけずに拭き掃除程度で落ちると思いますが、蓄積されている汚れですとなかなか簡単に落とすことはできません。

密室された狭い空間に電力を使い食材を温める家電製品のため、強い成分の洗剤を使って掃除ができたとしても、あまり使いたくはない場所ですよね。

そんな時にオススメな洗剤と言えば、エコでナチュラルで主婦の間で話題の「セスキ炭酸ソーダ」です。

電子レンジの中の掃除は水で洗い流しができないので、拭き取りだけで掃除ができてしまうすすぎ知らずのセスキ炭酸ソーダはとても便利な洗剤です。

油や焦げは酸性汚れであるため、アルカリ性のセスキ炭酸ソーダがとても効果があります。
セスキ炭酸ソーダを使用した掃除方法は以下をご覧ください。

セスキ炭酸ソーダを使った電子レンジの掃除方法

セスキ炭酸ソーダを使った電子レンジの掃除はとても簡単ですので、電子レンジの掃除を面倒に感じていた方でも掃除がしやすいと思います。

セスキ炭酸ソーダを使用した電子レンジの掃除方法

【準備するもの】

  • 耐熱容器
  • セスキ炭酸ソーダの粉末
  • 拭き取るもの(古布、キッチンペーパー、タオルなど)

【手順】

  1. 耐熱容器に400mlの水とセスキ炭酸ソーダを小さじ2を入れ混ぜ合わせます。
  2. ラップをせずに電子レンジで500wで10分温め、そのまま扉を開けずに10分おきます。
    (電子レンジの中はセスキ炭酸ソーダ入の水蒸気が充満し汚れを分解してくれます)
  3. タオルなどで綺麗に拭き取ります。

※温められた耐熱容器やセスキ水は熱いので、火傷に注意しましょう。
拭き取りをしっかりしないとセスキ成分が残り白い拭き跡がつくことがあります。

電子レンジ内の焦げは、セスキ炭酸ソーダ水を塗り込んでハケで落とすと綺麗になる

セスキ炭酸ソーダを使った電子レンジの掃除方法は上記で紹介しましたが、蓄積されてしまった汚れはそれだけでは落ちない事があります。
そのような時は一手間加えると、見違えるほど綺麗に汚れを落とすことができます。

セスキ炭酸ソーダ水を入れた耐熱容器で温め蒸らしたあと、タオルで拭き取るだけでは落ちなさそうな汚れは、耐熱容器に残ったセスキ炭酸サーダ水を汚れ部分に少量垂らします。
そして金属ベラを使いゴシゴシ擦り落としていきます。
金属ベラがなければ、いらないカードの側面を使うと良いでしょう。

機能的には使えるのに、汚れた見た目だけで買い替え時かなと思ってしまうことってよくあることです。
節約のためにもなるべく使える所まで、使用できたらいいなと思うのが主婦の本音ですよね。

汚れた電子レンジでも機能的にまだ問題がなさそうであれば、まず電子レンジの掃除を行って綺麗にしてみてください。
まだまだ使用できるキレイな電子レンジに生まれ変わりますよ。

電子レンジの掃除は、セスキ炭酸ソーダと重曹ではどちらの方がより汚れが落ちるのか

電子レンジの掃除はセスキ炭酸ソーダが良いと言われていますが、同じアルカリ性の万能洗剤で知られる重曹はどうなのかという疑問をよく耳にします。

電子レンジの掃除は重曹の粉末を使用して、セスキ炭酸ソーダと同じように掃除をすることができます。
しかし、セスキ炭酸ソーダの成分は重曹の10倍ほどあるのが事実です。
それだけ洗浄力も高まりますので、セスキ炭酸ソーダの方が効果があると言えます。

しかし、家にセスキ炭酸ソーダがない場合は重曹で代用することが可能です。

重曹水を作り耐熱容器で温め蒸らしタオルで拭き取りと作業の工程は同じです。

重曹を使っても、それでも落ちない場合

重曹はセスキ炭酸ソーダと比較すると水に溶けにくいという性質を持っています。
そのためクレンザーのようなペースト状にして、使用することができます。
落ちづらい汚れ部分に重曹のペーストを塗り込みラップで蓋をし時間を置きます。
そして拭き取ってください。
水に溶けにくいということは拭き取りもセスキ炭酸ソーダよりは十分にしなければ拭き残しをしてしまう可能性が高いですので気を付けてくださいね。

電子レンジの掃除でセスキ炭酸ソーダを使用する場合の注意点

セスキ炭酸ソーダは化学成分が含まれていない無機物で作られています。
すすぎ知らずの洗剤でもあり、すすいでも川や海の生物に悪影響を与える心配もないと環境や人体にとても優しい洗剤と話題の洗剤です。
同じ類の洗剤として同じアルカリ性である「重曹」、そして酸性である「クエン酸」があります。

いくら安心な洗剤だからといっても、セスキ炭酸ソーダは特にアルカリ成分が強いですので、肌が弱い方はゴム手袋を掃いて掃除を行う事をオススメします。

また「便利な洗剤」と謳われることが多いですが、確かに電子レンジ以外の掃除でも様々な場所に使用することができます。
しかし、使用できない場所もあることを覚えて置いてくださいね。
うっかり、畳や本革などのソファーなどに使用すると素材を傷つけてしまったり、色落ちしてしまう可能性がありますので注意してくださいね。

また、電子レンジの中でも水跡のこびり付きや扉の手垢など、アルカリ性の汚れは酸性のクエン酸が効果があります。

汚れの成分によって洗剤を使い分けして、お掃除をするとより効果がありますよ。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事