便器の掃除に便利なトイレブラシの種類と選び方について解説

便器の掃除に便利なトイレブラシの種類と選び方について解説

便器を掃除する時に効果的なトイレブラシ。しかし、いろいろな種類がありすぎて、選ぶ時に迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、便器掃除に便利なトイレブラシの種類と選び方について説明します。自分に合ったトイレブラシを選ぶようにしましょう。

また、トイレブラシには雑菌がたくさんつきます。使用した後の洗い方についてもご紹介しますので、清潔にしておくようにしましょう。

トイレブラシを使って便器を掃除する場合は、傷がつかないように注意することも大切です。正しい掃除方法についても解説しますので参考にして下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カーペットには掃除機&スチームクリーナー!ニオイ汚れダニ対策

カーペットの掃除には、正直掃除機だけでは不十分な面があります。 じゃぶじゃぶ洗うことができない...

玄関の掃除には新聞紙が使える。掃除の仕方や画期的な使い方

この前掃除したばかりなのに、もう汚れていると感じるのが玄関ではないでしょうか。 玄関はドロ汚れがあ...

【シンク掃除のコツ】ピカピカにするための掃除方法を解説

使い始めの時はピカピカだったステンレスのシンク。時間が経つと水垢などの汚れによってどうしてもくすんで...

お風呂についた水垢を取るためのおすすめの洗剤と予防方法を解説

お風呂の浴槽などについた水垢は、放置しておけばおくほど取れにくくなってしまいます。 そのため、...

便器の黄ばみが取れない時に試してほしい簡単除去方法と予防方法

便器の黄ばみが取れない!頑固な黄ばみを除去してキレイな便器で新年を迎えたい! そんな悩みありません...

玄関にほうきを収納。生活感を出さないほうきの収納方法

玄関掃除の必須アイテム『ほうき』 玄関に出しっぱなしにするのではなく、きちんと収納したいですよ...

一人暮らしの掃除機の頻度は?頻度が少なくてもOKな普段の掃除

一人暮らしで仕事が忙しいと、お家には帰って寝るだけ!掃除機をかける暇がない!そんな方もいらっしゃいま...

モップ掃除のやり方とコツを解説!掃除機よりも簡単です

フローリングの床の掃除にはモップが良いと言われていますが、いろいろな種類があってどれを選べばよいのか...

サーキュレーター掃除でカバーが外せない時の取り方と対処法

サーキュレーターはほこりが溜まりやすいため掃除が欠かせませんが、カバーを外して掃除をしたいのに、なか...

酸性とアルカリ性を混ぜる効果とは?掃除に使う時のコツと注意点

掃除でよく使われる成分に「酸性」と「アルカリ性」がありますが、この2つの成分を混ぜるとどうなるのか、...

玄関の掃除の仕方【タイル】ザラザラ・デコボコの汚れをキレイに

玄関の掃き掃除、毎日していますか? 玄関の掃除の仕方は意外と知らないものですよね。 ましてやタイ...

掃除の頻度。どこまでを掃除とするの?主婦の家事について

掃除の頻度とか、掃除の時間とか、掃除の工程とか… 主婦(結婚している女性)なら、掃除をしないと...

ガスコンロの掃除は重曹を使って油汚れも焦げ付きも落とそう

ガスコンロの掃除は苦手な人も多いと言われている箇所。そのため、油汚れなどもひどくなり、なかなか落とせ...

電子レンジの掃除はセスキ炭酸ソーダ1つで簡単キレイに!

セスキ炭酸ソーダを知っていますか? 100均でも手に入るこのセスキ炭酸ソーダですが、電子レンジを掃...

部屋が綺麗な人の特徴。思考は行動に、行動は生活に出ます

部屋が綺麗な人の特徴。 いろいろとありますが、やはり『行動力』と『判断力』があることに間違えはない...

スポンサーリンク

便器掃除に便利なトイレブラシを選ぶ時のポイント

トイレは毎日家族が使用する場所なので、こまめに掃除をして綺麗な状態を保ちたいですよね。
みなさんはトイレ掃除の道具をどのように選んでいますか?
トイレブラシは便器の中を掃除するための道具です。
便座のふち裏と、便座の曲面など全体を磨くことができるブラシが理想です。

トイレブラシを選ぶ時のポイントを紹介します

使いやすい形

トイレの便器は複雑に入り組んだ形をしています。見えない部分に汚れが付きやすく落としにくい場所などで、隅々までしっかり洗うことができる形を選びましょう。

衛生面

トイレブラシは雑菌が多く繁殖しています。ブラシは水切れがいいものを選ぶようにしましょう。ブラシの先が交換できるタイプのトイレブラシにすると掃除の度に交換が出来るので衛生的です。

2日に1度週3回以上トイレ掃除をする場合は、スポンジタイプのトイレブラシがいいです。トイレの便座を傷つけることなく、汚れを落とすことができます。掃除の時に水はねが少ないのが特徴です。しかし、水が切れにくいのでブラシをこまめに乾燥させる必要があります。

月に2~3回の場合はブラシタイプにしましょう。掃除の頻度が少ない場合におすすめです。頑固な汚れも落としやすく、水切れもいいです。そして水切れがいいので衛生的に保つことができます。

トイレの掃除の頻度を目安にブラシを選びましょう。

100均のトイレブラシはコスパだけではなく、機能も抜群です

100均のトイレブラシは機能も抜群です。100均商品の場合すぐに購入することができますし、月に1度交換してもそれほど家計にも負担はありません。100均のトイレブラシはシンプルに作られていることが多く、機能的にも絞られているため自分が欲しい機能を選んで購入する事ができます。

  • おすすめのブラシはV型のトイレブラシです。
    この商品はブラシに角度がついているので、汚れが溜まりやすいふち裏の掃除がしやすいです。
  • 又、先丸トイレブラシもおすすめです。
    ブラシの先が丸くなっているので水ハネを防止するようになっています。
    シンプルでスタイリッシュなデザインなのでトイレに置いてもオシャレです。
    100均の商品ですが品物によっては、100円で購入することが出来ないものもあるので確認してから購入しましょう。

便器掃除にブラシを使用した後は、きちんと洗うことが大切です

みなさんのお宅では、トイレの便器を掃除したブラシはきちんと洗っていますか?
トイレの中で一番雑菌が多い場所は、便器や便座ではなく、便器を掃除しているトイレブラシが一番汚れています。

トイレの便器の中をブラシを使い掃除した後は、トイレの水を流すときに一緒にブラシを洗い、飛び散らないように便器で水を切って水が溢れないようにブラシ置きにブラシを戻している人が多いです。
しかし、ブラシを湿ったまま保管すると雑菌の温床になってしまうのです。
そのためトイレブラシは使用後しっかりと洗うことが大切です。

トイレの便器の中でトイレブラシの水を切るとせっかくトイレ掃除をしても、最後に汚水を撒き散らしていることになるので、トイレブラシは便器の水で洗い水切りするのはやめましょう。

トイレブラシは使用後、大きめのビニール袋を2重にしてバケツなどの容器に入れ、ぬるま湯を入れる。そこに塩素系漂白剤を入れます。トイレブラシとケースを30分つけおきし、漂白すると除菌することができます。

トイレブラシの代わりに便器掃除に使えるもの

便器の掃除にトイレブラシを使用している人は多いですよね。
しかし、水切りが完全に出来ないとブラシに雑菌が繁殖してしまうので、衛生的によくありません。
トイレブラシの代わりになる掃除道具として、使用済みのキッチンスポンジをおすすめします。

キッチンスポンジも定期的に交換することが多いですよね。キッチンスポンジを使い掃除をすることで、使用後がそのまま捨てることになるので衛生的です。便器のふち裏も掃除をするので、小さくカットして掃除をすると使いやすいです。

掃除をする前に、使い捨てのゴム手袋やポリ袋を手袋代わりにします。
洗剤とスポンジを使い便器のふち裏や、ウォシュレット部分など細かい部分まで掃除をします。
便座は除菌シートと使い拭きます。床にトイレブラシを置いていないので掃除もしやすくなります。

スポンジで掃除をする場合は、週に1回は掃除をするようにしましょう。頑固な汚れが溜まる前にこまめに掃除をしましょう。使い終わったスポンジはそのまま捨てることができるので、とても衛生的です。

トイレブラシを正しく使って便器を掃除しましょう

みんさんはトイレブラシを正しく使っていますか?トイレブラシの使い方について紹介します。

トイレブラシを使う場合は、便器の上から下に向かい使います。

  1. 一度水を流し便器を濡らす
  2. 便器の汚れが気になる部分に洗剤をかける
  3. トイレブラシの先端で便器のふちの汚れをこする、平らな部分で広い面の汚れをこする
  4. 水が溜まっている部分の汚れをこする
  5. 水を流して掃除の終了

一般的に便器は陶器で出来ているので、表面にはツルツルのコーティングが施されているので、強い力で擦るとコーティングが傷ついてしまうので気をつけましょう。又使用後は清潔に保管することで、雑菌が繁殖することを防ぐことができます。雑菌が繁殖すると臭いの原因にも繋がります。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事