電子レンジの掃除を重曹を使って汚れを楽に落とす方法

電子レンジの掃除を重曹を使って汚れを楽に落とす方法

毎日一度は使用する便利アイテムの電子レンジ。
しかし気がつくとレンジの内側が、汚れがひどくなっている…。なんて経験はありませんか?

気がついた時には、すでに汚れもひどくなっていて掃除をしても汚れは落ちるのかと諦めていませんか?

まずは、レンジの汚れに原因になるものを知り掃除方法や、掃除に万能と言われる重曹を使った掃除方法をご紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

冷蔵庫掃除は重曹で決まり!安心安全な重曹で冷蔵庫内もピカピカ

大掃除を前に、「そろそろ冷蔵庫掃除もしないと…」という方も多いのではないでしょうか。冷蔵庫掃除で使う...

便器の黄ばみが取れない時に試してほしい簡単除去方法と予防方法

便器の黄ばみが取れない!頑固な黄ばみを除去してキレイな便器で新年を迎えたい! そんな悩みありません...

トイレタンクの掃除を業者に依頼する場合の費用の相場とメリット

トイレタンクの中も掃除した方がいいとはわかっていても、自分で掃除するのは自信がないという人も多いでし...

まな板漂白する時は大きな袋を用意!袋を使った漂白方法とコツ

まな板全体を漂白したい時は、まな板がすっぽり入る袋1つあれば大丈夫! 大きなバケツは必要ありません...

掃除の順番は曜日別に。効率よく家中まんべんなく掃除できる方法

掃除の順番を見つけて、効率的で負担にならない自分流の掃除方法を探しましょう。 曜日ごとに掃除す...

【シンク掃除のコツ】ピカピカにするための掃除方法を解説

使い始めの時はピカピカだったステンレスのシンク。時間が経つと水垢などの汚れによってどうしてもくすんで...

リビングを掃除しやすい部屋に変えるためのコツを教えます

家族みんなで過ごすリビングは、常にきれいにしておきたいと思っている人が多いでしょう。 しかし、...

風呂の換気扇が寒い!24時間換気のもどかしさについて

風呂の換気扇をつけて入浴すると寒い! でも、24時間換気なので切ることができない…。 温...

【サッシ掃除のコツ】カビがあっても簡単に取る方法があります

窓のサッシの掃除は、年末の大掃除の時に行うという人も多いでしょう。 しかし、その時にはすでにカ...

ワックスを床に簡単に塗る方法は?手軽に塗れるタイプをチェック

床の汚れが目立ち、そろそろワックスを…とは思っていても、簡単な作業ではないし、かといって業者に頼むの...

【クローゼット収納術】バッグは立てて上手に収納しよう

通勤用バッグやトートバッグなどバッグも数が増えてくると置き場所に困ることもあるでしょう。 収納...

カーペット向きの掃除機って?おすすめと見分け方について

カーペット向きの掃除機って、どんなタイプなのでしょうか? おすすめはキャニスター型?それともス...

【レンジ掃除のコツ】臭い取りに効果的な方法を解説します

日常生活に欠かせないレンジですが、毎日使っているといつの間にか汚れていることに気がつくこともあるので...

机を整理して仕事の効アップ!会社のデスクを整理整頓する方法

あなたの会社の机が散らかっているのなら、きちんと整理をしましょう。整理整頓されている机だと、仕事の効...

浴室の掃除を業者に依頼する場合の費用相場やメリットを徹底解説

仕事していると、浴室の掃除をしっかりとする時間がないという、主婦の人も多いのではないでしょうか。 ...

スポンサーリンク

掃除する前に電子レンジの汚れについて、まずは知ることが大事

電子レンジから異臭があるのは、それはレンジ内が汚れている可能性が高いです。

よく使うし、大きく汚れることもなく、汚れが目立ちにくいレンジですので、小まめにレンジの掃除をする人は少ないかもしれません。

しかし、レンジを数年使用し掃除をしたことがないなら、レンジから異臭がしてもおかしくはありません。

レンジ内をよく見てみると、汚れによる黄ばみやベタつき、湿気によるカビ、水垢、食材焦げカスなど様々な汚れがあります。
この狭く汚い環境で今まで食べ物を温めていたと考えると、我ながらゾッとしませんか。

このようなレンジを綺麗にしてみましょう。

レンジ内の汚れは主に水垢、カビ、油分を含んだ汚れです。
これらの汚れは専用洗剤を使用しなくても、重曹、クエン酸、を使って落とすことができます。

  • アルカリ性である水垢は酸性であるクエン酸を利用
  • 酸性である油汚れはアルカリ性である重曹を利用

これらは専用洗剤と違い人体や環境に優しい洗剤ですのですすぎ知らずな上、食材を温めるレンジへの使用にも安心できます。

電子レンジの掃除に重曹を使って汚れを落とす方法

電子レンジの掃除に重曹を使って掃除をしていきましょう。
重曹はレンジ内の油汚れと焦げに効果があります。

【準備する物】

  • 重曹
  • 容器

【掃除手順】

  1.  重曹と水を1:4の割合で容器に入れ、4分間電子レンジで温めたら扉を開けずに、10分ほどそのままにしておきます。
    重曹が混ざった温かい蒸気でレンジ内の汚れが中和され、分解され落ちやすくなります。
  2. 時間が経ったらレンジ内を拭き取ります。
  3. 仕上げに水拭きをして乾燥させます。
  4. 時間が経ってもレンジ内の汚れがまだ固まっていたら、再度温めをするか、レンジ内が傷つかないような柔らかいたわし、メラミンスポンジ、キッチンペーパーなどで擦ると掃除がしやすくなります。

レンジの掃除は面倒に感じる方も多いですが、とても簡単に掃除を済ませることができますので試してみてください。

電子レンジの掃除に重曹が効果的な理由

電子レンジ内の汚れは主に油分です。
頑固な酸性の油汚れは、アルカリ性である重曹がとても効果的です。

酸性とアルカリ性の関係は、昔理科の実験で行いましたよね。
その時はなんだかピンとこなかった人が多いでしょうが、あの実験はこんな掃除に関して役立つなんて筆者の私自信も思わず「なるほど~」と言ってしまったほどです。

さらに、重曹は熱を加えることで成分が強くなりより効果がありますので、重曹を使ったレンジの掃除の仕方に重曹水をレンジで温める工程がありますが、重曹で汚れが落ちやすいだけではなく、重曹の成分を高めるという意味でも効果があるんですよ。

レンジ内が汚いと食材のカスが焦げたり、発火したりする可能性があります。
レンジ内の異臭は汚れの臭いだけではなく、焦げの臭いが混ざったりもして余計に悪臭を放ちます。
重曹はこのような臭いの消臭効果もありますので、一石二鳥です。

また汚れがつまりレンジ本来の機能が低下して、電力だけを無駄に消費してしまうことにもなります。

衛生面や節電のためにもレンジ内を小まめに掃除して綺麗に保つことが理想です。

電子レンジの掃除に重曹を使っても汚れが落ちない時にはこの方法がおすすめ

長年の汚れが蓄積されてしまうと頑固な汚れになります。
レンジ内の汚れには重曹が効果がありますが、そのような蓄積された頑固な汚れは重曹の力だけだは落ちないことがあります。

そのような場合は中性洗剤の力を借りましょう。

あらかじめ、レンジ内を温めておき水に中性洗剤を数滴垂らします。
そこにキッチンペーパーを浸し水を切ります。
そして汚れた部分に広げて少し時間を置くと落ちやすくなります。

また、レンジ内の水垢はクエン酸が効果がありますが、クエン酸が家になければクエン酸の代用品としてレモンまたは酢を使用することができます。
レモンや酢を水と混ぜ合わせて容器にいれ、レンジで温め10分ほど時間を置きます。
それだけだは落ちない汚れには、レモンの皮で擦ると落ちやすくなるんですよ。

家にある調味料や食材で掃除ができるなんてとても便利です。
家に洗剤がなくてもすぐに取りかかることができますね。

酸性とアルカリ性の法則を理解することで、レンジ内に限らず他の部分の掃除にも役立てることができますよ。

電子レンジの汚れ落としには、ラップたわしも効果がある

電子レンジの掃除は特別な洗剤を使用なくてもラップとタオルだけで掃除することができます。

  1. タオルに中性洗剤をつけて水に濡らし固く絞ります。
  2. そのタオルをラップでくるみ温めます。
  3. ラップを外して丸めるたわしの代用品になります。
    丸まったラップの角で汚れが落ちやすくなります。
    温め終わったタオルは熱いですので注意してください。
  4. 最後に温かいタオルでレンジ内を拭いていきます。
    タオルが温かいうちに拭き掃除をしましょう。

小まめにレンジ内を掃除しているとこの方法でも十分に汚れが落ちますよ。
この方法でも汚れが落ちない、目立ってきたという場合に洗剤を使用しても良いかもしれませんね。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事