机の整理整頓で仕事の効率がアップ!今すぐ試したい整理整頓術

机の整理整頓で仕事の効率がアップ!今すぐ試したい整理整頓術

仕事場の机はしっかり整理整頓できていますか?散らかった状態で仕事をしていませんか?

よく部屋が散らかっている時は精神状態も良くないと言われていますが、それは机の上でも言えること。
机の上が散らかっているということは、あなたの頭の中も散らかっているという証拠です。散らかった頭で仕事の質が高まるとは思えません。

机を整理整頓するだけで、仕事の質だけでなく、スピードも驚くほどアップするはず。
捨てる仕組みを知って、整理整頓された綺麗な机を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

庭の草むしりを業者に依頼する場合の費用や注意点について解説

せっかく庭があっても、雑草はいつの間にか伸びてくるもの。 ちょっと草むしりをしていないと庭が雑草で...

布団の掃除の仕方を解説!コツを理解して清潔な布団をキープ

人間は寝ている時にコップ一杯分の汗をかいていると言われています。そのため、布団も掃除する必要がありま...

まな板漂白する時は大きな袋を用意!袋を使った漂白方法とコツ

まな板全体を漂白したい時は、まな板がすっぽり入る袋1つあれば大丈夫! 大きなバケツは必要ありません...

タンスへの収納数がアップする洋服のたたみ方と収納術をご紹介

洋服がどんどん増えていくと、タンスに全部収納できなくなってくることもあるでしょう。 そんな時は...

畳の掃除の仕方。ダニが居心地のいい畳にしないためには

畳の掃除の仕方を知っていますか? 畳は天然素材のため、湿気を吸い込みやすいです。 また、編ん...

車のホコリが気になる!掃除方法とおすすめのアイテムをご紹介

車のダッシュボードはホコリが目立ちやすいですね。 車に限らず掃除の仕方や頻度は、人それぞれだと...

玄関の掃除には新聞紙が使える。掃除の仕方や画期的な使い方

この前掃除したばかりなのに、もう汚れていると感じるのが玄関ではないでしょうか。 玄関はドロ汚れがあ...

シューズクロークの掃除方法と上手な使い方をご紹介

シューズクロークがお家についていると、靴をおくスペースが広いゆえに、沢山の靴を置いたままになってはい...

バルコニーの掃除について。マンションならではの注意点とは

バルコニーの掃除は室内の掃除よりも、大変です。 さらに、マンションなら、隣近所の住人への気遣い...

浴槽の掃除方法は?簡単にできる浴槽掃除の方法や手順を解説

忙しい毎日を過ごしていると、お風呂の浴槽掃除を簡単に済ませたいと考えることもありますよね。浴槽掃除は...

【掃除のコツ】フローリング掃除におすすめの掃除方法と洗剤

フローリングの掃除にはワイパーが便利ですが、ドライシートだけではなかなか汚れをとることもできないでし...

便器の黒ずみを重曹で落とす!エコ洗剤を活用したトイレ掃除方法

便器に黒ずみ汚れができてしまうと、見た目も良くない上にとても不衛生なトイレの印象になってしまいます。...

便器についてしまった頑固な黒ずみの効果的な落とし方を解説

便器についてしまった黒ずみ。そのまま放置しておいて落とせなくなってしまったことに悩んでいる人も多いこ...

【クローゼット収納術】バッグは立てて上手に収納しよう

通勤用バッグやトートバッグなどバッグも数が増えてくると置き場所に困ることもあるでしょう。 収納...

【タイルの掃除方法とコツ】玄関の土汚れにも重曹が使えます

玄関タイルは土などの汚れがつきやすい場所ですが、どんな洗剤を使って掃除すればいいのかわからない人の方...

スポンサーリンク

机の整理整頓ができない人=仕事ができない人と言われる理由

机の上の整理整頓ができないと、なぜ仕事ができない人と言われてしまうのでしょう?今現在机の上が気になる方は、その理由が知りたいですよね。

まずは机の上が汚いと、どの様な不具合が起こるのかについて考えてみましょう。

整理整頓されていないため探しものが増える

不必要なものが机の上に散乱していると、探しものをする時間が増えます。仕事にすぐに取り掛かりたいのに、時間をロスしてしまい、しまいには見つからずにイライラする事も。これでは仕事ができる人とは言えません。

散らかっている机がストレスを生む

目に飛び込んでくる情報量が多すぎると仕事の処理速度を遅くし、それがストレスになっていきます。逆に目に飛び込む情報量が少ないほど、ストレスが少なくなり仕事に集中できるというわけです。

他の人の仕事に与える影響

自分の机だから、人に迷惑をかけていない!そう思うかもしれませんが、自分では書類をどこに置いているか把握している場合でも、休暇をとっているときなど、他の人が書類を探さなくてはいけなくなった場合などはどうでしょうか。書類が山積みになっている中から必要な一つの書類を探すことは容易ではありません。

整理整頓されていない机の前を通るたびに同僚はストレスを感じている

自分だけではなく机を整理整頓できないということは他の人へも影響を及ぼしている可能性が高いのです。

このような不具合が多々起こるようになると、周りからの評価は仕事のできない人と位置づけられてしまいます。

自分のパフォーマンスを最大限に発揮するためにも、机の整理整頓は必要なことなのです。

机の整理整頓ができれば、仕事の質やスピードは必ずアップする

机の上に雑多に置かれた書類の山、どこに何があるかわかっているつもりでも、いざとなると探すのに時間がかかることも少なくないはずです。

書類を探すために、ひとつずつ書類を避けてとなりに置く、やっと見つけたときには机の上に仕事をするスペースがなくなる、また書類を横に避ける。このような手間を書類を探す度に行わなければいけません。

もし机の上がスッキリとキレイになり、書類がきちんとファイリングされていたらどうでしょうか。

探す手間もわずかになり、そのために机の上が書類で埋め尽くされることもありません。
書類をファイルから取り出したら、すぐに仕事に取り掛かることができるのです。

どちらがスピーディーかは一目瞭然。また探す手間が省けることでイライラする事もなくなるので、情報処理がスムーズに行われストレスが軽減し、それは仕事の質へも確実に変化を生み出します。

最近仕事の質やスピードが落ちていると感じたら、机の整理整頓ができているか見直してみてはいかがでしょうか。

整理整頓された机で仕事をすることで頭の中も整理できる

よく「何から手をつけてよいのかわからない」そんな言葉を耳にしますが、こんな時は机の上を見渡してみてください。整理整頓されていず、雑多にものが置かれていませんか?

最初にも少し触れたように、目に映る情報量が多いと情報を処理する速度に違いが表れます。眼の前をクリーンな状態にしておくことで、必要としている仕事の情報を脳に入れやすく、処理しやすくすることができるのです。

これはまさに、机に上の整理整頓が頭の中の整理整頓にもつながっているという事に繋がります。

机の上が散らかっている人は、頭の中の考え方も散らかってしまい、思考が上手くまとまっていないと言われるのも頷けます。

では仕事が出来るようになるには、頭の中をスッキリと整理するためにはどうしたら良いのか?それは簡単!逆に机を整理整頓すればよいのです。

目に見える机がキレイになれば、嫌でも飛び込んできてしまった情報量が減る

そして次に何をすれば良いのかが明らかになり、仕事の優先順位をつけることが散らかっていた頃に比べると、とても簡単に出来るようになる事は間違いありません。

何から手を付ければいいのか明らかにしたいのなら、まずは机の上を整理整頓して頭の中をクリアにしましょう。

仕事の効率を伸ばす机の整理整頓術

机の上がすぐに散らかってしまう人は、片付け方の手順を知らないからではないでしょうか。

片付けようと思っても整理整頓術を知らなければ、物を他の場所へ避けるだけで片付けを終了したと思ってしまい、本当の片付けをしていないので、すぐに同じことが繰り返されます。

整理整頓は物の位置を明確にすること、いらないものを判断し捨てることが大切

そのためにはまず、机の上の物を全てを「いらないもの」と「いるもの」そして「保留中」の3つに分けます。

このときのポイントは「保留中」を作ることです。「いらないもの」と「いるもの」では、必ず迷いが生じてしまい時間のロスに繋がります。迷ったら「保留中」に入れることで、片付けをスピーディーに行うことができます。

分別が出来たら、いらないものはすぐに捨ててスッキリさせましょう。これで目に入る情報量が少なくなり、さらに次のステップに進みやすくなります。

保留中は箱などに保管して、次はいるものを整理整頓していきます。

いるものも避けておくだけでは、結局同じことの繰り返しになってしまいます。いるものが明確になったら、あるべき場所を作り片付けを行っていきます。

書類ならファイリングをして、すぐにわかるようにラベルを貼ります。これで必要になったらすぐに取り出すことが出来ますよね。

ものの定位置を必ず決めておくことで、机の片付けを行う時もスムーズに手間をかけずにスッキリさせることが出来るようになります。

ちなみに保留中についてですが、定期的に見直し必要ないと感じることが出来るようになったら廃棄します。必ず見直しをすることを忘れないでくださいね。

机を整理整頓するコツは動線

次に整理整頓するコツについてです。

どれほど、机の引き出しにピッタリと物が収まっていても、動線が悪いとやはりストレスを感じてしまい、仕事の集中を乱すことになってしまいます。

わかりやすいようにお家の中で考えてみましょう。キッチンにはキッチン道具が置かれていて、机には文房具が収納されている、電話の横にはメモ帳とペンというように、動線を考えて物が収納されています。使い勝手がいいと感じるのは、動線が確立されているからこそなのです。

そして片付けも同様です。キッチンで使用したものをキッチンに片付けるからこそ、すぐに整理整頓が出来てストレスも感じにくくなります。

机の上も同じで、使用する際の動線を考えて整理整頓を行いましょう。

机の電話の横にはペンとメモ帳というように、使用する時に絶対必要な物同士を一緒にしておくと、無駄な動線がなくなるので仕事の能率もアップも期待できます。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事