便器の黒ずみに効果のある洗剤とそれを使用した掃除方法を解説

便器の黒ずみに効果のある洗剤とそれを使用した掃除方法を解説

掃除してもなかなか取れない便器の黒ずみ。どんな洗剤を使えば黒ずみを落とすことができるのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、便器の黒ずみに効果のある洗剤とそれを使用した掃除方法について詳しく説明します。

また、洗剤では落とせない頑固な黒ずみは研磨するしかありません。その場合の注意点についても説明します。

黒ずみを全部きれいに落としたら、今度は黒ずみを発生させないようにしましょう。そのための予防策についても説明しますので、ぜひ実践してみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋のカビを防止する方法。カビを知って発生させないようにする

部屋に発生するカビ。 見つけては掃除するの繰り返しではなく、カビを発生させない環境づくりをしましょ...

タイルの掃除。お風呂場のタイル目地をキレイにする方法

タイルの掃除は大変ですが、見て見ぬふりをすると、取り返しの付かないことになってしまいます。 お...

【シンク掃除のコツ】ピカピカにするための掃除方法を解説

使い始めの時はピカピカだったステンレスのシンク。時間が経つと水垢などの汚れによってどうしてもくすんで...

階段の基本的な掃除の仕方とコツを覚えてピカピカにしましょう

毎日上り下りする階段ですが、毎日掃除するという人は少ないのではないでしょうか。 しかし、階段は...

便器の黄ばみの落とし方とトイレの黄ばみ汚れを予防する方法

便器の黄ばみ汚れが目立つようになると、不潔な感じがしてとても嫌なものです。こびりついてしまった汚れは...

【外壁の掃除方法】ブラシを使う場合のやり方と注意点について

家を建ててから数年絶つと、きれいだった外壁も汚れてきます。よく見ると、それはコケかもしれません。 ...

便器の黄ばみが取れない時に試してほしい簡単除去方法と予防方法

便器の黄ばみが取れない!頑固な黄ばみを除去してキレイな便器で新年を迎えたい! そんな悩みありません...

【タイル掃除のコツ】トイレの床や壁についた汚れを落とす方法

トイレの便器の掃除は毎日していても、タイルの床や壁の掃除まではしない人の方が多いのでないでしょうか。...

自転車を処分する時に必要な防犯登録抹消のための手続き方法

自転車を処分しようと決めた場合、粗大ゴミとして出すか買い取ってもらうかその処分方法ばかり気になってし...

レンジの掃除はセスキにおまかせ!セスキでの掃除方法とメリット

電子レンジの中の汚れを綺麗に掃除したい時は、セスキ炭酸ソーダを使った掃除がおすすめです。 電子...

ダニ対策できてる?畳はカラッと清潔に保ちましょう

ダニ対策の基本は『除湿』です。 ダニは湿気がこもっている場所が大好きです。 寝具はもちろ...

レンジ掃除はレモン汁の力で!レモンを使ったレンジ掃除のコツ

レンジ掃除にレモン汁が効果的だって知っていますか? 料理の温めや食材の解凍など、何かと使うこと...

仏壇を処分する時にかかる費用と手続きの流れについて理解しよう

住む人のいなくなった実家を整理する時も仏壇を処分するケースも増えているようです。 しかし、どんな手...

冷蔵庫掃除は重曹で決まり!安心安全な重曹で冷蔵庫内もピカピカ

大掃除を前に、「そろそろ冷蔵庫掃除もしないと…」という方も多いのではないでしょうか。冷蔵庫掃除で使う...

布団に掃除機をかける方法。効果的なかけ方とは

布団に掃除機をかけて、ダニやホコリを吸い取りましょう。 布団専用クリーナーではなく、布団のケアに掃...

スポンサーリンク

便器の黒ずみに効果のある洗剤について

トイレの掃除は週に何度も掃除をしたくない、さらに便器に黒ずみがある場合は掃除をする気持ちも薄れて来ると思います。

そんなトイレの掃除には、便器の黒ずみに効く洗剤があればより簡単に短時間で掃除することができます。

黒ずみに効く洗剤2つ

漂白剤

便器の黒ずみに聞く洗剤といえば、トイレハイターなどの漂白剤洗剤を使用していくと、より簡単に便器の黒ずみを落とすことができます。

トイレハイターがない場合はカビキラーでも代用できるので、漂白剤やカビキラーを使用して、便器の黒ずみをとっていきましょう。

酸性洗剤

便器の汚れの中には尿石もあります。尿石に効くのは酸性洗剤です。サンポールなどが代表的な洗剤ですので上手に使用して、便器の掃除を簡単に済ませてしまいましょう。

頑固な黒ずみには洗剤ではなく「重曹」を使おう

トイレの黒ずみの中でも頑固な汚れは、普通の洗剤ではなく重曹を使うことによって頑固な洗剤を落とすことができます。

頑固な汚れにはクエン酸を使用すると、重曹もクエン酸同様、頑固な汚れには強い効果があり綺麗にすることが出来ます。クエン酸と重曹を両方混ぜて使用すると、より頑固な汚れを効果的に便器の黒ずみを落とすことができます。

黒ずみの掃除方法

  1. 重曹を用意する
  2. 便器に重曹をふりかける
  3. 便器の中にクエン酸を入れます。
  4. 掃除用具にクエン酸をつけて、重曹をかけた部分を軽く触れていきます。
  5. 音が出ますが異常ではありませんので、安心して下さい
  6. 泡が発生し、その泡で汚れを落とすことができます。そのまま、便器の黒ずみを落として流して終了させます。

しつこい便器の黒ずみの汚れを見つけたら、重曹を試してみて下さい。

洗剤を使っても落ちない黒ずみの対処法

便器の黒ずみに合う洗剤を使用しているのに、それでも黒ずみが落ちない時もあります。

そんな時の対処方法ですが、次のようなものがあります。

便器に耐水ペーパーを使用して、汚れを削っていく

洗剤を使用しても便器の黒ずみの汚れが落ちない時は、汚れを落とすために「削る」という方法もあります。

ただこの手段はあくまでも「最終手段」としての選択肢になります。それはこの「削る」という作業が便器に傷をつけてしまう可能性があるからです。

ですから、耐水ペーパーを使用することも手ではありますが、あまりその方法に頼らないようにしましょう。

最終手段であるので、日頃から便器の黒ずみを見つけ次第、掃除しておくことがより効果的な方法になります。最終手段としての耐水ペーパーは利用できますが、できるだけ他の洗剤に頼るようにこまめに掃除をしていきましょう。

便器の黒ずみを予防するために「タンク」の中を定期的に掃除しましょう

便器についた黒ずみは放って置く事で取れにくくなります。ですから日頃から黒ずみが出来ないように、予防対策や工夫をしなければいけません。

黒ずみの予防方法

便器の黒ずみを予防していくには、タンクの掃除をしていく必要が出てきます。頻度はそれほど多くなく、月に1回のペースにはなりますが、タンクの中に先程も説明した重曹を入れて、放置しておくと、便器の黒ずみの予防として活躍してくれます。

トイレ掃除は苦手で、できるならあまりしたくないというのなら、タンクに重曹を入れておくのも一つの方法です。

重曹は人にも優しいものとなっています。洗剤としても安心して使えるものなので、安心してタンクの中に入れることが出来ます。

便器の綺麗さを保つことができるので、気分も落ち着いてきますね。

きれいな便器を維持するためにおすすめの洗剤

毎日使用するトイレですが、便器も綺麗な状態で使用して、毎日気持ち良い状態で過ごしていきたいですよね。きれいな便器を維持するにも洗剤選びが大切になってきます。便器の黒ずみといえば、どんな洗剤を使えば、毎日の便器の掃除も楽になり、綺麗な便器を使用していくことができるのか、いくつかの洗剤をみていきたいと思います。

しつこい汚れには酸性タイプの洗剤を

黄ばみは見つけ次第、掃除するのが一番です。黄ばみが取れない汚れになる前に対応していきましょう。

便器の黒ずみが気になる場合はクレンザー

便器の黒ずみの掃除をさぼってしまった時ですが、クレンザータイプがお勧めになります。

また、気をつけたいのは、汚れがしつこい時ですが、様々な洗剤を混ぜて使用したいと思われるかもしれませんが、それは絶対にやめましょう。絶対に避けたい行為の一つになります。

便器の黒ずみを効率よく落とせる洗剤をいくつか紹介してきました。あなたの状況に合うものはありましたか?頑固な黒ずみの汚れですが、重曹を使用したり、タンクの中に重曹を入れることにより便器の黒ずみを予防することができます。カビ予防にもなりますので、是非、「便器掃除が面倒くさい」と思っている人は試してみて下さい。耐水ペーパーを使用することもできますが、便器に傷をつける可能性もあるので、できるだけ避けましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事