カーペットには掃除機&スチームクリーナー!ニオイ汚れダニ対策

カーペットには掃除機&スチームクリーナー!ニオイ汚れダニ対策

カーペットの掃除には、正直掃除機だけでは不十分な面があります。

じゃぶじゃぶ洗うことができないカーペット。

そこで、スチームクリーナーの出番です!

染み付いた汚れをスチームの力で落とすことはもちろんのこと、ニオイやダニ対策もできちゃいます。

それでは、カーペットの掃除に掃除機&スチームクリーナを使う方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

畳の掃除の仕方。ダニが居心地のいい畳にしないためには

畳の掃除の仕方を知っていますか? 畳は天然素材のため、湿気を吸い込みやすいです。 また、編ん...

ダニを布団から取り出すにはゆっくりと掃除機をかけること

ダニは布団の中に、居るんです。たくさん、見えなくても。 特に、害がなくても、生きているダニや、...

玄関のインテリアの邪魔にならない!掃除道具の収納方法

玄関の掃除道具は玄関にあると、汚れに気がついた時にすぐに掃除ができて便利ですよね。 しかし掃除...

便器の黒ずみはクエン酸パワーで綺麗に!消臭除菌効果も

便器にできた黒ずみ。 目にするだけで嫌な気分になりますが、黒ずみはクエン酸で綺麗に取り除くことがで...

カーペット掃除はまずブラシでホコリや髪の毛をかき出してから

カーペットにいきなり掃除機をかけるのはNGなんですって! まずは、フローリングをドライシートで...

自転車の処分方法は主に3つ。どの場合も防犯登録は抹消が必要

自転車の処分方法は主に3つあります。 ・粗大ごみ ・誰かに譲る ・中古自転車として販売 ...

便器の黒ずみに効果のある洗剤とそれを使用した掃除方法を解説

掃除してもなかなか取れない便器の黒ずみ。どんな洗剤を使えば黒ずみを落とすことができるのか悩んでしまう...

ワックスがけのコツとは?車にムラなくワックスを塗る方法

車のワックスがけにはコツがあります。 なんの知識もなくワックスがけを行うと、ムラができてしまい、か...

布団の処分費用を無料にする方法と注意点について解説します

新しい布団を買おうと思っても、古い布団をどうすればいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。 ...

押入れの掃除。最低年に1度は行いましょう。カビ対策と片付け

押入れの掃除、してますか? 押し入れにモノを収納しっぱなしにしておくと、いつの間にやらカビが発生し...

お掃除バケツこそおしゃれな物に!おしゃれバケツでやる気アップ

インテリア性の高いおしゃれバケツが今人気となっています。 あなたの家にはどんなバケツがありますか?...

No Image

掃除を毎日することで運気アップ!そのためのコツを教えます

「毎日掃除すると運気が上がる。」ということは一度は耳にしたことはあるでしょう。 しかし、本当に...

外壁掃除に使う洗剤の選び方!洗剤を使った外壁掃除のコツ

外壁が汚れていると見た目も悪いですし、大掃除を機に洗剤を使って綺麗にしたいところですが、外壁掃除に使...

【絨毯の掃除方法】汚れが気になる場合は洗剤を使って掃除しよう

絨毯に掃除機をかけても汚れが取れない時、どうすればいいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。...

【天井の掃除方法】汚れの種類に合わせてきれいにしましょう

天井を見上げると、意外と汚れていることに気づくのではないでしょうか。ホコリがついていたり、ヤニ汚れに...

スポンサーリンク

カーペットは掃除機だけじゃ不十分?そんなときはスチームクリーナーの出番!

家庭の洗濯機に入るサイズの洗濯可能なカーペットを除いて、だいたいのカーペットは洗濯もできなく、お風呂場で水でじゃぶじゃぶ洗っても乾燥に困ったり、掃除が困ってしまうものです。
カーペットの掃除は毎日掃除機をかけて満足してしまわれがちですが、実はそうではありません。
掃除機ではカーペットの表面についてある、ゴミくらいしか吸い取れません。
長年使用しているカーペットですと特に足の裏の皮脂汚れ、そして臭いが染み付き、ダニの死骸や排泄物、ゴミやホコリ、髪の毛などカーペットの繊維の奥へと絡まっています。
これらの汚れは、掃除機でとれないと言っても過言ではありません。
カーペットの表面のゴミは毎日掃除機で吸い取っているけれど、これらの汚れは取れずに日々蓄積されていくだけなのです。

これらの汚れの対処法と言えば、クリーニングです。
しかし、カーペットの大きさや種類などにもよりますが、カーペットをクリーニングに出すとけっこうな高額な料金が取られてしまいます。
定期的にクリーニングに出していては、家計の負担になってしまいますよね。

そんなカーペットの掃除にとっても便利な、アイテムがあるんですよ。
それはスチームです。

スチームの高温蒸気で汚れを取り除くことが、簡単にできてしまいます。
カーペットの汚れの悩みもすぐに解決してしまう、とっておきの商品なんですよ。

スチームクリーナーによるカーペットの掃除を紹介していきますので以下をご覧ください。

カーペットにスチームクリーナーを使う方法

クリーナーでカーペットの掃除をする時には、まずカーペットの表面のゴミや繊維の奥のゴミもできるだけ多く、掃除機で取り除いておくことが大切です。

掃除機で吸い取れるゴミをそのままにしておくと、クリーナーの役割を邪魔してしまう可能性があるからです。
簡単に吸えるゴミまでわざわざ、クリーナーの蒸気で濡らす必要もありませんね。

掃除機でゴミを吸い取ったら、次はスチームの出番です。

スチームの電源をいれるとだいたい蒸気が温まるまで、15分程度かかります。
先に電源を入れておくと、スムーズに掃除することができます。

汚れた部分にスチームをかける時は、上からだと汚れの表面しかスチームがあたりませんので、より根本から汚れを綺麗にするには斜め上から、または横からあて汚れの根本にまで届くように心がけましょう。
スチームをかけると汚れは浮き出てきますので、乾いた雑巾やいらない布で染み付かせ拭き取ります。
なかなか汚れが取れない時は、ポンポンとはたき落とすようにすると良いですよ。

高温のスチームなので水分はすぐに蒸発し、濡れた部分はすぐに乾いてしまいますので素早い作業が必要です。

カーペットに潜むダニを掃除機で吸い取る前にスチームで駆除しよう!

前述でスチームをする前は、掃除機でカーペットのゴミをできるだけ多く取り除こうと呼びかけましたが、ダニの駆除を目的とする場合の工程とは少し異なります。

ダニは布団や枕などの寝具にだけ、よく潜んでいると思われていますが、実はカーペットの繊維の中にも寝具と同じく、ダニはたくさん潜んでいるんですよ。

ダニは掃除機にとても強い生物で、その掃除機の吸引力によってダニの死骸や排泄物を取り除くことができても、生きているダニを駆除することは難しいのです。
ダニは掃除機の吸引力にも負けずに、カーペットの奥に繊維にしがみついています。

そこで大活躍を見せてくれるのがやはりスチームです。

ダニは50度以上の高温に弱く、スチームクリーナーの蒸気によって生きたダニを駆除することができてしまうのです。
先に掃除機をかけても生きたダニは、そのまま野放し状態にしてしまうだけです。

スチームクリーナーで生きたダニを駆除する方法

  1. スチームクリーナーで生きたダニを退治する
  2. 掃除機をかけゴミやダニの残骸や糞を吸い取る
  3. スチームクリーナーで汚れや臭いを除去する

ただ単にカーペットの汚れだけ落としたい場合

  1. 掃除機でカーペットのゴミを吸い取る
  2. スチームクリーナーで汚れを落とす

これらの手順が適切ですので、参考にしてくださいね。

カーペットの素材と汚れを知れば掃除機&スチームでキレイをキープ

カーペットの掃除にスチームが使えるといっても、どんな素材のカーペットでも使えるのか、どんな汚れに使って良いのか、これらが悩みどころで購入に迷ってしまう方も多くいるでしょう。

あったらなにかと便利なアイテムなのはわかっているけれど、安いアイテムではないからこそ、慎重になってしまいますよね。

カーペットは大きく分けて2種類ある

  • 化学繊維を使用したカーペット
    お手頃価格で柄購入することができ、素材によって使用できる洗剤類は異なるが耐久性に優れているのが特徴です。
  • 天然繊維を使用したカーペット
    使用する素材主にはコットン、ウール、麻などがありますが基本的に洗剤類には弱く傷みやすい縮みやすい色落ちしやすいという特徴がありあす。

これから新しいカーペットを購入の方は掃除のことを考慮して物を決めること、今現在使用しているものをこれからも使用するという方は素材を確かめてからスチームを使うことをオススメします。

スチームで落ちるカーペットの汚れ

  • 食品汚れ
    (チョコ、マヨネーズやケチャップなどの調味料類)
  • 油性汚れ
    (口紅、マニキュア、油性マジック)
  • 水性汚れ
    (コーヒー、お茶、紅茶、ジュース)
  • その他
    (子供やペットの尿汚れ、嘔吐物)

これらの汚れに効果がありますが、スチームだけでは落ちない場合はそれぞれの汚れの性質にあった洗剤類を使用するとより効果があります。

カーペットの掃除は掃除機にお任せ。でもニオイはスチームクリーナーじゃないと取れない!

カーペットの汚れにスチームが良いと言っても、様々なアイテムを使用した掃除の手間や、使用頻度、スチームの金額を考えたらカーペットの掃除はできるだけ、掃除機でなんとかしたいという方もいらっしゃいますね。

掃除機を念入りに細かく、そしてこまめにかけることで、ゴミの蓄積を留めキレイな環境を保つことができます。
臭いや汚れに関しては洗濯可能サイズなカーペットは洗濯機で丸洗い、それが無理ならコインランドリーやクリーニングという手もあります。
そしてカーペットの汚れにつよい洗剤と言えば重曹なのです。

これらの方法によりスチームを使わずに汚れや、臭いをを落とす方法はもちろんあるのですが、どれもこれも金銭面や手間、時間の負担が否めませんね。

そこで、やはり手っ取り早く汚れや臭いを落とせてしまうのが、スチームクリーナーなんですよ。
安いアイテムではないばかりに購入に戸惑ってしまう方も多いですが、1家に1台あるとカーペットの掃除だけではなく、キッチンやお風呂場、そしてトイレなど様々な用途にも使えるので「宝の持ち腐れ」になることも考えにくいですね。
スチームの購入を是非検討してみてくださいね。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事