布団に掃除機をかけてダニを吸い取るのは有効?ダニの駆除方法

布団に掃除機をかけてダニを吸い取るのは有効?ダニの駆除方法

毎日使用する布団は清潔な状態に保ちたいものです。
掃除機をかけてダニを吸い取ることで、ダニの駆除が完全にできていると考えている人もいるのではないでしょうか。

ですが、布団に掃除機をかけるだけでは、布団の中に潜んでいるダニを完全に吸い取ることはできないようです。

ここでは、掃除機を使って布団のダニを退治する方法についてお伝えします。
掃除機だけでは完全に駆除ができないようなので、掃除機に併せて使いたいダニ退治のひと手間についてもご紹介します。
是非参考にしてみてください。

布団のダニをやっつけて、清潔で衛生的な寝具で快適な眠りを手に入れましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洋服の収納術!タンスに収納する時のコツを知って収納上手に

「たくさんある洋服をうまくタンスに収納したい!」こんなお悩みを抱えている人もいますよね。 収納術が...

【レンジ掃除のコツ】臭い取りに効果的な方法を解説します

日常生活に欠かせないレンジですが、毎日使っているといつの間にか汚れていることに気がつくこともあるので...

文房具の寄付は使いかけもできる?寄付できるものできないもの

使いかけの文房具は寄付できるものなのでしょうか?寄付できるかできないかはこのような目安で判断するとい...

電子レンジの掃除を重曹を使って汚れを楽に落とす方法

毎日一度は使用する便利アイテムの電子レンジ。 しかし気がつくとレンジの内側が、汚れがひどくなってい...

片付けが苦手でも大丈夫!収納のコツについて解説します

一人暮らしで物が少ないはずなのに、部屋を片付けることが苦手だと言う人は意外に多いのではないでしょうか...

玄関で掃除機を使いたいときは?ノズルを変えて掃除しましょう

玄関の掃除も掃除機を使いたいけれど室内と同じノズルでかけるのは抵抗がありますよね。 しかし、掃...

風呂の換気扇が寒い!24時間換気のもどかしさについて

風呂の換気扇をつけて入浴すると寒い! でも、24時間換気なので切ることができない…。 温...

浴槽に生えたカビ取り方法!塩素系の洗剤でカビを綺麗に掃除

お風呂の浴槽にカビが生えてしまうと、不衛生な環境で入浴しなくてはなりません。健康面や衛生面を考えても...

重曹掃除で風呂釜を綺麗に!汚れが溜まりやすいパイプの掃除方法

お掃除アイテムとして有名な重曹は、風呂釜掃除にも最適! 追い焚きの時に、変な臭いや黒汚れがあり...

カーペット向きの掃除機って?おすすめと見分け方について

カーペット向きの掃除機って、どんなタイプなのでしょうか? おすすめはキャニスター型?それともス...

壁を掃除する方法【デイリーから大掃除まで】汚れ別に洗剤も紹介

壁の掃除をする時に使うべき洗剤って? 壁は長い時間を掛け、汚れを蓄積しますので、汚れがこびりついて...

モップ掃除のやり方とコツを解説!掃除機よりも簡単です

フローリングの床の掃除にはモップが良いと言われていますが、いろいろな種類があってどれを選べばよいのか...

大掃除を始める前の道具リストの作り方とコツを徹底解説

年に一度のイベント「大掃除」。今年は家族全員で行うという人も多いのではないでしょうか。 そこで...

お風呂を大掃除する時は順番が大切!正しい順番を理解しましょう

年に一度お風呂の大掃除をする時、まず浴槽から掃除を始めるという人が多いのではないでしょうか。 ...

雨戸掃除は自宅にある洗剤一滴垂らすだけで汚れ落ちがアップ

雨戸を掃除する際、どんな洗剤を使おうかで悩んでしまいますが、特別な洗剤は必要ありません。自宅にある洗...

スポンサーリンク

布団に潜む全てのダニを掃除機で退治できない理由

布団についたダニを退治したいと思った時の方法のひとつに、「掃除機で吸う」という方法もありますよね。
しかし、掃除機でダニをすべて吸い取ったつもりでも、完全に退治することは難しいのです。

布団に潜む全てのダニを掃除機で退治できない理由についてご紹介

ダニが繊維にしがみつくから

ダニには足の先に鉤爪や吸盤があります。
強力な掃除機で吸い取ろうとしても、それを使って繊維にしがみつくことで、完全に退治することが難しくなるのです。

ダニが繊維の奥に移動するから

人間も自分の身に何らかの異常が起きれば、移動して逃げようとしますよね。
それはダニも同じことです。
布団の表面で強力な風が起きて吸い込まれそうになったら、布団の繊維の奥の方へと移動してしまうのです。

布団のダニ退治は掃除機をかけるひと手間がポイント

ダニを退治しようと思ったときに、一番効果的な方法は「乾燥と熱」です。
ですので、布団を天日干しにしたり、布団乾燥機にかけるとほとんどのダニをやっつけることが出来ます。
しかし、それだけでは布団の中に乾燥によって退治したダニの殻や足などが残されたままです。
ダニは、その体のカケラですら人にアレルギーを引き起こすなどの悪影響を及ぼしてしまいます。
実はダニによるアレルギー症状は、生きているダニではなく、そのダニから出るフンや体のカケラから引き起こされてしまうのです。
そうならないために、掃除機ですべて吸い取ることで完全に布団からダニを追い出すことが大切です。
布団のダニ退治は掃除機をかけるひと手間がポイントなのです。

布団のダニを掃除機で吸い取る時のコツ

布団を天日干ししたり、布団乾燥機にかけたら、掃除機で仕上げが必要ですが、ただなんとなくやっただけでは、充分に退治したダニを吸い取ることが出来ないかも知れません。

布団のダニ掃除機で吸い取る時のコツをご紹介します

  1. カバーを外す
    見た目には薄いカバーでも、それを布団にかけたままですとそれが邪魔になってダニを取り切れないこともあります。
    きちんと外して、洗濯機で洗濯しましょう。
  2. 掃除機をかけやすく時間をかけて掃除機を当てる
    いちいち布団を広げて掃除機をかけるのは面倒かもしれませんが、広げたほうが掃除機もかけやすいですし、どの位置に掃除機を当てたのかわかりやすくなります。
    絨毯と同じ要領で布団も掃除したいところですが、それですとダニを充分に吸い取れない可能性が高くなります。
    いつもの倍の時間をかけて掃除機を布団に当てるようにしましょう。
  3. 布団の裏側も掃除機を当てる
    表をじっくり掃除機にかけると、うっかり忘れそうなのが裏側です。
    すべてを綺麗にするためにも、裏もしっかり掃除機を当てましょう。

掃除機で退治できないダニを駆除するには

掃除機で退治できないダニを駆除するには、「熱と乾燥」が効果的ですが、家の状況などによっては、天日干しや布団乾燥機にかけることが難しい場合もあります。
そのような時に活用していただきたいのが、ダニ退治用品です。
それらの主なタイプとしては、「設置タイプ」と「スプレータイプ」です。

設置タイプの使い方としては、布団やマットレスの下にそれを置き、一定期間が過ぎたら捨てると言うものです。
薬剤の効果によって退治するか、引き寄せて集めてから退治するかのいずれかです。
どちらにしても、布団やマットレスに掃除機をかけることは忘れずに行いましょう。

次にスプレータイプですが、こちらは布団やマットレスに直接スプレーをして、ある程度の時間が経ったら、ダニを退治して、掃除機をかけて仕上げをします。

どちらのタイプも手軽ではありますが、価格や効果に差があったりしますので、ご自身の家のタイプに合ったものを選びましょう。

布団をクリーニングに出すのも有効な方法

乾燥や熱、薬剤によってダニを退治することは可能ですが、自分がやったのでは、完全に出来ないのではないかと、不安に思う方もいるかと思います。
そういった方は、布団をクリーニングに出すのも有効な方法です。
プロであるクリーニングであれば、仕上がりも信頼できますし、何よりも手間が省けて負担が最小限で済みます。
少々費用は高めですが、効果や手間の負担を減らしたい人にはおすすめです。
わざわざクリーニング店に持ち込みしなくても、電話一本で来てくれるところもありますので、そういったところにお願いしてみるのはいかがでしょうか。

また、「ダニは効果的にやっつけたいけど、費用は少し抑えめにしたい」という方は、コインランドリーを利用してみてはいかがでしょうか。
そのコインランドリーの店舗によっては、布団も対応しているところもあります。
ただし、布団の種類が限定されていたりすることがあるため、事前に確認してから持ち込むようにしましょう。

このようにして、布団を干したり、クリーニングに出すなどのダニ対策を行えば、清潔で快適な布団で寝ることが出来ます。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事