布団に掃除機をかけてダニを吸い取るのは有効?ダニの駆除方法

布団に掃除機をかけてダニを吸い取るのは有効?ダニの駆除方法

毎日使用する布団は清潔な状態に保ちたいものです。
掃除機をかけてダニを吸い取ることで、ダニの駆除が完全にできていると考えている人もいるのではないでしょうか。

ですが、布団に掃除機をかけるだけでは、布団の中に潜んでいるダニを完全に吸い取ることはできないようです。

ここでは、掃除機を使って布団のダニを退治する方法についてお伝えします。
掃除機だけでは完全に駆除ができないようなので、掃除機に併せて使いたいダニ退治のひと手間についてもご紹介します。
是非参考にしてみてください。

布団のダニをやっつけて、清潔で衛生的な寝具で快適な眠りを手に入れましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除頻度は一人暮らしだとどのくらいが理想?お風呂編

就職を機に一人暮らしを始めて掃除をする機会も増えますが、お風呂好きな人にとって気になるのが、お風呂掃...

壁紙の掃除にはセスキ!セスキ水で壁紙をスッキリきれいに拭き掃除

壁紙の掃除にはセスキ水がおすすめです。 その理由と、セスキ水で壁紙を掃除する方法をご紹介いたし...

浴槽のカビは掃除のコツと使い方の工夫や予防で快適キレイを保つ

浴槽のカビは簡単に掃除をするだけでは落としきれないことがあります。カビをきれいに落とすためには掃除に...

下水詰まりを解消できる道具とは?困った時のお助け道具をご紹介

トイレの水が流れないといった下水の詰まり。 一度はなんとか自力で解消できても、今後に備えて、下水詰...

リビングに掃除機の置き場所を作りたい!生活感が出ない収納方法

掃除機を使う頻度が高いリビングですが、掃除機の置き場所に困ったことありませんか? そのままむき出し...

車内掃除の時はシートの頑固な汚れも落とすことがポイントです

週末くらいしか車に乗ることがない人も多いかもしれませんが、思ったよりもシートは汚れています。そのため...

スッポンをトイレに収納するには?ケース付きスッポンはおすすめ

トイレが詰まった時に役立つラバーカップ、いわゆるスッポンですが、使った後の収納場所に困りませんか? ...

網戸掃除に100均アイテムを使えば簡単にきれいになります

窓ガラスだけではなく、網戸も掃除した方がいいと聞いても何を使ってどのように掃除してよいのかわからない...

便器の黄ばみにはクエン酸。スッキリ清潔トイレの作り方

いつの間にか便器にできる黄ばみ。 この黄ばみの正体を知っていますか? この便器の黄ばみには、...

掃除頻度で悩む共働き夫婦へアドバイス!平日のサッと掃除がコツ

子供が小学校へ上がったタイミングで働きに出る女性も多いですが、共働きとなった今でも夫が全く掃除を手伝...

壁のヤニ汚れには「セスキ」!その効果と掃除方法について解説

気になる壁のヤニ汚れによる黄ばみ。 元の白い壁に戻したいと掃除をしても、なかなか落ちないことに悩ん...

パソコン処分のための正しいデータ消去方法について理解しよう

古いパソコンを処分するときに必要なデータ消去。しかし、詳しい方法についてはよくわからない人も多いよう...

掃除の順番は曜日別に。効率よく家中まんべんなく掃除できる方法

掃除の順番を見つけて、効率的で負担にならない自分流の掃除方法を探しましょう。 曜日ごとに掃除す...

雨戸掃除は自宅にある洗剤一滴垂らすだけで汚れ落ちがアップ

雨戸を掃除する際、どんな洗剤を使おうかで悩んでしまいますが、特別な洗剤は必要ありません。自宅にある洗...

モップと掃除機、どっちが先?意外と知らない掃除の順番

モップの後に掃除機?それとも掃除機の後にモップ? どちらも床の掃除アイテムですが、意外とどっち...

スポンサーリンク

布団に潜む全てのダニを掃除機で退治できない理由

布団についたダニを退治したいと思った時の方法のひとつに、「掃除機で吸う」という方法もありますよね。
しかし、掃除機でダニをすべて吸い取ったつもりでも、完全に退治することは難しいのです。

布団に潜む全てのダニを掃除機で退治できない理由についてご紹介

ダニが繊維にしがみつくから

ダニには足の先に鉤爪や吸盤があります。
強力な掃除機で吸い取ろうとしても、それを使って繊維にしがみつくことで、完全に退治することが難しくなるのです。

ダニが繊維の奥に移動するから

人間も自分の身に何らかの異常が起きれば、移動して逃げようとしますよね。
それはダニも同じことです。
布団の表面で強力な風が起きて吸い込まれそうになったら、布団の繊維の奥の方へと移動してしまうのです。

布団のダニ退治は掃除機をかけるひと手間がポイント

ダニを退治しようと思ったときに、一番効果的な方法は「乾燥と熱」です。
ですので、布団を天日干しにしたり、布団乾燥機にかけるとほとんどのダニをやっつけることが出来ます。
しかし、それだけでは布団の中に乾燥によって退治したダニの殻や足などが残されたままです。
ダニは、その体のカケラですら人にアレルギーを引き起こすなどの悪影響を及ぼしてしまいます。
実はダニによるアレルギー症状は、生きているダニではなく、そのダニから出るフンや体のカケラから引き起こされてしまうのです。
そうならないために、掃除機ですべて吸い取ることで完全に布団からダニを追い出すことが大切です。
布団のダニ退治は掃除機をかけるひと手間がポイントなのです。

布団のダニを掃除機で吸い取る時のコツ

布団を天日干ししたり、布団乾燥機にかけたら、掃除機で仕上げが必要ですが、ただなんとなくやっただけでは、充分に退治したダニを吸い取ることが出来ないかも知れません。

布団のダニ掃除機で吸い取る時のコツをご紹介します

  1. カバーを外す
    見た目には薄いカバーでも、それを布団にかけたままですとそれが邪魔になってダニを取り切れないこともあります。
    きちんと外して、洗濯機で洗濯しましょう。
  2. 掃除機をかけやすく時間をかけて掃除機を当てる
    いちいち布団を広げて掃除機をかけるのは面倒かもしれませんが、広げたほうが掃除機もかけやすいですし、どの位置に掃除機を当てたのかわかりやすくなります。
    絨毯と同じ要領で布団も掃除したいところですが、それですとダニを充分に吸い取れない可能性が高くなります。
    いつもの倍の時間をかけて掃除機を布団に当てるようにしましょう。
  3. 布団の裏側も掃除機を当てる
    表をじっくり掃除機にかけると、うっかり忘れそうなのが裏側です。
    すべてを綺麗にするためにも、裏もしっかり掃除機を当てましょう。

掃除機で退治できないダニを駆除するには

掃除機で退治できないダニを駆除するには、「熱と乾燥」が効果的ですが、家の状況などによっては、天日干しや布団乾燥機にかけることが難しい場合もあります。
そのような時に活用していただきたいのが、ダニ退治用品です。
それらの主なタイプとしては、「設置タイプ」と「スプレータイプ」です。

設置タイプの使い方としては、布団やマットレスの下にそれを置き、一定期間が過ぎたら捨てると言うものです。
薬剤の効果によって退治するか、引き寄せて集めてから退治するかのいずれかです。
どちらにしても、布団やマットレスに掃除機をかけることは忘れずに行いましょう。

次にスプレータイプですが、こちらは布団やマットレスに直接スプレーをして、ある程度の時間が経ったら、ダニを退治して、掃除機をかけて仕上げをします。

どちらのタイプも手軽ではありますが、価格や効果に差があったりしますので、ご自身の家のタイプに合ったものを選びましょう。

布団をクリーニングに出すのも有効な方法

乾燥や熱、薬剤によってダニを退治することは可能ですが、自分がやったのでは、完全に出来ないのではないかと、不安に思う方もいるかと思います。
そういった方は、布団をクリーニングに出すのも有効な方法です。
プロであるクリーニングであれば、仕上がりも信頼できますし、何よりも手間が省けて負担が最小限で済みます。
少々費用は高めですが、効果や手間の負担を減らしたい人にはおすすめです。
わざわざクリーニング店に持ち込みしなくても、電話一本で来てくれるところもありますので、そういったところにお願いしてみるのはいかがでしょうか。

また、「ダニは効果的にやっつけたいけど、費用は少し抑えめにしたい」という方は、コインランドリーを利用してみてはいかがでしょうか。
そのコインランドリーの店舗によっては、布団も対応しているところもあります。
ただし、布団の種類が限定されていたりすることがあるため、事前に確認してから持ち込むようにしましょう。

このようにして、布団を干したり、クリーニングに出すなどのダニ対策を行えば、清潔で快適な布団で寝ることが出来ます。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事