電子レンジの掃除に酢を使う場合の効果や注意点を徹底解説

電子レンジの掃除に酢を使う場合の効果や注意点を徹底解説

電子レンジの掃除には重曹が効果的だと言われていますが、実は酢で簡単に掃除することもできます。

重曹は酸性である油汚れには強いのですが、反対にアルカリ性の汚れには「酢」の方が効果的なのです。

そこで今回は、酢を使った電子レンジの掃除方法と注意点について説明します。
ニオイがきつい酢を使う場合は必ず換気をして掃除するようにしましょう。

また、酢だけではなく重曹も使って電子レンジの掃除をすることが一番おすすめです。
酸性の汚れもアルカリ性の汚れも両方とも落とすようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

壁掃除はほこりを取ってから始めよう!簡単な掃除方法をご紹介

普段あまり掃除しない壁。しかし、気がつくとほこりがついていることも多いのではないでしょうか。 ...

【レンジ掃除のコツ】臭い取りに効果的な方法を解説します

日常生活に欠かせないレンジですが、毎日使っているといつの間にか汚れていることに気がつくこともあるので...

掃除頻度で悩む共働き夫婦へアドバイス!平日のサッと掃除がコツ

子供が小学校へ上がったタイミングで働きに出る女性も多いですが、共働きとなった今でも夫が全く掃除を手伝...

布団の掃除頻度は?羽毛布団の掃除・クリーニング・打ち直し頻度

羽毛布団を使用している人の中には、一体どのくらいの頻度で掃除をすれば良いのかわからない人もいるのでは...

落ち葉掃除に便利な道具とその使い方のコツについて解説します

庭に落ちている落ち葉。掃除することを面倒に感じる人も多いでしょう。 しかし、落ち葉掃除に便利な...

部屋の臭いを消す芳香剤は置き場所がポイント!芳香剤選びのコツ

気になる部屋の臭いを今すぐ消したい!そんな時に効果的なのが「芳香剤」です。 最近は店頭に色々な...

部屋の掃除を代行サービスに依頼する。単身でも家庭でも気軽に

部屋の掃除を代行してもらいたい! 現在、富裕層に限らず一般的な家庭でも家事代行サービスを利用す...

車に使用するホコリ取りの選び方と車内のホコリ対策方法を解説

久しぶりに車に乗ってみると、車内のダッシュボードの上などにホコリがたまっていて気になる人も多いのでは...

重曹を使った掃除でお風呂をもっと綺麗に!効果的な重曹の使い方

お風呂掃除には重曹がベストだという話を耳にしても、実際どのように使いこなせばいいのかわからない方も多...

家庭の書類の整理が苦手な人のために収納のコツを解説します

どんどん増えていくレシートや取扱説明書などの書類。あとでゆっくり整理して収納しようと思っていても、な...

部屋のカビを防止する方法。カビを知って発生させないようにする

部屋に発生するカビ。 見つけては掃除するの繰り返しではなく、カビを発生させない環境づくりをしましょ...

重曹掃除で風呂釜を綺麗に!汚れが溜まりやすいパイプの掃除方法

お掃除アイテムとして有名な重曹は、風呂釜掃除にも最適! 追い焚きの時に、変な臭いや黒汚れがあり...

お風呂についた水垢を取るためのおすすめの洗剤と予防方法を解説

お風呂の浴槽などについた水垢は、放置しておけばおくほど取れにくくなってしまいます。 そのため、...

スッポンをトイレに収納するには?ケース付きスッポンはおすすめ

トイレが詰まった時に役立つラバーカップ、いわゆるスッポンですが、使った後の収納場所に困りませんか? ...

掃除頻度は一人暮らしだとどのくらいが理想?お風呂編

就職を機に一人暮らしを始めて掃除をする機会も増えますが、お風呂好きな人にとって気になるのが、お風呂掃...

スポンサーリンク

電子レンジの掃除に酢が効果的な理由について

電子レンジの中を掃除する場合、酢を使って掃除をすることは効果的です。

その理由としては、酢に含まれるクエン酸と呼ばれる成分が電子レンジ内の汚れを取るのに適しているのです。

クエン酸は酸性なので、魚などのタンパク質であるアルカリ性の汚れを取る場合には最適なのです。
汚れを溶かして柔らかくしてくれるので、頑固なこびりつき汚れも取れます。

それに加えて、クエン酸は除菌や消臭の効果も期待できます。

ただ汚れをふき取るだけでは期待できない効果も得られますので、電子レンジ掃除の際にはぜひ酢を利用してみてください。

食品を扱う電子レンジの掃除に洗剤などを使うことに抵抗がある方でも、食品である酢であれば安心できますよね。

酢を使った電子レンジの掃除方法を解説します

では、酢を使った電子レンジの掃除方法はどういった手順で行えばよいのでしょうか。

【準備するもの】

  • 耐熱性のある器
  • キッチンペーパー

【掃除方法】

  1. 酢を水で4倍~5倍に薄めたものを準備します。
    耐熱皿の中で酢水を準備しましょう。
  2. 作った酢水を電子レンジで温めていきます。
  3. 耐熱皿にはラップをかけずに、大体3分前後の時間行ってください。
  4. 扉は開けずに電子レンジを放置します。
    電子レンジ内に蒸気を行き届かせることで、酢の蒸気が汚れを溶かして柔らかくしてくれます。
    時間は大体30分前後で十分です。
  5. 時間が経った後は電子レンジ内から酢水の入った耐熱皿を取り出しましょう。
    この時電子レンジ内や容器は熱くなっていますので、火傷をしないように注意してくださいね。
  6. 最後に電子レンジ内をキッチンぺーパーで拭きとっていきましょう。
    酢で浮いた汚れをキッチンペーパーで、綺麗にふき取る事ができすのです。

拭き終わった後は、電子レンジ内を乾かすため扉を開けて放置しておきましょう。
最初は酢の香りがしますが、中をしっかり乾かす事で電子レンジ内の嫌な臭いも消臭してくれます。

酢を使って電子レンジの掃除をする時は「換気」を忘れずに

酢を使って電子レンジ内を掃除することはかなり効果的ですが、行う際は注意してほしい事もあります。

まず、最も重要なのが必ず換気をすることです。
酢のにおいはかなり強めなので、電子レンジの掃除に使うとかなりきついにおいを感じるかもしれません。

その為、においで具合悪くなる場合も考えられますので、掃除した後はしっかり換気をしてください。

また、掃除直後はどうしてもにおいがきついと感じてしまう場合もあるので、お出かけする前に行うなどして工夫しましょう。

もう一点注意してほしいこととして、使用する酢は糖分の含まれていない「醸造酢」を選びましょう。

「すし酢」などは使えない場合が多いので、しっかりラベルの成分表を見るようにして気を付けて酢を選ぶようにしてくださいね。

電子レンジの焦げ付きは酢で掃除しても落とせません

電子レンジの掃除で酢を使う場合、アルカリ性の汚れにはかなり効果的です。
一方、酸性の汚れに関しては効果はあまり期待できません。

電子レンジ内の焦げ付きなどは、食べ物が飛び散った油汚れであると考えられるので汚れの種類としては酸性になります。
その為、酢を使っても焦げ付きはなかなか落とせないのです。

この酸性の汚れを取る場合は酢は効果的ではないので、重曹を使って掃除することがもっともお勧めできます。

重曹は自然由来の素材ですので、洗剤を使うことに抵抗がある人でも安心して使っていただけるでしょう。

重曹を使って電子レンジ内を掃除する場合も、酢を使って掃除する場合と似たような手順で行います。

重曹水をまず作り、耐熱皿に入れて電子レンジ内で温めてください。
温め終わってしばらく放置した後、キッチンペーパーでふき取れば汚れを綺麗に落とすことができます。

電子レンジは「酢+重曹」を使ってきれいにしましょう

上記でも述べましたが、電子レンジの汚れを掃除する場合は、酢だけでなく重曹も使用すればさらに電子レンジの中を綺麗にすることができるのです。

電子レンジの汚れには、酸性の汚れとアルカリ性の2種類の汚れがあります。
酸性の汚れには、アルカリ性の重曹を使用し中和して落としましょう。
アルカリ性の汚れには酢を使用し中和して落としましょう。

それぞれ別々に手順に沿って掃除していけば、電子レンジ内をより綺麗に掃除することができるのです。

電子レンジで温める場合は、重曹と酢はそれぞれ別々に温めを行った方が良いでしょう。

また、重曹を扱って掃除をする場合は、手が荒れる原因にもなる可能性がありますので、必ず作業中は手袋をするように心がけてください。

この電子レンジのお掃除方法は、換気を必ず行うことや酢の種類を間違わなければ非常に手軽にできる掃除方法です。

そこまで時間や手間のかかる掃除方法ではありませんので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事