電子レンジの掃除に酢を使う場合の効果や注意点を徹底解説

電子レンジの掃除に酢を使う場合の効果や注意点を徹底解説

電子レンジの掃除には重曹が効果的だと言われていますが、実は酢で簡単に掃除することもできます。

重曹は酸性である油汚れには強いのですが、反対にアルカリ性の汚れには「酢」の方が効果的なのです。

そこで今回は、酢を使った電子レンジの掃除方法と注意点について説明します。
ニオイがきつい酢を使う場合は必ず換気をして掃除するようにしましょう。

また、酢だけではなく重曹も使って電子レンジの掃除をすることが一番おすすめです。
酸性の汚れもアルカリ性の汚れも両方とも落とすようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

窓の掃除で使う洗剤。内側と外側の汚れの違いと掃除方法について

窓の掃除にはどんな洗剤を使うとよいのでしょうか? 窓ガラスは、室内と外側で汚れが違います。 ...

カーペット掃除はまずブラシでホコリや髪の毛をかき出してから

カーペットにいきなり掃除機をかけるのはNGなんですって! まずは、フローリングをドライシートで...

車内掃除を業者に頼んだ場合の清掃の流れは?掃除方法も解説

車内は隙間も多く、ペットの臭いや子供たちの食べこぼしが車内に残り、自分たちではなかなか綺麗に掃除しに...

掃除の手袋は使い捨てが便利!種類を使い分けて効率もアップ

掃除に手袋を使うと手が濡れたり汚れる心配がありません。 しかも、使い捨て手袋なら使ったら捨てるだけ...

【サッシ掃除のコツ】カビがあっても簡単に取る方法があります

窓のサッシの掃除は、年末の大掃除の時に行うという人も多いでしょう。 しかし、その時にはすでにカ...

【クローゼット収納術】バッグは立てて上手に収納しよう

通勤用バッグやトートバッグなどバッグも数が増えてくると置き場所に困ることもあるでしょう。 収納...

お風呂の洗剤がなくても代用できるものとその掃除方法

お風呂の掃除をしようと思った時に専用の洗剤を切らしていることに気づくと、掃除することをあきらめてしま...

一人暮らし。掃除機をかける頻度は。適正な回数を知りたい!

一人暮らしだと、仕事に行っている間は部屋に誰もいません。 仕事から帰ってきて、寝るまでの時間はどの...

【シンク掃除のコツ】ピカピカにするための掃除方法を解説

使い始めの時はピカピカだったステンレスのシンク。時間が経つと水垢などの汚れによってどうしてもくすんで...

便器の黄ばみの原因を理解して、効果のある方法で落としましょう

便器の掃除をしても、黄ばみが落ちなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 まずは黄ばみの...

冷蔵庫の臭いの取り方について。掃除方法から驚きの方法まで

冷蔵庫を開けた時に臭いがすると、がっかりしてしまいますよね。 臭いの取り方として、まずは、冷蔵...

クローゼットの収納術!すぐ試したいアレコレ100均アイテム!

クローゼットの収納術! あの、100均アイテムを使えば、クローゼットの中がスッキリしますよ! ...

電子レンジの掃除にレモンを使うとピカピカになります

電子レンジは料理には欠かせないものですが、掃除はおろそかになってしまうことも多いのではないでしょうか...

掃除の頻度を作業別・場所別に区分けして考えてみる

掃除の頻度を場所別に考えてみませんか? ◎ながら・ついで、で毎日掃除すること。 ◎5分か...

【書類整理術のコツ】家庭の書類を整理するためにやるべきこと

毎日のように増え続ける書類。家庭の中でも領収書や取扱説明書などいろいろありすぎて、きちんと整理できな...

スポンサーリンク

電子レンジの掃除に酢が効果的な理由について

電子レンジの中を掃除する場合、酢を使って掃除をすることは効果的です。

その理由としては、酢に含まれるクエン酸と呼ばれる成分が電子レンジ内の汚れを取るのに適しているのです。

クエン酸は酸性なので、魚などのタンパク質であるアルカリ性の汚れを取る場合には最適なのです。
汚れを溶かして柔らかくしてくれるので、頑固なこびりつき汚れも取れます。

それに加えて、クエン酸は除菌や消臭の効果も期待できます。

ただ汚れをふき取るだけでは期待できない効果も得られますので、電子レンジ掃除の際にはぜひ酢を利用してみてください。

食品を扱う電子レンジの掃除に洗剤などを使うことに抵抗がある方でも、食品である酢であれば安心できますよね。

酢を使った電子レンジの掃除方法を解説します

では、酢を使った電子レンジの掃除方法はどういった手順で行えばよいのでしょうか。

【準備するもの】

  • 耐熱性のある器
  • キッチンペーパー

【掃除方法】

  1. 酢を水で4倍~5倍に薄めたものを準備します。
    耐熱皿の中で酢水を準備しましょう。
  2. 作った酢水を電子レンジで温めていきます。
  3. 耐熱皿にはラップをかけずに、大体3分前後の時間行ってください。
  4. 扉は開けずに電子レンジを放置します。
    電子レンジ内に蒸気を行き届かせることで、酢の蒸気が汚れを溶かして柔らかくしてくれます。
    時間は大体30分前後で十分です。
  5. 時間が経った後は電子レンジ内から酢水の入った耐熱皿を取り出しましょう。
    この時電子レンジ内や容器は熱くなっていますので、火傷をしないように注意してくださいね。
  6. 最後に電子レンジ内をキッチンぺーパーで拭きとっていきましょう。
    酢で浮いた汚れをキッチンペーパーで、綺麗にふき取る事ができすのです。

拭き終わった後は、電子レンジ内を乾かすため扉を開けて放置しておきましょう。
最初は酢の香りがしますが、中をしっかり乾かす事で電子レンジ内の嫌な臭いも消臭してくれます。

酢を使って電子レンジの掃除をする時は「換気」を忘れずに

酢を使って電子レンジ内を掃除することはかなり効果的ですが、行う際は注意してほしい事もあります。

まず、最も重要なのが必ず換気をすることです。
酢のにおいはかなり強めなので、電子レンジの掃除に使うとかなりきついにおいを感じるかもしれません。

その為、においで具合悪くなる場合も考えられますので、掃除した後はしっかり換気をしてください。

また、掃除直後はどうしてもにおいがきついと感じてしまう場合もあるので、お出かけする前に行うなどして工夫しましょう。

もう一点注意してほしいこととして、使用する酢は糖分の含まれていない「醸造酢」を選びましょう。

「すし酢」などは使えない場合が多いので、しっかりラベルの成分表を見るようにして気を付けて酢を選ぶようにしてくださいね。

電子レンジの焦げ付きは酢で掃除しても落とせません

電子レンジの掃除で酢を使う場合、アルカリ性の汚れにはかなり効果的です。
一方、酸性の汚れに関しては効果はあまり期待できません。

電子レンジ内の焦げ付きなどは、食べ物が飛び散った油汚れであると考えられるので汚れの種類としては酸性になります。
その為、酢を使っても焦げ付きはなかなか落とせないのです。

この酸性の汚れを取る場合は酢は効果的ではないので、重曹を使って掃除することがもっともお勧めできます。

重曹は自然由来の素材ですので、洗剤を使うことに抵抗がある人でも安心して使っていただけるでしょう。

重曹を使って電子レンジ内を掃除する場合も、酢を使って掃除する場合と似たような手順で行います。

重曹水をまず作り、耐熱皿に入れて電子レンジ内で温めてください。
温め終わってしばらく放置した後、キッチンペーパーでふき取れば汚れを綺麗に落とすことができます。

電子レンジは「酢+重曹」を使ってきれいにしましょう

上記でも述べましたが、電子レンジの汚れを掃除する場合は、酢だけでなく重曹も使用すればさらに電子レンジの中を綺麗にすることができるのです。

電子レンジの汚れには、酸性の汚れとアルカリ性の2種類の汚れがあります。
酸性の汚れには、アルカリ性の重曹を使用し中和して落としましょう。
アルカリ性の汚れには酢を使用し中和して落としましょう。

それぞれ別々に手順に沿って掃除していけば、電子レンジ内をより綺麗に掃除することができるのです。

電子レンジで温める場合は、重曹と酢はそれぞれ別々に温めを行った方が良いでしょう。

また、重曹を扱って掃除をする場合は、手が荒れる原因にもなる可能性がありますので、必ず作業中は手袋をするように心がけてください。

この電子レンジのお掃除方法は、換気を必ず行うことや酢の種類を間違わなければ非常に手軽にできる掃除方法です。

そこまで時間や手間のかかる掃除方法ではありませんので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事