電子レンジの掃除に酢を使う場合の効果や注意点を徹底解説

電子レンジの掃除に酢を使う場合の効果や注意点を徹底解説

電子レンジの掃除には重曹が効果的だと言われていますが、実は酢で簡単に掃除することもできます。

重曹は酸性である油汚れには強いのですが、反対にアルカリ性の汚れには「酢」の方が効果的なのです。

そこで今回は、酢を使った電子レンジの掃除方法と注意点について説明します。
ニオイがきつい酢を使う場合は必ず換気をして掃除するようにしましょう。

また、酢だけではなく重曹も使って電子レンジの掃除をすることが一番おすすめです。
酸性の汚れもアルカリ性の汚れも両方とも落とすようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

便器の黄ばみの原因を理解して、効果のある方法で落としましょう

便器の掃除をしても、黄ばみが落ちなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 まずは黄ばみの...

【ホワイトボード掃除方法】しつこい汚れを取るコツをご紹介

ホワイトボードを使い続けていると、文字がきれいに消えなくなってまた新しく買い替えるという人も多いので...

掃除の順番。掃除機をかける順番とホコリを出さない掃除方法

掃除には順番があります。 床を掃除するアイテムといえば ・掃除機 ・ホウキ ・フロアモッ...

エタノールで掃除。専用スプレーボトルを使ってスッキリ掃除

エタノールで除菌。 聞いたことありますよね? アルコールとエタノールの違いや、掃除で使う...

浴槽のカビの落とし方で大切なのは?やり方と予防方法をご紹介

浴槽のカビを掃除するのは大変ですよね。しかし、一度気になってしまうとお風呂に入るたびに掃除をしていな...

部屋が綺麗な男性はどんな人?部屋を見ればその人の性格がわかる

お付き合いをして初めて男性の部屋を訪れた時、あまりにも部屋が綺麗で整理整頓されていると、「きっちりし...

掃除するならほこり取り!楽しく手作りマイホコリ取りの作り方

掃除はまず、ほこり取りから始めましょう。 一生懸命掃除機を掛けていても、どこからかふわふわと、...

【便器掃除のコツ】しつこい尿石を簡単に落とす方法を教えます

掃除してもなかなか取れない便器についた尿石。特に男の子のいるママの悩みの一つではないでしょうか。 ...

大掃除で窓を綺麗にする時に使いたいグッズと掃除の手順

大掃除こそ普段拭かない窓やサッシを綺麗にしたいものですが、適当に拭いて終わらせている方が多いのではな...

【書類整理術】自宅の書類は集めて捨てることからスタート

子どもがいるといつの間にか学校からのプリントがたまっていたり、使うかもしれないとレシートをいつまでも...

シンク掃除に使用するスポンジは「使い捨て」が一番です

食器を洗うスポンジとシンクの掃除に使うスポンジを使い分けていると、置き場所に困るという人も多いのでは...

机を整理する収納術以外のアイデアを提案します

机の整理は必要ありません。 あなたの机にあるもので、毎日使うものだけを椅子の上にのせてみてくだ...

畳の掃除方法。正しい掃除でダニを発生させないようにするには

畳の掃除方法は、フローリングとは異なります。 掃除機の掛け方や、拭き掃除の方法をフローリングと...

お風呂の水垢をクエン酸で落とす方法と落ちない場合の対処法

お風呂の汚れと言えば「水垢」が代表的ですが、掃除しても取れない場合もあります。 そんな時は「ク...

パソコン処分のための正しいデータ消去方法について理解しよう

古いパソコンを処分するときに必要なデータ消去。しかし、詳しい方法についてはよくわからない人も多いよう...

スポンサーリンク

電子レンジの掃除に酢が効果的な理由について

電子レンジの中を掃除する場合、酢を使って掃除をすることは効果的です。

その理由としては、酢に含まれるクエン酸と呼ばれる成分が電子レンジ内の汚れを取るのに適しているのです。

クエン酸は酸性なので、魚などのタンパク質であるアルカリ性の汚れを取る場合には最適なのです。
汚れを溶かして柔らかくしてくれるので、頑固なこびりつき汚れも取れます。

それに加えて、クエン酸は除菌や消臭の効果も期待できます。

ただ汚れをふき取るだけでは期待できない効果も得られますので、電子レンジ掃除の際にはぜひ酢を利用してみてください。

食品を扱う電子レンジの掃除に洗剤などを使うことに抵抗がある方でも、食品である酢であれば安心できますよね。

酢を使った電子レンジの掃除方法を解説します

では、酢を使った電子レンジの掃除方法はどういった手順で行えばよいのでしょうか。

【準備するもの】

  • 耐熱性のある器
  • キッチンペーパー

【掃除方法】

  1. 酢を水で4倍~5倍に薄めたものを準備します。
    耐熱皿の中で酢水を準備しましょう。
  2. 作った酢水を電子レンジで温めていきます。
  3. 耐熱皿にはラップをかけずに、大体3分前後の時間行ってください。
  4. 扉は開けずに電子レンジを放置します。
    電子レンジ内に蒸気を行き届かせることで、酢の蒸気が汚れを溶かして柔らかくしてくれます。
    時間は大体30分前後で十分です。
  5. 時間が経った後は電子レンジ内から酢水の入った耐熱皿を取り出しましょう。
    この時電子レンジ内や容器は熱くなっていますので、火傷をしないように注意してくださいね。
  6. 最後に電子レンジ内をキッチンぺーパーで拭きとっていきましょう。
    酢で浮いた汚れをキッチンペーパーで、綺麗にふき取る事ができすのです。

拭き終わった後は、電子レンジ内を乾かすため扉を開けて放置しておきましょう。
最初は酢の香りがしますが、中をしっかり乾かす事で電子レンジ内の嫌な臭いも消臭してくれます。

酢を使って電子レンジの掃除をする時は「換気」を忘れずに

酢を使って電子レンジ内を掃除することはかなり効果的ですが、行う際は注意してほしい事もあります。

まず、最も重要なのが必ず換気をすることです。
酢のにおいはかなり強めなので、電子レンジの掃除に使うとかなりきついにおいを感じるかもしれません。

その為、においで具合悪くなる場合も考えられますので、掃除した後はしっかり換気をしてください。

また、掃除直後はどうしてもにおいがきついと感じてしまう場合もあるので、お出かけする前に行うなどして工夫しましょう。

もう一点注意してほしいこととして、使用する酢は糖分の含まれていない「醸造酢」を選びましょう。

「すし酢」などは使えない場合が多いので、しっかりラベルの成分表を見るようにして気を付けて酢を選ぶようにしてくださいね。

電子レンジの焦げ付きは酢で掃除しても落とせません

電子レンジの掃除で酢を使う場合、アルカリ性の汚れにはかなり効果的です。
一方、酸性の汚れに関しては効果はあまり期待できません。

電子レンジ内の焦げ付きなどは、食べ物が飛び散った油汚れであると考えられるので汚れの種類としては酸性になります。
その為、酢を使っても焦げ付きはなかなか落とせないのです。

この酸性の汚れを取る場合は酢は効果的ではないので、重曹を使って掃除することがもっともお勧めできます。

重曹は自然由来の素材ですので、洗剤を使うことに抵抗がある人でも安心して使っていただけるでしょう。

重曹を使って電子レンジ内を掃除する場合も、酢を使って掃除する場合と似たような手順で行います。

重曹水をまず作り、耐熱皿に入れて電子レンジ内で温めてください。
温め終わってしばらく放置した後、キッチンペーパーでふき取れば汚れを綺麗に落とすことができます。

電子レンジは「酢+重曹」を使ってきれいにしましょう

上記でも述べましたが、電子レンジの汚れを掃除する場合は、酢だけでなく重曹も使用すればさらに電子レンジの中を綺麗にすることができるのです。

電子レンジの汚れには、酸性の汚れとアルカリ性の2種類の汚れがあります。
酸性の汚れには、アルカリ性の重曹を使用し中和して落としましょう。
アルカリ性の汚れには酢を使用し中和して落としましょう。

それぞれ別々に手順に沿って掃除していけば、電子レンジ内をより綺麗に掃除することができるのです。

電子レンジで温める場合は、重曹と酢はそれぞれ別々に温めを行った方が良いでしょう。

また、重曹を扱って掃除をする場合は、手が荒れる原因にもなる可能性がありますので、必ず作業中は手袋をするように心がけてください。

この電子レンジのお掃除方法は、換気を必ず行うことや酢の種類を間違わなければ非常に手軽にできる掃除方法です。

そこまで時間や手間のかかる掃除方法ではありませんので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事