部屋の換気時間はどのくらい?換気時間と正しい換気の方法

部屋の換気時間はどのくらい?換気時間と正しい換気の方法

部屋の換気をしようと思っても、寒い冬場はあまり長い時間窓を開けておきたくないものです。
換気の効果が得られる時間は一体どのくらいなのか、気になる人もいるのではないでしょうか。

換気の効果が得られる時間がわかれば、長時間窓を開けなくても済みます。

ここでは、換気の効果が得られる時間が一体どのくらいなのかについてお伝えします。
換気をする時は、どのくらいの時間間隔で行えば良いのかについてもお伝えしますので、そちらも併せて確認してみましょう。

寒い冬でも換気は大切。換気によって得られるメリットや正しい換気方法を知って、お部屋の空気を清潔に保ってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

網戸掃除に100均アイテムを使えば簡単にきれいになります

窓ガラスだけではなく、網戸も掃除した方がいいと聞いても何を使ってどのように掃除してよいのかわからない...

レンジ掃除に重曹以外のものを使って頑固な汚れを落としましょう

キッチンや洗面台などいろいろな場所に使用できる「重曹」ですが、電子レンジの掃除 には重曹以外にもおす...

クローゼットの収納ケースを選ぶときには『奥行』を意識して

クローゼットを有効活用するには目的に合った収納ケースを使わなければなりません。 特に、気をつけ...

埃掃除の秀逸アイテムといえば?床の埃から隙間の埃まで

埃にもいろいろな種類があります。 ホコリの種類と存在する場所によって、掃除に使うアイテムが変わ...

まな板漂白する時は大きな袋を用意!袋を使った漂白方法とコツ

まな板全体を漂白したい時は、まな板がすっぽり入る袋1つあれば大丈夫! 大きなバケツは必要ありません...

掃除頻度は一人暮らしだとどのくらいが理想?お風呂編

就職を機に一人暮らしを始めて掃除をする機会も増えますが、お風呂好きな人にとって気になるのが、お風呂掃...

部屋のカビを除去したい!エタノール・重曹・クエン酸で綺麗に

部屋の中にカビが生えてしまったら、見た目も悪い上に体にも良くありません。しっかりと除去をして、お部屋...

【タイル掃除のコツ】トイレの床や壁についた汚れを落とす方法

トイレの便器の掃除は毎日していても、タイルの床や壁の掃除まではしない人の方が多いのでないでしょうか。...

机整理!ゴチャつく引き出しは指定席を決めて用途別にまとめよう

職場の机の引き出し、ちゃんと整理整頓できていますか? 机の引き出しがゴチャゴチャしていると、必...

便器の黒ずみはクエン酸パワーで綺麗に!消臭除菌効果も

便器にできた黒ずみ。 目にするだけで嫌な気分になりますが、黒ずみはクエン酸で綺麗に取り除くことがで...

大掃除を簡単に終わらせる時短テクニック!段取りも重要です

年末になると気になるのが大掃除。 大掃除こそ簡単に終わらせることができれば嬉しいですよね。 ...

掃除が楽になるホコリ対策!ホコリを減らす方法と掃除のコツ

毎日部屋を掃除しているのに、なぜだか減らないホコリ。 ホコリを減らすためには、どのような対策が効果...

【外壁の掃除方法】ブラシを使う場合のやり方と注意点について

家を建ててから数年絶つと、きれいだった外壁も汚れてきます。よく見ると、それはコケかもしれません。 ...

スポンジにつけた洗剤はそのままでOK?スポンジの除菌方法

食器用洗剤の中には、スポンジの除菌もできるという洗剤もあります。それを聞くと、食器を洗ったあとのスポ...

面倒な窓掃除!外側の窓を上手に掃除する方法やおすすめアイテム

掃除の中でも特に億劫と感じる窓の掃除。 特に外側の窓ガラスを掃除する時には、重い腰を上げて取り...

スポンサーリンク

部屋の換気をする時間の目安

お部屋を換気していかないとカビが生えたり、また新しい空気が入らないと、脳にも良い刺激が行かない状態が続いてしまいます。

けれど、部屋の換気をする時間はどの位が適切なのか、予備知識が必要になります。
特に寒い冬の時期だと、換気ばかりもしていられません。

どの位が部屋の換気として、適切な時間の目安になるのでしょうか。

部屋の大きさにもよりますが、それほど大きな部屋でもないのなら、だいたい、1回につき5分位で十分になります。
あまり長く部屋の換気をしたとしても、それほどの効果は期待できません。
大体、5分から10分を目処にして、空気の換気をしていきましょう。

長い時間部屋の換気をするよりは、短い時間での換気をこまめにした方が、効率よく部屋の換気をすることができます。
気がついた時にでも、5分程度、部屋の換気をするように心がけましょう。

部屋の換気をする時間の間隔について

部屋の換気ですがあまり長すぎても、特に冬場は折角温めたお部屋を寒くしてしまうので、無駄に思えます。

では、どの位の間隔で部屋の換気をしていくと、お部屋の換気として合格ラインに達するのでしょうか。

2時間に1回の割合

2時間たったから部屋の換気をしなければ!と力む必要はありませんが、一般的には2時間に1回の割合で、それほど大きくない部屋であれば、5~10分部屋の換気をすれば、十分に新しい空気を部屋に取り込むことができます。

新しい空気が部屋に入ると、脳にも良い刺激になり、勉強もはかどります。
上記はあくまでも目安になるので、2時間に1回、もしくはそれ以上の時間の間隔があいても良いので、部屋の換気をするように心がけていきましょう。

新しい空気を部屋に入れることで、嫌な臭いも追い出すことができますよね。

正しい部屋の換気方法

部屋の換気をしなくてはいけないことはわかっているけれど、正しい部屋の換気方法はまだわかっていない。
そんな悩みを抱えている人、いますよね。

今日からでも遅くはありません。正しい部屋の換気方法を知って、部屋の換気のプロになっていきましょう。

  • 窓は2つ開ける
    窓は大きな窓を一つ開けるよりも、風の通り道を作るためにも、小さな窓を2つあけて、部屋の換気をしていきます。
    窓を15センチ位開ける
    どの位窓を開ければ良いのか、疑問に思っている方もいると思います。
    大体15センチを目安としその程度開けて、部屋の換気をしていきましょう。
  • 空気が滞ってしまう場所は、扇風機などを使用する
    風の通り道を作っても駄目な場所は、扇風機などを使用して、空気を循環させていきましょう。
    換気は晴れた時間帯が良いとさており、カビの発生を防ぐために、家具は壁から大体5cmを離すことを目安にする。

部屋の換気で得られるメリット

部屋の換気の事でリサーチしていると、新鮮な空気を部屋に入れること、嫌な臭いを外に出すなどのメリットがあることに気づきます。

部屋の換気で得られるメリットについて、ここで一緒に学んでいきましょう。

カビの発生を防ぐことができる

部屋の湿度が高いと、そのせいで、カビが発生しやすくなってしまいます。
部屋の湿度を下げるのに簡単な方法は部屋の換気になります。
部屋でのカビの発生などの2次的な問題を防ぐにも、部屋の換気が一役かってくれるんですね。

部屋が暑すぎない、寒すぎない状態を作る

部屋が暑すぎると息苦しいですし、寒すぎると眠れないですよね。温度調節をするのに経済的なのは、部屋の換気だと思います。
「少し部屋が暑すぎるな」「寒いけど、部屋の空気も滞っているな」と感じるのなら、部屋の換気で温度調節をしてみましょう。

脳にも良い

新しい空気を部屋に取り込むと、その空気で脳に良い刺激を与えます。
勉強に疲れた、少し脳を休憩させよう、そんな時は、部屋の換気をしてみるのも良いです。

冬に部屋の換気をする時は短時間でも温かい格好で

部屋の換気ですが、特に冬が面倒だと感じるのではないでしょうか。
ただでさえ部屋が寒いのに、そんな時に部屋の換気をしなくてはならないともなると、気分も乗りませんよね。

冬の時期は上記でも述べているように、長時間ではなく、5~10分換気をすれば大丈夫になります。
ただ、そんな短時間であっても、着ているものは、温かい格好で対応していきましょう。

冬でも新しい空気を部屋に取り込む必要がありますが、いつもと同じ格好だと、風邪をひいてしまったり、体調を崩しかねません。体調を崩さない為にも、着ているものにはある程度厚着をして対応していきましょう。

換気は大切ですが、あなたの体調管理も上手に調節していきましょう。

部屋の換気についてみてきましたが、何か学べることはありましたか?

もしかしたら、換気の時間が長すぎたかも、と感じたり、もう少しこまめにした方が、良いのかなと反省させられたりすることもあると思います。あまり無理のないペースで上手に部屋の換気をしていって下さいね。カビを予防したり、脳に良い刺激を与えるなどのメリットがありますから、上手に部屋の換気を日々の生活の中で取り入れていきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事