部屋の換気時間はどのくらい?換気時間と正しい換気の方法

部屋の換気時間はどのくらい?換気時間と正しい換気の方法

部屋の換気をしようと思っても、寒い冬場はあまり長い時間窓を開けておきたくないものです。
換気の効果が得られる時間は一体どのくらいなのか、気になる人もいるのではないでしょうか。

換気の効果が得られる時間がわかれば、長時間窓を開けなくても済みます。

ここでは、換気の効果が得られる時間が一体どのくらいなのかについてお伝えします。
換気をする時は、どのくらいの時間間隔で行えば良いのかについてもお伝えしますので、そちらも併せて確認してみましょう。

寒い冬でも換気は大切。換気によって得られるメリットや正しい換気方法を知って、お部屋の空気を清潔に保ってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋の換気扇はつけっぱなしに!電気代度外視のメリットとは

部屋の換気扇ってつけっぱなしにする方がいいってホント!? 室内の空気は循環させるほうが、建物に...

机の整理整頓で仕事の効率がアップ!今すぐ試したい整理整頓術

仕事場の机はしっかり整理整頓できていますか?散らかった状態で仕事をしていませんか? よく部屋が...

掃除の手袋は使い捨てが便利!種類を使い分けて効率もアップ

掃除に手袋を使うと手が濡れたり汚れる心配がありません。 しかも、使い捨て手袋なら使ったら捨てるだけ...

大理石の掃除方法!玄関の大理石をピカピカにする方法

玄関が天然大理石というご家庭にとって悩ましいのが、大理石本来の艶がなくなってしまうこと、そしてシミが...

レンジ掃除にみかんの皮が効果的な理由とそのやり方をご紹介

レンジ庫内についた頑固な油汚れ。なかなか取れないと悩む人が多いのではないでしょうか。 そんな時...

【タイルの掃除方法とコツ】玄関の土汚れにも重曹が使えます

玄関タイルは土などの汚れがつきやすい場所ですが、どんな洗剤を使って掃除すればいいのかわからない人の方...

鏡掃除は洗剤選びが大切!お風呂の鏡を綺麗にする方法とコツ

お風呂掃除の中でも苦戦するのが鏡。家にある洗剤を使ってもなかなか曇りが取れず、スッキリしない!という...

サーキュレーター掃除で分解できない時の掃除方法とそのポイント

サーキュレーターを分解して掃除をしようと思ってもなかなか分解できないし、どこまで分解していいのかわか...

一人暮らしの掃除機の頻度は?頻度が少なくてもOKな普段の掃除

一人暮らしで仕事が忙しいと、お家には帰って寝るだけ!掃除機をかける暇がない!そんな方もいらっしゃいま...

玄関の掃除には新聞紙が使える。掃除の仕方や画期的な使い方

この前掃除したばかりなのに、もう汚れていると感じるのが玄関ではないでしょうか。 玄関はドロ汚れがあ...

部屋の換気は何分する?冬の適切な換気時間と正しい換気方法

寒い冬は窓を開けたくないと考えがちですが、冬でも窓を開けて部屋の換気を行うことが大切です。ですが、一...

自転車を処分する時にかかる費用の目安とその方法について解説

古くなった自転車を処分する場合、少しでもかかる費用を抑えたいと思う人の方が多いでしょう。 しか...

壁のヤニ汚れには「セスキ」!その効果と掃除方法について解説

気になる壁のヤニ汚れによる黄ばみ。 元の白い壁に戻したいと掃除をしても、なかなか落ちないことに悩ん...

重曹掃除で風呂釜を綺麗に!汚れが溜まりやすいパイプの掃除方法

お掃除アイテムとして有名な重曹は、風呂釜掃除にも最適! 追い焚きの時に、変な臭いや黒汚れがあり...

タイルの掃除。お風呂場のタイル目地をキレイにする方法

タイルの掃除は大変ですが、見て見ぬふりをすると、取り返しの付かないことになってしまいます。 お...

スポンサーリンク

部屋の換気をする時間の目安

お部屋を換気していかないとカビが生えたり、また新しい空気が入らないと、脳にも良い刺激が行かない状態が続いてしまいます。

けれど、部屋の換気をする時間はどの位が適切なのか、予備知識が必要になります。
特に寒い冬の時期だと、換気ばかりもしていられません。

どの位が部屋の換気として、適切な時間の目安になるのでしょうか。

部屋の大きさにもよりますが、それほど大きな部屋でもないのなら、だいたい、1回につき5分位で十分になります。
あまり長く部屋の換気をしたとしても、それほどの効果は期待できません。
大体、5分から10分を目処にして、空気の換気をしていきましょう。

長い時間部屋の換気をするよりは、短い時間での換気をこまめにした方が、効率よく部屋の換気をすることができます。
気がついた時にでも、5分程度、部屋の換気をするように心がけましょう。

部屋の換気をする時間の間隔について

部屋の換気ですがあまり長すぎても、特に冬場は折角温めたお部屋を寒くしてしまうので、無駄に思えます。

では、どの位の間隔で部屋の換気をしていくと、お部屋の換気として合格ラインに達するのでしょうか。

2時間に1回の割合

2時間たったから部屋の換気をしなければ!と力む必要はありませんが、一般的には2時間に1回の割合で、それほど大きくない部屋であれば、5~10分部屋の換気をすれば、十分に新しい空気を部屋に取り込むことができます。

新しい空気が部屋に入ると、脳にも良い刺激になり、勉強もはかどります。
上記はあくまでも目安になるので、2時間に1回、もしくはそれ以上の時間の間隔があいても良いので、部屋の換気をするように心がけていきましょう。

新しい空気を部屋に入れることで、嫌な臭いも追い出すことができますよね。

正しい部屋の換気方法

部屋の換気をしなくてはいけないことはわかっているけれど、正しい部屋の換気方法はまだわかっていない。
そんな悩みを抱えている人、いますよね。

今日からでも遅くはありません。正しい部屋の換気方法を知って、部屋の換気のプロになっていきましょう。

  • 窓は2つ開ける
    窓は大きな窓を一つ開けるよりも、風の通り道を作るためにも、小さな窓を2つあけて、部屋の換気をしていきます。
    窓を15センチ位開ける
    どの位窓を開ければ良いのか、疑問に思っている方もいると思います。
    大体15センチを目安としその程度開けて、部屋の換気をしていきましょう。
  • 空気が滞ってしまう場所は、扇風機などを使用する
    風の通り道を作っても駄目な場所は、扇風機などを使用して、空気を循環させていきましょう。
    換気は晴れた時間帯が良いとさており、カビの発生を防ぐために、家具は壁から大体5cmを離すことを目安にする。

部屋の換気で得られるメリット

部屋の換気の事でリサーチしていると、新鮮な空気を部屋に入れること、嫌な臭いを外に出すなどのメリットがあることに気づきます。

部屋の換気で得られるメリットについて、ここで一緒に学んでいきましょう。

カビの発生を防ぐことができる

部屋の湿度が高いと、そのせいで、カビが発生しやすくなってしまいます。
部屋の湿度を下げるのに簡単な方法は部屋の換気になります。
部屋でのカビの発生などの2次的な問題を防ぐにも、部屋の換気が一役かってくれるんですね。

部屋が暑すぎない、寒すぎない状態を作る

部屋が暑すぎると息苦しいですし、寒すぎると眠れないですよね。温度調節をするのに経済的なのは、部屋の換気だと思います。
「少し部屋が暑すぎるな」「寒いけど、部屋の空気も滞っているな」と感じるのなら、部屋の換気で温度調節をしてみましょう。

脳にも良い

新しい空気を部屋に取り込むと、その空気で脳に良い刺激を与えます。
勉強に疲れた、少し脳を休憩させよう、そんな時は、部屋の換気をしてみるのも良いです。

冬に部屋の換気をする時は短時間でも温かい格好で

部屋の換気ですが、特に冬が面倒だと感じるのではないでしょうか。
ただでさえ部屋が寒いのに、そんな時に部屋の換気をしなくてはならないともなると、気分も乗りませんよね。

冬の時期は上記でも述べているように、長時間ではなく、5~10分換気をすれば大丈夫になります。
ただ、そんな短時間であっても、着ているものは、温かい格好で対応していきましょう。

冬でも新しい空気を部屋に取り込む必要がありますが、いつもと同じ格好だと、風邪をひいてしまったり、体調を崩しかねません。体調を崩さない為にも、着ているものにはある程度厚着をして対応していきましょう。

換気は大切ですが、あなたの体調管理も上手に調節していきましょう。

部屋の換気についてみてきましたが、何か学べることはありましたか?

もしかしたら、換気の時間が長すぎたかも、と感じたり、もう少しこまめにした方が、良いのかなと反省させられたりすることもあると思います。あまり無理のないペースで上手に部屋の換気をしていって下さいね。カビを予防したり、脳に良い刺激を与えるなどのメリットがありますから、上手に部屋の換気を日々の生活の中で取り入れていきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事