浴室の掃除を業者に依頼する場合の費用相場やメリットを徹底解説

浴室の掃除を業者に依頼する場合の費用相場やメリットを徹底解説

仕事していると、浴室の掃除をしっかりとする時間がないという、主婦の人も多いのではないでしょうか。

その場合は、思い切って業者に依頼してみましょう。費用はかかりますが、プロの業者に依頼すると普段手が届かない箇所まで掃除してくれるのでおすすめです。

今回は浴室の掃除を業者に依頼した場合にかかる、費用の相場やメリットについて詳しく説明します。

また、業者と言っても多数あります。業者を選ぶ時のポイントや注意点についても説明しますので参考にして下さい。

業者に浴室の清掃を依頼して、きれいな浴室で快適なバスタイムを過ごしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シンクの排水口のぬめりを解消するための重曹の使い方を解説

シンクの排水口は掃除しないとぬめりができてしまい、触りたくないと考える人も多いでしょう。 しか...

洗剤を使いやすくポンプ式に。100均の「使える」詰め替え容器

買ったままの食器用洗剤はキッチンに置いておいても、生活感が気になるという方もいると思います。洗剤類の...

浴槽の掃除。デイリー・週一・月イチと洗剤と掃除方法を変える

浴槽の掃除。 毎日のお風呂掃除、億劫ですよね。 今は、吹きかけるだけでこすらなくても浴槽の汚...

お風呂のブラシのおすすめとは?掃除場所によって使い分け

お風呂の掃除用のブラシはどんなものがおすすめなのでしょうか?私は掃除用と言えば使い古した歯ブラシ一択...

トイレ詰まりを今すぐ溶かす方法を解説!まずは水とお湯を使おう

トイレの詰まりはトイレトラブルの中でも一番多いものですが、実際に起こってしまうとどうやって対処すれば...

畳への正しい掃除機のかけ方を理解して畳を傷めないようにしよう

畳を掃除する場合に掃除機をかけるという人も多いでしょう。 しかし、正しいかけ方をしないと畳が傷...

カルキ掃除をして加湿器を綺麗に!カルキにはクエン酸が効果的

加湿器の掃除は普段していますか? 掃除をしていない加湿器の場合、おそらく白いカルキがこびりついてい...

お風呂の鏡の水垢掃除にはレモン汁!酸のパワーで溶かす

始めはキレイなピカピカだったお風呂の鏡が使っているうちに、少しずつ白っぽくなってきたと感じている方は...

ゴミ箱の袋止めは手作りできる!誰でもできる手作りアイデア

ゴミ箱の袋止めを手作りできるって知っていますか? 大きなゴミ箱の場合は袋止めがついているもので...

スポンジにつけた洗剤はそのままでOK?スポンジの除菌方法

食器用洗剤の中には、スポンジの除菌もできるという洗剤もあります。それを聞くと、食器を洗ったあとのスポ...

レンジ掃除にはクエン酸を使おう!その効果と注意点について

いろいろな掃除に使用できるクエン酸ですが、レンジを掃除する時でも活躍します。 中でも水垢などの...

部屋がカビ臭いと感じた時にできる簡単な掃除方法や対策

外から帰ってきたときなど、家のリビングや自分の部屋に入ると、なんだかカビ臭い?と感じることはありませ...

ユニットバスの掃除方法!しつこい水垢をキレイに除去する方法

ユニットバスに付いたしつこい水垢にお困りの方はいませんか?普通の浴室用洗剤を使い、スポンジでこすって...

お風呂の鏡掃除に歯磨き粉が使える!歯磨き粉を使った掃除方法

お風呂の掃除をしていてもなかなか綺麗にならないのが鏡。色々な掃除方法を試したけど、効果的な方法が見つ...

窓の掃除で使う洗剤。内側と外側の汚れの違いと掃除方法について

窓の掃除にはどんな洗剤を使うとよいのでしょうか? 窓ガラスは、室内と外側で汚れが違います。 ...

スポンサーリンク

業者に浴室の掃除を依頼した場合のメリット

浴室をキレイにお掃除したいけど、時間に余裕がないから業者に依頼してみようかな…、と考えているそこのあなた。

浴室のお掃除を業者に依頼する場合には、様々なメリットがあります。

  • カビを綺麗に落としくれる
  • 嫌な臭いを取り除いてくれる
  • 鏡の水垢汚れなど頑固な汚れにも対応してくれる
  • 普段手の届きにくい場所のお掃除もしてもらえる

このように時間に余裕のない方でも、業者に頼めば、確実にキレイにしてもらうことができます。

また、浴室クリーニングを依頼した場合には、浴槽や壁床の基本的なお掃除から、照明や換気扇の普段は届きにくい場所のお掃除、更には、天井や排水口の汚れが溜りやすい場所のお掃除まで、隅々までお掃除をしてもらうことができます。

もちろん費用はかかりますが、日々忙しくお掃除に時間を作れないという方には、オススメのサービスです。

浴室の掃除をプロの業者に依頼した場合にかかる費用相場について

浴室のお掃除を業者に依頼しようか悩んでいると、気になるのはやっぱり「費用」だと思います。

業者によって費用に多少の差はありますが、平均的な相場は、1万3千円~1万8千円程度となっています。

また上記の料金は「基本料金」となっていることが多く、浴槽のエプロン内部や鏡のウロコ取り等は別料金となる場合があります。

そのため、業者に依頼する際には、基本料金にはどこまでのお掃除が含まれているのかを、事前に確認しておく必要があります。

一方で、駐車スペースがコインパーキングなど有料の駐車場しかない場合には、駐車料金が別途かかる場合があります。

業者によっては基本料金に含まれている場合もありますが、依頼する際には、その点も併せて確認しておくようにしましょう。

浴室掃除の業者を選ぶ時に注意すること

上記でもご紹介したように、業者によってサービス内容や料金等は様々です。

基本的なサービス内容に含まれていると思ったら別料金だった…!なんてことにならないためにも、業者を選ぶ際に注意すべきことについてご紹介します。

  • 1つめに注意すべきこと、それは「浴室のサイズ」です。
    業者によっては、浴室のサイズで料金が変わるところがあります。
    浴室が大きい場合には料金が高くなる場合もありますので注意しましょう。
  • 2つめは、「イスやフタなど小物」です。
    こうした小物のお掃除は、基本的なサービスに含まれていないところが多く、別料金となりますので注意しましょう。
    また、エプロン内部や鏡のウロコ取りも同様です。
    こうした箇所も別料金となっていることが殆どですので、依頼する際には基本的なお掃除の内容について確認するようにしましょう。

業者が来る前に準備しておくこと

実際に浴室のお掃除を業者に依頼したら、業者が来る前に浴室にある小物や収納家具は避けておくようにしましょう。

基本的に、浴室内にあるイスやお風呂のフタ、シャンプー等の小物などは、クリーニングの対象外となります。

業者に小物のお掃除も依頼している場合は別ですが、そうでない場合には、必ず事前に浴室の外に移動し、業者が掃除する際に邪魔にならないようにしておくようにしなければいけません。

一方で、お掃除のプロである掃除業者は、掃除道具をたくさん持ってくることが予想されます。

そのため、脱衣所に洗濯物や掃除機等を置いている場合には、それらも合わせて避けておいてあげると更に良いでしょう。

浴室掃除を業者に依頼する時期と頻度について

一度キレイにしてもらった浴室は、できるならずっとその状態を維持したいですよね。

もちろんこまめな掃除をすることで、キレイな状態を維持することもできますが、浴室はエプロンの内部や換気扇の内部など、手の届きにくいところなどもあり素人では限界があります。
また、水回り特有の汚れである水垢やカビなどの汚れは、蓄積してしまうと落としにくくなってしまうことも多いです。

それらのことを対処する上でも、「4ヶ月~1年に1回」は浴室クリーニングを行うことをオススメします。

また、業者を利用する場合には、カビの繁殖しやすい梅雨の時期に合わせて依頼するのが良いでしょう。

一方で、年末のお掃除に合わせて依頼したい!という方もいらっしゃると思います。
年末は多くの家庭がクリーニング業者を利用し予約が取り難いこと予想されますので、早めに予約を取るようにしましょう。

決して安い金額とは言えない浴室クリーニング。

しかし、1年に1回クリーニングをするかしないかで、その後のお掃除は大きく変わります。

日々のお掃除をもっと簡単に、また快適なバスタイムを過ごすためにも、浴室クリーニングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

お風呂の掃除カテゴリの最新記事