下水詰まりの主な原因とは?水もれの原因になるため早めの対処を

下水詰まりの主な原因とは?水もれの原因になるため早めの対処を

トイレの水が流れにくいといった下水詰まりトラブル。
下水詰まりを解消するには、詰まりの原因を特定しなくてはなりません。

下水詰まりの原因はいくつかありますが、主に多いのはどうような原因なのでしょうか。
詰まりを早く解消しないと、それが水もれの原因にもなります。
DIYでも解消できますが、無理に解決しようとせずに、業者に依頼した方が安心なのは確かです。

ただ、残念ながら悪徳業者も存在しますので、下記の業者の選び方を参考にして、悪徳な業者に当たらないように注意しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除をして部屋を片付ける方法!まずは物を捨てる勇気をもとう

掃除が苦手で上手く片付けられないという人は、片付けの方法を知らないからです。 片付けの方法を知って...

電子レンジの掃除は「酢水」がおすすめ!その方法を徹底解説

毎日使用する電子レンジ。そのため、拭き掃除をしても汚れが完全に落とせないこともあるでしょう。 ...

掃除のやり方。壁紙についたヤニの落とし方と有効な洗剤と注意点

自宅で喫煙する方がいる場合は、壁や家具にヤニがつくことが気になりませんか? 特に白い壁の場合は...

畳の掃除方法。正しい掃除でダニを発生させないようにするには

畳の掃除方法は、フローリングとは異なります。 掃除機の掛け方や、拭き掃除の方法をフローリングと...

スッポンをトイレに収納するには?ケース付きスッポンはおすすめ

トイレが詰まった時に役立つラバーカップ、いわゆるスッポンですが、使った後の収納場所に困りませんか? ...

壁のヤニを掃除する方法。しつこいヤニ汚れをキレイにするには

壁のヤニ掃除についてご紹介します。 ヤニの元を断つことが一番ですが、今すぐにやめても、壁につい...

レンジ掃除に重曹以外のものを使って頑固な汚れを落としましょう

キッチンや洗面台などいろいろな場所に使用できる「重曹」ですが、電子レンジの掃除 には重曹以外にもおす...

布団の掃除頻度は?羽毛布団の掃除・クリーニング・打ち直し頻度

羽毛布団を使用している人の中には、一体どのくらいの頻度で掃除をすれば良いのかわからない人もいるのでは...

浴室の掃除を業者に依頼する場合の費用相場やメリットを徹底解説

仕事していると、浴室の掃除をしっかりとする時間がないという、主婦の人も多いのではないでしょうか。 ...

一人暮らし。掃除機をかける頻度は。適正な回数を知りたい!

一人暮らしだと、仕事に行っている間は部屋に誰もいません。 仕事から帰ってきて、寝るまでの時間はどの...

居間を掃除する方法。散らからず掃除しやすい空間を作る仕組み

居間の掃除ってやってもやっても、散らかるし、汚れるんですよね。 だから、声を大にして言います。...

風呂の水垢掃除【床編】お風呂の床の水垢はクエン酸で綺麗に掃除

お風呂の床の水垢汚れがなかなか綺麗にならないことにお悩みの方もいるのではないでしょうか。お風呂の床に...

片付けは収納アイデアとスッキリ快適に見せるコツで苦手も克服

片付けが苦手なら収納がしやすくなるアイデアがオススメです。ただし、そのアイデアをそのまま真似をするの...

正月に掃除や洗濯をするのはダメ?意外と知らない正月のタブー

「掃除や洗濯は正月にしてはいけない」という話を聞いたことがありませんか? 特に掃除は毎日行うことが...

プラスチックのゴミ箱の臭いを取る方法と臭いを吸着させないコツ

キッチンに置くゴミ箱の素材で多いプラスチックですが、難点は臭いを吸着しやすいことです。 生ゴミを入...

スポンサーリンク

下水詰まりの原因として多くあげられるのは

下水が詰まると本当に面倒な事態に陥ると思います。その原因として考えらるものをここで説明していきます。心当たりがあるものがあったら、改善していって下さい。

  1. 水に溶けないものを流している
  2. 風呂場での汚れ(髪の毛は皮膚からでるゴミ)
  3. 排水水中ポンプの不具合
  4. トイレだと、トイレットペーパー以外のもの

要するに上記のような障害物がある時、下水が詰まってしまう原因になります。お風呂などで詰まってしまう仕組みと全く同じ仕組みになるんですね。

また、実際に詰まってしまった場合ですが、どこに何が詰まっているのかが問題になってきます。日頃から下水が詰まるようなものは流さないようにするのが、問題に直面しない秘訣になると思います。

下水の詰まりは水もれの原因につながるため、早めに対処することが大切

下水の詰まりですが、水漏れの原因になるため、早めに対処することが大切になってきます。

どうして、下水が詰まると水漏れの原因になるかというと、その詰まった部分に無理やり水を流そうとするので、その部分の管に無理がかかり、管が壊れてしまいます。イコール、それが水漏れの状態になるのです。

水漏れともなると、その部分を修理するのに、料金もかかってしまいます。いつも経済的に済ませたいと思っている方ですが、余計なコストはかけたくないですよね。

アパート住まいだと、周囲にも迷惑をかけることもなります。ご近所つきあいにも問題が発生することになるので、下水の詰まりが出ないように、キッチンやトイレに捨てるものは注意していきましょう。

後回しにしていると、状況も悪化してしまいます。専門家を呼ぶとなると、修理費用も馬鹿になりません。早め早めに対応していきましょう。

下水詰まりの原因を特定するには

下水詰まりが起こると、その原因を特定するには、いくつかのステップが必要になります。

次のステップで場所の特定をすることができます。

  1. どこの部分水が流れないのか特定する
    トイレならトイレを点検していきます。ただ、場所が特定できたとしても、排水管事態に問題がある場合もあります。
  2. 排水管を確認する
    水が流れているトイレやキッチンに異常がないかどうか確認します。
    それらの場所に異常がない場合には、今度は排水管をチェックしていきます。
    そうすると、どこに障害物が溜まっているのかがわかり、場所が特定できると、そこには色んなゴミや障害物を見つけることができます。ですが、それだけが下水を詰まらせている原因とも限らないので、より詳細に何が原因なのかを調査していきます。障害物がある所で、水の逆流が確認でき、どこに支障ができているのかがわかります。
    詰まっている箇所がわかったら、その部分を貫通していきましょう。

下水詰まりの原因がわからず、業者に依頼したい場合の注意点

下水詰まりの原因がわからない時、業者に依頼することになります。下水詰まりだけに言えることではないと思いますが、何事も選ぶ時には、慎重になりたいですよね。

インターネットで様々な会社を見つけることができます。その中でも、あなたにピッタリなものを選ぶとしたら、どんな点に注意したら良いのでしょうか。

  • 見積もりが無料
    見積もりにも料金が発生するところもありますので、無料な会社を選びましょう。
  • 説明がわかりやすいところを選ぶ
    「何を言われているのかわからない」会社ではなく、あなたでも理解できる所を選ぶと良いと思います。
  • アフターケアが充実している所を選ぶ
    これが最も大切な条件になると思います。作業が終わったから、それ以降はほったらかしではなく、その後も面倒見が良い所を選んでいきましょう。
  • 信頼できる所を選ぶ
    信頼できるかどうかですが、態度が良いか、悪いか、それが基準になると思います。「この人とは今後も仕事を依頼していけたら良いな」と思える所を選びましょう。

下水の詰まりをDIYで解決できるが、業者に依頼する方が安心安全なのは確か

面倒くさい下水の詰まりですが、DIYという方法で解決していけるのか。
DIYの方が経済的ではありますが、プロに任せる方が安全ではあります。

DIYでも様々な処品があり、自分で解決しようと思えば、可能になってくる事もあると思います。
ただ、問題がより深刻であり、自分で解決しようとすると、返って状況を悪化することも、心に留めておいた方が良いと思います。

DIYでも強力な薬などは確かに販売はされていますが、それも裏を返せば、初心者が利用するべきではなく、プロの方が利用してはじめてその薬の効果が出るものだと思います。安易な気持ちで利用すると、パイプに傷つけてしまうこともあります。

そうなると、問題がより大きくなり、深刻になってきます。
それよりは、プロの業者に頼んで問題を解決してもらう方が、手っ取り早いですよね。

あまり自分の力だけに頼らずに、プロの力に頼ることも大切になってきます。臨機応変に動いていきましょう。

下水の詰まりになる原因を見てきましたが、参考になるものはありましたか?原因を見つけるのは非常に難しく、あなた自身の力で下水の詰まりの原因を突き止めて、どうにかするというよりは、プロに任せて解決して行くほうが、理想的な手段といえると思います。
日頃から、水に溶けにくいものを捨てないことも下水の詰まりを予防することができる対策になります。
余計な問題を増やさない為にも、注意を払っていきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事