電子レンジの掃除にレモンを使うとピカピカになります

電子レンジの掃除にレモンを使うとピカピカになります

電子レンジは料理には欠かせないものですが、掃除はおろそかになってしまうことも多いのではないでしょうか。

しかし、レモンを使えば簡単に、しかも頑固な油汚れも落とすことができるのでおすすめの掃除方法なのです。

今回はレモンを使った電子レンジの具体的な掃除方法について説明します。レモンまるごとではなくても絞ったレモン汁でも使えるので、ぜひ試してその効果を実感して下さい。

また、レモンは電子レンジ以外の掃除にも使えます。料理で残ったレモンは捨てずに家中の掃除に活用しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【窓掃除のコツ】サッシは洗剤を使用しなくてもきれいになります

普段はなかなかできない窓のサッシの掃除。 しかし、サッシはホコリやゴミがたまりやすい場所であり、結...

【タイルの掃除方法とコツ】玄関の土汚れにも重曹が使えます

玄関タイルは土などの汚れがつきやすい場所ですが、どんな洗剤を使って掃除すればいいのかわからない人の方...

ほうきと掃除機どっちをメインにするかで迷っている方へのヒント

最近注目されている、ほうきを使ったお掃除生活。 気にはなっていても、掃除機を使い慣れている人に...

電子レンジの掃除に酢を使う場合の効果や注意点を徹底解説

電子レンジの掃除には重曹が効果的だと言われていますが、実は酢で簡単に掃除することもできます。 ...

窓の掃除【カビ】窓周辺のカビを掃除する方法とその手順

窓の掃除って億劫ですよね。 見てみないふりをしていると、どんどん汚れていって、さらにカビまで発生!...

クーラー掃除を自分で行うには?掃除方法とそのポイント

クーラーの掃除を業者に依頼するのではなく、自分で掃除をしようと考えている方も多いのではないでしょうか...

手袋を使って掃除しよう!便利な使い方とメリットについて解説

「ゴム手袋は食器洗いの時にするもの」と思っている人が多いかもしれませんが、実は掃除にも便利なグッズで...

レンジ掃除にはクエン酸を使おう!その効果と注意点について

いろいろな掃除に使用できるクエン酸ですが、レンジを掃除する時でも活躍します。 中でも水垢などの...

大掃除を始める前の道具リストの作り方とコツを徹底解説

年に一度のイベント「大掃除」。今年は家族全員で行うという人も多いのではないでしょうか。 そこで...

部屋のカビを除去したい!エタノール・重曹・クエン酸で綺麗に

部屋の中にカビが生えてしまったら、見た目も悪い上に体にも良くありません。しっかりと除去をして、お部屋...

マウスを掃除!手垢を簡単綺麗に落とす方法と掃除する際の注意点

パソコンのマウスにこびりついた手垢。 掃除をして綺麗にしたいものですが、マウスも精密機械ですし、ど...

掃除の頻度は?赤ちゃん家庭の掃除頻度と育児中の掃除術

赤ちゃんがいるご家庭で悩むのが、掃除の頻度。 ほこりが気になるから毎日掃除機をかけたいけど、掃除機...

車のホコリが気になる!掃除方法とおすすめのアイテムをご紹介

車のダッシュボードはホコリが目立ちやすいですね。 車に限らず掃除の仕方や頻度は、人それぞれだと...

便器の黒ずみはクエン酸パワーで綺麗に!消臭除菌効果も

便器にできた黒ずみ。 目にするだけで嫌な気分になりますが、黒ずみはクエン酸で綺麗に取り除くことがで...

ダニの退治方法。まずは布団を清潔に保って。

ダニの退治方法を知りたい! 布団乾燥機やふとんクリーナーを使うのはとても有効ですが、その前に、...

スポンサーリンク

レモンを使った電子レンジの掃除方法と驚きの効果について

電子レンジは使用頻度が高い家電製品です。
食材の温めや解凍、電子レンジによる調理法などもありますね。

それに使用頻度が多くて汚れがちですが、大きな汚れは一度ではつきにくい、そして電子レンジの扉を閉めきってしまうことが多いので掃除を怠ってしまいがちな場所です。

しかし、電子レンジの小さな汚れや焦げが蓄積されてしまうと頑固な汚れとなり落ちづらく、嫌な臭いも発生してしまいます。

そんな時、家の冷蔵庫にある食材で簡単に掃除をすることができます。

アルカリ性である油汚れや焦げは酸性の洗剤で落とすことが可能ですが、同じ酸性成分のレモンを使用すると酸性洗剤の代わりになります。
レモンの酸性成分が汚れを中和し分解してくれるのです。

レモンを使用した電子レンジの掃除

  1. レモン一個分のレモン汁を100mlの水と混ぜ耐熱容器に入れます。
    絞ったレモンの皮も一緒に入れます。
  2. ラップをせずそのまま1000wで3~5分温めます。
  3. 温めたら扉を開けずにそのまま5~10分放置し蒸らします。
  4. 時間がたったらキッチンペーパーやタオルで汚れを拭いていきます。
    ※汚れが落ちない場合は耐熱容器に残ったレモン汁をタオルにつけたり、レモンの皮で汚れを擦っていきましょう。

電子レンジ庫内全体、ゴムのパッキン部分、取手や裏の外回りもレモン水で掃除することができます。
調理に使用後のレモンは皮を少し温めて汚れを直接擦って拭き取ってください。

レモンがなくても、オレンジやゆずも電子レンジの掃除に使えます

酸性洗剤に代用できるのは主に「レモン」と紹介されることが多いですが、他の柑橘系も代用することができます。

オレンジやグレープフルーツ、ゆずなど柑橘系ですと同じ成分が含まれています。
柑橘系はリモネンと呼ばれる汚れ、特に油汚れに効果のある成分が入っていますが、そのリモネンの成分は柑橘系の中でもオレンジが断トツで強いそうです。

掃除の洗剤代用としてレモンと紹介されることが多いことからオレンジはあまり掃除に使用することは少ないのですが、できれば洗剤を使用したくないと言う方にはとっておきの代用品ですね。

●リモネン成分の多い順

オレンジ→ゆず→ライム→レモン→グレープフルーツ

レモンとは言わず他の柑橘系の皮もどんどん掃除に活用しキレイな家作りを目指していきましょう。

電子レンジの油汚れは「レモン」だけど、焦げは「重曹」

電子レンジの掃除で油や焦げ汚れにレモンが良いと言われていますが、あまりにも頑固な焦げ汚れはレモンで落ちないことがあります。

焦げ汚れに最も効果のある洗剤が重曹です。
重曹は調理に使われることもあることから、専用洗剤のように人体に悪影響を及ぼすことがありません。

電子レンジは食材を温めるための家電製品ですが、重曹だったら心配なく使用することができます。

重曹を使用した電子レンジの掃除方法はレモンを使った方法と工程は同じです。
ただ頑固な汚れは重曹水ではなく重曹をペースト状にして汚れ部分に塗ります。
ラップで蓋をし、時間を少々置いて拭き取ると焦げが落ちやすくなります。

また重曹は水に溶けにくい成分ですので、拭き残しがあると白く跡がついてしまうのでしっかり拭き取りを行ってください。

電子レンジの掃除にはレモン(クエン酸)と重曹の使い分けをするとよりキレイな仕上がりになりますね。

レモンは電子レンジ以外の掃除にも使えます

レモンは油汚れにとても効果のある洗剤の代用品です。
油汚れが気になる場所、手垢汚れが多い場所でしたら電子レンジ以外の部分にも使用することができます。

掃除をする時場所によっては洗剤を使用することをためらってしまうことがありますよね。
そんな時にはレモンです。

油汚れが気になる電子レンジやガスコンロの周り、換気扇、そして水垢が気になる水場やお風呂の鏡、電気ポットなどにとても便利です。

レモンが常時冷蔵庫に入っているとは限りませんので、調理などにレモンを使用するたびに皮を掃除の洗剤の代用品として使えば、本当の意味で無駄なく食材を使っていることになりますね。

レモンだけではなく柑橘系の食材であれば掃除効果があります。

レモンを使った電子レンジの掃除頻度について

電子レンジを綺麗に保つためには

  1. 1日に1回軽く水拭きをする
    これ以上電子レンジを使用することがない夜の家事終わりに水拭きすると効率が良いですよ。
  2. 柑橘系の食材を使用した日にその皮を使用して掃除する
    柑橘系を使用する時は掃除のチャンスと頭に入れておきましょう。
  3. 週に1度重曹を使う
    電子レンジの焦げ汚れは知らず知らずのうちに蓄積されていきます。気がつけばオーブンの底や側面に焦げがひどくなっていることがよくあります。週に一度重曹を使って掃除していきましょう。

重曹は他の掃除部分に使える事が多いですので1つ常備しておくと便利な洗剤ですよ。

電子レンジに限らずどの場所も小まめな掃除と使い方の心がけが大切です。
いつもの作業に一手間加え、習慣づけることで家に大きな汚れをつくことがなく日々の掃除を楽にすることができますよ。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事