部屋の換気は何分する?冬の適切な換気時間と正しい換気方法

部屋の換気は何分する?冬の適切な換気時間と正しい換気方法

寒い冬は窓を開けたくないと考えがちですが、冬でも窓を開けて部屋の換気を行うことが大切です。ですが、一体何分くらい換気をすればいいか、知識がないとわからないものです。

寒い冬に長時間窓を開けて換気をすると部屋の温度が下がってしまいます。そうすると、快適に生活することができなくなりますので、換気の時間と正しい換気方法を知って部屋の換気を行いましょう。

ここでは、冬に換気をする時の換気時間の目安や換気の時間の間隔・正しい換気方法についてご紹介します。

換気をすることにはメリットもありますので、寒いからと行って窓を締め切っているのではなく、正しい方法で部屋の換気を行ってください。換気をして新鮮な空気を取り入れましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シンクの排水口のぬめりを解消するための重曹の使い方を解説

シンクの排水口は掃除しないとぬめりができてしまい、触りたくないと考える人も多いでしょう。 しか...

ダニの退治方法。まずは布団を清潔に保って。

ダニの退治方法を知りたい! 布団乾燥機やふとんクリーナーを使うのはとても有効ですが、その前に、...

オーブン掃除!頑固な焦げつきを綺麗に落とす方法をご紹介

オーブン掃除で困ってしまうのが、レンジ内の焦げつきです。 特に長年放置してしまった焦げはちょっとや...

書類の整理術を身につけ仕事をスムーズに。できるオトコの整理術

書類の整理術を身につければ、頭の中がスッキリします。 そうすると、やるべき仕事が見えてきて、よ...

【引き出し整理のコツ】文房具は定位置を決めて収納しよう

オフィスのデスクの引き出しの中は、整理できていない文房具でいっぱいになっている人の方が多いのではない...

便器の黄ばみにはクエン酸。スッキリ清潔トイレの作り方

いつの間にか便器にできる黄ばみ。 この黄ばみの正体を知っていますか? この便器の黄ばみには、...

玄関の掃除に重曹を使ってピカピカにする方法とキレイを保つコツ

玄関の掃除には重曹がオススメです。重曹なら小さなお子さんが居る家庭でも安心して使うことができます。 ...

布団に掃除機をかけてダニを吸い取るのは有効?ダニの駆除方法

毎日使用する布団は清潔な状態に保ちたいものです。 掃除機をかけてダニを吸い取ることで、ダニの駆除が...

パソコン処分のための正しいデータ消去方法について理解しよう

古いパソコンを処分するときに必要なデータ消去。しかし、詳しい方法についてはよくわからない人も多いよう...

壁紙の掃除に使用する洗剤の選び方と掃除する時の注意点について

大掃除の時に壁紙の掃除をしようと思っても、どんな洗剤を使えばよいのか迷ってしまう人も多いのではないで...

重曹をかけて掃除機で吸うと故障の原因にもなるため注意が必要!

子供が絨毯に嘔吐してしまうと、嘔吐処理はもちろん、処理した後の臭いも気になります。 臭いの除去方法...

壁を掃除する方法【デイリーから大掃除まで】汚れ別に洗剤も紹介

壁の掃除をする時に使うべき洗剤って? 壁は長い時間を掛け、汚れを蓄積しますので、汚れがこびりついて...

一人暮らしの掃除機の頻度は?頻度が少なくてもOKな普段の掃除

一人暮らしで仕事が忙しいと、お家には帰って寝るだけ!掃除機をかける暇がない!そんな方もいらっしゃいま...

大掃除を簡単に終わらせる時短テクニック!段取りも重要です

年末になると気になるのが大掃除。 大掃除こそ簡単に終わらせることができれば嬉しいですよね。 ...

玄関掃除に使用する洗剤と運気を上げる掃除の方法をご紹介します

気の入り口とも言われている玄関。しかし、普段は掃き掃除くらいしかしないという人の方が多いのではないで...

スポンサーリンク

冬の部屋の換気は何分が良いかについて

お部屋の換気には何分位かけてますか?家族の人数の多ければ多いほど、空気が滞っているなと感じたり、空気の入れ替えが必要だと感じてしまいます。

あまりする人もいないと思いますが、特に冬の時間に1時間も部屋の換気をしている人はいますか?もしそうだとすると、時間をかなり短縮しなくてはいけません。

5-10分を目安に換気する

時間が長ければ良いという事にはなりません。特に冬の寒い時期は換気をしすぎると体調を崩す可能性もあります。5分から10分換気をしたら戸締まりをしましょう。

ただ、24時間換気システムというシステムが導入されている住宅の場合は、換気しシステムをしっかり作動させておきましょう。新鮮な空気を取り入れることにより、カビなどの発生を防ぐことができるので、より健康になります。

部屋の換気は何分おき?換気をする時間の間隔

部屋の換気ですが、何分おきにするのが適切なのでしょうか?換気をする時間の間隔と一緒にみていきたいと思います。

換気の間隔は2時間に1回位が好ましいです。新しい空気を取り入れることにより、カビなどの発生を抑えることができるでしょう。

このように一日に何度も換気を行う場合、「換気しなきゃ」とプレッシャーに思いながら生活をする必要はありません。必ずしも毎日2時間に1回のペースで換気をしなくてはいけない訳ではありませんから、あくまでも目安として換気をしていきましょう。

時間に関しては、先程も紹介したように、5-10分が適切になってきます。

長い時間換気をするというよりは、こまめに短い時間換気した方が効果的なので、その事も考えながら換気をしていきましょう。

正しい部屋の換気方法

例え換気のメリットを知って、換気を心がけていても、正しい換気方法を知らないと、ただ単純に時間の無駄になってしまいます。

どんな感じで換気をしていけば、適切に空気の入れ替えをすることができるのでしょうか。

対角線上にある窓を開けて換気する

ただ単純に空気の入り口と出口があれば、空気の入れ替えがすることができるという訳ではありません。窓を2つ開けているとしても、対角線上に開けることで正しく換気をすることができます。空気に滞りがないようにするには、そのように空気の流れを作らなくてはいけません。入り口と出口を作るだけではなく、対角線上も意識して換気をしていきましょう。

窓を開ける大きさを考える

窓を大きく開けば良い、効果的に空気の入れ替えをできるという訳ではありません。窓のサイズにもよりますが、大体、5-10cm位窓を開ければ適切になります。その位のサイズで風が通れる道を作ることができるので、窓を全開にする必要はありません。

部屋の換気は何分?冬場に5分の換気でも意味がある

部屋の換気はどの位の頻度で行うと正しいのでしょうか?

1-2時間に5分位の間隔で空気の換気をするのが一番好ましい間隔です。換気なんてそんな頻度でしなくても良いと思われているかもしれませんが、部屋の換気をすることによって、新しい空気を部屋に取り入れることができるので、脳が活性化されて、脳にとっても良い刺激になってきます。

勉強をしていても、何か気分転換が必要だと感じている人は、部屋の換気をするのも脳にとっては良い刺激になります。それは夏場であっても、冬場でも関係ありません。冬場でも、先程述べてように、5分の換気をすれば、部屋の換気にもなりますし、受験勉強などをしている時などにも、気分転換になります。

冬場であっても、1-2時間に5分間の換気を心がけて、脳にも良い刺激を与えていきましょう。健康にも良い状態を作ることができると思います。

部屋の換気を行うメリット

部屋の換気ですが、どうしてやらなきゃいけないのか、部屋の換気を行うメリットを考えたことがありますか?

様々なメリットが考えられます。ここでいくつか紹介しておくので、豆知識として覚えておいて下さい。

新鮮な空気

先程も紹介した通り、新鮮な空気を取り入れることにより、脳を活性化させることができます。それ以外にも、私達が日々呼吸している中で、二酸化炭素を発していますが、それを外に排出することができる働きもあります。

脱臭

嫌な臭いがある時は、その臭いを外に出して、内側に新鮮な空気を取り入れることができます。いつまでも嫌な臭いと一緒にはいたくないですよね。嫌な空気は外に追い出してしまいましょう。

部屋の換気についておわかり頂けたでしょうか。部屋の換気をこれまでしてこなかった人にとって、換気を行うきっかけになれば幸いです。

冬の季節でも大体同じペースで部屋の換気をした方が良いようです。寒い時期であっても、その位の間隔で部屋の換気を行って下さいね。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事