部屋がカビ臭いのを消臭する方法やコツと臭わせない予防対策

部屋がカビ臭いのを消臭する方法やコツと臭わせない予防対策

部屋がカビ臭いときはまずはその臭いを消臭する方法を考えるでしょう。しかし、部屋のカビの臭いを消臭するためには、やはりその原因となるカビを取り除くことが一番です。ですから、どこにカビが発生しているのかを突き止める必要があります。

ここでは、カビ臭い部屋を消臭するための対処法として、まずはじめにできる換気や消臭剤を使って再発防止もする方法、臭いの原因となるカビを取り除くコツや部屋がカビ臭くなるのを防ぐためのカビの予防対策、日頃からできるカビ対策や気をつけたいことについてお伝えしていきましょう。

これで、気になっていたカビの臭いも除去することができますし、カビを取り除いて対策すれば、いつも快適な住まいになることでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カーペットには掃除機&スチームクリーナー!ニオイ汚れダニ対策

カーペットの掃除には、正直掃除機だけでは不十分な面があります。 じゃぶじゃぶ洗うことができない...

壁を掃除する方法【デイリーから大掃除まで】汚れ別に洗剤も紹介

壁の掃除をする時に使うべき洗剤って? 壁は長い時間を掛け、汚れを蓄積しますので、汚れがこびりついて...

照明の掃除。簡単に掃除する方法から念入りに掃除する方法まで

照明器具や電球、蛍光灯などを掃除する方法をご紹介します。 照明器具は、高いところにありますから...

電子レンジの掃除はセスキ炭酸ソーダ1つで簡単キレイに!

セスキ炭酸ソーダを知っていますか? 100均でも手に入るこのセスキ炭酸ソーダですが、電子レンジを掃...

掃除の決定版!ホコリ取りの裏技を知れば室内がスッキリします

掃除をしているのに、たまりますよねホコリって。 床に落ちているホコリを掃除しているだけでは、ホ...

畳の掃除に『重曹』は使えません!畳の正しい掃除方法について

畳を掃除するのに一番適しているのは『ホウキで掃く』ということです。 畳の目に沿って、ゆっくりと...

【おすすめ洋服収納術】たたみかたを変えて収納してみよう

家族が多いと洋服も増えてしまいますが、クローゼットがあっても収納ケースを使っていてもうまく収納できな...

シューズクロークの掃除方法と上手な使い方をご紹介

シューズクロークがお家についていると、靴をおくスペースが広いゆえに、沢山の靴を置いたままになってはい...

埃をためない環境づくりと埃を綺麗に掃除する方法

こまめに掃除をしても埃は溜まってしまうもの。ですが埃が発生しにくい環境を整えることができれば、掃除の...

【タイル掃除のコツ】トイレの床や壁についた汚れを落とす方法

トイレの便器の掃除は毎日していても、タイルの床や壁の掃除まではしない人の方が多いのでないでしょうか。...

【部屋の片付け方】どこから始めるかその決め方について徹底解説

いつの間にか汚くなってしまった自分の部屋。片付けた方が良いとわかってはいても、どこから片付ければいい...

玄関の床掃除のポイント、タイルの汚れを落とす方法

玄関を掃除する時、ほうきでササッと掃いて終わる事も少なくありません。 掃いて塵や埃を取り除くことは...

おもちゃ収納は100均グッズを組み合わせて使うことがポイント

子供のおもちゃはいつの間にかどんどん増えていってしまい、どうやって収納した方がいいのか悩むママも多い...

便器の黄ばみが取れない時に試してほしい簡単除去方法と予防方法

便器の黄ばみが取れない!頑固な黄ばみを除去してキレイな便器で新年を迎えたい! そんな悩みありません...

風呂のブラシの収納の仕方はこれで解決。いつまでも清潔で長持ち

毎日使うお風呂の掃除ブラシ。どんな収納の仕方をしていますか? 床や棚の上にポンと置いた状態で、いつ...

スポンサーリンク

カビ臭い部屋を消臭するには換気が大切

部屋の掃除はそれなりにしているのに、なんだか部屋がカビ臭いことってありますよね。
その部屋があまり風通しの良いところでは無いのであれば、カビはいつの間にか着実に育ち、嫌な臭いを発生させてしまいます。
カビ臭い部屋を消臭するには換気が大切です。

換気をすることでカビも育たず部屋のカビ臭さも減らす事が出来る

掃除の際に窓を開けたり、朝の時間だけ窓を開けたりすれば、部屋の中の湿気を外に追い出すことが出来ます。
部屋の窓を開けることが難しいという場合は、換気扇を回して部屋中のドアを開け放ったり、除湿機を設置して、部屋の湿気を取るようにしましょう。
扇風機やサーキュレーターをお持ちの方は、それを換気に利用することも出来ます。

カビ臭い部屋には消臭剤を使って再発防止もできる

カビ臭い部屋には消臭剤を使って再発防止もできます。

部屋の臭いが気になった時に、消臭剤を置くのはよくあることですよね。
通常消臭剤は市販のものをお使いかと思いますが、安く手軽なものを消臭剤として使ってみるのはいかがでしょうか。
それは「重曹」です。
重曹は、掃除の時の強い味方として有名ですが、なんと消臭剤としても使うことが出来るのです。

カビ臭い場所に器に重曹を入れて置くだけ

重曹の粉が嫌な臭いを吸収してくれます。
この時に、ぶつかってこぼさないように、不織布などの通気性の良い布をかぶせて紐や輪ゴムで留めても良いです。

それ以外にも、臭いが強い場所に重曹を撒き、数時間から一晩置いた後に掃除機などで片付けるという方法もあります。
こちらも重曹が嫌な臭いを吸い込んでくれますので、おすすめです。

部屋がカビ臭いときは消臭のためにもカビを取り除きましょう

カビはソファー、カーテンなどももちろんですが、クローゼットの中やタンスの裏にも発生します。
綺麗に掃除をしていても、カビはあちこちに出て、嫌な匂いを発生させてしまいます。

部屋がカビ臭いときは消臭のためにもカビを取り除く

ですので、普段掃除をしないような場所も時々細かくチェックしてみましょう。
タンスを動かしてみたら、裏がホコリやカビで大変なことになっていたなんて事もあるかも知れません。
そういった場合でも掃除機で吸い取って、エタノールなどを使ってアルコール除菌をすれば、すぐに退治することが出来ます。

あまりにもカビが頑固だった場合

泡のカビ取り剤も使ってみましょう、ただし、家具の色を変えてしまう恐れがありますので、見えない部分で試してから行いましょう。
カビが出てしまった部分に、泡のカビ取り剤をかけ、垂れたり乾いたりしないように上からラップをかけ、30分から1時間ほど置いてみましょう。
ラップを剥がして水拭きと乾拭きをすれば、カビを完全に退治できます。
この時気をつけていただきたいのは、カビ取り剤のような塩素系洗剤は、酸素系洗剤と混ざると有毒ガスを発生させてしまいます。
カビ取り剤を使う際は換気と同時に、こういった事にも充分に注意してください。

クローゼットの中も、着ない服がギッシリ詰まっていれば、カビも発生してしまう恐れがあります。
思い切って処分しクローゼットの中をスッキリさせて、風通しを良くしましょう。

部屋がカビ臭くなるのを防ぐためのカビ予防対策

部屋がカビ臭くなるのを防ぐためのカビ予防対策には、こういったものがあります。
参考にして、実践していきましょう。

部屋の換気が一番

どの掃除のプロでも口を揃えて言うのが、「換気」です。
カビは乾燥を嫌いますので、部屋を毎日換気して空気の流れを良くしましょう。
この時に、布団を裏返したり、タンスを少しずらすなどの事をすると、よりカビが発生しづらくなります。

アルコール除菌をする

換気をしたり、部屋のホコリを取るだけでもカビの発生を抑制する事が出来ますが、地域や住んでいる部屋の構造によっては、湿度がどうしても高くなってしまうことがあります。
そういった時は、アルコール除菌をカビが発生しやすいところにかけて拭き掃除も同時に行うようにしましょう。
カビはエタノールなどのアルコールに触れると消滅しますので、是非取り入れてください。

部屋のカビ対策は日頃からしっかりすれば快適安心

カビは、条件が揃えば1日で発生してしまうこともありますが、大抵の場合は時間をかけて育つように発生します。
ですので、部屋のカビ対策は日頃からしっかりすれば快適安心な生活を送ることが出来ます。

カビは独特な臭いがあって、見た目も汚いというだけではありません。
カビから出る胞子を吸ってしまうと、咳が止まらなくなったり、アレルギー症状が出てしまう事もあります。
それに、食べ物などに付いて口に入ってしまうと、食中毒を引き起こしてしまったり、体に付くと、水虫やカンジダ症にかかってしまう事も考えられます。

そういった事にならないためにも、換気や身の回りの物を清潔に保って、カビの予防と退治をしっかり行っていきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事