カーペット向きの掃除機って?おすすめと見分け方について

カーペット向きの掃除機って?おすすめと見分け方について

カーペット向きの掃除機って、どんなタイプなのでしょうか?

おすすめはキャニスター型?それともスティック型?

サイクロン?はたまた紙パック?

どんな掃除機でも、メリット・デメリットがあります。

自分の生活環境と性格に合った掃除機を選びましょう。

イロイロなタイプの掃除機のメリット・デメリットについてご紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除と片付けの違いは?違いはあれど両者は切っても切れない関係

掃除と片付けはどんな違いがあるの?どちらも同じことでは?その気持ちよくわかります。どちらも部屋を綺麗...

壁のヤニの落とし方は?効果的な洗剤と掃除方法・ポイントを解説

壁についてしまった厄介なヤニを、綺麗に掃除したいと考えている人もいるのではないでしょうか。 ヤニ汚...

便器の黄ばみが取れない時に試してほしい簡単除去方法と予防方法

便器の黄ばみが取れない!頑固な黄ばみを除去してキレイな便器で新年を迎えたい! そんな悩みありません...

レンジ掃除にみかんの皮が効果的な理由とそのやり方をご紹介

レンジ庫内についた頑固な油汚れ。なかなか取れないと悩む人が多いのではないでしょうか。 そんな時...

床の掃除をする時に必要な道具。定番アイテムから新参者まで

床を掃除する時の道具と言われてすぐに思いつくのは、雑巾とバケツではないのでしょうか? でも、床...

シンクの排水口のぬめりを解消するための重曹の使い方を解説

シンクの排水口は掃除しないとぬめりができてしまい、触りたくないと考える人も多いでしょう。 しか...

重曹を使った掃除でお風呂をもっと綺麗に!効果的な重曹の使い方

お風呂掃除には重曹がベストだという話を耳にしても、実際どのように使いこなせばいいのかわからない方も多...

布団のダニ駆除は掃除機だけではNG!本当に効果のある方法とは

布団の中のダニ駆除のためには掃除機が効果的だと聞いて、実際に行っている人も多いでしょう。 しか...

【外壁の掃除方法】ブラシを使う場合のやり方と注意点について

家を建ててから数年絶つと、きれいだった外壁も汚れてきます。よく見ると、それはコケかもしれません。 ...

電子レンジの掃除と臭い取り。同時におこなうなら『クエン酸』

電子レンジの掃除には、やっぱり重曹なんですよね。 でも、イヤな臭いがするレンジには、掃除と臭い...

便器の黄ばみにはクエン酸。スッキリ清潔トイレの作り方

いつの間にか便器にできる黄ばみ。 この黄ばみの正体を知っていますか? この便器の黄ばみには、...

オーブン掃除!頑固な焦げつきを綺麗に落とす方法をご紹介

オーブン掃除で困ってしまうのが、レンジ内の焦げつきです。 特に長年放置してしまった焦げはちょっとや...

畳の掃除に『重曹』は使えません!畳の正しい掃除方法について

畳を掃除するのに一番適しているのは『ホウキで掃く』ということです。 畳の目に沿って、ゆっくりと...

パソコン処分のための正しいデータ消去方法について理解しよう

古いパソコンを処分するときに必要なデータ消去。しかし、詳しい方法についてはよくわからない人も多いよう...

【掃除手袋】のおすすめ。手荒れ防止だけじゃない手袋の使い方

掃除をする時に、ゴム手袋を使いますか? 最近の洗剤は洗浄力が高く、手の皮脂もすっかりキレイに落とし...

スポンサーリンク

カーペットならやっぱり紙パック式掃除機?メリット・デメリット

掃除機と一言で言っても、本当にいろいろな種類や機能があります。
目的や用途によって、選択の幅も広がっていると思います。

いろいろあるからこそ、どの掃除機が合っているのか悩むポイントでもありますよね。

まずここでは、紙パック式の掃除機について紹介していきます。
紙パック式掃除機は、その名の通りに吸引したゴミを紙パック内に集めるタイプの掃除機です。

そんな紙パック式掃除機のメリット、デメリットについて見てみましょう。

メリット

  1. ゴミを紙パックのまま捨てることが出来るので、ゴミの舞い上げを防ぐことが出来る
  2. 紙パックがフィルターも兼ねているので、フィルター掃除をする必要がない
  3. ゴミが溜まるまで、ゴミ捨ての必要がない
  4. 吸引力が高い

 

デメリット

  1. 紙パックのコストがかかる
  2. 排気される空気が、一度ゴミの中を通っているので臭いが気になる場合がある

 

紙パック式の掃除機の特徴については、このような感じです。
フィルターの掃除が手間に感じる場合は紙パック式が合っていると言えますし、コストや臭いが気になるなら紙パック式以外で検討する必要もありますね。

紙パック式の特徴を踏まえて、次はサイクロン式掃除機について紹介していきます。

カーペットだけどサイクロン掃除機が欲しい!おすすめは

ではサイクロン式掃除機についても、メリットとデメリットを含めて特徴を見てみましょう。

サイクロン式掃除機は、吸引したゴミを本体内のダストカップに集めます。
遠心力を利用して、ゴミと空気に分けるので排気される空気は衛生的です。

メリット

  1. 紙パックを使わないので、コストがかからない
  2. 排気される空気がゴミの中を通らないので衛生的
  3. ゴミを捨てるたびに、吸引力が復活する
  4. 吸引する持続力が高い

 

デメリット

  1. 掃除のたびにゴミ捨ての必要がある
  2. ゴミを捨てるときに、ホコリが舞い上がることが多い
  3. 定期的なフィルター掃除が必要

 

紙パックのコストや空気の綺麗さを考えるなら、サイクロン式掃除機がいいですね。

また、サイクロン式だからということではなく、掃除機を選ぶときは吸引力や本体の重量、ノズルが合っているかどうかということが大切です。

カーペットにおすすめの掃除機はどんなタイプ

掃除機の種類は紙パック式やサイクロン式という以外にも、キャニスター型掃除機やスティック型掃除機もあります。

 

キャニスター型掃除機は、コンセントから電源を取って運転する掃除機です。
メリット

  1. コンセントから電源を取るので、長時間の運転が可能
  2. 電源を取ることで、強い吸引力を維持出来る
  3. 平面な場所を掃除するときは、本体を置いて掃除が出来るので重さを感じることは少ない

 

デメリット

 

  1. 階段のような場所は本体を持ちながらの掃除になるため、重さがあるタイプだと大変
  2. 掃除の部屋を変えるたびに、コンセントを抜き差しする手間がかかる

 

一方スティック型掃除機は、充電して使用するタイプになります。

メリット

 

  1. 充電して運転するので、電源コードが邪魔にならない
  2. 軽量なタイプが多いので、場所を問わず掃除が楽に出来る
  3. 電源が必要ないので、車内など場所を問わずに使用出来る

 

デメリット

  1. 充電が切れるまでの時間しか使用出来ないので、一度に長時間の使用は難しい
  2. 商品によっては、充電にかなり時間がかかることもある
  3. 吸引力に物足りなさを感じる場合もある

 

このように、それぞれの長所と短所だと考えられるポイントをまとめてみました。

カーペットの掃除には吸引力の高さが欲しいですし、でも運転時間を気にせずに綺麗にしたいという意見があると思います。

カーペットを掃除するときには、吸引力だけが高くても力を最大に発揮することが出来ません。
カーペットに合ったノズルで掃除することが重要なのです。

カーペットならやっぱりキャニスター型の掃除機?おすすめは?

運転時間を気にせずにカーペットを掃除したい、という方にはキャニスター型掃除機がおすすめです。

紙パック式やサイクロン式、重さが軽減された小型のタイプなど、商品によってそれぞれ特徴が違います。
たくさん種類があるのは嬉しいですが、迷ってなかなか決めるのも大変ですよね。

このように店頭でわける特徴だけではなく、実際の吸引力や音の大きさなど使ってみないと判断出来ないこともあるので、疑問に感じる点はどんどん担当の方に聞いてみましょう。

場合によっては実際にデモンストレーション用で、使い心地を試すことが出来るのでとても参考になりますね。

カーペット専用の掃除機ヘッドもあります!手持ちの掃除機に付けるだけ!

掃除機は今使用しているもので十分だけど、カーペットの掃除のときがイマイチ…なんて場合はヘッドを変えてみてはどうですか。

専用のヘッドを使うと、今までと同じ掃除機とは思えない効果を見せてくれることがあります。

カーペットの掃除に特化したヘッドなので、こんな嬉しい役割を担ってくれます。

  1. カーペットの奥に入り込んだゴミやホコリを絡め取ってくれる
  2. 振動でカーペットを叩きながら掃除をして、奥に入り込んだゴミを浮き上がらせて吸い取ってくれる
  3. カーペットに絡んだ長い髪の毛も、逃さずに吸引する
  4. ダニやダニの糞などの細かい汚れもキャッチしてくれる

 

カーペットは床に比べるとどうしてもゴミが絡みやすく、綺麗に取り除くのは難しいので奥のゴミや汚れを取ってくれるのは嬉しいですね。

また絡んだゴミはヘッドにも付着しやすく、不衛生になりがちですが、ヘッドを丸洗い出来るタイプもあるので、いつも清潔なヘッドで掃除することが出来ます。

特にお子さんがいる家庭だと、衛生面も気になると思うので清潔な掃除というのはさらに家を綺麗にしてくれますね。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事