お掃除バケツこそおしゃれな物に!おしゃれバケツでやる気アップ

お掃除バケツこそおしゃれな物に!おしゃれバケツでやる気アップ

インテリア性の高いおしゃれバケツが今人気となっています。
あなたの家にはどんなバケツがありますか?どこにでもあるようなプラスチック製で、買い替えたいと思っていませんか?

おしゃれで個性的なバケツが家にあるだけで、掃除意欲も高まりますし、見せる収納ができることで、掃除する頻度も高まります。

あなたの家にマッチする、おしゃれなバケツを探してみませんか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除の順番。掃除機をかける順番とホコリを出さない掃除方法

掃除には順番があります。 床を掃除するアイテムといえば ・掃除機 ・ホウキ ・フロアモッ...

洋服を片付けたい人必見!洋服を捨てることで運気が上がります

どんどん増え続ける洋服。片付けようと決めても、どの洋服を捨てるべきなのか悩む女性も多いのではないでし...

風呂の水垢を綺麗に掃除!お風呂をピカピカにする掃除方法を解説

風呂の中の代表的な汚れが「水垢」です。綺麗に掃除をして、お風呂場を衛生的に保ちたいと考えている人もた...

レンジ掃除はレモン汁の力で!レモンを使ったレンジ掃除のコツ

レンジ掃除にレモン汁が効果的だって知っていますか? 料理の温めや食材の解凍など、何かと使うこと...

モップと掃除機、どっちが先?意外と知らない掃除の順番

モップの後に掃除機?それとも掃除機の後にモップ? どちらも床の掃除アイテムですが、意外とどっち...

掃除の頻度を作業別・場所別に区分けして考えてみる

掃除の頻度を場所別に考えてみませんか? ◎ながら・ついで、で毎日掃除すること。 ◎5分か...

机を整理する収納術以外のアイデアを提案します

机の整理は必要ありません。 あなたの机にあるもので、毎日使うものだけを椅子の上にのせてみてくだ...

タンスへの収納数がアップする洋服のたたみ方と収納術をご紹介

洋服がどんどん増えていくと、タンスに全部収納できなくなってくることもあるでしょう。 そんな時は...

正月に掃除や洗濯をするのはダメ?意外と知らない正月のタブー

「掃除や洗濯は正月にしてはいけない」という話を聞いたことがありませんか? 特に掃除は毎日行うことが...

スポンジにつけた洗剤はそのままでOK?スポンジの除菌方法

食器用洗剤の中には、スポンジの除菌もできるという洗剤もあります。それを聞くと、食器を洗ったあとのスポ...

クローゼットの収納ケースを選ぶときには『奥行』を意識して

クローゼットを有効活用するには目的に合った収納ケースを使わなければなりません。 特に、気をつけ...

下水詰まりを解消できる道具とは?困った時のお助け道具をご紹介

トイレの水が流れないといった下水の詰まり。 一度はなんとか自力で解消できても、今後に備えて、下水詰...

便器の黒ずみを重曹で落とす!エコ洗剤を活用したトイレ掃除方法

便器に黒ずみ汚れができてしまうと、見た目も良くない上にとても不衛生なトイレの印象になってしまいます。...

掃除の手袋は使い捨てが便利!種類を使い分けて効率もアップ

掃除に手袋を使うと手が濡れたり汚れる心配がありません。 しかも、使い捨て手袋なら使ったら捨てるだけ...

壁の掃除に重曹を使いたい!デイリーから大掃除まで。重曹大研究

壁の掃除も重曹におまかせ! 一般的な壁紙クロスなら、重曹スプレーで汚れを落とすことができます。...

スポンサーリンク

お掃除で使うバケツも、インテリアになるおしゃれな物が人気!

オシャレなバケツの種類

掃除に欠かせない道具の中にバケツがあります。

バケツがあれば、拭き掃除の時に汚れた雑巾をわざわざ洗面所で洗わなくても、バケツの中で洗うことが出来るため、特に拭き掃除にはあると便利な道具です。

でも、バケツは収納に場所を取ります。

かと言って、いかにも掃除用具です!という風貌のバケツを出しっぱなしにしておくのは衛生的にも見た目にも良いとは言えませんよね。

それなら、オシャレなバケツにしてみましょう。

バケツにオシャレな物なんてある?という方もいるかもしれません。

まず、バケツと聞いて思い浮かぶのは、プラスチック製の青のバケツが多いのではないでしょうか。

バケツにも、様々なタイプの物があります。

掃除だけではなく、収納やゴミ箱といった違う用途でバケツを使うことも出来ます。

ブリキ製で、カラーバリエーションが豊富なバケツは、色で使い分けが出来るので、子どものおもちゃの収納として使う方法もあります。

また、あえて昔ながらのトタン製のシンプルなバケツもおすすめです。

シンプルでレトロな佇まいが、部屋の雰囲気にマッチして馴染みます。

蓋付きのバケツもありますので、バケツを見せて収納する場合には、蓋をすることで中身が見えないので、便利です。

おしゃれなお掃除用バケツを選ぶならホーローバケツがおすすめ

ホーローバケツの存在感を活かす使い方

食器や調理用具などに使われることが多いホーローですが、ホーロー製のバケツという物もあります。

ホーローの特徴は、熱に強いことです。

そのため、ホーロー製バケツで煮洗いすることも出来ますので、テーブル布巾などの消毒などには重宝します。

ホーローバケツは、機能性の高さもさることながら、見た目の可愛らしさも特徴のひとつです。

普段はインテリアとして飾って、掃除の時に使うなど、まさに一石二鳥の使い方が出来ますよ。

白いシンプルなホーローバケツは、ただ置いておくだけでも、アンティーク風な佇まいで、ナチュラルテイストにぴったりです。

ホーローは丈夫なので、ガーデニングに使うこともできます。

花瓶代わりに、花を飾っておくのも部屋の雰囲気が出るのでおすすめです。

ヴィンテージ調のホーローバケツを使うと、一層アンティークの雰囲気が広がります。

おしゃれなバケツはお掃除以外でも活用できる

バケツの活用方法あれこれ

バケツというと、”掃除道具”のイメージが強いですが、デザインによっては掃除だけではない色々な使い方ができます。

雑誌に登場するようなオシャレな家では、バケツも掃除用具としてではなく、インテリアの一部として活用していることも少なくありません。

我が家で大活躍しているのが、スタッキング出来るポリエチレン製のバケツです。

両手で持てるハンドルが付いているので、収納ボックスやランドリーボックスとして使っています。

増えがちな子どものおもちゃも、種類ごとにまとめて収納出来るので、片付けも便利で、さらに見た目もオシャレです。

カラーバリエーションもたくさんあるので、子供部屋で使うバケツは、明るめのイエローと白を組み合わせて、オープンラックに入れて使っています。

ポリエチレン製の丈夫なバケツなので、収納だけではなく、もちろん掃除に使うことも出来ます。

蓋付きのバケツを使えば、中身を見せずに重ねて収納できたり、簡易的なテーブルとしてアウトドアなどでも活躍してくれそうですね。

おしゃれなバケツにするなど、掃除道具にこだわるのは大切なこと

掃除のやる気を出すために、掃除小物から揃えよう

掃除をすることが毎日楽しくて仕方がないという人は、きっとそう多くはないでしょう。

大半は、(出来ればやりたくないけれど)やらなきゃいけないものとして掃除をしているのではないでしょうか。

私の場合は、掃除を怠ってしまうと快適な暮らしが出来なくなってしまうので、面倒だけどやらなきゃという使命感で掃除をしている感じです。

やらなきゃいけない掃除は、嫌々行うよりも、出来れば楽しい気持ちで掃除した方が効率が良いことは明らかです。

掃除のやる気を上げて楽しい気持ちで取り組むために、掃除道具をお気に入りの物で揃えるということはおすすめです。

使いやすい機能性を重視するのでも良いですし、自分が好きなカラーやデザインの掃除用具を購入するというのも方法のひとつです。

特に、よく目に留まるバケツは見た目にこだわると、今までより掃除のやる気が出ることもあります。

掃除機などの買い替えは、経済的にも負担が大きいので簡単に買い替えは難しいかもしれませんが、掃除用具などの小物は、100均やホームセンターなどで手軽に手に入ることが出来ますので、好きなテイストを揃えていくという工程も楽しいのではないでしょうか。

インテリア性の高いおしゃれな掃除道具を選ぶポイント

部屋のインテリアに馴染む掃除用具の特徴

お店で見かけて「可愛い!」と一目惚れして買ったバケツ。

でも、部屋に置いてみるとなんだか雰囲気が合わなかったり、浮いているということもあります。

部屋の雰囲気にマッチしない掃除用具で、多いのは個性が強いデザインの物やカラーの物です。

部屋のテイストを無視して直感で選んでしまうと、雰囲気がちぐはぐになってしまうことがあるので、購入する時には注意が必要です。

どんなインテリアにも馴染む物は、ナチュラルテイストの物です。

取手が木製の物や白を基調とした物は、「個」を強調せず、周りの雰囲気に自然と溶け込んでくれます。

白系はナチュラルテイスト、黒系はモノトーンやアンテークな雰囲気によく合います。

機能性の高い掃除用具で、部屋の雰囲気にマッチする掃除道具を探して、掃除の時間を楽しくできたら良いですね。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事